六本木クラス見逃し動画2022年11月最新!再放送・無料フル配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

サムネイル画像
本日から 12月14日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

この記事を読むと、六本木クラスを無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • 六本木クラスの第1話を見逃してしまった...
  • 六本木クラスの最終話まで一気に見たい!
  • 六本木クラスの見逃し配信はないの?

目次

六本木クラスの見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 六本木クラスの見逃し動画はAbemaプレミアム で視聴しましょう。
広告なし・CMなし・14日間無料・テレビ放送と同時に視聴可能で快適に視聴することができます。
Abemaプレミアムは14日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。PCやスマホ、タブレットにテレビと様々なデバイスで見ることができます。

もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

Abemaプレミアム

  • 無料お試し期間
    14日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 見れるジャンル
    アニメ・ドラマオリジナル作品が視聴可能
  • 料金
    960円(税込)
  • ダウンロード再生
    可能

六本木クラスの動画見逃し配信状況

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

配信中

期間限定

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

dTV dTV

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

⇒動画配信サービス徹底比較はこちら

ドラマ『六本木クラス』の動画は、Abemaプレミアムで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 12月14日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

Abemaプレミアムで作品を観る方法

エンタマ編集部のポイント
この作品はもちろんのこと、話題の作品を数多く見られるのがAbema premiumです。 月額960円で見放題の作品も多く、いろんな番組や映画に出会うことができます。 見逃し作品以外にもここでしか配信されていない作品も多く、登録は簡単なので、今すぐ登録して気になる作品をチェックしましょう!
無料お試し期間
14日間無料
サービス種類
月額動画配信サービス
見れるジャンル
アニメ・ドラマオリジナル作品が視聴可能
料金
960円(税込)
ダウンロード再生
可能
本日から 12月14日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

  1. Abemaプレミアムの公式サイト へアクセス
Abemaプレミアムの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
会員登録日から14日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

六本木クラスの番組情報

六本木クラス 再放送情報

第1~6話完全ダイジェスト 放送情報

8月18日(木)14:52~15:48

第1~7話完全ダイジェスト 放送情報

8月25日(木)14:52~15:48

第1~8話完全ダイジェスト 放送情報

9月1日(木)14:51~15:48

第1~9話完全ダイジェスト 放送情報

9月8日(木)14:51~15:48

口コミ

サムライ 40代前半 男性

4.0

大ヒットした韓国ドラマ・梨泰院クラスをリメイクした作品ということでどれだけ再現できているのかに注目しています。日本のドラマに比べて韓国ドラマはスケール、お金のかけ方など圧倒的にレベルが上だと個人的には思っています。そのことからもどれくらい食らいつけるかというのを観たいです。竹内涼真、新木優子という組み合わせは頼りないですが脇を固める香川照之、稲森いずみ、光石研などのベテランが頼りになりそうだなと感じました。完成度が高い作品が見れたらなと期待しています。

もっと見る
ボム 40代前半 女性

5.0

梨泰院クラスが大好きで、日本でリメイクをするという話を聞いた時から、誰がやるのかどんな話になるのか、すごく興味がありました。キャストを見て、イメージとそこまでかけ離れているわけではないですが、半信半疑というか、まあ見てみようかなという感じです。日本のドラマは10話ほどだと思うので、どのシーンをして、どのシーンを省くのか、韓国と日本では背景も違うので、どんなドラマに仕上がるのか楽しみでもありますが、期待しすぎないようにしたいと思います

もっと見る
KIU 30代前半 女性

3.0

韓国ドラマはどれも完成度が高いので、特に梨泰院クラスはダントツで面白く、人気のあるドラマだったので、日本でリメイクは難しいのではないのかなあとあまり期待していなかったのですが、日本の六本木クラスは韓国に比べて、クオリティは劣るものの、俳優さんの配役、キャストはバッチリだったと思います。まだ見れたのは1話目放送だけですが、内容は韓国の梨泰院クラスそのままという感じで面白かったです。

もっと見る
はらちゃむ 30代前半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

韓国版を観ていないので先入観なしで観ました。最初は新の気の強い性格と、高校のいじめの問題を解決していくものかと思っていましたが、親が出て来てからの波瀾万丈さが引き込まれました。嫌な予感が次々と的中していき、どうにもならない感情に涙が溢れました。竹内涼真さん演じる新が性格と合っていて、さすがだなと思いました。悪役という感じの香川照之さんの迫力も凄まじく、次回からの畳み掛けが気になります。冒頭で出てきた平手友梨奈さんもキーパーソンのような雰囲気なので、これからの演出に期待しています。

momo 30代後半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

韓国で大人気のドラマのリメイク作品ということで、見てみました。期待していたのですが、それほど面白くなかったです。韓国とは社会背景が違うので、それを日本でそのままやると無理があると思います。不幸が続く重い展開だったのも、見ていてきつかったです。それに香川照之の演技が大袈裟で、あまり権力者のようには見えませんでした。でもまだ1話しか見ていませんし、これからストーリーが盛り上がるかもしれません。平手友梨奈もまだ出てきていないので、それを楽しみに今後も視聴しようと思います。

たれ 40代前半 女性

5.0

私は韓国版の梨泰院クラスを観たことがないので、単純にこれからどうなっていくんだろうの期待感しかありません。香川さんがいい味を出しててリアルに怖いです。1話を観ただけでも韓国ドラマの感じがかなり伝わってきました。韓国ドラマ好きには絶対面白いでしょう。復讐劇のドラマだと思いますが恋愛もありそうなので、そこも見どころでしょうね。平手さんがどんな役で、でてくるのかも期待度は高まります。韓国版によせすぎだと色々な意見を耳にしますが、実際韓国版を観ていない私みたいな人にはきっと見どころ満載だと思います。

もっと見る
しょこたん 30代後半 女性

4.0

展開はすごい早かったけど 復習の動機が強くて純粋に物語は面白かったです。ピッコマの検索も数話読みました。かなり 忠実に再現されているんだろうなと思います。あまり ドラマをたくさん見る方ではないので過去作品は知らないのですが主役の竹内涼真さん演技がすごいなと思いました。あとライバルの同級生役の人も。香川照之さんも貫禄があるし、シリアスな展開にふさわしい 技量のある俳優さんばかりでスムーズに話に引き込まれました。ヒロイン役の人の髪型と服装がもう少し御本人に似合うものだったらもっと良かったなとは思います。原作に忠実にしようとしてか、少し不自然に見えました。まだ数話ですが毎回リアルタイムで視聴している数少ないドラマです。

もっと見る
星乃 20代前半 女性

2.0

新さんって、如何にも正義感のある良い人っぽく描かれているけれど、個人的には全然そんな風には思えません。単なる偽善者か何か。一方、ストーリーは胸糞悪いの一言に尽きます。何が楽しくて見ればいいのか既にわからなくなりつつある程酷いです。どこに救いとなる光があるのか見当もつきません。見れば見るほど精神的に消耗している感が否めないってヤバい気がします。まだ始まったばかりなのに、もう切るかどうか考えちゃって嫌な気分です。

もっと見る
といとい 50代後半 女性

4.0

我が物顔の龍河と威圧的な父親の茂という、巨大企業の長屋ホールディングの親子と宮部新の対峙は、最初から数々の波乱含みだしその後も展開が早いので、飽きる事無く見続けられるのが気に入っています。しかし、新の 進む道は困難だらけでハラハラの連続でした。そこにいつも立ちはだかる長屋茂を香川照之さんが熱演されていて、もうその嫌らしさを爆発させていて、早く新に復讐をさせてあげて欲しい強い気持ちで観れています。その彼の周りに集まってくるメンバーも、腹の座ったインフルエンサー等いてとっても個性的なので楽しいです。

もっと見る
みき 30代後半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

龍河がとっても腹立ちます!!どうしてあそこまで煽ってくるんだろうと不思議に思うくらい。でも、長屋会長からボロカス言われてたのはスッキリしました。 お父さんに褒められたい気持ち、認められたい気持ちがあるのかなーと想像しました。長屋会長は、アラタのことは器が大きいって褒めてましたもんね。 今回平手ちゃんが大活躍して嬉しいです。のびのび動いてて気持ちよかった。個人的に優香が好きになれないので、平手ちゃん(葵)と結ばれてほしいです。 優秀な人がポンポン返すシーンは見ていて気持ちが良い。次回からバイトに入ってくれるみたいだし、アラタとどんなやり取りをしてくれるか楽しみです。 最終回までで長屋会長を超えれるのかな。原作も韓国版のドラマも観てないから結末を知らず、どうなっていくのか楽しみです。

口コミをもっと見る

口コミを書く

各話のあらすじと感想

2022年9月29日放送 第13話(最終回)

 意識不明で病院に運ばれてきた宮部新(竹内涼真)だったが、やがて意識を回復。そのニュースを目にした長屋龍河(早乙女太一)は何かを企み、長屋茂(香川照之)に電話で麻宮葵(平手友梨奈)と長屋龍二(鈴鹿央士)の居場所を伝えた上で、「僕から最後に、父さんにプレゼントを贈るよ」と告げる。一方、龍河からあるメールを受け取った新は、涙ながらに訴える楠木優香(新木優子)の制止も振り切って、体を引きずりながら内山亮太(中尾明慶)と共に茂のもとへ向かう。龍二たちの居場所を聞く新に、この期に及んで茂は「この私に、土下座できるか?」と言い放ち…!  その頃、倉庫内に閉じ込められていた葵と龍二は、龍河に反撃して部屋から逃げ出すも、追ってきた龍河と木野(松田賢二)らに追い詰められ…!  「俺は葵を助ける」――命を懸けてでも葵を助けることを決意する新。無事に葵を救い出すことができるのか!? そして、亡き父・信二(光石研)の仇である茂に対する新の《復讐》は、どんな結末を迎えるのか――衝撃の最終回がついに幕を開ける!

口コミがありません

2022年9月22日放送 第12話

 長屋ホールディングスの臨時株主総会当日。これまで働き詰めだった麻宮葵(平手友梨奈)はとうとう体調を崩し、倒れてしまう。葵不在で長屋へ向かった宮部新(竹内涼真)は、すっかり変わり果てた長屋茂(香川照之)と再会。茂は新がやろうとしていることに礼を述べてきて、新は不気味さを感じる。そして迎えた開票の時――新はその結果に衝撃を受けることに…!  新が病室にいる葵たちに結果を伝えると、葵はすぐに起き上がろうとするが、新は怒ったようにそれを制止。どこか様子が違う新を見た内山亮太(中尾明慶)は、新にあることを伝えてから店へ向かう。病院を出ると、亮太はそこに見覚えのある車が停まっていることに気づき…。

口コミがありません

2022年9月15日放送 第11話

 麻宮葵(平手友梨奈)からの電話で背中を押された綾瀬りく(さとうほなみ)は逃げずに料理対決の決勝に臨むことを決意。この一件で宮部新(竹内涼真)たち「二代目みやべ」のメンバーはさらに結束を強める一方、長屋茂(香川照之)は結果に不満を抱くも、龍二(鈴鹿央士)が行ったことを評価し、また楠木優香(新木優子)から龍二が会長に似ているという言葉を受け、不敵な笑みを浮かべる。そして後日、茂は長屋の幹部会議であることを皆に告げる。  田辺弘子(倍賞美津子)のおかげで「二代目みやべ」の経営は安定し、全国展開も現実となり始めた頃、新は葵と桐野雄大(矢本悠馬)に次なる計画を伝える。そのとんでもない内容に葵と桐野は驚くが、新の本気を見せられ、新と共に心を決める。

口コミがありません

2022年9月8日放送 第10話

 料理対決番組の結果に納得のいかない長屋茂(香川照之)は、次の勝負の結果次第では長屋龍二(鈴鹿央士)に長屋を継がせないと告げる。すると龍二は、番組の件を全て自分に任せて欲しいと申し出る。何やら「二代目みやべ」に勝つ秘策があるようで…。  一方、料理対決番組の影響で、「二代目みやべ」の店内は満席、外には行列ができるほどの大賑わい! しかし、宮部新(竹内涼真)との一件をきっかけに麻宮葵(平手友梨奈)が休暇に入ってしまったうえに、さらに新たちは同時に「二代目みやべ」のフランチャイズ展開も進めていたため、てんやわんや。そんな中、フランチャイズのオーナー説明会のための準備を進めていると、突然、投資家たちから投資の話を白紙に戻したいと連絡が入る。新は、それを知ったフランチャイズのオーナーたちから「どうなるの!?」「責任取れ」などと詰め寄られ…! 実はこの裏には衝撃の事実が隠されていた! 「俺は…こんなことで潰れたりしない」――窮地に追い込まれた新が選んだ道とは!?

口コミがありません

2022年9月1日放送 第9話

 長屋茂(香川照之)が宮部新(竹内涼真)たちの予想を覆す行動に出た結果、大勝負に出た新たちは負けた――。それでも、相川京子(稲森いずみ)に「絶対勝ちなさい」と背中を押された新は、改めて茂への復讐を誓う。だが、この一件で茂の怒りは一線を越え、新に敵と認めると告げた上で、徹底的に叩き潰すと言い放つ。そんな中、長屋龍二(鈴鹿央士)が新にあることを伝えてきて…。  気持ち新たにする新たち「二代目みやべ」のもとへ、再び料理対決番組への出演のオファーが来る。迷う新だったが、麻宮葵(平手友梨奈)や綾瀬りく(さとうほなみ)らと相談し、出演することに。そして迎えた料理対決の1回戦。全国の人気居酒屋が集結する中、対決を前に緊張するりくを新たち「二代目みやべ」スタッフがスタジオで見守っていると、そこへ楠木優香(新木優子)と龍二が現れ…。  料理対決の後、新は優香たちも誘って、「二代目みやべ」の皆で飲みに行くことに。そこで、思わぬ形で新への気持ちをバラされた葵は、意を決してある行動に出る――!

口コミがありません

2022年8月25日放送 第8話

 長屋龍河(早乙女太一)が麻宮葵(平手友梨奈)を長屋ホールディングスへスカウトするためにやって来る。「二代目みやべ」の皆が焦る中、宮部新(竹内涼真)は「葵の人生は葵が決める」と冷静さを見せるが…。龍河とカフェに入った葵は、条件の話をしながら龍河や長屋を持ち上げ、2人は盛り上がる。気分を良くした龍河は、12年前の事件のこともベラベラと話し出す。すると葵はその内容を公にすると告げ、怒って掴みかかろうとする龍河をかわして店の外に逃げ出すが、追いかけてきた龍河に襲われ…!  一方、長屋ホールディングスは、あることをきっかけに世間の非難を浴びることに。そこで新は桐野雄大(矢本悠馬)と相川京子(稲森いずみ)に、今が長屋茂(香川照之)の会長解任決議案を出すチャンスだと伝え、動き出すことを決意。だが、失敗すれば相川が失脚することになるため、そうならないようにするためにも、葵はある2つの条件をクリアする必要があると言う。はたして新たちはその条件をクリアして、ついに宿敵を引きずり降ろすことができるのか――!?

最新の感想・コメント

ToMo 50代後半 男性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

居酒屋二代目宮部を出店して、過去の父親への復讐を誓っている宮部新、そんな新を慕い恋して宮部のマネージャーとして活躍する葵のセンス。復讐相手は飲食業界の大手の長屋ホールディングスの会長と息子。出店して軌道に乗ってきたように感じていたら、長屋にビルを買われてしまいテナントを追い出され、それでも諦めずに今度は投資していた資金でビルを買って自分の店を出す、精神力と人を大切にしている新に力を貸してくれる仲間達の反撃が楽しみです。

ちょこ 20代前半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

利益のためにやってない云々、ぶっちゃけ生ぬるい綺麗事を並べているようにしか見えないです。自分が勤めている店の店長にそんなこと言われたらブチ切れ確実案件。新について行きたいとか絶対思えない。申し訳ないことこの上ないけど、新よりも長屋の方につきたい。癪に障る言い方しかできない人ではあるものの、言っていること自体はまともで感銘を受けるものも多い。葵みたいに引き抜きの声がかかったら一も二もなく寝返る自信がある。

2022年8月18日放送 第7話

 長屋茂(香川照之)が「二代目みやべ」の入っているビルを買い、宮部新(竹内涼真)たちはビルからの立ち退きに追い込まれる中、長屋龍二(鈴鹿央士)が父・茂に手を引くよう取引するため、店を辞めると言い出す。それに対して手放しで喜ぶ麻宮葵(平手友梨奈)に新は激怒し、マネージャー失格を言い渡す。納得のいかない葵から代替案があるのか詰め寄られると、新はある奇策を思いつく! そして、相川京子(稲森いずみ)らと進めていた計画のために長屋に投資していたお金を回収して…!? 新たな場所で「二代目みやべ」の再オープンに向けてやる気に満ちる一同が準備をしていると、店の前を通りかかったひとりの女性・田辺弘子(倍賞美津子)から、その場所に店を出すと「1年以内に必ず潰れる」と縁起でもないことを言われ、一同に不安がよぎる。一方、新の行動に茂は怒りがこみ上げる。  そんな中、葵は皆に開店準備を任せ、「ちょっと寄るところがある」と言って向かった先は、なんと長屋ホールディングスのセミナー。セミナー終了後、葵は茂に呼ばれ…!

最新の感想・コメント

エイト 50代後半 男性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

始まりの頃のストーリーは、しっくりこない感じでしたが、回を重ねる毎に見応えある内容になってきました。自己資金で寂れた通りのビルを買い新生二代目宮部をスタートさせた新。その通りは店が潰れる事で有名な立地だったが、新の人の良さで商店街全体を元気にしていこうと、ボランティアで修繕など行い活動していく中で、恐らく近隣の地主さんであろう女性の目に止まる。一人では何も出来ないが、仲間が支援者がいれば大手の長屋ホールディングスにも対抗できるかもしれない。そんなサクセスストーリーと復讐劇の入り混じった展開で、今後が楽しみになってきました。

チャオシマ 60歳以上 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

なんといっても女子が格好いい!新に一途に思われる優香はもちろん、好き嫌いがハッキリして頭も切れる葵の二人から毎回目が離せません。仕事の仕方も生き方もシャープな二人。対して長屋龍河の不出来さが際立ちます。そのしょうもなさを一身に背負う早乙女太一が実にいい。くっきりとキャラが立ち、新の真っすぐさとぶつかることで物語に弾みが付きます。長屋の株を買い、ビルを買い、新が意外と資金を持っていたのは驚き。長屋会長の妨害を次々と乗り越えていく様は爽快感があり目が離せません。大きな戦いの結果と、恋も含めた人間関係の結末が楽しみでなりません。

2022年8月11日放送 第6話

 長屋茂(香川照之)が「二代目みやべ」にやってきた時の会話から、宮部新(竹内涼真)が長屋ホールディングスの株を買っていたことを知った麻宮葵(平手友梨奈)。しかも、新は長屋に先制パンチを食らわせると言い、何やら計画しているようだが、何も話してくれないことに苛立つ。一方、新は桐野雄大(矢本悠馬)と長屋ホールディングスの専務・相川京子(稲森いずみ)と組んで株主総会での茂の会長解任を画策するが、それを実行するには茂の支持派と比べて相川専務派の持ち株比率がまだ足りないことが判明。そこで、新は茂の支持派の結束を崩すために、ある切り札を使うと言い出す。そのために行動に出る新は、「二代目みやべ」の皆には用事があると告げ出かけていくが、葵はそんな新を追いかけ、強引について行くことに。その道中、新の過去に何があったか全部教えて欲しいという葵に、新は全てを話し出す。そうして2人が向かった先は、ある意外な人物の家で…!  その翌日、葵が「二代目みやべ」に出勤すると、新がビルのオーナーと何やら話している場面に出くわす。やがて、そのことが「二代目みやべ」を窮地に追い込むことに――!

最新の感想・コメント

かものはあま 30代後半 男性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

新のあの自信に溢れた雰囲気は何かあると思ってましたが、まさかあんな大金を握っているとは思いませんでした。本当に凄いなと思ったのは、8億円もあれば自分が一生遊んで暮らせるくらいのお金だと言うのに、本当に父の遺志を継ぎ二代目みやべを大きな店にする事しか頭にないんだなとその強い遺志の力と純粋さにただただ圧倒されるばかりでしたね。かなり高い理想を求めそうな葵が新に惹かれてしまうのはこういう所なんだなとも思いました。葵も優香とのバチバチも更に激しくなりそうで楽しみです。

2022年8月4日放送 第5話

 酔っぱらった楠木優香(新木優子)は宮部新(竹内涼真)にキスをしようとするが、それを麻宮葵(平手友梨奈)が阻止。酔いが醒めたという優香だったが、新が「二代目みやべ」の皆と飲み会をすると聞き、強引に参加する。その飲み会の席で、新は「二代目みやべ」をフランチャイズ化して全国展開するつもりであることを皆に伝える。「二代目みやべ」の皆がやる気を出し盛り上がる一方で、優香はひとり冷めた目で見ていて…。後日、長屋茂(香川照之)に「二代目みやべ」の状況を聞かれた優香は、繁盛している状況やその要因、そして全国展開を目標に掲げていることを伝えると、茂から「二代目みやべ」を注視するよう命ぜられる。  そんな中、葵の頑張りで「二代目みやべ」が料理対決番組へ出演できることになり、喜ぶ新は偶然会った優香にそのことを伝える。そして迎えた番組打ち合わせの日、新が番組プロデューサーと話していると、なんとそこへ長屋龍河(早乙女太一)がやってくる。対戦相手が長屋だというのだ。龍河はまたしても新を挑発し、その上プロデューサーの前でわざと新に前科があることを口に出す。さらに、龍河は優香と結婚するつもりだと言い、優香が中卒の前科者をもう相手にしたくないと言っていると伝えてきて…。

最新の感想・コメント

かものはあま 30代後半 男性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

優香の気持ちも複雑なんでしょう。最初は新をあまり受け入れる気はなかった彼女でしたが、刑務所に入ってしまう頃にはもう好きになってました。しかし数年と言う歲月のなかで、優香は自分が生きていく為に長屋の力を手に入れるのが手っ取り早いんだなと思ったのも事実でしょう。そして長屋ホールディングスに入社したからにはここに尽くさないといけないと言う律儀な一面もあるのではないでしょうか。そういう気持ちと今もある新への想いに挟まれて今苦しんでるのでしょう。不器用なとこは新そっくりで好感が持てます。

2022年7月28日放送 第4話

 宮部新(竹内涼真)は麻宮葵(平手友梨奈)から「二代目みやべ」で働きたいという申し出を受けるが、ひと足先に働きたいと言ってきた長屋龍二(鈴鹿央士)を雇うことが決まっていたため、これ以上雇う余裕はないと断る。それでも食い下がる葵は、次々と「二代目みやべ」に必要な改善点を上げていき、社長=新の隣には戦略を立てる自分のような人物が必要だとアピール。そして、最後に葵がなぜ「二代目みやべ」で働きたいのか理由を聞いた新は、葵をマネージャーとして迎え入れることに決める。  葵と龍二が加わり新しい体制で再出発することになった新率いる「二代目みやべ」は、葵の指示のもと内装からメニューまで大幅なリニューアルに動き出す。そして、いよいよ迎えたリニューアルオープン初日――葵の宣伝効果もあり、ひっきりなしに客が訪れ、大盛況! 過去最高の売上を叩き出し、新や内山亮太(中尾明慶)、綾瀬りく(さとうほなみ)らが大喜びする一方、葵は何かが引っかかっているようで…。  同じ頃、長屋ホールディングスでは相川京子専務(稲森いずみ)一派の会社の持ち株比率が上っていることを知った長屋茂(香川照之)に、相川にも可愛がられている楠木優香(新木優子)は自分への忠誠を問われ、行動で示せと「二代目みやべ」のチラシを渡される……。

最新の感想・コメント

あおいか 50代前半 女性

3.0

葵役がいいです。イソよりもいいと思います。 全てのエピソードをサラリといれるのではなく、葵と新の会社をどんなふうに大きくしていくかを丁寧にえがいてほしいですね。

もっと見る

2022年7月21日放送 第3話

 居酒屋「二代目みやべ」が未成年に酒を提供していると何者かに通報され、宮部新(竹内涼真)は、警察で取り調べを受けることに。内山亮太(中尾明慶)は、麻宮葵(平手友梨奈)や長屋龍二(鈴鹿央士)たちに騙されたと警察官に訴えるが、新は、亮太が葵たちが未成年だと気づいて接客していたことを見抜き、潔く自分たちの責任を認め2カ月の営業停止処分を受け入れる。そんな中、なんと長屋龍河(早乙女太一)が龍二の保護者として警察にやってくる…! 龍河は父の権力を振りかざし、新に恩着せがましく警察に穏便に済ませるよう伝えると、警察官はそれを受け入れようとする。そんな権力に屈する警察に新は我慢ならず、「法律に従ってください」と訴えて警察を後にする。葵は足早に出て行く新を追い、「このまま営業停止になっていいの?」と詰め寄っていると、そこへ再び龍河が現れ…。自分が新の父親をひき殺したと耳元でささやき、怒りに震える新に龍河は「殴ってみろよ」と挑発。しかし、新は「俺の信念と気合いを見せつけてやる…楽しみに待ってろ」と龍河に言い残し、去っていく。2人の話を聞いていた葵は新のことが気になり過去の事件を調べ、また龍河が告げた内容と重ね合わせ、過去に新に何があったかを悟る――。  「二代目みやべ」が2カ月の休業をしている頃、大学生になった葵はメリットのためだけに付き合う友達の誘いで合コンに参加。周りが酔いつぶれる中、ひとり帰ろうとする葵を1人の男が後を追ってしつこく誘ってきたため、葵は男を蔑み、おごってもらった分のお金を渡して去ろうとしたところ、男に頬を殴られる。仕返しに男に背負い投げを見舞った葵は、怒った男に六本木の街で追われ…!

最新の感想・コメント

まめ 50代前半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

それぞれのキャラクターがより引き立つ第3話だったように感じました。普通だったら権力に飲み込まれてしまうシーンでも、それに屈することなく、自分の正義を貫き通す新に、どんどん惹かれていく葵の変化がよかったです!男子トイレに逃げ込んだ葵が、まさかの偶然でそこで新に会うシーンが面白かったです。その後なぜか3人で走りだし、なんだかんだでお茶をする展開からの、葵と優香の静かなバトルが最高に面白かったです。賛否あるみたいですが、私的には今後が楽しみなドラマです!

七草 10代 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

新は私の事好きみたい云々、正直ドン引きしてしまった。見るからに余裕綽々な感じが生理的に受け付けなかったのかも。長屋の人間になってからこっち信用出来なくなっている。今後どうなるのかはイマイチ想像つかないが、どう転んだところで優香を好きになる日は訪れないということだけは分かる。断然葵の恋を見守りたい所存。実らなそうだからこそ、温かい目で彼女の行く末をただ見ていたいと思えた。意外と素直で根は凄く良い子ちゃんに違いない。

2022年7月14日放送 第2話

 長屋龍河(早乙女太一)への殺人未遂で服役することになった宮部新(竹内涼真)のもとへ、楠木優香(新木優子)が面会にやってくる。新は服役中に長屋茂(香川照之)の自叙伝を読み始め、自分も飲食店を始めたくなったと伝える。優香から「復讐ってこと?」と思いがけず聞かれた新は、その言葉にはたと気づかされ、心が満たされるような感覚を覚える。そして「復讐」という人生の目標を見つけることに――。  月日が経ち出所した新は、手紙で優香がアルバイトをしていると言っていた六本木を訪れる。ちょうどその日は夏祭りのイベントが開催されており、賑わう人に圧倒される中、新は優香と偶然の再会をはたす。2人はお互いの近況を語り合い、間もなく大学を卒業する優香は、長屋ホールディングスに就職することを伝える。一方の新は、長屋を超えるために7年後、この六本木に店を出すことに決めたと宣言! 家賃が高く、競合も多い六本木への出店という現実的ではない夢に、半信半疑の優香だったが…。  そして7年後の2017年――。新は宣言通り、六本木に自分の居酒屋「二代目みやべ」をオープンすることを実現させる。初日を迎え、厨房担当の綾瀬りく(さとうほなみ)とホール担当の内山亮太(中尾明慶)と共に気合いを入れる新だったが、客は一向に入らず…。  同じ頃、高校生でSNSのフォロワー数70万人のインフルエンサー・麻宮葵(平手友梨奈)は、クラスで起きたいじめの様子を自身のアカウントに生配信する。いじめを行っていた生徒の母親は大激怒。呼び出された葵がその母親から叩かれそうになっていたところを、偶然出くわした新が止めに入る。すると、その隙に今度は葵が相手の母親に一発お見舞いして逃げてしまい…!

最新の感想・コメント

To 50代後半 男性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

殺人未遂で服役した宮部新。服役中に長屋ホールディングスの長屋会長の自叙伝を読み、長屋ホールディングスの原点の飲食店を始め、気持ちの中は復讐に燃えているのだろう。しかし、いきなり六本木?飾り気のない居酒屋?と、ちょっと不思議な感覚です。復讐を考えているのであれば、もう少し違うスタートの仕方もあったのではないか?幼馴染みの優香に偶然に再会したが、優香は長屋ホールディングスの人間になってしまっていて、新を潰しにかかる展開。なんかしっくりしないストーリーのように見えます。

ryo. 50代後半 男性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

アッと言う間に10年の歳月がながれ、六本木に居酒屋を刑務所から出所してオープンさせることまで漕ぎ着けた新演じる竹内涼真さん。何故、六本木の地を一号店の場所に選んだのか?長屋ホールディングスの牙城を意識しても、家賃も高い流行に左右されるリスクの高い立地は、ちょっと厳しいと感じてしまいます。お客様が来ない、呼び込みをしている状況なのに再会した優香演じる新木優子さんは長屋の人間として未成年の飲酒で潰しにかかる周到さに驚きです。

2022年7月7日放送 第1話

 2006年秋――父子家庭で育った高校生の宮部新(竹内涼真)は、愛想はないが真っすぐな性格に育ち、父・宮部信二(光石研)からの教えである「信念を持って生きろ」という言葉を胸に、警察官になることを夢見ながら父と支え合い仲良く暮らしていた。そんなある日、信二が本社へ栄転することに伴って、新は転校することに。その前日、これまで信二が何かと気にかけていた養護施設に支援物資を届けるために一緒に向かった新は、信二が娘のように可愛がる楠木優香(新木優子)を紹介されるが、不愛想な性格ゆえにそっけない態度をとってしまう。  そして迎えた転校初日。クラスに案内された新は、偶然にも優香の隣の席になり、気まずさを感じていると、突然、教室である事件が発生! クラスメイトの桐野雄大(矢本悠馬)が長屋龍河(早乙女太一)に使い走りにされた上、執拗ないじめを受けるのだが、なんと他の生徒だけでなく先生までも見て見ぬふりで…。実は、龍河は新の父が勤める巨大飲食産業「長屋ホールディングス」の会長・長屋茂(香川照之)の長男で、学校にも莫大な寄付をしている父の権力を振りかざして傍若無人に振る舞っていたのだ。居ても立っても居られなくなった新は、優香の制止を振り切って龍河の顔を殴ってしまい…!  連絡を受けて学校にやって来た茂、そして信二を前に、茂の顔色を伺う校長先生は新を退学処分にすると告げるが、茂は新が土下座をして謝れば退学処分にせずに許すと言い出す。しかし、父の教えを大切にする新は信念を貫き、「龍河に謝ることはできない」と土下座を拒否。信二はそんな新を誇らしいと言い、自らの退職も申し出て、信二は長屋ホールディングスを辞め、新は退学することに。父を巻き込んでしまったことに申し訳なさを感じる新に、信二は「これからも信念を貫け」と優しく心強い言葉をかけ、父子で心機一転、前を向いて動き出すことを決意するのだが…この一連の理不尽な出来事は、やがて待ち受ける長屋ホールディングスとの壮絶な戦いの序章に過ぎなかった――!

最新の感想・コメント

桜餅 30代後半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

韓国ドラマ梨泰院クラスのリメイク版ということです。六本木という土地の雰囲気や、竹内涼真を始めとする俳優たちの演じ方により、梨泰院クラスとはまた違った雰囲気になっています。第三話間では梨泰院クラスとストーリーはほぼ同じです! 放送回数からして、梨泰院クラスを要約した内容になるのかな?と予想します。竹内涼真と新木優子の関係は梨泰院クラスと同じであるのなら、二人は付き合和ないことになりますが、日本版では何かサプライズがあるのかも!?と期待しながら見ています。

かものはあま 30代後半 男性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

展開がちょっと飛んでるな〜と思ってたらなるほど、韓国ドラマのリメイクだったんですね。しかし竹内涼真くんがお父さんを思う精悍な息子の役と言うのは以前の作品にもありましたが、良く似合ってます。しかしいつもと違うのは新が自分の感情表現があまり得意でないところですね。しかし父の教えはキチンと守り抜く。だからこそ刑務所に入る様な結果になってしまいましたが、歯痒いですけどカッコいいです。犯人である龍河も初めて反省の色を父親に見せましたが、まさかの父・茂の隠蔽指示とは。闇が深すぎますね。主人公がいきなり刑務所行きと言う展開に期待が膨らみます。

キャスト

中尾明慶なかおあきよし

プロフィール

生年月日:
1988年06月30日
出身地:
血液型:

2000年、TBS花王愛の劇場「ママまっしぐら」に出演。以後、TBS「3年B組金八先生」「ドラゴン桜」、フジテレビ「ウォーターボーイズ2」など人気ドラマに出演する。映画の出演作は、「キャプテントキオ」「ROOKIES -卒業ー」「逆転裁判」など。趣味・特技はボクシング、水泳、野球、読書(漫画)、乗馬。

出演作品

竹内涼真たけうちりょうま

プロフィール

生年月日:
1993年04月26日
出身地:
血液型:
A型

テレビ朝日「仮面ライダードライブ」で主演を務め、一躍脚光を浴びる。TBSドラマ「下町ロケット」やテレビ朝日「スミカスミレ~45歳若返った女~」、2016年映画「青空エール」、2016年日本テレビドラマ「時をかける少女」に出演。日清カップヌードルのCM出演や、ロッテ「爽」CMキャラクターに就任する。2017年には「帝一の國」大鷹弾役や「ラストコップTHE MOVIE」若山省吾役などの映画作品、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」麦野初役、メナード「薬用ビューネ」のCMなどで活躍する。

出演作品

鈴鹿央士スズカオウジ

プロフィール

生年月日:
2000年01月11日
出身地:
岡山県
血液型:
O型

集英社「MEN'S NON-NO」モデル。映画「蜜蜂と遠雷」にて映画デビュー。映画「決算!忠臣蔵」にも出演。NHK連続テレビ小説「なつぞら」出演。趣味は音楽鑑賞。好きなスポーツはバドミントン、サッカー。

出演作品

香川照之かがわてるゆき

プロフィール

生年月日:
1965年12月07日
出身地:
東京都
血液型:
AB型

俳優。ドラマ出演はTBS「赤めだか」、「大杉探偵事務所~美しき標的編~」、テレビ朝日「宮本武蔵」、NHK「龍馬伝」ほか数多く。映画でも「劇場版 MOZU」、「任侠ヘルパー」、「鍵泥棒のメソッド」、舞台、CMでも活躍している。2006年の映画「ゆれる」では第31回報知映画賞最優秀助演男優賞、第28回ヨコハマ映画祭主演男優賞、第30回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を含む8つの賞の授賞を始めこれまで受けた賞の数は多数。

出演作品

光石研みついしけん

プロフィール

生年月日:
1961年09月26日
出身地:
福岡県
血液型:
A型

2010年NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」、2011年WOWOW「下町ロケット」、2015年テレビ朝日「アイムホーム」、2016年TBS「悪党たちは千里を走る」2017年、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」などに出演。映画は、1978年「博多っ子純情」を皮切りに、2011年「あぜ道のダンディ」、2012年「アウトレイジビヨンド」、2016年「海賊と呼ばれた男」、2017年「アウトレイジ 最終章」など話題作に出演。映画やドラマだけでなく、舞台やナレーターとしても活躍。

出演作品

新木優子あらきゆうこ

平手友梨奈ヒラテユリナ

プロフィール

生年月日:
2001年06月25日
出身地:
愛知県
血液型:
O型

女性アイドルグループ・欅坂46の元メンバー。2015年8月第1期生オーディションに合格。センターポジションを務め、中心メンバーとして活動した。2020年1月23日、欅坂46を脱退。女優として、2018年の映画「響 -HIBIKI-」(鮎喰響役)、2020年の映画「さんかく窓の外側は夜」(非浦英莉可役)に出演。

出演作品

稲森いずみいなもりいずみ

プロフィール

生年月日:
1972年03月19日
出身地:
鹿児島県
血液型:
B型

1994年フジテレビドラマ「上を向いて歩こう!」で女優デビュー。以後、毎年必ず連続ドラマに出演している。主な出演ドラマは1996年フジテレビ「ロングバケーション」、1997年フジテレビ「ビーチボーイズ」、1998年フジテレビ「ハッピーマニア」、2005年NHK大河ドラマ「義経」、関西テレビ「曲がり角の彼女」、2006年ほかフジテレビ「医龍~Team Medical Dragon~」シリーズ、2007年TBS「華麗なる一族」、日本テレビ2009年「アイシテル~海容~」・2011年「アイシテル~絆~」、2015年テレビ朝日「エイジハラスメント」など。映画は1997年「CAT'S EYE」、2001年「リリイ・シュシュのすべて」、2013年「爆心 長崎の空」など。2016年3~5月、劇団☆新感線春興業「いのうえ歌舞伎《黒》BLACK『乱鶯(みだれうぐいす)』」公演に参加。特技は剣道で初段をもつ。

出演作品

早乙女太一さおとめたいち

プロフィール

生年月日:
1991年09月24日
出身地:
福岡県
血液型:
B型

大衆演劇「劇団朱雀」の二代目。全国で舞台の公演を行う。2008年には新歌舞伎座史上最年少記録の初座長となる。同年「早乙女太一~千年の祈り~」、「大和三銃士」、「怪談にせ皿屋敷」など数多くの舞台で活躍。映画では、「座頭市」、「少年H」、「クローズEXPLODE」など多数出演。テレビでは、NHK大河ドラマ「風林火山」、テレビ朝日系「天使と悪魔『未解決事件匿名交渉課』」などがある。最近の活動では、2016年10月8日公開の映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」に出演。趣味は音楽鑑賞、映画鑑賞。

出演作品

主なロケ地

主なロケ地がありません

六本木クラス情報まとめ

本日から 12月14日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

Abemaプレミアムで見れるおすすめドラマ

2022年曜日別・ドラマの無料動画まとめ

レビューを書く



スコア

現在放送中のドラマ