科捜研の女 Season21の無料動画と見逃し再放送・再配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

【公式見逃し配信】無料でフル視聴する方法

サムネイル画像
本日から 6月1日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

※2021/09/10時点の情報となります
最新の配信状況は配信サイトなどでご確認ください
猫画像1
この記事を読むと、科捜研の女 Season21を無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • 科捜研の女 Season21の第1話を見逃してしまった...
  • 科捜研の女 Season21の最終話まで一気に見たい!
  • 科捜研の女 Season21の見逃し配信はないの?

目次

科捜研の女 Season21の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 科捜研の女 Season21の見逃し動画はTELASA で視聴しましょう。
広告なし・CMなし・15日間無料・全話フルで快適に視聴することができます。
TELASAは、本来は有料の動画配信サービスですが、15日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。

猫画像1
もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

TELASA

  • 無料お試し期間
    15日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 作品数
    10,000本以上
  • 料金
    618円(税抜)
  • ダウンロード再生
    可能

科捜研の女 Season21の動画見逃し配信状況

動画配信サービス(VOD)の配信状況をまとめましたのでご覧ください。
動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典
TELASA

配信中

Abemaプレミアム

配信中

TVer

期間限定

NHK プラス

配信なし

DAZN

配信なし

NHKオンデマンド U-NEXT

配信なし

U-NEXT

配信なし

Paravi

配信なし

Disney +

配信なし

TSUTAYAディスカス

配信なし

dTV

配信なし

Hulu

配信なし

WOWOW

配信なし

大阪チャンネル_Primeチャンネル

配信なし

dアニメストア

配信なし

NHKオンデマンド Primeチャンネル

配信なし

Amazonプライムビデオ

配信なし

FODプレミアム

配信なし

NETFLIX

配信なし

Primeチャンネルアニメタイムス

配信なし

Gyao

配信なし

ドラマ『科捜研の女 Season21』の動画は、TELASAで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 6月1日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

TELASAで作品を観る方法

広告なし・CMなし・15日間無料・全話フルで快適に視聴することができます。
TELASAは、本来は有料の動画配信サービスですが、15日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。
無料お試し期間
月額動画配信サービス
作品数
10,000本以上
料金
618円(税抜)
ダウンロード再生
可能
本日から 6月1日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

  1. TELASAの公式サイト へアクセス
TELASAの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪

※無料期間中の解約なら、0円。

会員登録日から15日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

各話のあらすじと感想

2022年4月7日放送 第18話 マリコ、最後の事件…衝撃ラスト!(最終回)

とある池で女性の溺死体が見つかり、榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーが現場に臨場する。被害者は、ある町の前町長で、背中の圧迫痕から誰かに突き飛ばされた可能性があることなどが判明。さらに捜査を進めると、インターネット上には、前町長が推し進めた堤防工事の計画の凍結にまつわる黒いウワサが書き込まれた《フェイクニュース》であふれ、すごい勢いで拡散されていた。実は、数年前にこの町で起こった水害で多数の被害者が出ており、堤防工事が中止にならなければ悲劇は起きなかったと非難されていたのだ。水害が犯行の動機だとしたら、その遺族が犯人の可能性も…!?  人気コメンテーターでもある社会学者の山神芳彦(久保田悠来)は、この前町長の事件はネット上の《フェイクニュース》によって誘発されたものだとテレビでコメントするが…。  やがて、マリコはSNSに書き込まれた見覚えのあるハッシュタグから、AI“UMAⅡ(ユマ・ツー)”を操った殺人事件の疑惑が残る研究者・宮越優真(美村里江)を思い出し、土門刑事(内藤剛志)に報告するのだった。  しばらくすると、ある大学の学長が、学内で転落死する事件が発生。それが、前町長殺害の経緯と類似しており…。事件は連鎖し、さらなる被害者が…!現場から採取されたDNAから前科のある若者・深野拓実(柾木玲弥)が浮上するが…!?  事件の背後に見え隠れするAI“UMAⅡ”の存在…優真の真の狙いとは…!?やがて、マリコの身に、史上最悪の危機が迫って…!?

口コミがありません

2022年3月31日放送 第17話 マリコのジビエデート

ある小さな町で、山の斜面から転がり落ちて息絶えた厚労省の医系技官・澤部保(小松利昌)の遺体が発見される。榊マリコ(沢口靖子)らが現場に駆け付けるが、藤倉刑事部長(金田明夫)から、遺体の解剖は、この町の診療所の先生に行ってもらうよう指示が。マリコは、過疎化の進んだ町に、法医認定医がいることに驚く。  医師の名前は4年前にこの町にやってきた、町唯一のドクターである椿木陽(藤井隆)。法医認定医の資格を5年前に大阪の名門医大で取得したエリートだが、気弱な性格で、自信がないと渋って…。やがて、集まった村人たちから背中を押されて、しぶしぶ請け負うことになるが――?  また、この町には産廃処分場誘致の計画があり、椿木の働く診察所が処分場の予定地となっていた。町と隣接する市を合併させ、診療所も遠く離れた大病院と統合するという話も持ち上がっているが、はたして厚労省の男の死となにか関係しているのだろうか…?  さらには土門刑事(内藤剛志)らの聞き込みで、町おこしの一環で《ジビエ料理》を有名にしようという動きがあるとの情報を、町唯一の猟師・我妻浩二(山田明郷)から得るが、我妻は遺体の第一発見者でもあり…。  やがて、マリコ、椿木らが行った遺体解剖の結果、前頭部の傷が死因の可能性があることが発覚。マリコはあることをひらめき、椿木にひとつお願いをするが…。  ブランクを感じさせないほどの解剖の腕を見せたほど優秀な椿木がこの小さな町にやってきた真相とは? 町と市を合併し、町民を移住させて『コンパクトシティ』にする計画と事件の関係は――!?  なんと、マリコと土門が“夫婦”を装って潜入捜査!? マリコが《ジビエ料理》に舌鼓を打ちつつ、真相に迫る!!

口コミがありません

2022年3月24日放送 第16話  マリコ先生の実験教室

橋口呂太(渡部秀)の恩師・勝又潤子(大島さと子)が校長を務める小学校の「科学クラブ」に招かれ、特別講師として榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーは、授業を行うことに。すると、まるで“ミニ・マリコ”のような「科学クラブ」の女子児童が、教卓の裏にテープで留められている、血液反応のある不審なハンマーを発見。担当教師は、前日、準備をしている時は見かけなかったと答えるが…。児童たちは体育館に憑りついているとウワサされる幽霊“体育館のハナコさん”の仕業の可能性も示唆。はたして、ハンマーは誰が張り付けたのだろうか?  やがて、マリコの鑑定の結果、付着していた血液は、6年前に体育館で殺害されていた同校の校長のものだと判明。学校に出入りしていた学校写真カメラマンの男が犯人として逮捕された事件だが、男は犯行を否認し続けながら、取り調べ中に心筋梗塞で急逝。被疑者死亡で、真相は藪の中となっていた…。もしや、ハンマーは6年前の凶器なのか――!?  また、ハンマーが留められていたテープに付着した“メダカのエサ”から、学校でエサやりを担当している、教師に代わってプリントの印刷、児童の作品の掲示など行う“スクールサポートスタッフ”の古江美智流(三浦涼介)が浮上するが…!?  果たして、6年前の殺人事件の真相とは…!? そして “体育館のハナコさん”の正体とは…!? マリコが小学生に負けじと、科学の力で真相追及にあたる!

口コミがありません

2022年3月17日放送 第15話 救助犬ゾイ

榊マリコ(沢口靖子)と涌田亜美(山本ひかる)は、ある山中で、動画投稿サイトで大人気のイケメン〝ハンドラー<訓練士>″の斯波しば健三(奥野壮)と救助犬・ゾイのコンビ《ゾイケン》と出会う。健三はゾイの言葉がわかるという触れ込みで注目を集め、これまで多くの救助をゾイとともに成功させていた。そんなゾイケンは、マリコの目の前で要救助者の男・野口栄斗を発見するが、すでに絶命。マリコの検視の結果、彼は事故ではなく殺人事件の可能性が…。健三は被害者を見たことがないと言うが…。  土門薫(内藤剛志)らの捜査によると、野口栄斗はかつて、遺体となって見つかった山を開発する大型リゾート会社に勤務していたものの、6年前のある悲しい事故の責任を負い解雇。しかし、その事故と健三とは、切っても切れない関係が――!?

口コミがありません

2022年3月10日放送 第14話 復讐する臓器 

脳科学者の賀茂井が境内の階段から転落死する。その一カ月後、賀茂井の息子・大翔(潤浩)の前に謎の男・笠城(橋本じゅん)が現れ、「お父さんの臓器を貰った時に記憶も貰った。お父さんは殺されたんだ」と語る。それを聞いたマリコらは、賀茂井の転落事件を調べ直す事に。賀茂井の助手・高平理香子(柳美稀)曰く、彼の研究内容は「細胞に宿る記憶」に関するものだった。さらに、賀茂井の衣服から背中を押された様な指紋が発見され…⁉

口コミがありません

2022年3月3日放送 第13話 マリコのソロキャンプ

とあるキャンプ場で、頭部に傷を負い絶命している男性の遺体が発見される。被害者は、ソロキャンプ(=ソロキャン)を楽しんでいた南郷朋親で、誰かに突き飛ばされ、後頭部を木に強打したことが死因らしい。また、被害者のそばにアウトドア用のコーヒーミルのハンドル部分が落ちており、ここから血液反応が…。被害者のものだろうか?  その時、木陰から遺体を検視する榊マリコ(沢口靖子)たちを見つめる、フードを目深にかぶった“魔法使い”のような出で立ちの人影が。科捜研のメンバー・橋口呂太(渡部秀)が追いかけ捕まえると、男は被害者と同じく、キャンプファイヤーの火の粉から身を守るポンチョをまとったソロキャンパー・黒石萬作(斉木しげる)だった。  マリコらは同じキャンプ場内でテントを張り、キャンプを行っていた黒石、彼のことを「クロちゃん」と親しげに呼ぶキャンプ仲間・森末未来也(藤田富)ら5人に接触。しかし、黒石と森末は被害者の姿は見ていないそうで…。  やがてマリコたちの執念の鑑定から、被害者のそばに落ちていたコーヒーミルのハンドル部分と、纏っていたポンチョに付着したふたつの《ある物質》が見つかる。はたして事件との関係は――!? また、被害者のテントに森末の、ハンドルに黒石の指紋が付いていたことも判明し…? 黒石と森末が「被害者の姿は見ていない」と語ったのは、ウソだったのか!?  マリコたちは再びキャンプ場に出向き、黒石のもとを訪ねる。《ある物質》の謎を解明するべく、火を起こす際に用いるキャンプ用品のひとつ「メタルマッチ」を借りようとするが、黒石からマリコにトンデモない要求が…!? そんな黒石の挑発を受け、マリコが生まれて初めての火起こし体験を…?  はたして事件当日、キャンプ場にいた5人の中に犯人はいるのだろうか――?

口コミがありません

2022年2月24日放送 第12話 女優コート殺人事件

とある百貨店の商品企画部オフィスで、側頭部を殴打され絶命した女性の遺体が発見される。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は被害者の右手から、握られていた繊維片と、なにかベトベトとする謎の付着物を採取。早速、鑑定を始めるのだった。  一方で、第一発見者である企画部のスタッフに聞き込み捜査をする土門薫刑事(内藤剛志)。被害者は百貨店が推し進める、定額料金で服を借り放題できる“サブスクリプション(=サブスク)”の責任者・三宅由莉(篠原真衣)で、一流ブランド「ミサヤマモト」の《女優コート》なる、3着限定の目玉商品を手掛けた功労者だった。やがて、3着のうちの1着が紛失していることが判明。犯人が奪っていったのだろうか…。  後日、マリコは、被害者の手についていたベトベトの付着物は接着剤によく使われる成分であること、そして、握っていた繊維片は《女優コート》のものである可能性が高いと分析。彼女はコートの現物を見たがるが、実は被害者と借主・島田茜との間で、《女優コート》の置引きをめぐるトラブルが生じていて…。マリコたちは《女優コート》のサンプルがあるかもしれないと、世界的なデザイナーの山本ミサ(藤真利子)のもとを訪れるのだが、彼女もまた、自身の手掛けるブランドをサブスクで手軽に展開されることに猛反対し、被害者とひと悶着があった張本人だった…。  その後、サブスクサービスのポスターにも登場する女優・川久保純(桃月なしこ)の私物である《女優コート》も窃盗被害に遭っていることを知るマリコたち。連続するコートの窃盗事件に、犯人の次のターゲットも《女優コート》の借主だと予測を立てるが、その“借主”が意外な人物で…!?

口コミがありません

2022年2月10日放送 第11話 デジタル舞子殺人事件 

新年早々、人通りのない寂しい公園で、後頭部を強打され絶命した舞子姿の女性の遺体が発見される。臨場した榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーは、被害者が身に着けている帯に二次元コードが印刷されているのに気づく。コードを読み取ったところ、『デジタル舞子』というサイトにつながったから驚く。  『デジタル舞子』は、アプリで手軽にオーダーできる、カジュアルなお座敷遊び風サービスらしく、被害者の身元はそのデジタル舞子のひとり、本条奈々と判明する。『デジタル舞子』の代表・椎名美月(川津明日香)や、テクノロジー面をサポートしているIT会社社長・庄司直樹(南圭介)によると、彼女たちは全員、GPSの機能や歩数、心拍数まで計測できるウェアラブルセンサーを耳に装着しているという。だが、奈々の遺体にはセンサーが見当たらなかった。犯人が持ち去ったのだろうか…。  マリコたちは奈々が使用していたセンサーのGPS履歴を頼りに、彼女の事件当日の足取りを追跡。遺体の着物や帯、草履には花粉やイヌの毛、珪藻土、黄色い塗料などさまざまな微物が付着していた。マリコたちは彼女が立ち寄った営業先に該当するものがないか、ひとつひとつ確かめていくことに。しかし、草履の底に残されていた“黄色い塗料”だけはどこで付着したのかまったくわからず、マリコは同じ塗料を探し求め、京都の街を奔走することに…!? やがて、ひとりの男をめぐって、『デジタル舞子』内で愛憎が渦巻いていることが明らかになって…!?

口コミがありません

2022年1月20日放送 第10話 マリコVS美人科学者 抱きつくと死ぬ男達と内出血の謎

 山中で、和楽器の鼓を抱えたスーツ姿の男性の遺体が見つかった。臨場した榊マリコ(沢口靖子)は、被害者の頭部に爪あとのような謎の引っかき傷が残されているのを発見する。  まもなく、被害者の身元は暴力団のフロント企業社員・才賀春樹(小堀正博)と判明。また、鼓は区民会館の備品であることがわかったほか、付着していた指紋から所轄署の生活安全課係長・高安順二(林家正蔵)が浮上する。  土門薫刑事(内藤剛志)らが高安を訪ねたところ、彼は署ではなく区民会館におり、羽織袴姿で傘回しを披露しながら、高齢者を相手に特殊詐欺被害などの注意を呼びかけていたからビックリ! 高安はかつて組織犯罪対策部のやり手刑事だったが、10年前に所轄署の生活安全課に異動。現在は“防犯公演”と称して特技の神楽を披露しながら犯罪への注意喚起を行っているという。高安は、才賀とは面識などない、鼓もいつ触ったか覚えていないと主張。会館の館長・岩井綾香(高橋かおり)も才賀には見覚えがないと話す。  そんな中、胃の残留物から、才賀が事件直前、会館近くのサンドイッチ専門店の商品を食べていたことが判明。店のオーナー・間宮栞(吉住)に確認したところ、才賀は前夜、サンドイッチをテイクアウトしたとのことだったが…!?  その後の才賀の足取りを追うため、マリコたちは京都市内にあるすべての防犯カメラをチェック。顔、歩容、骨格、服装の認証を組み合わせた“フルパターン認証”で捜索した結果、意外な立ち寄り先が判明し…!? やがて、調べを進めたマリコたちはフルパターン認証を最大限に活用するため、羽織袴姿になって“かくし芸鑑定”を行うことに…!?

口コミがありません

2022年1月13日放送 第9話 2時間スペシャル

 榊マリコ(沢口靖子)と宇佐見裕也(風間トオル)は、和歌山県の山中に新設された警察病院を訪れていた。最近、遺体に捜査員のDNAが付着するなどのミスが全国的に相次いだため、開業前のその病院を借り、近畿5府県の科捜研から法医、化学の担当研究員を各1名ずつ集めて研修が行われることとなったのだ。  ところが、研修開始直前、大雨で土砂崩れが発生し、道路が寸断。宇佐見や兵庫県警・科捜研の堀日菜子(小島梨里杏)ら化学研究員たちは科警研から派遣された講師のもと順調に研修を開始するが、もうひとりの講師の到着が遅れ、マリコをはじめとする法医研究員5人は自分たちだけで研修を進めることに。さっそく大阪府警科捜研の牧英子(寒川綾奈)が遺体役となり実習をはじめるが、英子の身体に触れたマリコは異変を察知。急いで脈を確認したところ、なんと死亡していることが判明! 遺体役を演じている間に、英子は本当の遺体になってしまったのだ…。  わずか20分前までは普通に会話していた英子が、なぜ…!? 不可解な事態に一同はがく然。しかも、土砂崩れの影響で検視官も捜査員も臨場できない。ウェブ通話でつないだ和歌山県警捜査員・峰岸賢(松澤一之)からは「室内にいた全員が容疑者だ」と制止されるが、マリコは一刻も早い検視の必要があると訴え、講師を監視役につける条件でなんとか検視の許可をもらうことに成功する。  マリコの強引な仕切りのもと、各府県の科捜研研究員9人が協力して検視、鑑定を開始。医師免許を持つ奈良県警科捜研の椎名美幸(宮本真希)の執刀で解剖も行うが、その結果、導きだされたのは衝撃の死因だった! 犯人はやはり研修メンバーの中にいるのか、不穏な空気が漂う中、新たに事件関係者が不審な死を遂げる事態も発生。第2の事件現場を調べた京都府警の鑑識員は意外な事実をマリコに告げるが…!?

口コミがありません

2021年12月16日放送 第8話 マリコvs《殺人AI》を操る美女

最新鋭のAI(人工知能)研究所で、ネット記者・高階の遺体が見つかる。鑑定の結果、二酸化炭素消火装置の誤作動による窒息死と判明。研究所の責任者・宮越優真(美村里江)によると、所内のセキュリティーは、自分が開発したAI“UMAⅡ”が司っており、UMAⅡが高階を危険な存在と判断し、消火装置を作動させたと推測する…。AIによる犯行を示唆されたマリコだが、証拠を求め現場の徹底検証を開始!だが直後、戦慄の事態がマリコを襲う!

口コミがありません

2021年12月2日放送 第7話 マリコvsアイドルオーディション殺人

男性アイドルオーディションの合宿場で、参加者の豊原輝が殺害された!合宿に参加していたのは、最年長の努力家・松永大我(佐野岳)、元子役の大橋剣人(松島庄汰)、泣き虫の西尾ユズキ(川野快晴)など個性的なメンバー7名。鑑定により、犯人はピンクのフェイクファーで窒息させたことが判明。しかし、複数のメンバーがフェイクファーがついたものを持っていて…⁉マリコは真犯人を絞り込むため、ある“テスト”を行うことに⁉

口コミがありません

2021年11月25日放送 第6話 マリコvs疑惑のイケメン鑑定王子!

繁華街で男の刺殺体が見つかる。男は奈良時代の僧<天空和尚>作の仏像の秘密を追っていたようで、仏像が安置される「山田村」の村長(生田智子)に、それが贋作ではないかと話していたという。仏像が奈良時代の作であることは科学的に証明されていたが、住職の松野光雲(町井祥真)は鑑定書を紛失したと主張。また、仏像を本物だと断言し、人気の火付け役となった“鑑定王子”一条礼司(元木聖也)も山田村の出身だと発覚して…⁉

口コミがありません

2021年11月18日放送 第5話 マリコの殺人ピアノコンクール⁉ 

国際ピアノコンクールの審査員長が、会場のホールで殺害された。事件当日は出場者3人が練習に訪れ、最後に調律師の和田優(崎山つばさ)がピアノの調律を行ったという。鑑定の結果、犯人は指にケガしている可能性が浮上。土門は和田が指にケガをしていることに気づき…⁉出場者の3人にも事情を聞くが、誰ひとりとして確たるアリバイが証明できない。マリコは犯人を暴く為、ちょっと変わった“コンクール”を開催するが…⁉

口コミがありません

2021年11月11日放送 第4話 マリコvs靴をピカピカに磨く殺人犯⁉

ビリヤードバーの店主が殺害された。その服装に反し、なぜか靴だけがピカピカに磨き上げられていた。被害者は3年前に病死したプロ野球選手の上杉と異母兄弟で、生前よく弟の上杉に金の無心をしていた。そんな中、上杉の妻・明里(音月桂)が靴磨き職人であることが判明!彼女の指紋が被害者の靴から検出され疑惑が深まるが、彼女には靴磨きをしていたという鉄壁のアリバイがあり…⁉磨き上げられた靴に隠された秘密とは…⁉

口コミがありません

2021年11月4日放送 第3話 マリコvsスマホアプリの達人!

走行中に突如自転車が爆発し、大手IT企業社長・磐田が死亡した!何者かが自転車に爆発物をしかけたようだが、起爆装置は見つからない。鑑定と捜査の結果、磐田が主催するスマホアプリコンテストで製品を酷評されたアプリ開発会社が捜査線上に浮上。彼らは磐田への復讐を目的に集まったようで⁉さらに磐田が死亡直前、彼らのアプリを使用しながら自転車に乗っていたことが判明!真相を確かめるためマリコはアプリの実験を行うが…

口コミがありません

2021年10月28日放送 第2話 殺人を消毒する女

アパートの2階で、住人・佐々浦洋子(森口幸音)の刺殺体が見つかる。隣の部屋に住む北村沙織(奥山かずさ)が一緒に飲むため訪ねたところ、遺体を発見したという。土門薫(内藤剛志)刑事は通報時間が朝9時と早く、そんな時間から飲もうとしたのか尋ねる。さらに沙織が持参したワインボトルに洋子の指紋が大量に残っていたと告げると、沙織は顔をこわばらせ、仕事に行くと強引にその場を去ってしまう。土門は洋子の下の部屋に住む坪倉隆(竹下健人)にも話を聞く。死亡推定時刻は昨晩の9時から11時の間。言い争うような声がしたとの証言がある中、左官職人の坪倉は何も聞いていないと主張する。朝が早く、洋子の足音が聞こえないよう耳栓をして寝ていたというのだ。榊マリコ(沢口靖子)は監察医の風丘早月(若村麻由美)から、洋子の死因が骨盤骨折で生じた大量の出血の可能性が高いと聞かされる。

口コミがありません

2021年10月14日放送 第1話 マリコの選択

榊マリコ(沢口靖子)に思いがけず“異動話”が舞い込んだ。警察庁で“刑事指導連絡室”室長を務める元夫・倉橋拓也(渡辺いっけい)が、刑事講習で科学捜査を教える専門指導官に、マリコを推薦したのだ。もし選ばれたら警察庁、つまり東京に出向となる…。科捜研の仕事を天職と思う一方、20年以上培ってきた科学捜査の経験を若い世代に伝えることにも価値があると考え、マリコは迷う。その倉橋が突然、マリコに相談を持ちかけてきた。実は数日前、倉橋の同僚が京都出張中に雑居ビルの非常階段から転落死。事故として処理されたにもかかわらず、庁内には箝口令が敷かれたという。不審を抱いた倉橋は友人の死の真相を明らかにしたいと願うものの立場上、動くこともできず、マリコに捜査を頼みたいと話す。

口コミがありません

主なロケ地

科捜研の女 Season21情報まとめ

本日から 6月1日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

2022年曜日別・ドラマの無料動画まとめ

現在放送中のドラマ