警視庁・捜査一課長 season6の無料動画と見逃し再放送・再配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

【公式見逃し配信】無料でフル視聴する方法

サムネイル画像
本日から 6月7日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

※2022/03/08時点の情報となります
最新の配信状況は配信サイトなどでご確認ください
猫画像1
この記事を読むと、警視庁・捜査一課長 season6を無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • 警視庁・捜査一課長 season6の第1話を見逃してしまった...
  • 警視庁・捜査一課長 season6の最終話まで一気に見たい!
  • 警視庁・捜査一課長 season6の見逃し配信はないの?

目次

警視庁・捜査一課長 season6の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 警視庁・捜査一課長 season6の見逃し動画はTELASA で視聴しましょう。
広告なし・CMなし・15日間無料・全話フルで快適に視聴することができます。
TELASAは、本来は有料の動画配信サービスですが、15日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。

猫画像1
もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

TELASA

  • 無料お試し期間
    15日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 作品数
    10,000本以上
  • 料金
    618円(税抜)
  • ダウンロード再生
    可能

警視庁・捜査一課長 season6の動画見逃し配信状況

動画配信サービス(VOD)の配信状況をまとめましたのでご覧ください。
動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典
TELASA

配信中

TVer

期間限定

NHK プラス

配信なし

DAZN

配信なし

NHKオンデマンド U-NEXT

配信なし

U-NEXT

配信なし

Paravi

配信なし

Disney +

配信なし

TSUTAYAディスカス

配信なし

dTV

配信なし

Hulu

配信なし

WOWOW

配信なし

大阪チャンネル_Primeチャンネル

配信なし

dアニメストア

配信なし

NHKオンデマンド Primeチャンネル

配信なし

Amazonプライムビデオ

配信なし

FODプレミアム

配信なし

NETFLIX

配信なし

Abemaプレミアム

配信なし

Primeチャンネルアニメタイムス

配信なし

Gyao

配信なし

ドラマ『警視庁・捜査一課長 season6』の動画は、TELASAで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 6月7日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

TELASAで作品を観る方法

広告なし・CMなし・15日間無料・全話フルで快適に視聴することができます。
TELASAは、本来は有料の動画配信サービスですが、15日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。
無料お試し期間
月額動画配信サービス
作品数
10,000本以上
料金
618円(税抜)
ダウンロード再生
可能
本日から 6月7日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

  1. TELASAの公式サイト へアクセス
TELASAの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪

※無料期間中の解約なら、0円。

会員登録日から15日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

各話のあらすじと感想

2022年5月26日放送 第7話

 “裸の王様”の遺体が見つかった――。そんな奇妙な一報を受けた警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、現場の公園に臨場する。  殺されていたのは、広告会社社長・川瀬珠代(秋本奈緒美)。第一発見者でもある秘書・波岡英明(春海四方)によると、珠代は社内で“裸の王様”と陰口をたたかれていたという。  4年前、病に倒れた夫から社長の座を引き継いだ珠代は着任早々、会社を改革すると言い出し、以来、やりたい放題。逆らう者はクビか左遷に追い込まれるため、役員の山堀甲介(酒井敏也)、谷水潤(小林健)をはじめ社内の誰もが忖度するようになったが、一方でほとんどの社員が珠代のことをよく思っていなかったらしい。  遺体のそばには「王様は裸だ」と記された栞が落ちており、それを見た大岩は、胸騒ぎを覚える。その栞のウラにドライフラワーの押し花があしらわれていたのだが、妻の小春(床嶋佳子)が同様の栞を手作りしていたからだ…。  また、現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は髪や着衣に数種類の土がついているのに気がつき、どこか別の場所で殺害され運ばれてきたのではないかと考える。  さらに、真琴は現場の公園で、“カンフー”のような片足立ちのポーズをしている女性を見かけて興味を抱く。彼女は被害者の会社に勤める元デザイナー・土田一花(松井愛莉)で、社内でただひとり、「社長は裸の王様だ」と珠代を批判し、閑職に左遷された人物だった。しかも事件当日、現場近くの防犯カメラに一花らしき人物が映っていたことも判明して…!?   やがて、小春と一花に思いもよらぬ接点があることが発覚! もしや小春は事件に関与しているのか――大岩は“不都合な真実”から目をそらすことなく、ホシをあげることができるのか!?

口コミがありません

2022年5月19日放送 第6話

 “スーツが全然似合っていない遺体”が見つかった! 警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が臨場したところ、被害者は若い女性で、なぜかサイズの大きなメンズのスーツを着用していた。何者かに階段から突き落とされて殺害されたようだったが、現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は、被害者が外見と内面にギャップを持ち、自らを表現できずに悩んでいたのではないか…と直感する。  まもなく、被害者のスーツのポケットから、1枚の名刺とカードキーが見つかった。名刺にはフリーライター・七井路美(加藤小夏)と記されており、検索した結果、路美は正体を明かさずに飲食店を訪れては記事を書く覆面グルメライターらしいとわかる。1枚だけ所持していたということは、被害者は路美から名刺をもらったのだろうか。真琴は現場近くで路美らしき女性を見つけて直撃するが、サングラス姿の彼女は人違いだと言い張って…。  やがて、被害者の身元は先月退職した大阪府警の元刑事・諸星秋子(篠原真衣)と判明。先輩刑事・宇田川奈衣(宮本真希)によると、秋子は退職する直前まで大阪で発生した個人投資家強盗未遂事件の捜査を担当していたとわかる。  一方、カードキーは現場近くにあるリサーチ会社のものと判明。防犯カメラ映像をチェックすると、事件の夜、秋子らしきスーツ姿の人物がカードキーを使って侵入し、その会社の社長・本庄忍(ハマカワフミエ)のデスクをあさっていたことが発覚する。いったい何を探していたのか!? カードキーは契約ライター・片石耕哉(曽田陵介)に配布されたものであることも判明するが、片石は行方をくらましていて…。  そんな中、秋子の部屋を捜索した真琴は、秋子と日向石雄(石崎ひゅーい)の2ショット写真を発見する。日向は昨年、ある殺人事件で大岩たちが2度も事情を聴いた謎のミュージシャンだったが…!?

感想・コメント

ayumi さん

40代前半 女性

投稿日 2022年05月19日 21時16分28秒
このレビューは ネタバレ を含みます。
⭐️ ⭐️ ⭐️

被害者が元警察官だったのであっけない死に方だなぁと思いました。やっぱり不意を突かれると誰でも抵抗出来ないんでしょうね。容疑者の覆面グルメライターの女性が女性同士の恋愛をしていたのですが、被害者も気持ちが分かると言ってたけど、その相手が分かるようなシーンがなかったので少し残念でした。シンガーソングライターの石崎ひゅーいさんが謎の男役で出演していましたが、主題歌の「花束」を歌うシーンもあり見ごたえがありました。大阪から被害者の元上司がやって来たり、グルメライターの男性と被害者が付き合っていたりとややこしかったので頭の中で整理しているうちに事件解決してしまった印象です。デヴィ夫人が料理店のオーナー役で出ていたのは謎に豪華だったので印象に残っています。

ayu さん

40代前半 女性

投稿日 2022年05月19日 21時25分57秒
このレビューは ネタバレ を含みます。
⭐️ ⭐️ ⭐️

本編よりも主題歌を歌う石崎ひゅーいさんの歌唱シーンにじんと来ちゃいました。覆面女性ライターのために警察を辞めてまで力になろうとした被害者にも頭が下がりましたが。辞めなくても出来ることがあったように思えて残念です。ちなみに容疑者の恋人が女性だという設定が必要だったかは謎です。被害者も思っている女性がいるようでしたがそれについては触れられてなかったのも少し残念でした。個人的には元上司の女刑事に憧れていたのかなと思ってましたが。

2022年5月12日放送 第5話

 大手IT企業『ビッグホール』のチーフプログラマー・太平洋和(小島よしお)が自宅兼仕事場で殺害される事件が起き、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は臨場する。  太平は20年前、“奇跡のプログラム”といわれるソフトを発表し、一躍、世界的に有名になった人物だった。太平の開発によって、当時、小さなITベンチャーだった『ビッグホール』は株価が急上昇し、大手へと成長。  捜査をはじめた小山田大介管理官(金田明夫)は、現場に残された3つの湯呑みとひとつの茶托に注目。事件当日、少なくとも2人の来客があったのではないかと考える。また、現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は湯呑みに残っていたお茶があまりに薄く、“二番煎じ”のようだったのが気にかかる。   遺体の第一発見者でもある柳下美瑠(秋月三佳)によると、太平は事件当日の昼、突然、退職を宣言したという。実は、彼は20年前に業界の頂点を極めて以降、ヒットプログラムを生み出せず、最近では“一発屋”や“オワコン”などと陰口をたたかれていたのだ。業を煮やした社長・藤綱玄道(岩永ひひお)は“天才プログラマー”との呼び声高い新入社員・幸田早芽(莉子)を、チーフに抜擢することを決定。太平は、その降格人事に反発したようだった。そんな中、新リーダーに指名された早芽と太平が何度も衝突していた事実が浮上して…!?    一方、副業でオンラインサロンを開いていた太平には、彼の崇拝者ともいうべきファンが多数存在したことも発覚! 犯人は若きライバルなのか、熱烈なファンなのか、それとも…!?  伝説のプログラマー殺人事件、はたしてその真相とは…!? そして今回、小山田にも“ある異変”が…!?

感想・コメント

タケ さん

60歳以上 男性

投稿日 2022年05月13日 13時36分32秒
このレビューは ネタバレ を含みます。
⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️

小島よしおさん、演技がまだ初心者のようですが、なかなかこのドラマでは存在感があって面白かったです。自分のネタの OPPを使うところなんか笑えてしかたがありませんでした。もちろん振り付けもほとんどそのままのようでした。そして一発屋という名前をつけられているところも、小島よしおさんのことなので、なかなかコラボしているなという感じがしました。しかも、副業でオンライサロンを開いているところなども、小島さんの仕事を彷彿とさせています。ですので、今回は小島よしおさんが主役のドラマのような気もしました。彼には現実世界でも頑張ってほしいです。

yuu さん

40代前半 男性

投稿日 2022年05月13日 16時07分38秒
⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️

この話では、科学者としての色々な感情があるなと感じました。ビッグホールのプログラマーの大平は過去にはヒットしていましたが、最近はヒット作が無くて、自問自答していた姿が良く出ていて面白かったです。そして天才プログラマーの幸田のキャラクターが良かったです。中でも幸田が大平に対する思いと言うのが独特だと感じました。そして捜査一課のチームが 捜査していくと意外な方向に話が進展したのが驚きました。特に過去の大平と幸田の話には驚かされました。

きりん さん

40代前半 女性

投稿日 2022年05月13日 16時19分51秒
このレビューは ネタバレ を含みます。
⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️

今回は、小島よしおさんが冒頭から出ておられたので、正直意外な人選だと思いました。どんなてんかいになるのだろうとおもっていましたが、「そんなの関係ない」や「OPP」の小島さんのギャグや、動きも取り入れられていて、面白かったです。 また、いつもの、捜査一課帳とのやりとりもVRで見る世界で、捜査一課長が何回も着替える感じも斬新でした。小島さんの近所の女の子だった子が、小島さんのパソコンのトップ画になっていたり..犯人は意外な人物でしたが、なんかほっこりとする回でした。 捜査員を集めて、「被害者の無念をはらすため、全力を尽くす!」という、内藤剛志さんのセリフがいつも好きです。次回も楽しみです!

うさぎ さん

40代前半 女性

投稿日 2022年05月13日 16時32分05秒
このレビューは ネタバレ を含みます。
⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️

小島よしおさんが冒頭からでてきたので、どんな回になるのか冒頭から楽しみでした。「そんなの関係ない」や「OPP」の小島さんのギャグが、至るところにでてきて、おもしろかったです。また、いつもの捜査一課長とのやりとりがVRで、一課長が何度も色々な格好に扮して、最後は消えてしまうのも、斬新でした。 いつも小島さんを馬鹿にしていた同僚の女の子が、実は近所の子だったり..その子の写真が小島さんのパソコンのトップ画面だったり...なんだかほっこりとする回でした。また、内藤剛志さんが、捜査員を集めて 「被害者の無念をはらす!」というシーンがとても好きです。主題歌もいいですし、次回も楽しみです。

ryo. さん

50代後半 男性

投稿日 2022年05月14日 11時07分32秒
このレビューは ネタバレ を含みます。
⭐️ ⭐️ ⭐️

一課長のデスクの電話がなって始まる事件。ここ最近のシーズンでは、〜〜を持ったご遺体?と、ストーリーが始まります。捜査一課長が、こんなに現場に足を運んでいくのか。斉藤由貴さん演じる大福の勘は特別だ!という決まり台詞。奇抜な姿で毎回登場する本田さん演じる刑事部長と、一般的な刑事ドラマではあり得ないと思われるシーンが満載で、必ずホシをあげる!と、一課長自ら号令をかける姿、気楽にコメディとして見るには良いですが、刑事ドラマとして期待してしまうと拍子抜けする異質なストーリーが見どころです。

2022年5月5日放送 第4話

バラエティー番組でも活躍する俳人・墨田凌雲(松澤一之)の遺体が川から発見された。警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)らが臨場したところ、橋の上からきちんと揃えた草履と俳句をしたためた短冊が見つかり、飛び込み自殺かと思われた。だが、溺死に見られる生活反応が見当たらず、殺人の可能性が浮上。しかも、短冊に記されていたのが「旅に病んで夢は枯野をかけめぐる」という松尾芭蕉の有名な句だったため、一同は困惑する。奇しくも凌雲の俳句教室に通っていたことがあるという運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)は、高名な俳人である凌雲が辞世の句を盗むなどありえないと驚く。  まもなく凌雲の書斎で血痕が見つかり、彼は自宅で殺害され、川に遺棄されたことが判明する。書斎からは「きがさなり」と乱れた文字で書かれた短冊も見つかった。“季重なり”とはひとつの俳句の中に季語が2つあることを指すが、いったい凌雲はなぜそんな言葉を書きなぐったのだろうか…。  捜査を進めた結果、事件当日、3人の女性が凌雲の自宅を訪れる予定だったとわかる。その3人とは、凌雲の新旧の愛人と、俳句教室の生徒であり、家政婦として凌雲宅に出入りする川上美月(鷲見玲奈)だった。  実は、美月は3カ月前から奥野の自宅の家事代行も担っており、明るく美しい美月にすっかり魅了された奥野は彼女にプロポーズ。事件前日、その返事を聞くために会ったばかりだった。しかも、事件当日、奥野は凌雲の自宅をうかがう美月の姿を目撃していた…。  自らが思いを寄せる美月が犯人なのか!? 苦悩する奥野を見かねた大岩は捜査から外れるよう命じるが、奥野はいてもたってもいられず…!? はたして、辞世の句、そして短冊に秘められた真実とは…!? 表情筋がかたまりがちで感情を表に出さない奥野が“棒”になった過去が、ついに明かされる――!

感想・コメント

ルームキューブ さん

50代前半 女性

投稿日 2022年05月13日 14時02分15秒
このレビューは ネタバレ を含みます。
⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️

塙さんが主人公の回は、どうしても笑ってしまい面白いですね。コントのような錦鯉との絡みに、土田さんが友人としてもドラマで活躍していた所、結構出番が多くて驚きでしたし、塙さんの横に土屋さんがいるのがやっぱりしっくりきますね。この予告では、棒という言葉が画面にたくさん映ってましたが、棒を持ったご遺体ではなかったんですね。それはそれでまた笑ってしまいましたし、最後のオチまで楽しめました。塙さんが騙されている役でしたが、それを逆手にとった捜査も面白かったです。笹川刑事部長も最高ですね。

2022年4月28日放送 第3話

東京・銀座の一角にある車2台ほどの小さなコインパーキングで、揚げたてのコロッケを握った女性の遺体が見つかった。知らせを受けた警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、すぐさま臨場する。  コロッケを調べたところ、その温度から揚げたてであることは間違いなかったが、徒歩30分圏内にあるコンビニエンスストアやデパートの総菜コーナーで売っているものとは、色も大きさも微妙に異なっており、どこで購入したのかは謎だった。現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は野次馬の中にコックコートを着た人物を見かけて声をかけるが、その女性・北尾映見(谷まりあ)は何も目撃していないと話して去っていく。  まもなく遺体の身元は、戸越銀座にあるスーパーの総菜コーナー勤務の揚田温子(西尾まり)と判明。温子はコロッケの調理を長らく担当しており、味はもちろんのこと、幸運をもたらすコロッケだとSNSで評判を集め、地域の人々から“コロッケの女神”と呼ばれていたとわかる。ところが、遺体が握っていたものと温子がスーパーで揚げていたコロッケは、まったくの別物だった。  その矢先、遺体発見現場となったコインパーキングの土地の所有者が、温子本人だという事実が発覚! 不動産業者によると、温子は最近になって土地の売却を決めたが、契約寸前まで漕ぎつけた買い手とトラブルとなり、破談になったという。その買い手とは、なんと真琴が現場で見かけた映見で、彼女は“ソースの魔術師”ともてはやされ、メディアにも引っ張りだこの人気高級フレンチレストランのシェフだった。  もしや土地の売買でもめた末に、映見が温子を殺害したのか!? 大岩たちが捜査を進めたところ、2人には土地のトラブルだけではない、深い因縁があったことがわかり…!?  “庶民派コロッケの女神”と“高級フレンチのソースの魔術師”――正反対の料理を突き詰める2人の間にいったい何があったのか…!?

口コミがありません

2022年4月21日放送 第2話

トラックドライバー・鵜飼頼道(伊東孝明)の刺殺体が発見されたという知らせが入り、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)とともに現場に急行する。鵜飼は数日前の夜、“タイムトラベラー”の異名を誇る投資家・時岡賢(小手伸也)の遺体が荷台に遺棄されていたことに気づかぬまま、殺害現場のゲートブリッジから発見現場となった倉庫街まで運んだ人物だった。  奇妙なことに、鵜飼が身に着けていたのは20年前、時岡にインサイダー情報を教えた会社員・蝶野成行が失踪当日に着用していたジャケットだった。しかも、胸ポケットからは20年前の新聞記事の切り抜きが見つかり、まるでタイムスリップしてきたかのような遺体に大岩たちはがく然とする。鵜飼は、時岡賢を殺した実行犯の手によって、口封じのために刺されたのではないか!? そうにらんだ大岩は、捜査員たちを結集し特別捜査本部を立てる。  そんな中、現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は、時岡が死の直前、コールセンターアルバイト・新野はるな(新谷ゆづみ)に送った招待状がニセモノだったことに気づく…。さらにその矢先、鵜飼が潜伏していた先から時岡のスマートフォンが見つかり、最後に通話した相手が、はるなの元アルバイト仲間で自称ITベンチャー社長の鳴尾勇志(平井亜門)だとわかる。大岩たちは行方をくらましている鳴尾を緊急捜索するが…!?   “未来を見てきた男=タイムトラベラー”殺害事件からはじまった2つの事件…。過去、現在、そして未来までもが複雑に入り乱れる事件の真実を、大岩たちは突き止めることができるのか…!?

口コミがありません

2022年4月14日放送 第1話

「“タイムトラベラー”の遺体が見つかった」――。そんな奇妙な知らせを受けた警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)とともにすぐさま臨場する。  タイムトラベラーとは、個人投資家の時岡賢(小手伸也)のこと。彼は20年前、誰も目をつけていなかったIT企業の株で巨額の富を築いたことから、業界でそうよばれていたのだ。時岡は倉庫街に停車したトラックの荷台の上に倒れていたが、近くの建物の外階段の踊り場に血痕が残されていたことから、時岡は犯人に刺されたあと踊り場から転落し、たまたま荷台の上に落ちたものと思われた。大岩は、時岡が古いデジタル時計を身につけているのを見て、表情を変える…。  別居中の妻・江留奈(街田しおん)によると、事件の夜は夫に呼び出され、彼の愛人・小杉貴子(白石糸)とともにレストランで食事をしたが、時岡は「俺はもうすぐ殺される」と話していたという。また、貴子から、時岡の車の周囲を黒いパーカーの若い女性がうろついていたと聞いた時岡は「…だと思った」という謎の言葉を残し、店を出ていったと打ち明ける。さらに、江留奈はレストランが究極のイノベーティブフュージョンをうたっている店だったにもかかわらず、メイン料理がなぜか具ナシのカレーライスだったとも話す。  その矢先、事件現場の野次馬の中に黒いパーカーを着た若い女性を目撃した大岩は、小山田大介管理官(金田明夫)に一枚の写真を見せてひとりの女性の調査を依頼する。彼女の名は、新野はるな(新谷ゆづみ)。大岩が見せたのは彼女が高校を卒業したときの記念写真だったが、時岡と同じデジタル時計を身につけていた。大岩の亡き娘”春菜”と同じ名前であり、被害者ともつながりがあるらしい彼女は何者なのか!? 小山田は捜査を開始して…!?  一方、時岡が余命宣告されていたにもかかわらず、積極的な治療を断り、大盛り料理を食べ歩いていたことを知った現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は事件当日の昼、彼が訪れたメガ盛りカレーの店を突き止める。そして、その日、時岡とともにメガ盛りカツカレーを完食した自称ITベンチャー社長・鳴尾勇志(平井亜門)のもとを訪ねるが…!?

口コミがありません

主なロケ地

警視庁・捜査一課長 season6情報まとめ

本日から 6月7日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

2022年曜日別・ドラマの無料動画まとめ

現在放送中のドラマ