元彼の遺言状の無料動画と見逃し再放送・再配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

【公式見逃し配信】無料でフル視聴する方法

サムネイル画像
本日から 10月15日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

※2022/01/17時点の情報となります
最新の配信状況は配信サイトなどでご確認ください
猫画像1
この記事を読むと、元彼の遺言状を無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • 元彼の遺言状の第1話を見逃してしまった...
  • 元彼の遺言状の最終話まで一気に見たい!
  • 元彼の遺言状の見逃し配信はないの?

目次

元彼の遺言状の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 元彼の遺言状の見逃し動画はFODプレミアム で視聴しましょう。
FODは14日間の無料期間付もちろんCMなしで快適に視聴することができます。
FODプレミアムは14日間も無料期間が用意されているので、期間内なら何回動画視聴してもOK。

FODプレミアム

  • 無料お試し期間
    14日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 作品数
    約40,000本以上
  • 料金
    976円(税込)
  • ダウンロード再生
    可能

元彼の遺言状の動画見逃し配信状況

動画配信サービス(VOD)の配信状況をまとめましたのでご覧ください。
動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

期間限定

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

dTV dTV

配信なし

⇒動画配信サービス徹底比較はこちら

ドラマ『元彼の遺言状』の動画は、FODプレミアムで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 10月15日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

FODプレミアムで作品を観る方法

エンタマ編集部のポイント
この作品はもちろんのこと、話題の映画やドラマがFODプレミアムで視聴可能です。 月額976円で見放題の作品も多く、いろんな番組や映画に出会うことができます。 FODプレミアムではフジテレビの地上波やBSフジで放送される多数のドラマ・バラエティ・アニメが配信されており、FODプレミアムに登録することで2週間は無料トライアル機関として無料で視聴ができます。 この際にポイントも付与されるので有料作品の視聴も可能です。
無料お試し期間
14日間無料
サービス種類
月額動画配信サービス
作品数
約40,000本以上
料金
976円(税込)
ダウンロード再生
可能
本日から 10月15日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

  1. FODプレミアムの公式サイト へアクセス
FODプレミアムの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
会員登録日から14日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪
FODプレミアムで今放送中のドラマ
FODプレミアムで人気のドラマ
FODプレミアムで人気のその他の動画作品

元彼の遺言状 再放送情報

第7話 再放送情報

5月27日(金) 25:35~26:35

5月30日(月)14:45~15:45

第8話 再放送情報

6月3日(金) 25:35~26:35

6月6日(月)14:45~15:45

第9話 再放送情報

6月10日(金) 25:25~26:25

元彼の遺言状 篠田最後の事件・犯人編

6月12日(日) 12:00~13:35

第10話 再放送情報

6月17日(金) 25:35~26:35

6月20日(月) 14:45~15:45

 

各話のあらすじと感想

2022年6月20日放送 第11話「麗子失踪編」

『十ヶ浜強盗殺人事件』を解決したことがきっかけで、麗子(綾瀬はるか)のもとには何故か探偵の依頼が続々と舞い込んでいた。その応対にうんざりしている麗子を尻目に、自由の身となった篠田(大泉洋)は、この際だからパスポートやマイナンバーカードを申請しようなどと浮かれていた。 ある日、篠田は自身が書いたミステリー小説を出版社に持ち込む。だが、編集者から、中身が古いと言われ落胆してしまう。そんな篠田の原稿に興味を持ったのが、ひょんなことで出会った『ウメ出版社』の車崎透という男だった。喫茶店で篠田の小説を読んだ車崎は、古き良きミステリーの奥に光る新しさがある、と絶賛するが、売るためにはプラスアルファが必要だという。そのとき、客らしき女性が篠田に気づき、十ヶ浜の事件が無実で良かった、と話しかけてくる。そこで篠田のことに気づいた車崎は、「いけるかもしれない」といって原稿を預かる。 ほどなく、篠田の小説が製本されて事務所に届く。麗子に喜びを伝えたくてうずうずする篠田だが、そこに、麗子から電話が入った。これからタヒチに旅行に行くという。すると、麗子を頼って津々井(浅野和之)がやってくる。娘の彼氏と会うことになったが、当日その彼氏が来なかったらしい。しかも、娘だけでなく誰もその彼氏と連絡が取れないというのだ。さらにそこに紗英(関水渚)も現れ、政治家・嶺村信一の事務所から裏金3億円が消えたから助けてほしいと頼まれた、と言い出し……。

口コミがありません

2022年6月13日放送 第10話

『十ヶ浜強盗殺人事件』の裁判員裁判が始まろうとしていた。麗子(綾瀬はるか)は、篠田(大泉洋)の無実を証明して絶対に裁判に勝つと意気込むが、弁護側の大切な証人となるはずだった診療所の医師・高瀬(東根作寿英)が突然亡くなってしまい状況は不利だった。対するのは公判部のエースだという主任検察官の三瀬義孝。三瀬たちは、証拠一覧に書ききれないほどの証拠品をそろえていた。 証言台に立った篠田は無実を主張するが、検察側は、血痕が付着した凶器の包丁や、現金を抜き取られた被害者の財布など篠田の指紋が検出された証拠品を提示。証人尋問では、事件が起きたリストランテ『プロメッサ』オーナーの藤巻(遠山俊也)や出入りの酒店店主・瀬戸(金井勇太)が、篠田と被害者の小笠原(田山涼成)が事件当日に口論していたことを証言する。そんな中、『プロメッサ』従業員の美月(成海璃子)が証言台に立って…。

口コミがありません

2022年6月6日放送 第9話

麗子(綾瀬はるか)は、6年前に起きた『十ヶ浜強盗殺人事件』の容疑者となった篠田(大泉洋)の無実を証明するため、漁村にあるリストランテ『プロメッサ』を訪れる。すると、メニューボードを出そうとしていたスタッフの滝沢美月(成海璃子)が篠田に気づき、ひどく驚く。しかし篠田は、美月に見覚えがないという。 事件は、6年前、実業家の小笠原仁美(田山涼成)が主催した『プロメッサ』のパーティーで起きた。小笠原が包丁で背中を刺され死亡し、凶器の包丁と中身を抜き取られた小笠原の財布には篠田の指紋が残っていたという。篠田が小笠原から金を借りていたことや、殴りかからん勢いで口論していたなどの目撃証言もあり、事件後に姿を消した篠田に容疑がかかったのだ。当時、篠田はミステリー作家になることを夢見ながら料理人として働いていた。ある日、知り合いから『プロメッサ』でパーティーがあるから手伝ってくれないかと誘われ、助っ人として参加していた。パーティーの準備で徹夜明けだった篠田は、店の外で眠ってしまい、目を覚ましたら小笠原が死んでいたと主張するが……。

口コミがありません

2022年5月30日放送 第8話

篠田(大泉洋)は、6年前にある島で起きた殺人事件に巻き込まれ、殺人犯として警察から追われていることを麗子(綾瀬はるか)に告白した、以来、篠田は、身分を偽って各地を転々としていたが、3年前にたどり着いた軽井沢で栄治(生田斗真)に出会い、匿ってもらったのだという。「僕はやっていない」。麗子は、栄治がそうしたように、無実だと言う篠田を信じることにするが……。 あくる日、麗子は、篠田に弁当を作るよう指示すると、遊びに来た紗英(関水渚)とともに西園寺製鉄社長・西園寺一蔵(金田明夫)の屋敷へと向かう。今朝、一蔵から直接、仕事の依頼があったのだ。 麗子たちが一蔵の屋敷に到着すると、家の前には野次馬が集まっており、警視庁捜査一課の刑事・橘(勝村政信)らの姿もあった。一蔵が死体で発見されたのだという。風呂場で倒れている一蔵を発見したのは長男の渉(駿河太郎)だった。鑑識によれば死亡推定時刻は12時間ほど前だというが、麗子が一蔵と話したのは今朝の8時――いまから3時間前のことだった。不可解な出来事に麗子たちは首をかしげ……。

最新の感想・コメント

ともこ さん

20代前半 女性

投稿日 2022年05月31日 16時15分47秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

麗子さんは篠田さんのことを下僕同然にこき使っているくせに、意外にもちゃんと信用しているところが良かったです。篠田さんの衝撃な告白を一通り聞いても動じることは無かったし、ついでに言えば食欲もいつもと何ら変わらなかったし、根本的なところから普通の人間とは違うことを思い知らされた気分ですかね。それまでの張り詰めた空気を転換させるような、例によって命令口調な飯要求のセリフは如何にも麗子さんらしかったように思います。

To さん

50代後半 男性

投稿日 2022年05月30日 23時14分58秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

探偵家業がすっかり馴染んだ麗子の元に、西園寺製鉄の社長から仕事の依頼が入って、久しぶりの企業弁護士の案件とニコニコの麗子。遊びに来ていた紗英演じる関水渚さんは、弁護士事務所のオリジナルTシャツを作って、すっかり麗子や篠田と仲間になり、お金持ちの当たり前?で、高級車にみんなを乗せて社長の家に向かうと、社長ではない遺体が。2人の息子は財産の事ばかり。麗子は持ち前の観察力で、社長がどこにいるのか、名推理をいつも通りに発揮して、解決していくスマートさが魅力的でした。

ayumi さん

40代後半 女性

投稿日 2022年05月30日 23時10分48秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

前半の事件も見ごたえあったけどやはり篠田の事件の方が気になりました。麗子が警察に話して篠田が捕まったのでどうなるかと思いましたが、犯人じゃないならちゃんと調べてもらう方がいいので麗子はやっぱりやり手だと思いました。あといつもはお金第一だけど、司法人としての考え方はまともだったので見直しました。サエが事務所のTシャツ作ってたのは笑えたなぁ。今回も随所に笑える部分があったので良かったです。個人的にはホストの黒丑が一瞬しか出なかったので切なかったですが。富治も少し登場したので新鮮でした。

2022年5月23日放送 第7話

麗子(綾瀬はるか)は、ある事情により元上司の津々井(浅野和之)から大手食品会社・ヒグマ食品の案件を引き継ぐことになった。大はしゃぎする麗子のもとに、今度はホストの黒丑(望月望)から電話が入る。黒丑は、自分の太客・山谷典子(高田聖子)が抱える遺産トラブルを麗子に解決してほしいと頼む。典子は父親の死因について調べてほしいという。父親は財産目当てで近づいてきた後妻の女に毒を盛られた、というのが典子の主張だった。麗子は、死因の特定は警察の仕事だと告げて席を立つと一旦事務所に戻り、先にヒグマ食品へ向かって場をつないでおくよう篠田(大泉洋)に命じた。 ヒグマ食品は、1兆円を超える大規模なM&Aを控えていた。だが、同社総務部長の武藤利夫(谷川昭一朗)と商品開発部の木村崇(川島潤哉)は、頼みたい案件は別だと言って、麗子に1枚の紙を見せる。それは「5月23日、社員食堂の毒入りシチューで死人が出る」という脅迫状だった。麗子は、一般開放もしているため人気だというこの社員食堂の責任者・小野香澄(西山繭子)を紹介され……。

最新の感想・コメント

テレビっ子 さん

20代後半 女性

投稿日 2022年05月26日 02時23分35秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

元彼の遺言状は毎回欠かさず見ています。一話完結のようなお話なのでそれぞれで見てどう解決するのかのハラハラドキドキ感がおもしろく毎週見ています。ナイスなタイミングで大きい案件を手にし、それと同時に何個かの案件に関係してしまい忙しくなるが、ヒグマ食品の社員食堂での事件も解決し、篠田がどういう人なのかどうかまでがわかった今回。篠田がどう言った経緯で名前を変えて転々としてあるのかが次回明らかになりそうでワクワクしている。

ryo. さん

50代後半 男性

投稿日 2022年05月25日 15時56分36秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

敏腕弁護士のはずが、いつの間にか名探偵になってしまい、篠田は存在しない人物で謎が残るが、そんな時に痴漢冤罪で以前勤務していた法律事務所の所長が助けを求めてきた。痴漢は女性の狂言で、過去に大企業の大幅なリストラにあい、ベターな交渉の落とし所を決めたはずが、企業に有利な条件交渉であったことを知らされて、素直に謝罪する所長が印象的でした。そして、綾瀬はるかさんと大泉洋さん、すっかり2人に馴染んだ関水渚の存在、3人の遣り取りが楽しめる探偵ドラマ?です。

アメモリ さん

40代前半 女性

投稿日 2022年05月25日 13時59分11秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

1話完結でわかりやすいというのもあって、毎話楽しく観ています。30代後半というのが信じられないくらい綾瀬はるかさんは美しい!! 今回主な舞台となったのが「ヒグマ食品」という会社の社員食堂なのですが、一般客にも開放して大人気だとはいえ、スタッフの一人が自分の母親の三回忌にも休みたいと言えないなんて。。。 休めないからスタッフ皆であの手この手で嫌がらせして食堂を休業させようとするなんてちょっと現実離れしているように思いました。ただでさえサービス残業しないといけないほど忙しいスタッフたちが、ビラを作ったり蛍光灯外したりしてたら余計に忙しくなっちゃいますよ。 今回良かったのは、津々井先生が痴漢騒動をでっちあげた女性にとても優しかったことです。 純烈のライブにこっそり行ってる奥様も、日頃お忙しい(であろう)津々井先生をもっと労ってあげてほしいですね!

2022年5月16日放送 第6話

麗子(綾瀬はるか)と篠田(大泉洋)は、とある教会で起きた密室殺人事件の真相に挑む。 事件が起きたのは、木下雄一郎(尾上寛之)が神父を務める教会だった。ホストクラブ『戦国』のナンバー2ホスト森蘭丸(味方良介)から、”武田信玄“の源氏名で働く同僚・黒丑(望月歩)のもとへ、助けてほしいという連絡が入る。蘭丸は、黒丑から以前、麗子に助けてもらった話を聞いていた。 連絡を受けて合流した麗子と篠田が、黒丑、木下とともに蘭丸がいるという教会の仮眠室へ駆けつけると、そこには刃物で刺され絶命したナンバー1ホスト・織田信長(土井一海)の姿があった。信長はこの教会の信者で、木下が家出した子どもやホームレスの一時避難場所として作ったこの仮眠室を時々利用していたという。 この日、蘭丸と信長は、仕事の後ふたりで飲んでいたそうで、ベロベロになった信長を介抱するためにこの仮眠室に1時間ほど滞在したという。だが、すっかり寝入ってしまった蘭丸が目を覚ました時には、すでに信長は亡くなっていたらしい。仮眠室の窓は全て内側から閉められており、防犯カメラにも誰かが出入りした様子は映されていなかった。完全なる密室で起きた殺人事件。犯行は蘭丸にしか成し得ないはずだが、「俺、やってないです!助けてください!」と蘭丸は麗子に懇願した。すると、金にならない仕事は受けないはずの麗子が、何故か蘭丸の弁護をすると即決し……。

最新の感想・コメント

かものはあま さん

30代後半 男性

投稿日 2022年05月31日 07時42分51秒

いわゆる嘱託殺人かなと思いましたが、巧みな誘導でホスト達を騙したんですね。かなり巧妙で世の中で普通にこの犯罪が起こったら解くのは少し難しいだろうなと直感的に感じました。結果、固いはずの友情がこんな形でダメになり非常に残念ではありますが。しかしどんな相手でもペースを乱さず強気に話せる麗子は凛々しくてかっこいいですね。とにかく今自分が受け持つ事件に真摯に向き合って真実を知ろうとする姿勢が良いです。まあ上客になりそうなお金持ちが来たらいささか浮き足立ちますが、本人も意識せず譲れないところは譲らないのは素晴らしいです。

丘里リル さん

50代前半 女性

投稿日 2022年05月26日 15時41分43秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

6話の感想はまず、今回は最初から犯人が誰かわかるようになっていて、珍しいなと思いました。また、犯人の森蘭丸(栗花落利海斗)役が俳優の味方良介さんだということもわかり、ドラマの「恋なんて本気でやってどうするの?」にも出ていて、専業主婦の響子の夫役で驚きました。 また、犯人は一人だと思っていましたが、もう一人いることにも驚きました。それから、篠田の正体も篠田でないこともわかり、篠田でなかったら誰なんだと思いました。

2022年5月9日放送 第5話

麗子(綾瀬はるか)と大手出版社の顧問契約の話を篠田(大泉洋)が勝手に断ってしまったことが原因で、ふたりはいまだに口もきかない冷戦状態にあった。そこにやってきた紗英(関水渚)は、麗子と篠田の間に挟まれてイラつきつつも、篠田を借りるといって一緒に出かけていく。 すると今度は、津々井(浅野和之)が『暮らしの法律事務所』を訪ねてくる。近年、業績を伸ばしている投資会社M&Sキャピタルの創立15周年パーティーに、麗子を連れて行きたいのだという。 パーティー会場は、M&S社が経営しているレストランだった。同社は上場を控えているらしく、会場には大企業の幹部や大物投資家たちが顔をそろえていた。津々井が麗子を誘ったのは、経済に強い彼女を『山田川村・津々井法律事務所』に復帰させ、上場を機に新たな弁護士を探しているM&S社との契約を獲得しようという魂胆だった。ふと、隣のテーブルにつこうとしていた男に目をやる麗子。するとそこには篠田と紗英の姿があった。M&S社は森川家の投資顧問なのだという。 そんな中、会場が暗転し、スポットライトとともにステージに現れたM&A社代表取締役の真梨邑礼二(藤本隆宏)が挨拶を始める。まず、一緒に会社を立ち上げた共同代表の庄司健介(髙橋洋)への感謝の言葉を口にする真梨邑。次の瞬間、会場の後方で突然大きな音が響いた。明かりをつけると、そこには投資家の久野という男が倒れて死んでいて……。

最新の感想・コメント

かものはあま さん

30代後半 男性

投稿日 2022年05月31日 07時49分02秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

会社を立ち上げる時、最初は同じ高い志を持って臨んだはずなのにいつからか会話も少なくなり勘違いや嫉妬などの余計な感情が時間をかけだんだんとそれを狂わせていくんですね。世の中には良くある事だと思います。同じ様に仲違いをした麗子と篠田ですが、この2人の場合は根底に持つものが違うからそんな事が起こらないんですね。それは信頼だと思います。口でいくら互いを悪く言ってもそれがあるからこの2人は大丈夫でしょう。悲しい事件ですけど、大切な人との会話は無くさない様にしたいです。

丘里リル さん

50代前半 女性

投稿日 2022年05月26日 14時28分30秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

5話の感想はまず、熱帯魚ショップの店員の役に俳優の遊井亮子さんが出てきたので、ドラマの「ハコヅメ!~たたかう交番女子~」以来だなと思いました。また、今回は登場人物が多くて、誰が犯人かはわかりづらかったのですが、途中で、M&A社代表の真梨邑と庄司の写真や熱帯魚がふたりの会社にあったことがヒントになりました。 それから、途中でハリセンボンの近藤春奈さんが出てきたのもコンビ名がハリセンボンとうのが熱帯魚と関係があるのかなと思いました。

2022年5月2日放送 第4話

剣持麗子(綾瀬はるか)は、さまざまな企業の顧問弁護士について調べていた。狙いは老舗企業と長期に渡って契約している高齢の弁護士。若くて優秀な自分が営業をかければ、引退間近な彼らに代わって顧問弁護士契約が結べるに違いない、という算段だった。 一方、篠田敬太郎(大泉洋)には、そんな麗子の相手をしていられないほど楽しみなイベントがあった。敬愛する女性ミステリー作家・秦野廉(宮田早苗)が、大ヒット作『胡桃沢啓二シリーズ』の最新作を13年ぶりに発表することになり、その記者発表会見の模様がオンラインで生配信されるのだ。 ほどなく会場に秦野が姿を見せ、会見がスタートした。そこで秦野は、いきなり「私は、人を殺しました」と告白する。会場は一時騒然とするが、それは新作のプロモーションだと理解する篠田。これまでも秦野は、読者に対して謎解きの挑戦状を出しており、今回もそう違いないと思ったのだ。しかし、秦野が明かした殺人現場の住所に警察が駆けつけると、そこには本当に男性の死体があって……。

最新の感想・コメント

かものはあま さん

30代後半 男性

投稿日 2022年05月31日 07時54分56秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

何かを生み出す職業というものは本当に苦しいと思います。毎日同じ時間に行って働いてを繰り返さなければならないサラリーマンも大変ですが、大体の会社は給料がちゃんと保証されてます。しかし彼ら作家は当たれば大きいですがヒットを出さなければそのまま世に埋もれ収入も名声もなくなる、何もかも失うというリスクがありますね。秦野廉の気持ちもわからなくはないですが、その気持ちが高まり一線を超えた悲しい事件ですね。毅然と弁護士として対応する麗子は当たり前ですが、ある意味秦野の良き理解者にも見えました。

丘里リル さん

50代前半 女性

投稿日 2022年05月26日 13時28分24秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

4話の感想はまず、小説家の秦野廉の役が宮田早苗さんだったので、ドラマの「しずかちゃんとパパ」以来だと思いました。また、被害者の子供役に子役の白鳥玉季さんが出てきたので、ドラマの「岸部露伴は動かない」以来だと思いました。 それから、今回は犯人を予想するのが難しくて、最初は秦野ではないと思っていました。でも、秦野以外にも犯行を自供した人がふたりもいて、私もどちらかだろうと思いました。まさか秦野が犯人だと思いませんでした。振り返ってみれば、主人公の剣持の先輩の篠田がおばあさんに話しかけられるときに電車の音がしたことなど、ヒントになる者がありました。

みおたん さん

30代後半 女性

投稿日 2022年05月10日 19時45分54秒

綾瀬はるかさんと大泉洋さんが出演されるということで観始めましたが、個人的には一話完結の形がありがたいです。2人の演技はやはり上手だなと感じました。

2022年4月25日放送 第3話

麗子(綾瀬はるか)は、引き継いだ『暮らしの法律事務所』の雑用係として篠田(大泉洋)を住まわせる。だが、肝心の仕事の依頼は、離婚調停の相談など、金にならない案件ばかりだった。 そんな折、麗子のもとへ“武田信玄”を名乗る男から依頼の電話が入り、殺人事件があった秋須坂町の進藤不動産へと向かう。殺されたのは進藤不動産社長の進藤昌夫(画大)。弁護士が来るまで何も話さないと言い張り、座っていたのが黒丑益也(望月歩)という青年だった。黒丑は、ホストクラブ『戦国』で武田信玄という源氏名で働いているらしい。 黒丑は、3ヵ月前に自宅に訪ねてきた進藤から、立ち退きを持ちかけられたという。だが1ヵ月前にもう一度やってきた進藤は、まるで人が変わったように、「ここは自分の物だから1ヵ月以内に出て行け」と言い出したらしい。黒丑は、交渉するために進藤に会いに来たら彼が死んでおり、すぐに警察に連絡した、と主張していた。 別の日、麗子のもとへ事務所の開業祝いを持って紗英(関水渚)が訪ねてきて……。

最新の感想・コメント

丘里リル さん

50代前半 女性

投稿日 2022年05月26日 10時13分40秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

3話の感想はまず、途中で犯人がホストの黒丑になるだろうと予測しました。でも、犯人は別にいて、黒丑の隣の家のおがただとは思いませんでした。3話の登場人物は黒丑とおがたと最初に出てきた女性しかいないので、3人のどれかになるのですが、まんまとだまされてしまいました。 でも、謎の男の篠田が作家志望らしく、アガサクリスティーの小説の「そして誰もいなくなった」を例にして、この事件を解いていたのが良かったです。

まろんちゃん さん

20代前半 女性

投稿日 2022年04月26日 06時10分49秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

とにもかくにも、剣持麗子さんの居丈高な態度が癪に障ります。あくまで自分が常に優位な立場にある人間であることを、これ見よがしに誇示しているようにしか思えなかったです。喋り方にしても、何をそんなに偉そうにしているのかと、不思議になります。どんなに辣腕をふるって鮮やかに事件を解決に導こうが、この人にだけは仕事を頼みたくないなと思いました。

2022年4月18日放送 第2話

「し」「の」「だ」「を」「た」「の」「ん」「だ」――。麗子(綾瀬はるか)は、謎の死を遂げた元彼・栄治(生田斗真)が自分に残した暗号に気づく。栄治が暮らしていた軽井沢の別荘へと戻った麗子は、森川家の金治(佐戸井けん太)、真梨子(萬田久子)、拓未(要潤)、雪乃(笛木優子)、紗英(関水渚)と、栄治の元カノのひとり・朝陽(森カンナ)、獣医師の堂上(野間口徹)を呼び寄せる。 麗子は、何者かによって栄治の車でひき殺されそうになったことを告白したうえで、ある提案を持ちかける。それは、犯人にこっそり名乗り出てもらい、交渉の場を持ちたいというものだった。麗子の目的は、クライアントである篠田を犯人にすること。森川家から犯人が出てしまうより、自分のクライアントが犯人になる方が皆にとっても都合が良いはずだというのだ。突拍子のない提案に驚く一同。誰も名乗り出ないと思われたそのとき、麗子たちのもとにある人物が現れ……。

最新の感想・コメント

丘里リル さん

50代前半 女性

投稿日 2022年05月25日 15時08分39秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

このドラマは2話から見ましたが、犯人が意外な人で、その理由も森川金治の次男の栄治が犯人の妻の不倫相手だというのも栄治が元カノが多かったからだというのも納得出来ました。また、栄治役の生田斗真さんが別の役になっているのも視聴者からしたらややこしいなと思いました。 それから、主役の綾瀬はるかさんと共演者の大泉洋さんとの掛け合いがドラマの「ハケンの品格」の篠原涼子さんと大泉洋さんに似ていると思いました。また、最初の方だからか、共演者も豪華だなと思いました。

くろみ さん

50代前半 女性

投稿日 2022年04月25日 17時49分35秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

原作をワンクール使ってドラマ化すると思っていたので、2話目で犯人が判明してビックリ!でも、3話目からは他の原作話をドラマ化するとの事なので、今後も楽しみにしています。綾瀬はるかさんと大泉洋さんのコンビの活躍に期待しています。大泉洋さんの設定は原作通りなのかな、その辺が明かされるのかどうかも気になっています。

みほほん さん

20代前半 女性

投稿日 2022年04月23日 05時59分13秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

細かいことを気にするようで申し訳ないですが、元彼が殺害されているのに、食欲が失せるどころか、健啖家のごとくもりもり食事している麗子さんのメンタルは一体どうなっているのか、疑問を抱いていました。ドライというか、食への思いが強いのか、いずれにしても不思議です。

2022年4月11日放送 第1話

剣持麗子(綾瀬はるか)は、大手法律事務所に勤務する敏腕弁護士。企業法務を専門とする麗子は、とにかく勝ちにこだわり、クライアントの利益のためには手段を選ばない剛腕ぶりで多大な利益を上げていた。だが、その強引さが仇となって有力クライアントを失う羽目になった麗子は、所長の津々井君彦からボーナスカットを言い渡されてしまう。 その処遇に憤慨し、事務所を辞めると啖呵を切って飛び出した麗子は“ひとり焼肉”で憂さ晴らしをする。そこで、飲み仲間を求めて片っ端から知り合いにメールを送る麗子。すると、大学時代の元カレ・森川栄治(生田斗真)から返信が……。だがそのメールの中身は、「森川栄治は永眠しました」という訃報だった。驚く麗子のもとに見知らぬ電話番号から着信が入る。「久しぶりだね」。全く面識がないはずの相手・篠田敬太郎(大泉洋)は、そう挨拶すると、栄治のことで相談したいと麗子に告げる。 数日後、麗子は篠田と会うが、顔を見てもなお篠田のことを思い出せない。一方、「変わらないねえ、麗子ちゃんは」となれなれしい態度を取る篠田は、栄治と同じ大学のサークルの先輩で、軽井沢の別荘で病気療養していた栄治に誘われて別荘の管理人をしているらしい。自室で死んでいた栄治を最初に発見したのも篠田だった。篠田は、栄治が遺した奇妙な遺言状のことを麗子に伝えた。そこには「全財産は僕を殺した犯人に相続させる」と記されていたというのだ。すると篠田は、「代理人になって僕を犯人に仕立ててほしい」と麗子に持ちかけ……。

最新の感想・コメント

鏑木 さん

20代前半 女性

投稿日 2022年05月31日 16時04分56秒

読書垢の間でもかなり評価が高く、小説を読むか否か逡巡した末にドラマを見てから判断することに決めた私。正直に言います。1話見て読む気が失せました。どうにも剣持麗子という人が好きになれなかったです。端的に性格が生理的に無理。誰に対しても媚びへつらうことなく意見を主張できるのは、弁護士という立場において強みになること間違いなしと思う一方、何を言うにもいちいち偉そうなのが、やはり癪に障って仕方がありません。

佳乃 さん

20代前半 女性

投稿日 2022年05月31日 15時59分10秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

人が亡くなっているというのに、特に動じることなくモリモリ飯を食っている剣持麗子に嫌悪感を抱いた。とても常人のそれではない。大抵の人間であれば、呑気に飯なんて食っていられなくなりそうなものだ。人として何かが欠けている気がしてならない。如何に彼女が敏腕であろうとも依頼を持ち込みたくないと、その時点で思ってしまったのも無理はない。そもそも第一印象から好ましくなかった。常に上から目線で、さも自分が一番偉いとでも言いたげなところが不快である。

ryo. さん

50代後半 男性

投稿日 2022年05月31日 11時53分25秒
このレビューは ネタバレ を含みます。

突然、企業法務の敏腕弁護士の麗子の元に、元カレが亡くなり連絡が入った。弁護士事務所では無謀な交渉が裏目に出て、事務所を退職してしまう。そんな時、大学時代の彼が亡くなり遺産を相続して欲しいと連絡が入る。亡くなった英治の遺産分配は今までに交際した彼女達に分けるという。ハワイの別荘わやタワマンなど、森川製薬の跡取りとして引き継いだ財産を分配した。しかし、麗子に与えられたものは都内の老朽化した建物と、篠田を頼む!という内容。そこには、ミステリーの暗号に麗子が気づいて、遺産の他に株式も保有していて、なんと総額1080億円あり、、、ストーリー展開が面白すぎる。

主なロケ地

主なロケ地がありません

元彼の遺言状情報まとめ

本日から 10月15日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

レビューを書く



スコア