ドラマ | ジャパニーズスタイル見逃し動画2023年01月最新!再放送・無料フル配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

サムネイル画像
本日から 2月13日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

この記事を読むと、ジャパニーズスタイルを無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • ジャパニーズスタイルの第1話を見逃してしまった...
  • ジャパニーズスタイルの最終話まで一気に見たい!
  • ジャパニーズスタイルの見逃し配信はないの?

目次

ジャパニーズスタイルの見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 ジャパニーズスタイルの見逃し動画はAbemaプレミアム で視聴しましょう。
広告なし・CMなし・14日間無料・テレビ放送と同時に視聴可能で快適に視聴することができます。
Abemaプレミアムは14日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。PCやスマホ、タブレットにテレビと様々なデバイスで見ることができます。

もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

Abemaプレミアム

  • 無料お試し期間
    14日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 見れるジャンル
    アニメ・ドラマオリジナル作品が視聴可能
  • 料金
    960円(税込)
  • ダウンロード再生
    可能

ドラマ | ジャパニーズスタイル見逃し動画2023年01月最新!再放送・無料フル配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

期間限定

配信なし

配信なし

ドラマ『ジャパニーズスタイル』の動画は、Abemaプレミアムで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 2月13日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

Abemaプレミアムで作品を観る方法

エンタマ編集部のポイント
この作品はもちろんのこと、話題の作品を数多く見られるのがAbema premiumです。 月額960円で見放題の作品も多く、いろんな番組や映画に出会うことができます。 見逃し作品以外にもここでしか配信されていない作品も多く、登録は簡単なので、今すぐ登録して気になる作品をチェックしましょう!
無料お試し期間
14日間無料
サービス種類
月額動画配信サービス
見れるジャンル
アニメ・ドラマオリジナル作品が視聴可能
料金
960円(税込)
ダウンロード再生
可能
本日から 2月13日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

  1. Abemaプレミアムの公式サイト へアクセス
Abemaプレミアムの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
会員登録日から14日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

ジャパニーズスタイルの番組情報

口コミ

口コミがありません

口コミをもっと見る

口コミを書く

各話のあらすじと感想

2022年12月24日放送 第9話(最終回)

 1年前、「虹の屋」を再び飛び出した柿丘哲郎(仲野太賀)が突然戻ってくる。専務としてやりたい放題した挙げ句に出て行ったため、哲郎本人も二度と敷居をまたぐことはできないと思っていたが、浅月桃代(檀れい)、凛吾郎(石崎ひゅーい)親子、影島駿作(要潤)、浮野奏太(KAƵMA)、そして梅越一二四(柄本明)は、なぜか彼を快く迎え入れる。その行動を怪しむ哲郎だったが、案の定、彼にお願い事が…。哲郎の父親であり、「虹の屋」の社長である宗八(ベンガル)が旅館の売却を目論んでいるそうで、それを止められるのは哲郎しかいないという。そんな中、外出していた寺門・ルーシー・数子(市川実日子)が戻ってくるが、彼女だけは哲郎を許しておらず…。そして、ルーシーは好意を寄せられていた記憶喪失男《ザ・ピアノマン砂田》からプロポーズされて!? 2人の関係の行方は――?   やがて、宗八がゴルフから帰ってくるが、哲郎の帰宅に激怒! しかも、いつの間にかキャディーの尾崎夜余代(宮澤美保)と恋仲になっていて…。そしてなんと、哲郎も間もなく結婚!? 今回の帰宅は宗八への結婚報告も兼ねているというが、はたしてそのお相手とは? また、哲郎の宗八への説得はうまく進み「虹の屋」は無事に存続するのだろうか?  しかし…事態は一変し、予期せぬ方向へ! いったい何が巻き起こるのか――? 

口コミがありません

2022年12月17日放送 第8話

 「虹の屋」のフロントでクリスマスの飾りつけをしている梅越一二四(柄本明)。その傍らで、寺門・ルーシー・数子(市川実日子)と浮野奏太(KAƵMA)は、相変わらずUNOに興じている。そこに、社長との話し合いに出かけていた浅月桃代(檀れい)と影島駿作(要潤)が帰ってくる。2人は、無理やりサウナを作り、熱波師の資格を持つ闇金業者・澤田弥勒(松川尚瑠輝)を旅館で働かせたり、従業員の給料を削減するなど、やりたい放題の専務・柿丘哲郎(仲野太賀)の暴走を止めるよう社長にお願いするも、その願いは叶わずで…。梅越を筆頭に哲郎への愚痴は止まらず、今年中に「虹の屋」を出ていくと宣言しているルーシーに続いて、浮野まで旅館を辞めることを計画するのだった。  やがて、釣りに出かけていた浅月凛吾郎(石崎ひゅーい)が帰ってくるが、持って帰ってきたのは《魚》ではなく意識を失った《人》で!? 上下黒のスーツに身を包み、びしょ濡れで砂浜に倒れていた男(鈴木浩介)を拾ってきたのだが、意識を取り戻した男は英語で話し出したことから、影島は過去にイギリスの海岸で記憶喪失の男が見つかった話を持ち出し、《ピアノマン》ではないかと推測。桃代は警察に届けた方がいいと助言するが、哲郎は本当に《ピアノマン》ならば手厚い保護をした方が「虹の屋」のPRになると譲らない。やがて、男は流暢な日本語で語り出すが、つたない記憶の中で「虹の屋」の過去の出来事を鮮明に覚えていて…? まさか、元従業員!? やがて、記憶を取り戻した男・砂田の真の正体とは――? そして、哲郎はまたもや、誰もが予期せぬ行動に出るのだった!!

口コミがありません

2022年12月10日放送 第7話

「虹の屋」で、《ウィークエンドショー》と題した館内イベントが行われている。演目は寺門・ルーシー・数子(市川実日子)のフラメンコと、仮面をつけたマジシャン・ミスターパーフェクトによる手品だったが、なぜかミスターパーフェクトこと高木大助(古舘寛治)は出番を前に帰宅してしまったようで…。柿丘哲郎(仲野太賀)は、楽屋で陰湿な嫌がらせをしたのかとルーシーを責めるが、その背景には、自分のバームクーヘンを彼女に食べられたという恨みもあった。うんざりしたルーシーは、今年中に「虹の屋」を出ていくと啖呵を切るのだった。一方で、ミスターパーフェクトの手品を楽しみにしていた浅月凛吾郎(石崎ひゅーい)は、彼の口上をマネるほどハマっていたが、どうやら彼を追い出したのは母親の浅月桃代(檀れい)だったようで――!? 桃代と高木の間にいったい何が…?  二日後。梅越一二四(柄本明)、浮野奏太(KAƵMA)、そして影島駿作(要潤)は、厨房で怪しい動きをしていた舞台衣装の高木を捕まえ、ロープで縛りあげることに。被害はTKG(卵かけご飯)2杯とのことだが…。やがて、高木は二日間、かつて哲郎が寝泊まりしていたウサギ小屋にいたことが発覚。そして、そこに案内したのが凛吾郎で? 彼が高木をかくまった真意とは――!? そして、高木はなぜ「虹の屋」に留まったのか…? その答えは、桃代から衝撃的な形で明かされることに――?

口コミがありません

2022年12月3日放送 第6話 

 「虹の屋」の女将・柿丘廻瑠(キムラ緑子)の急逝後、旅館の専務となった柿丘哲郎(仲野太賀)。無事に退院した哲郎の父親であり社長は、闇金業の澤田弥勒(松川尚瑠輝)とゴルフ三昧の日々を送っていた。そんな時、「虹の屋」の記念すべき1万人目の客を迎え入れるべく、浅月凛吾郎(石崎ひゅーい)、梅越一二四(柄本明)らはリハーサルを行うが、寺門・ルーシー・数子(市川実日子)と浮野奏太(KAƵMA)は、あいかわらずオセロに興じるのだった。そして、「虹の屋」の乗っ取りを計画していた浅月桃代(檀れい)と影島駿作(要潤)は険悪の仲に…。2人の間にいったい何があったのだろうか――?  やがて、1万人目の客・別所(森下能幸)がやってくるが、なぜか無料宿泊券や凛吾郎との松茸狩りツアー、ルーシーが教えるセクシーピラティスなどの特典を迷惑だと拒否。またもや《2時間ドラマの刑事》のモードに入った影島は、別所を自殺志願者だと推理するが、桃代は逆に自殺者を保護する立場の刑事だと推測。ここでも対立する2人をよそに、別所は自殺の名所であり、逃亡者の潜伏先としても知られる場所《地獄谷》の行き方を哲郎に尋ねるのだった。ルーシーらに背中を押され、部屋に様子を見に行った哲郎は、衝撃の事実を知ることに…。はたして、別所の正体は!? そして、桃代と影島の関係の行方は――?

口コミがありません

2022年11月19日放送 第5話

 霊媒師の尾崎夜余代(宮澤美保)から、《別れの時近し。ハンカチのご用意を》とのお告げをもらったという浅月桃代(檀れい)。誰かが「虹の屋」から居なくなる…と解釈した寺門・ルーシー・数子(市川実日子)は、いがみ合う《もう一人のルーシー》である久能イチ子(モトーラ世理奈)であってほしいと願うも、イチ子は貴賓室に連泊している大事な客であるばかりか、桃代をはじめ浅月凛吾郎(石崎ひゅーい)、梅越一二四(柄本明)、浮野奏太(KAƵMA)、そして影島駿作(要潤)までも、巧みな話術と魅力で味方につける。柿丘哲郎(仲野太賀)によると、イチ子の目的は自分と結婚し「虹の屋」を乗っ取る気だという。哲郎は皆に「一緒に立ち向かって下さい」と懇願するが、当の本人がイチ子のアプローチに揺れるハメに…!?  そんな時、哲郎の父親である、「虹の屋」の社長の看病につきっきりだった女将・柿丘廻瑠(キムラ緑子)が突然帰宅する。廻瑠いわく社長は「もういつ息を引き取ってもおかしくない状態」だそうで、安心して天国に行ってほしいと、哲郎とルーシーが結婚するとウソをつくよう指示。哲郎は、何か裏があると怪しむのだった。しかし、その話を聞いたイチ子が、お見舞いには自分と哲郎で行くと宣言! 「虹の屋」の半纏をまとい、すっかり従業員気取りのイチ子は、そもそも「哲郎が家出したのはアタシが原因」と語るが…はたして、2人の間に何があったのか――!? そして「虹の屋」の未来に関して、良からぬ考えを持つ者が他にも…?

口コミがありません

2022年11月12日放送 第4話

 警察の《オレオレ詐欺撲滅キャンペーン》に起用されたローカルアイドル・花岡花枝(佐々木春香)のポスターを見つめる梅越一二四(柄本明)は、推しである彼女のポスターをいらなくなったら譲ってほしいと支配人の影島駿作(要潤)に懇願。了承を得ると、ご機嫌で大浴場へと消えていく。そんな彼の姿を見て、寺門・ルーシー・数子(市川実日子)は、間もなく行われる梅越の勤続40年のお祝いに、闇金に借金をするほどハマっている彼女を「虹の屋」に呼んでライブを開けばどうかと意見するが、影島は簡単に来てくれるのか半信半疑の様子。そんな時、浅月凛吾郎(石崎ひゅーい)とトランシーバーでやりとりをしていた柿丘哲郎(仲野太賀)から、ある提案が。テレビ局勤務の同級生である小野(菅田将暉)の力を使えば、ご当地アイドルなど簡単に呼べると豪語する。そして、梅越の借金を心配し、昨夜面談をしたという浅月桃代(檀れい)が衝撃の事実を告げる。なんと、花枝は梅越の孫だというのだ。  やがて、梅越のお祝いの当日。花枝の前座でフラメンコを踊らされたルーシーと、せっかく作った弁当をゴミ箱に捨てられていた浮野奏太(KAƵMA)は哲郎に激怒し、「虹の屋」は不穏な空気に包まれる。そして、ルーシーと桃代も一触即発に!? いったい何が――?  また、影島はライブ前に花枝と梅越がなにやら揉めている様子を目撃。すると、浮野からトンデモナイ情報が!? 梅越の秘められた過去が徐々に明らかに! はたして、梅越と花枝は本当に祖父と孫の関係なのだろうか――!?

口コミがありません

2022年11月5日放送 第3話

 「虹の屋」のロビーでUNOに興じる寺門・ルーシー・数子(市川実日子)と浮野奏太(KAƵMA)。そこに、柿丘哲郎(仲野太賀)の高校時代の同級生で、バレー部キャプテンだった小野(菅田将暉)が訪ねてくる。3人は、哲郎の高校時代のバレー部顧問とのエピソードや当時の彼女の話で盛り上がるが、やがて、ルーシーの名前の由来にまで話は広がって…。小野は浅月凛吾郎(石崎ひゅーい)とともに、現在、哲郎が寝泊まりしているというウサギ小屋に向かうのだった。梅越一二四(柄本明)の話によると、小野は同級生の中でも一番の出世頭で、現在は地元のテレビ局に勤務。今回、「虹の屋」に訪れたのも取材のためではないかと推測するが…。  やがて、ロビーで打ち合わせをする浅月桃代(檀れい)と影島駿作(要潤)のもとに哲郎がやってくる。彼の話によると、小野が来た理由はやはりテレビ番組の取材目的で、「虹の屋」にある汚い池を掃除し、そのビフォーアフターを紹介したいのだそう。「虹の屋」の宣伝にもなり、旅館の未来を左右する良い話に桃代も影島も乗り気だが、池の水質を管理する梅越は生態系が崩れると反対。そしてなぜか、ルーシーも池の掃除には反対で…。凛吾郎はルーシーが反対する理由を知っていると言うが、その理由が衝撃的で!? 2時間ドラマオタクの影島は、またもや《迷推理》のモードに入るのだった――。  紆余曲折ありながらも、池の掃除は遂行。すると、小野は池の底から見つかった《あるモノ》のせいで、なぜか哲郎に激怒!? いったい何が――!?

口コミがありません

2022年10月29日放送 第2話 

 浅月凛吾郎(石崎ひゅーい)の仕事を手伝い、支配人・影島駿作(要潤)の車を洗車するなど、従業員に取り入ってなんとか 「虹の屋」に滞在を続ける柿丘哲郎(仲野太賀)。そんな時、警察官の笹原(松尾諭)が、梅越一二四(柄本明)の推すご当地アイドルがキャンペーンガールを務める飲酒運転撲滅のポスターを持って訪ねてくる。実は笹原は、哲郎が所属していたバレー部のOB兼コーチで、2人は12年ぶりの再会を喜ぶのだが、寺門・ルーシー・数子(市川実日子)とオセロに興じていた浮野奏太(KAƵMA)の表情はなぜか曇って…。  やがて、1日だけの約束が何日も居座る哲郎に、浅月桃代(檀れい)が苦言を呈する。出て行かない場合は、哲郎の両親である社長と女将に報告すると告げるが、哲郎は父親が許したら真っ先にクビを切るのは桃代と凛吾郎親子だと挑発するのだった。しかし桃代から、10年前にやらかした哲郎の悪行を暴露されて――。東京に戻ると啖呵を切って旅館を出ていく哲郎だが、ルーシーと浮野は再び戻ってくるかどうかビールを賭けるのだった。  2時間後。哲郎は周囲を警戒するように「虹の屋」に戻ってくる。浮野との賭けに勝ったことをはしゃぐルーシーだったが、哲郎は東京に帰る前に挨拶に行った笹原が勤務する交番で、浮野にまつわる重大な事実を知ってしまったそうで…!?  2時間ドラマオタクで事件の匂いを嗅ぎつけると面倒臭くなる影島は哲郎とともに、留守にしている浮野に関して様々な推理を開始するのだった。

口コミがありません

2022年10月22日放送 第1話

 主人公・柿丘哲郎(仲野太賀)は実家の旅館『虹の屋』の窮地を救うため10年ぶりの帰宅を果たすが、変わり果てた旅館の姿に絶句する。100年の伝統を誇る老舗旅館の品格やサービスは完全に消え失せ、一筋縄ではいかない従業員が居座る《曲者の吹き溜まり》と化していた。  口が悪い流しのフラメンコダンサー・寺門・ルーシー・数子(市川実日子)、温泉嫌いで潔癖症の支配人・影島駿作(要潤)、息子と占いに人生を捧げるシングルマザーの仲居・浅月桃代(檀れい)、その母親と一輪車を愛する少年のような従業員・浅月凛吾郎(石崎ひゅーい)、UNO依存症の料理長・浮野奏太(KAƵMA)、省エネ仕事で40年も旅館にしがみつく古株・梅越一二四(柄本明)……。そんな強敵が待ち構えているとも知らずに旅館にやってくる哲郎は「お引き取り下さい」と家に上げて貰えない事態に。あの手この手を使って家に上がろうとするも、鉄壁の守備に跳ね返され玄関で泣き崩れる哲郎、そこに現れる謎の大男……。果たして家に上げて貰えるのか?従業員たちに受け入れられる日はやってくるのか?さびれた旅館のロビーにカオスな嵐が吹き荒れる!

口コミがありません

キャスト

柿丘哲郎(仲野太賀なかのたいが

プロフィール

生年月日:
1993年02月07日
出身地:
東京都
血液型:

ドラマでは、テレビ朝日「生徒諸君!」(2007年)、フジテレビ「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」(2009年)、TBS「黒の女教師」(2012年)、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年)、TBS「夜のせんせい」(2014年)、フジテレビ「恋仲」(2015年)、日本テレビ「ゆとりですがなにか」、TBS「仰げば尊し」(2016年)などに出演。映画では、「那須少年記」(主演・オサム役)、「魔法遣いに大切なこと」(2008年)、「孤高のメス」(2010年)、「桐島、部活やめるってよ」(2012年)、「男子高校生の日常」、「ほとりの朔子」(2013年)、「禁忌」、「マンガ肉と僕」(2014年)、「あん」(2015年)、「アズミ・ハルコは行方不明」(2016年)など、数多くの作品に出演。2017年、TBSドラマ「レンタルの恋」、日本テレビ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」、映画「追憶」、「南瓜とマヨネーズ」、「ポンチョに夜明けの風はらませて」、CM「メルカリ」に出演。趣味はカメラ。

出演作品

寺門・ルーシー・数子(市川実日子いちかわみかこ

プロフィール

生年月日:
1978年06月13日
出身地:
東京都
血液型:

雑誌「Olive」の専属モデルを務めるなど10代よりモデルとして活躍。2000年映画「タイムレスメロディ」で長編映画デビュー。2003年映画「blue」で、モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。2016年映画「シン・ゴジラ」では、毎日映画コンクール女優助演賞、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得した。2003年日本テレビ「すいか」、2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」などのドラマ、CMにも多数出演し、NHK「ドキュメント 72時間」などでナレーションも行なっている。

出演作品

影島駿作(要潤かなめじゅん

プロフィール

生年月日:
1981年02月21日
出身地:
香川県
血液型:
A型

映画やドラマ、舞台など多方面で活躍中。2017年公開の映画「新宿スワンⅡ」に出演。フジテレビ「実況される男」では主演を務めている。映画「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」にも出演。TBS「重版出来!」、NHK「花燃ゆ」、TBS「コウノドリ」、日本テレビ「磁石男2015」など、話題ドラマにも多数出演している。テレビ朝日「タモリ倶楽部」、フジテレビ「ネプリーグ」を始めとするバラエティ番組にもよく登場する。「仮面ライダーアギト」では、仮面ライダーG3を演じた。雑誌やCMでも活躍場所は多数。

出演作品

浅月桃代(檀れいだんれい

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

元宝塚歌劇団月組、星組トップ娘役の女優。2005年の宝塚退団後、2006年に『武士の一分』で映画デビュー。同作で日本アカデミー賞優秀主演女優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞。2010年、テレビドラマ「八日目の蝉」ではドラマ初主演を務めた。その後も多くの作品、CMなどで活躍。 檀れいは、宝塚歌劇団でトップ娘役を務めたこともある女優。「楊貴妃の再来」と言われることもある。 タカラジェンヌ時代はいじめられていたこともあるという。 宝塚を退団後の2006年、『武士の一分』で映画デビュー。そしてアカデミー賞を受賞した。 2011年に及川光博と結婚。離婚危機が報じられたこともあるが、実際は夫婦仲は良好なようだ。 浴衣や着物など、和装が似合うと評判である。

出演作品

梅越一二四(柄本 明えもとあきら

プロフィール

生年月日:
1948年11月03日
出身地:
東京都
血液型:

1976年劇団東京乾電池を結成、以後座長として舞台に立つ。1979年より「キネマの天地」「道頓堀川」「天城越え」など多くの映画に起用され、1998年「カンゾー先生」で第22回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝く。また2010年第32回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞、2011年には紫綬褒章を受章した。ドラマでも活躍し、1992年NHK「太平記」をはじめ、1998年NHK「やんちゃくれ」、2008年TBS「流星の絆」、2015年NHK「アイアングランマ」他多数にレギュラー出演。2016年舞台「ただの自転車屋」、映画「シン・ゴジラ」「後妻業の女」、2017年映画「サバイバルファミリー」に出演する。

出演作品

澤田弥勒(松川尚瑠輝マツカワナルキ

プロフィール

生年月日:
1991年09月20日
出身地:
東京都
血液型:
AB型

出演作品

主なロケ地

主なロケ地がありません

ジャパニーズスタイル情報まとめ

本日から 2月13日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

Abemaプレミアムで見れるおすすめドラマ

2023年曜日別・ドラマの無料動画まとめ

ライブ中継、見逃し動画・無料フル配信サービス一覧

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

期間限定

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

dTV dTV

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

レビューを書く



スコア

現在放送中のドラマ