ドラマ | クロサギ(2022)見逃し動画2023年01月最新!再放送・無料フル配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

サムネイル画像
本日から 1月30日 まで無料!

無料期間なし無料で動画視聴

この記事を読むと、クロサギ(2022)を無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • クロサギ(2022)の第1話を見逃してしまった...
  • クロサギ(2022)の最終話まで一気に見たい!
  • クロサギ(2022)の見逃し配信はないの?

目次

クロサギ(2022)の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 クロサギ(2022)の見逃し動画はParavi で視聴しましょう。
広告なし・CMなしで快適に視聴することができます。
paraviはTBSやテレビ東京の番組が基本的には見放題、人気のバラエティや懐かしいドラマも楽しめます。

もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

Paravi

  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 作品数
    780本以上
  • 料金
    1,017円(税込)
  • ダウンロード再生
    可能

ドラマ | クロサギ(2022)見逃し動画2023年01月最新!再放送・無料フル配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

期間限定

配信なし

配信なし

配信なし

ドラマ『クロサギ(2022)』の動画は、Paraviで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 1月30日 まで無料!

無料期間なし無料で動画視聴

Paraviで作品を観る方法

エンタマ編集部のポイント
TBSやテレビ東京系の見逃しVODのイメージが強そうですが、
往年のドラマにアニメなどと幅広いジャンルを扱うVODに成長しました。 TBSやテレ東系をメインに他も楽しみたい方におすすめです。
サービス種類
月額動画配信サービス
作品数
780本以上
料金
1,017円(税込)
ダウンロード再生
可能
本日から 1月30日 まで無料!

無料期間なし無料で動画視聴

  1. Paraviの公式サイト へアクセス
  2. 登録方法

    Paraviトップページから、「今すぐはじめる」を選択します。 現在、無料トライアルは実施されていないため、登録するとすぐに課金されますのでご注意ください。

    メールアドレスで登録、もしくは外部サービスのアカウントを使いログインします。 今回はメールアドレスでの登録方法をご紹介します。

    名前・メールアドレスを入力し、メールアドレスに送信されるPINコードを確認し、入力します。 そして、パスワードと生年月日も入力します。

    支払い方法を選びましょう。

    支払い方法入力したら規約同意して支払い方法を登録します。

    これで登録が完了します。アカウント詳細に間違いがないかご確認ください。

    間違っていた場合は後で修正は可能です。

Paraviの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
  1. 解約方法

    Paraviトップページの左上のメニューをタップします。

    「プロフィールの編集」の下の「アカウント情報」を選択します。

    次に「契約プランの確認・解約・再開」を選択します。

    「Paraviベーシックプラン」の「プラン解約」を選択します。

    解約に関して確認されますので、間違いがなければ「解約を続ける」を選択します。

    作品やメリットの紹介が入りますが、一番下までスクロールしましょう。

    解約の理由についてアンケートがありますので、任意で回答します。 スクロールしていくと、「解約を申し込みますか?」と表示されていますので「申し込む」を選択します。

    一番下の「解約を申し込みますか?」の質問の申し込むを選択してください。

    下記の画面が表示されると解約が完了します。

    「アカウント情報に戻る」から、解約ができているかどうかを確認できます。

会員登録日から0日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

クロサギ(2022)の番組情報

口コミ

yone4mi 30代後半 女性

3.0

2006年度版で見た山下智久さんとの比較になりやすい。特にヒロインの堀北真希さんがハマり役でもあったので平野君と黒島さんがいい感じにハマってくれるかが心配。 山Pに負けずかっこいい平野君はいいけど、ヒロインが物足りなく感じる。初回から面白そう!次が楽しみだ!とは、正直思わなかった。なんとなく、平野君が出ているから次もみようかな?的な感じで2話を待つ状態です。正直、1話目から親父との関係性がなんとなくわかってきちゃうので、もう少し後出しが欲しかった。

もっと見る
SAKURA 50代前半 女性

5.0

原作と2006年版ドラマのファンだったので、放送開始をとても楽しみに待っていました!平野紫耀くんの黒崎がいったいどんなふうになるんだろうと思ったら、予想を超える芝居を見せてくれて、山下智久版とは全く異なる黒崎像を構築してくれて、嬉しい限りです。また、彼に大きな影響を与える桂木の描き方が大きく変わっており、三浦友和さんの飄々とした演技が凄く良くて、物語に「地に足がついた」リアルさをもたらしてくれています。

もっと見る
50代前半 女性

5.0

平野紫耀くんに惹かれて見始めましたが、周囲を固めるバイプレーヤーが豪華で唸ってしまうレベルです。特に大河ドラマから坂東彌十郎さんと山本耕史さんというラインナップが、しかも二人とも詐欺師ということでけれんみのある芝居を見せてくださるということであれば、観ないわけにはいきません。また、朝ドラからも黒島結菜ちゃんと井之脇海さんということで、本当に豪華!TBSさんのこういう遊び心のあるキャスティングは本編のストーリーにも膨らみを持たせてくれて楽しくなります!

もっと見る
まりあん 50代前半 女性

5.0

冒頭5分で過去作(山P版)に並ぶ勢いが感じられて、原作ファンには嬉しい限りです。平野紫耀さんて、こんなに演技巧かったっけ?!と思ってしまうほどで、くるくる変わっていく表情や変装から目が離せません。壮絶な過去から、彼は抜け出すことができるんでしょうか。一話目にして凄い密度の情報量でしたが、テンポよくぐいぐいと見せてくれる演出と脚本の安定感に、年末までのお楽しみができたなと嬉しくなりました!注目しているのは桂木(三浦友和さん)です。今回は甘味処の亭主という桂木のキャラ、裏側に見え隠れする闇の深さが、黒崎同様にめちゃめちゃ気になります。

もっと見る
はらちゃん 20代前半 男性

3.0

初回を視聴しましたが、 最期まで引き込まれる内容で目が離せませんでした。 1話で完結?と思うくらい濃い内容で、 次週以降もとても楽しみになりました。 前作は見ていませんでしたが、 最期まで追いたいと思います!

もっと見る
To 50代後半 男性

4.5

以前は山下さんが演じたクロサギ。今回は平野さんで、金田一少年シリーズ同様に、ジャニーズさんの定番ドラマになるのかも。今回の桂さんは、三浦友和さんで、甘味屋さんなのが原作と全く違って面白い。詐欺の世界の影のドン、フィクサーが小豆を丹念に煮ている姿がドラマのアクセントになっているように見えました。現実社会でも、一向に無くならない詐欺被害、検挙の困難な案件で法の目をかいくぐる知能。他のことに活かしても成功しそうなのにと考えてしまいます。

もっと見る
ryo. 50代後半 男性

4.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

一話目は投資詐欺、フランチャイズ詐欺や経営コンサルタントを装っての詐欺、今の資金を元に自分に知識やノウハウがないからこそ、成功している人のノウハウを買わせてもらって、自分も将来成功していく夢を描いてしまう。しかし、明らかな詐欺もあれば、まっとうにやっても確実に成功するか?どうか?は、実際にやってみなければわからないのが現実。チャレンジするか?しないか?信用に値する人物か?実業があるか?虚像だけなのか?騙されない方法の勉強になります。

ToMo 50代後半 男性

4.6

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

正義とは何なのか?詐欺を立件できても、警察ではお金は帰ってこない。しかし、黒崎さんい依頼すれば確実に失ってしまった金銭が帰ってくる、違法な手口でも。お金を失い生活が破たんしてしまう家族、お金が戻り継続できる家族生活。正義とは?正しさとは?考えてしまうストーリー展開です。平野さんの黒崎役、三浦さんの桂さん、楽しみなキャスティングです。今後の様々な詐欺被害の時代と実態に即した事例も、大いに期待しています。

ほうじ茶 40代後半 男性

5.0

ガンダムはファーストガンダムファンなので、久々のテレビシリーズはできれば宇宙世紀を扱った作品を期待していた面もあったのですが、いざ見てみれば作画や演技など高レベルで楽しめました。ガンダムで学園ものということでイロモノの印象でしたが、茶化すことなく大真面目に描いているのも好印象です。キャラクターも魅力的で一回印象を落としてから上げるのが上手いです。また戦闘シーンも出来が良くてよく動きます。今のところ、平和な学園生活ですが、不穏な要素も描かれ今後の展開にも期待しています。

もっと見る
ゆず 30代後半 女性

3.9

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

前作の山下さんのドラマとどうしても比べてしまうところがありますが、初回は平野君の熱演に惹きこまれてしまいました。彼がこれからクロサギとしていろんな詐欺師になっていくのが楽しみです。悪役たちもみな実力派すぎて恐ろしそうです。黒崎の悲しい過去が判明したので、家族のためにどんな復讐をしていくのか気になっています。氷柱役の黒島さんはどうしてもちむどんどんの暢子のイメージが捨てられないので、これから挽回してほしいなと思っています…。

トイシス 50代後半 女性

4.2

クロサギ・黒崎のフットワークの良い様子が軽快で面白いです。詐欺師として自信満々な感じで鮮やかな手口で他の詐欺師を煙にまく所が圧巻でした。平野紫耀さんが軽い感じの時と、過去の辛い事件を思う時の暗い表情など、その演技にも魅了されています。その周りを囲む出演者の中で、船越英一郎さんは人の好いお父さん役、三浦友和さんの全面的に黒崎に協力している訳ではない様子のフィクサー役、高橋光臣さんは起業セミナーの詐欺師役もぴったりで、俳優陣も一流ぞろいでワクワクしています。

もっと見る
ローラ・セアック 30代後半 男性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

第5話までのレビューとなります。令和になって初めてテレビで放送される長編ガンダムです。「水星の魔女」ではこれまでのガンダムシリーズではなかった新たなる試みがたくさんあります。主人公のスレッタ・マーキュリーはガンダム初の女性主人公の上に強化人士(強化人間系)です。物語も学園系のストーリーとなっていて女性キャラクターも多いです。これまでの作品では物語開始時点か少し物語が進むと地球や宇宙を巻き込んだ戦争状態になっていましたが現時点では主に学園内の物語が中心となっていて死傷者も出ていません。主人公スレッタの搭乗するガンダム・エアリアルですがサイコミュ兵器系(ファンネルやビット)の武装を装備しています。そして第5話ではエラン・ケレスの搭乗するガンダム・ファラクトが現れて早くもガンダム同士の戦いになりそうです。個人的には機動武闘伝Gガンダム以来の革新的な試みがされているガンダム作品なので今から結末が気になるので最後まで視聴したいと思います。

まめんこさん 30代前半 女性

5.0

山下智久さんが主演の際も全話視聴しておりました。話も面白かったので、この度キンプリの平野くんが主演と聞いて絶対に見ようと思っておりました。 実際は勿論期待通りです。キャスト全員演技が上手!ストーリーも令和に合わせた内容で、かなりわかりやすいです。とにかく平野くんの演技がいい!目の奥に闇を抱えている感じってなかなか難しいかと思います。ましてや普段はアイドルでキラキラ輝いている平野くんなので、どういう風に黒崎を演じるのかなとかなり楽しみにしていましたが、山下智久さんとはまた一味違った黒崎で、これまたいい感じなんです。平野くんのドラマは今まで結構見てみましたが、ダントツでクロサギが一番好きです。これからも応援しているので、頑張ってくださいね!いろんなドラマに出られることを楽しみにしています。

もっと見る
カンナ 40代後半 女性

3.9

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

山下智久さんが、以前主役で放映されたクロサギの新ドラマです。シロサギ、アカサギを食いものとするクロサギを、King&Princeの平野紫耀さんが演じられています。最初は、面白くないのかな?と思い、気軽に観てましたが、内容が面白くて、ついつい最後まで引き込もれながら観てしまいました。今の時代でも、詐欺は多発していることを改めて分かるドラマで、普段生活していく中で、ありそうなシチュエーションです。平野紫耀さんの、ふんわりとした人柄も垣間見れるドラマだと思います。父親が詐欺にあって、家族皆を殺害し、生き残った、平野紫耀さんが演じる、黒崎が父親を騙した詐欺師を見つけるドラマです。シロサギの、情報を買い、シロサギを騙して、詐欺で儲けたお金を全て奪うクロサギ。最後は観ていてスカッとするようなドラマ内容です。他にも大物俳優さんが多々出演されている、金曜ドラマにはふさわしい内容だと思います。最後は、詐欺の全てを教えて育ててもらった、オヤジとどうなるのか、今後のドラマ内容が気になります。

まるし 30代前半 女性

4.7

昔やっていた山下智久バージョンのドラマよりも、展開や内容、設定、黒崎のキャラクター像がより原作コミックに近いところがいいと思いました。おバカさんとして名を馳せている平野紫耀さんが複雑な詐欺の手口について、カタカナや難しい漢字を大量に含むセリフを何の違和感もなく話していることに衝撃を受けるのと同時に、このドラマのためにとても頑張っていることが感じられて好感を持ちました。演出も過剰すぎず、じっくり観られます。

もっと見る
チェー 20代前半 女性

4.5

今後の期待を込めての評価ですが、正直山下さんのクロサギを見返してしまったからなのか、物足りなさやなんか違う...感があります。 堀北さんと比べてしまうと黒島さんがどうしても物足りないです。 平野君の黒崎は詐欺師としての自信やちょっとお調子者っぽい感じ、あぁ、平野君だな。と思いますが役と上手くマッチしていていかなと思います。 次が楽しみだから、展開が気になるから見たい!ではなくまぁ、なんとなく、1話目見ちゃったし見ておこうかな。って感じで見ています。

もっと見る
ryo. 50代後半 男性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

黒崎演じる平野さん、はまり役のように思います。お隣の検事を目指す大学生の黒島さんも、父親の詐欺被害のこともあり、クロサギである黒崎を理解はしないが否定もしない、できない感情になってきている展開がみどころです。立場が変われば、正義が変わる。真実は一つでも、その真実に対する感じ方は無数にある自分の価値観の正義。詐欺を仕掛ける側と、その詐欺を逆手に取って逆に破滅させるストーリーは、庶民の自分にとっては気持ちの良い展開です。

ToMo 50代後半 男性

4.6

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

三浦友和さんが演じる陰のフィクサー、甘味処「桂」は警察に目をつけられながらも検挙できない狡猾さ。そして黒崎の父親を一家心中に追い込んだ詐欺師、御木本の生みの親。釣り堀で会話を交わしながら、俺の話は聞けないということか?と、釣竿を御木本の首筋にあてたシーンは印象的でした。そして「桂」で金庫番役の中村ゆりさんが魅力的。そんな「桂」にコーヒー豆の配達をするようになった黒島さんと、この後どうなっていくのか?楽しみです。

To 50代後半 男性

4.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

悪徳商法の大企業だけを餌とする詐欺師に黒崎とは真逆に、白石と言う名で白い服を身にまとい知的な詐欺を成功させていく山本耕史さんの登場で、一段と面白みが増してきました。同じような旧ぐうを境遇を体験した詐欺師の二人が、白と黒になりt機に協力し、時に反発しあうであろう展開。山本さんの存在感は魅力的です。歳を重ねるごとに魅力が増してくる?山本さんの奥さんは堀北さん?初代クロサギのパートナー?など、考えながら見て言うと楽しさが増してきました。

umihito7 20代前半 男性

4.0

クロサギと言えば、山Pというイメージしかないと親が言っていたけど、平野紫耀さんバージョンしか知らない自分にとっては、十分楽しめています。 面白い。 どうなるんだろう、とハラハラさせられることばかりでクセになってます。。 三浦友和さんがいい味出していて、渋いです。

もっと見る
オーシャン22 20代前半 男性

3.0

親が山下智久バージョンのクロサギを見たことがあって、「面白いから今回の平野紫耀さんのクロサギ、見るといいよ」と強くすすめて来ました。 とにかくハラハラして、目が離せない展開で、毎週とても楽しみです。 詐欺にあったら怖いな、自分だったら簡単に騙されそうだなと思いながら見ています。 桂木役の三浦友和さんは、クリーンなイメージがありましたが、ダークな役もハマっているなと感じました。 最後までどうなるのか、気が抜けないなと思っています。

もっと見る
まるびー 20代前半 女性

4.2

黒島結菜ちゃんがやけに痩せ細って見えるんですよね。すごく心配で仕方がありません。もしこれがあのドラマの影響とかだったら、そんな思いが過ぎってしまいます。このドラマで黒島結菜ちゃんについてしまったイメージを払拭できたら良いですよね。私個人としては、非難されるいわれはないと思うますし、詳しいことは分からないけれど演技は上手いのではないでしょうか。これ以上イメージが悪くなるのは、本当にいたたまれません。

もっと見る
八重 20代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

詐欺師のお話なので、結構ハードルが高いかなって不安だったけど杞憂でした。私並みの知能でも全然問題なく楽しめてます。あとはもう、平野紫耀くんのビジュアルが最強。そう言えば、「俺のために泣いてくれる」云々のセリフの時、「私もあなたのために身も世もなく泣いてますけどね」って内心思ってました。彼の演技に凄く惹き込まれている私がいます。あの唯一無二のハスキーボイスも相まって言葉ひとつひとつが五臓六腑に沁みわたる感覚。

koiwa650 10代 男性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

5話の壮絶なラストシーンに身震いがしました。御木本(坂東彌十郎)への復讐を終えた黒崎(平野紫燿)が次に対決する本当の敵は誰なんだろう?そして御木本の最後に残した暗示が気になります。また今回は早瀬かの子(中村ゆり)のチャイナドリス姿とアクションが魅力的でしたね。それまで桂木(三浦友和)の秘書役的な立場で前面には出てこなかったのですが期待が膨らみました。 また6話の予告では氷柱(黒島結菜)が詐欺に巻き込まれそうな内容になっているので気がかり。氷桂ちゃんは嘘とダマしが渦巻く本作の中で唯一、清廉なままでいてほしい役柄。そして黒崎を復讐のドグマから救うことのできる人なのです。

ぽんさん 20代前半 女性

4.1

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

氷柱ちゃんと猫ちゃんのくだりが癒しポイントになっています。ところで、氷柱ちゃんは黒崎くんに恋慕するのか気になるところ。検事を志す身として、プライドがそれを許すのか否か難しいところかなと思わずにはいられません。ハッピーエンドになる可能性が低いのは薄々分かるだけに、氷柱ちゃんと黒崎くんが結ばれるオチは期待しすぎないで、あくまで個人の妄想に留めておくのが良いかもしれませんね。バッドエンドにならないといいな。

koiwa650 10代 男性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

警部補の神志名(井之脇海)って何か詐欺に深い恨みがあるようでちょっと気になりますね。もしかすると家族に被害者がいるのかも?と想像してしまいます。だったら黒崎(平野紫燿)と同じ経歴の持ち主。執着が激しくてこのドラマには欠かせないキャラだと思いますね。桃山警部補みたいな達観した警察官しか登場しなかったら緊張感無くてつまりませんもんね。 巡査部長の伊達はるか(冨手麻妙)の立ち位置はまだはっきり出ていませんが、案外後半回に重要な役柄に大変身をするかもしれません。 最終回にはクロサギも含めて詐欺師全部が逮捕される結末になると想像していますが、出来たら黒崎は神志名ではなく桃山警部補か伊達はるかに捕まってほしいですね。

koiwa650 10代 男性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

5話から登場した宝条兼人(佐々木蔵之介)の役柄に興味津々です。 ひまわり銀行の執行役員でありながら詐欺師の黒幕・柏木敏夫(三浦友和)と深いかかわりを持つ男・宝条兼人。 表の世界と闇の世界をつなぐ謎の人物の役柄が佐々木蔵之介さんのイメージとピッタリでこれからの展開が楽しみです。 ちょっと現実にこんな役割の人物がいるのかも知れないと想像してしまいます。 宝条が柏木の手の内で、黒崎(平野紫燿)とこれからどんな立場で相対するのでしょうか? 柏木のコントロールが少し効かなくなった黒崎を潰すための最終兵器にするつもりなのかもしれません。 是非、佐々木蔵之介さんには裏の顔を持つ冷酷無情な銀行マンの役を徹底して演じて欲しいです。

ゆめり 20代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

無責任と言うと微妙に話が違うかもしれないけれど、何であれ御木本が自殺して終わるのは腑に落ちないなと思ってしまいました。別に、人様が自分の命をどう扱おうが知ったこっちゃないし、どうぞご勝手にではあるものの、やはりやり切れない気持ちが残りました。これからどうなっていくのか、展開が全く読めません。御木本が不在となった今、黒崎くんが何をするのか些か不安でもあるし、同時に楽しみでもあることに気がつきました。

ルル 20代後半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

佐々木蔵之介さん、めっちゃ怖くて今後どうなっちゃうのか今から楽しみで仕方がないです。急に現れたのに、一気に呑まれてしまった感があるのは確かだと思いました。黒幕とはちょっぴり違った立ち位置の人間だけど、平野紫耀くんのことを脅かす存在となることはまず間違いないですよね。早く直接顔合わせするところが見たいです。すでに待ちきれません。中盤でここまで熱量が衰えないドラマは凄すぎるとしか言いようがありません。

bigfin 50代後半 男性

4.5

水戸黄門のような勧善懲悪ではなく必殺仕事人のように闇の世界で悪を倒す(古すぎますか?)ダークヒーローの活躍が毎週楽しみです。ドラマの展開は予想通りである意味期待を裏切りませんが、三浦友和さん中村ゆりさんら演者の素晴らしい演技力、特にバラエティー番組ではおバカキャラが定着しているアイドルの主演平野紫耀さんの予想外の素晴らしい演技力に感心しました。これから後半に佐々木蔵之介さんが加わり一層楽しみに思っています。

もっと見る
sandengo 50代前半 男性

3.0

実に面白い。以前のクロサギは見たことはないが、キンプリ平野の演技が上手い。アニメから入るオープニングも分かりやすい。また平野が詐欺師に仕掛けるワナも、見ている側を「えっ!」と言わせる感じで毎週創造を上回ってくる。一応週ごとに完結させているが、平野の詐欺師に対する感情が伏線として敵が現れ、さらにその敵を倒したら、最後にラスボス登場みたいなストーリー展開も退屈させない。今後の展開が楽しみな作品である。

もっと見る
キッシー 40代前半 女性

3.5

詐欺師を騙して懲らしめるというストーリーだけあって、登場人物どうしの騙し合いが面白いです。展開も早くて飽きないし、お芝居の上手い役者さんが多いので違和感なく見られて、毎回楽しみにしています。ただし、最近まで放送していたNHKの朝ドラ「ちむどんどん」と現在絶賛放送中のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の出演者が複数出ているので、前のドラマのイメージと相まって違和感のある方も何人かいて、そこだけがちょっと残念です。

もっと見る
nikoniko 50代前半 男性

4.9

実際にクロサギのような人が存在していればいいのになあと思いながら見ています。警察ではどうすることもできない詐欺案件を解決する黒崎はかっこいいです。明らかにグレーゾーンですが、銭形平次のように悪者を成敗する。現代版の銭形平次ですね。御木本を潰して、これで終わりと思ったら、執行役員の宝条と黒崎の頭脳対決が楽しみです。

もっと見る
nikoniko 50代前半 男性

4.7

実際にクロサギのような人が存在していればいいのになあと思いながら見ています。警察ではどうすることもできない詐欺案件を解決する黒崎はかっこいいです。明らかにグレーゾーンですが、銭形平次のように悪者を成敗する。現代版の銭形平次ですね。御木本を潰して、これで終わりと思ったら、執行役員の宝条と黒崎の頭脳対決が楽しみです。詐欺で騙された吉川を助けたことで、ちょいちょい吉川の父親が黒崎の様子を見に来ている。黒崎は拒んでいるが本当は嬉しいと思います。

もっと見る
まめちゃん 50代前半 女性

4.8

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

桂木の呼び方が変わっていた黒崎を見て、御木本から言われた言葉が胸のどこかに引っ掛かっているのだと思いました。すかさずそこに気づくシロサギの白石はさすがでした!友達を助けるために動いた氷柱が、まさか詐欺被害に遭うなんてショックでした。法律で戦うと意気込んでいたのに厳しい現実に直面する氷柱を見るのが辛かったです。結局は黒崎のやり方で詐欺グループが捕まったのを目の当たりにした氷柱の気持ちに何か変化が生まれるのか、これから展開に注目したいと思います!

JIN 20代後半 男性

3.8

山P版の当作品が好きだったので、最初は見る気はありませんでした。しかし、友人が平野さん版もなかなか面白いとのことで試しに見てみることにしました。この作品を見始めるとあまりの面白さに、どんどん引き込まれていくようでした。まず驚いたのは平野さんの演技力に感動しました。バラエティでの彼を知らないから、普段とのギャップに驚いてしまいました。また、山P版の作品を見たことのある方なら比較しながら見てみるのも面白いかなと思います。全くの別物の作品と、広い心を持ってみると結構面白いです。

もっと見る
ふか 20代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

氷柱ちゃんの「地獄に落ちて貰ってもいいですか」が好き過ぎて、脳内で何回もリピートしています。これまで黒島結菜さんの演技でビビっと来たことは一度もなかったのに、このドラマではめちゃくちゃ刺さるセリフが多いなっていう印象があります。正義感に溢れていて、人情味もあって、本当に良い役に恵まれているように感じます。少なくとも私は、この「クロサギ」の氷柱ちゃんがきっかけで黒島結菜さんのことが好きになりました。

ぴかりん 20代後半 女性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

平野紫耀くんが甘党男子で癒しが爆誕しまくりですよね。いつも何らかの甘味を口にしていますし、それを見て癒されている自分。パソコンやスマートフォンばかり見ていて疲れきった目も一瞬で回復。これぞまさしく眼福とか目の保養とか、そういう類のものではないでしょうか。花のち晴れで彼のことを知ったけれど、まさかここまで演技が飛躍するとは思っていませんでした。これからの益々の飛躍ぶりを勝手ながら期待している次第です。

はな 40代後半 女性

3.0

山下智久さんが主演していた時のクロサギが良かったので、つい比べてしまいます。 特に極楽とんぼの加藤さんがハマり役でした。 昔のキャストが人物像と合っていたような気がします。 今のクロサギのミキモトの悪党ぶりが最高です。ハラハラドキドキこちらのクロサギも楽しんで見ています。

もっと見る
なーさん 20代後半 女性

3.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

1話〜4話はクロサギがリメイクされると聞いた時期待していただけに少し物足りなさを感じました。 クロサギの代名詞でもある詐欺師を騙すまでの話があっさりしているというか…もう少し騙し終わるまでに詐欺師とのやりとりや、そこにいくまでの過程がほしいかったな〜と思いました。 ですが5話の御木本との決着の話はまるで映画だと錯覚してしまうぐらいストーリーが最高でした! 特に最後の御木本が黒崎に対して桂木の事を父親だと思ってるんだろと言うシーンの黒崎の表情が、自分が気づきたくなかった事を御木本に言われショックを受けているように見えて泣いてしまいました。 そして何より御木本が拳銃で自分の頭を撃ち抜いた後の黒崎が親の仇をとって復讐したのに気持ちは全然晴れないといった複雑な感情を泣く演技だけで伝わらせる平野さんの演技は本当に素晴らしかったです。 むしろ自分も親を殺した御木本と同じ様に詐欺で人を殺してしまった事を後悔しているシーンが本当に感動しました。 ここからの桂木との関係性や真の黒幕との戦いが本当に楽しみです。

さむがりです 40代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

平野君の演技のうまさに、初回から楽しく観ています。ちょっとおちゃらけたシーンの笑顔から、過去を思い出しているときの陰のある表情、変装しているときの別人のような立ち振る舞い。どれも眼福!です。三浦さんはもちろん、山本耕史さんや船越さんなどの豪華な脇役も、物語をぐっとひきしめていると思います。少し残念なのは、黒島結菜さんかな。申し訳ないのですが、いつも同じ表情に感じてしまいます。中村ゆりさんが、陰のある美女で、出てくるだけで絵になるので、なおさら比較してしまうのかもしれませんが。(チャイナドレス姿も、すてきでした!)ちなみに、甘いもの好きの私としては、三浦さんの作る美味しそうな和菓子や、甘党の平野君の様子(どんだけガムシロップ入れるの?!笑)を観るのも、癒されます。そして、詐欺に気を付けねば、としみじみ思っています。

桜華 50代後半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

最大の敵・御木本(坂東彌十郎)を討ち果たしてようやく仇を撮ったかと思われた黒崎(平野紫耀)でしたが、さらなるラスボスの姿が見え始めました。銀行のシステムの中で人を食い物にしている悪い奴___宝条(佐々木蔵之介)です。それこそが自らの家族を失った大きな原因であったことに気づいた黒崎は持てるコマを全て駆使して宝条に迫っていきますが、その駆け引きがめちゃめちゃスリリングで、充実の50分に仕上がっています。変装したり、小さな女の子に向ける笑顔がとてもやさしくてチャーミングだったり、平野さんの黒崎は見ていて飽きませんね。どうか、彼が本当に救われるラストに繋がりますように、と祈るような気持で毎回見ています。

りりす 50代後半 女性

5.0

上海から戻ってきて、黒崎(平野紫耀)の日常的な詐欺の日々(?)に戻るかと思ったら今度はより巨悪と対決していくことになるという怒涛の展開です。神志名(井之脇海)の過去や鷹宮(時任勇気)の裏の顔が垣間見えて物語が多層構造化していき、どれもこれも一筋縄ではいかない流れになっているな、と感じています。ことに鷹宮はちょっと逝っちゃってるくらいの芝居が凄く良い味出してますね。これまでわりと普遍的でいい人ポジのキャラクターが多かった時任勇気さん、怖い顔と低い声が思いのほか渋くて良かったです。

もっと見る
きょん 50代後半 女性

5.0

ヒロイン?の氷柱(黒島結菜)があんまりにも存在感なくてびっくりしています。そして、彼女はもっとふつうに落ち着いて喋ったらむしろ法学生として良い感じになるんじゃないだろうか。黒崎(平野紫耀)と恋愛関係になるかどうか、というポイントが注目されていましたが、このままの距離感で、隣人くらいで終わるのが良さげな感じでは?と思っています。もしも氷柱が男子の法学生だったら?と妄想して観ていると、その方が物語をしっくり見ていられる感じがしました。今の黒崎には恋愛要素は要らないなと感じています。むしろ、同年輩の女子よりも、彼女の父のような、フラットに話ができる大人の存在の方が必要なんじゃないだろうか、と。いずれにせよ、最終話のラストに、黒崎がほっとして普通の暮らしができるようになっていたら良いなぁ…猫のクロちゃんと二人で、日向でのんびり遊んでいて欲しいです。

もっと見る
カンナ 40代後半 女性

3.6

クロサギは以前、山Pが演じていたドラマだったので、今回、キンプリの紫耀くんがどのような演技をするのか楽しみで見始めました。内容はとにかく面白いです。紫耀くんのキャラも黒崎と合ってると思います。シロサギを食っていくシーンは、ほんとにスカッとさせられます。詐欺で家庭を壊された黒崎の苦悩や、復讐に燃えるところなど見所がたくさんあります。残念なのは、ヒロイン役です。もう少し違うヒロインだったら、もっと黒崎とのやり取りが上手くいくドラマになってたよな気もします。黒崎のキャラを全面に出すには、少しヒロインが大人しくすぎるようにも思えました。最後はどうなるのか!とても楽しみです。

もっと見る
ひめうり 20代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

腹を抱えて笑い転げている黒崎くんが最高に可愛くて、こっちまで釣られて笑ってしまいました。スマートフォンを踏み潰されて絶望していたと思いきや。本当、あれは傑作だったなぁ。絶望する羽目に追い込まれていたのは相手側だったなんて。このドラマ、痛快なところが沢山あるのもいいところですよね。もっとも、後味の悪い締めくくりの時もあるにはあったけど。でも基本は痛快な締めくくりが印象に残るドラマになっていると思います。

モモモ 20代後半 女性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

いつでも真っ直ぐな氷柱ちゃん好きです。理想論を掲げている感は否めないと言えるけれども、彼女みたいな人が法曹関係者にいてくれたら凄く心強いでしょうね。このまま検事になるべく努力していって欲しいなと思う次第です。一方、黒崎とは住む世界が違うと受け止めた上で自責の念に駆られている旨を告げたシーンが忘れられません。人様にとやかく言われるのは不快になりそうな所。しかし、彼女なら何か変えてくれるのではないかと期待してしまいます。

口コミをもっと見る

口コミを書く

各話のあらすじと感想

2022年12月23日放送 第10話(最終回)

氷柱(黒島結菜)が誘拐され、助けに向かった黒崎(平野紫耀)だったが2人は絶体絶命のピンチに陥ってしまう。そこに現れたのは、思いもよらない人物だった。 一方、宝条(佐々木蔵之介)は蒲生(秋山菜津子)の新党設立に向け資金集めを急ぎ進めるが、これまでの黒崎の動きが影響し、雲行きが怪しくなっていく。すると、黒崎のもとに決別宣言をした桂木(三浦友和)から連絡が。そこでさらに問題が起こる・・・。 そして、ついに訪れる宝条との直接対決の時。 宝条、蒲生、そして桂木…もちろん黒崎も。全員、これがラストチャンスとなる最終決戦! 黒崎が編み出した最後の策、そして語られる真実とは・・・!?

口コミがありません

2022年12月16日放送 第9話

警察に逮捕された黒崎(平野紫耀)は、刑事たちからの取り調べで確固たる証拠を突きつけられてしまう。それは、明らかにひまわり銀行内部の者でないと用意できないものだった。 その後、桂木(三浦友和)のところへと向かった黒崎は、今回の一件で桂木の元にいる限り宝条(佐々木蔵之介)を喰うことはできないと身をもって知ることになる。黒崎は、桂木に決別を告げ、それを桂木も受け止める。 「喰い合いだな」 そして黒崎は、氷柱(黒島結菜)に旅立つことを告げ、愛猫のクロを預けて行方をくらましてしまう。 黒崎が行方不明になってから2週間が過ぎ、宝条は民政党議員・蒲生紗千子(秋山菜津子)に会っていた。蒲生は、これが「最後のチャンス」と新党立ち上げを画策。その資金として宝条に100億円を準備するよう命じる。そして、とある野望を抱く宝条にとっても、その資金提供はラストチャンスとなる。だが、それは黒崎にとっても同じことで、すべてを捨てた黒崎は宝条を倒すため奮闘するのだが・・・。

口コミがありません

2022年12月9日放送 第8話

黒崎(平野紫耀)は牛山(山口紗弥加)から、宝条(佐々木蔵之介)には“宝条帝国”と呼ばれる裏金作りのための資金源がいくつもあるという情報を得る。そして、その中のひとつである医療法人をターゲットに定めた。理事長を務める宇佐美孝也(津田健次郎)は元ひまわり銀行の行員で宝条の後輩に当たる人物。赤字だった病院を立て直した救世主だ。 黒崎は、宝条帝国とそこに君臨する宝条を喰うことを“独断”で決意し動き出す。 宇佐美に近づくためにその妻・怜華(高田里穂)に接触を図る黒崎。彼女好みの金持ちなホスト風の男に扮し、あっという間に怜華の心を掴んだ黒崎は、怜華に「金が欲しいんでしょ?いい方法があるよ」と持ち掛ける。 同じ頃、宝条の元に、ひまわり銀行へ潜入した時の黒崎の防犯カメラ映像が届けられていた。ひょんなキッカケでその写真を見た宝条の甥・鷹宮(時任勇気)は、そこに写るのが黒崎ではないかと察知する。 一方、桂木(三浦友和)は黒崎の動向を邪魔するように、新たなシロサギの情報を黒崎に売り、北海道へ行ってこいと命じる。自分を宝条から遠ざけようとしていると勘づいた黒崎は、桂木に逆らい続けることに対して危機感を募らせる。 そんな矢先、氷柱(黒島結菜)はプライベートで甘味処「かつら」を訪れていた。それを知った黒崎は、これ以上桂木にも自分にも関わるなと突き放し……。

最新の感想・コメント

YUU 40代前半 男性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

今回の話は、主人公の黒崎が宝条に近付く為に背後にいる存在の所に潜入していた姿が面白かったです。 特に医療法人の宇佐美に近付く為に、妻の怜華にターゲットを絞ったのは、ある意味黒崎らしいなと思って見ていました。そんな中で宝条の方も政治関係まで手を突っ込んでいるのと、鷹宮も絡んでいるのが闇が深いなと感じました。そんな中で黒崎の前に鷹宮が来て、氷柱の事と今の社会構造について話していた場面が印象的でした。そして黒崎が宇佐美を騙したシーンは、圧巻だったのと怜華にも分け前を与えていた場面と怜華の方も一枚上手だと感じました。そんな中で宝条が桂木に電話で話していた内容が意味深だなと思いました。

2022年12月2日放送 第7話

黒崎(平野紫耀)は、自分の家族の仇がひまわり銀行の役員・宝条(佐々木蔵之介)であると確信していた。宝条と繋がりのある桂木(三浦友和)には何も告げず、宝条の周辺を探る黒崎。 そして、宝条と彼が目をかけている支店長の集まりに潜入した黒崎は、首都中央支店の支店長・牛山(山口紗弥加)に目を付ける。同じ頃、東京中央署では神志名(井之脇海)に警察庁への異動が命じられていた。  早速、牛山への接触を図る黒崎。順調に事が運んでいた矢先、首都中央支店でとある家族が「人殺し!」と叫び、外に連れ出される場面に遭遇する。黒崎は被害者家族を巻き込んで、ひまわり銀行に詐欺を仕掛けることに! 一方の氷柱(黒島結菜)は、黒崎に詐欺の片棒を担がされそうになった怒りから、黒崎に対して八つ当たりをするも…。さらに、帰宅すると宝条とも繋がりのある鷹宮(時任勇気)が氷柱を待ち受けており…。

最新の感想・コメント

まめちゃん 50代前半 女性

4.8

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

山口紗弥加さんが演じる支店長の牛山のキャラがよかったです!黒崎に騙されたとわかって目の前の物をヒステリック叫びながら投げるところが面白かったです。そんな牛山が宝条の情報を黒崎に流す予告に繋がっていたのもよかったです!宝条が銀行という隠れ蓑をかぶって、どれだけのことをしているのか知りたいけど、知るのが怖い気もします。絶対に手伝わないと言っていた白石ですが、私は絶対に手伝ってくれると密に信じています。黒崎がどんな手で宝条を追い詰めるのか楽しみです!

タケ 60歳以上 男性

4.1

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

実に痛快なストーリーに感動しました。亡くなったご主人に対しては、自殺しないで生きて欲しかったと思いました。人間は逃げようと思えばどんな事もできるので残念です。でもそれではストーリーが展開しないので仕方ないのですが。それにしても、大銀行を騙せると言うのは不思議でした。徹底調査の銀行の裏をかくためには相当の準備がいるはずです。見事すぎて完敗です。残された家族が少しでも気持ちが和むのであれば、クロサギも報われます。

2022年11月25日放送 第6話

上海から帰国した黒崎(平野紫耀)は、氷柱(黒島結菜)と愛猫のクロと久々に再会する。無事に帰ってきた黒崎の姿を見て安堵する氷柱だが、黒崎は御木本(坂東彌十郎)が最後に遺した「お前の仇は俺で終わりじゃない」という言葉がずっと心に引っ掛かっていた。 また、黒崎と同じく御木本の死に直面した神志名(井之脇海)も、黒崎に対して何も出来なかった後悔が募っていた。 黒崎はやり場の無い気持ちを抱えながら桂木(三浦友和)の元へ御木本から手に入れた金を渡しに行くが、そこでスーツ姿の見知らぬ男が「かつら」に入っていくのを目撃する。 そして黒崎は桂木から新たにシロサギの情報を買う。そのシロサギは、マンション投資詐欺を働く一方で大学生を違法なバイトに誘い詐欺の片棒を担がせている。そんなシロサギのターゲットにされたのは、氷柱の大学の同級生だった。氷柱は同級生を助けるために法律で詐欺師と闘おうと奮闘するが、その途中で“仕事中”の黒崎と遭遇してしまう。 クロサギの騙し返しに、氷柱が巻き込まれることに——? そして、黒崎の真の宿敵探しの旅が始まる!

最新の感想・コメント

nikoniko 50代前半 男性

5.0

実際にクロサギのような人が存在していればいいのになあと思いながら見ています。警察ではどうすることもできない詐欺案件を解決する黒崎はかっこいいです。明らかにグレーゾーンですが、銭形平次のように悪者を成敗する。現代版の銭形平次ですね。御木本を潰して、これで終わりと思ったら、執行役員の宝条と黒崎の頭脳対決が楽しみです。

もっと見る
かものはあま 40代前半 男性

3.7

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

御木本を倒してしまった黒崎の表情は、どこか虚しさを抱えて逆に生きる意味を失ってしまったかの顔でした。単純に復讐が正解だったのか、自分がやった事が自分にされてしまった事と同じだったじゃないかと悩んでいるのではないかと思いました。しかし家族を全員実質殺されてしまったほどの経験は誰にも出来ません。もしかすると、ああいうやり方で本懐を遂げるしか心が壊れそうで収まらなかったのではないかとも思います。また、桂木を親と思う事で救われたい自分があるのもまだ少年の様な心が残っているのかもしれないですね。

2022年11月18日放送 第5話

御木本(坂東彌十郎)を追って上海に飛んだ黒崎(平野紫耀)。突如現れた早瀬(中村ゆり)とともに、黒崎は御木本に騙された有力者たちと顔を合わせていた。 上海の詐欺業界では、マフィアの二大勢力がしのぎを削り合っている。その片方「レッド・ドラゴン」という危険な組織から利子の返済を迫られている御木本は、新たな詐欺を仕掛けていた。 桂木(三浦友和)の名前を使って詐欺を働いたことで、もう日本には戻れない御木本。部下の垣根(金井勇太)と共に金策に奔走する。 そして、黒崎は中国人有力者たちに向かって、御木本に騙し取られた金を取り戻すと言い放ち、最終決戦の火蓋が切って落とされた――!! 日本では、黒崎の飼い猫・クロを預かっている氷柱(黒島結菜)の元を神志名(井之脇海)が訪ねてくる。黒崎を気にする氷柱に対し納得のいかない神志名だったが、黒崎が海外へ行ったと聞き、何かよくないことが起こっているのではと後を追う決意をする。 海を越えてなお届く桂木の思惑に翻弄されながらも、命を懸けて御木本を喰いにいく黒崎。そして桂木の息の掛かったレッド・ドラゴンと敵対するマフィア「キング・タイガー」も登場し、黒崎の復讐劇は怒涛の結末へ!!

最新の感想・コメント

まめちゃん 50代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

黒崎の宿敵だった御木本が、まさか自ら命を絶つ展開になるとは、全く予想していなかったから驚きました。上海まで黒崎を追いかけてきた神志名でしたが、結局何も出来ないままでしたね。黒崎も神志名も無念さに包まれていたのが印象的でした。御木本よりももっと手強い敵がいたことを知って、こらから黒崎がどう戦うのかが楽しみになりました!やっぱりラスボスは親爺なんですかね…。だとしたら悲しいです…。

natsu 50代前半 男性

3.8

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

黒崎の復讐相手が御木本と知った時には御木本への復讐劇が終わる時がこの作品も終わる時とばかり想像していましたので、早くも御木本がいなくなってしまう事にはとても驚きましたし、坂東さんの演技がこの先はもう見られないかと思うと少し残念な気持ちも生じました。それだけ存在感も抜群でしたし大きな役割を果たしていた印象が強かったからです。 こうなると黒崎の復讐の本当のターゲットは誰かと言う事になるのですが、私の中では1人しか想像できませんので次回以降その想像が当たっているかどうかも気になる所です。 黒崎と氷柱の距離が前回にも増して縮まった気がしますのでこのままのペースでいくと最終的には恋人になってしまうのかな、と言う想像も少しずつ芽生えてきました。

2022年11月11日放送 第4話

黒崎(平野紫耀)は、白石(山本耕史)から得た情報をもとに、御木本(坂東彌十郎)の会社を調べていた。御木本と繋がる桂木(三浦友和)に黙っての行動だったが、桂木は知ってか知らずか急ぎの仕事を黒崎に押し付ける。 しかし、それがきっかけで御木本へ繋がる思わぬ道が開けることになり、黒崎は独断で御木本を喰うと決め、近付いていく――。 同じ頃、御木本が新たな詐欺を仕掛けているとの情報を掴んだ神志名(井之脇海)たちも、御木本逮捕に向けて動き出していた。 氷柱(黒島結菜)は黒崎の事情を知ってから、ますます黒崎のことが気になってしまう。だが黒崎は、これ以上干渉してこないよう突き放し続けていた。自分のために涙を流した氷柱に対して、感じた気持ちを思い出しながら……。 そして遂に、6年振りに御木本と再会した黒崎。果たして勝負の行方は…さらに宿敵を目の前にした黒崎は一体どうなってしまうのか…!? 緊迫の直接対決が、開幕!!

最新の感想・コメント

かものはあま 40代前半 男性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

いよいよ大詰めという感じですね。御木本をある程度追い詰めて、国外に逃亡させるほどとはこれはある意味この時点で勝利と言っても過言では無いでしょう。やはり黒崎にはそれだけの力があったと言う事ですが、そこには他ならぬ桂木の大きな力が背後で動いていたのはやはり否定出来ないですね。そう、黒崎が憎む詐欺の親玉こそが桂木と言う訳ですが彼に対する黒崎の気持ちが未だに理解出来ないです。また、桂木は黒崎にやられない絶対の自信があるでしょうが彼もよくわからないですね。でもそこが互いに底知れなくて面白いです。

YUU 40代前半 男性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

今回の話は、主人公の黒崎が復讐相手の御木本に対して、いよいよ反撃を開始していく所に注目して見ていました。そして新たな詐欺を仕掛けようとしている御木本の姿は、いつもとは違い桂木の警告を無視してやっている所が気になりました。そして刑事側の神志名の視点も上手く描かれていたのが良かったです。そんな中で黒崎が御木本と対面した時に、父親にやった詐欺を御木本が覚えていない事を知って激昂した黒崎の姿が印象的でした。そして別の視点から見ると、黒崎の事を心配している氷佳や辰樹の姿を見ていると、決して黒崎は孤独じゃ無いなと見ていて感じました。

2022年11月4日放送 第3話

今回のターゲットは「知的財産詐欺」。桂木(三浦友和)からシロサギ・西岡崎誠二(栗原英雄)の情報を買った黒崎(平野紫耀)は早速そのシロサギに接触するが、片腕として現れた弁護士・白石陽一(山本耕史)に怪しまれる。邪魔な白石を何とかしようと黒崎は白石の後を付け動向を探るが、その先に思わぬ出会いが待ち受けていた―。 一方、黒崎の周りでは、黒崎の過去を知った氷柱(黒島結菜)は黒崎のことをもっと知りたいと思うようになり、神志名(井之脇海)も黒崎を捕らえるために桂木を調べ出す。桂木は当然、そんな周囲の動きに気づかないはずはなく…。 そしてついに、御木本(坂東彌十郎)自らも詐欺師として動き始める!

最新の感想・コメント

かものはあま 40代前半 男性

3.9

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

今回も黒崎の鮮やかなシロサギ食いが見られて、スッキリしました。と思う反面、桂木には何をやっても叶わなそうなそんな底知れなさを見せられ黒崎の桂木に対する思いが気になります。元はと言えば御木本を飼っていたのは桂木であり、彼が黒崎の家族の件を指示した訳では無いと思いますが黒崎には桂木への復讐心はないのでしょうか。その桂木との向き合い方の描き方がラストに向かうに連れて肝になっていくのでしょう。今やっているクロサギと言う行為自体がそもそも正しい事なのか、今一度考えて欲しいですね。

natsu 50代前半 男性

4.8

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

これまでかなり距離を感じていた黒崎と氷柱がこの3話目で急に近付いているのを感じましたので、4話目以降のこの2人の関係がどうなっていくのかこれまで以上に気になり始めましたし、氷柱が黒崎の事を理解していく事により黒崎の気持ちや行動にどう変化が生じていくのかも注目しています。 桂木が初めて登場したシーンは三浦友和さんが演じていた事もありとても穏やかで黒崎の事を親身になり世話したり心配している好人物だとばかり思っていたのですが、回を重ねる度に物腰の柔らかさとは裏腹に何て恐ろしい人物なんだと言う思いが少しずつ増していき、遂には今回で登場人物の中で最もえげつない事をしてきて最も恐ろしいのは桂木だと確信をしたほどです。

2022年10月28日放送 第2話

今回の黒崎(平野紫耀)の敵は、「心」を利用した詐欺。 探偵の川中幹夫(新納慎也)に「好きな人と出会わせる」と言われ契約を結んだ被害者・江本美知留(八木莉可子)から話を聞いた黒崎は、法の目をかいくぐり金銭を奪うシロサギを喰うと決める。 氷柱(黒島結菜)は自分の住むアパートの大家が、父(船越英一郎)の詐欺被害で知り合った黒崎だと知り、名前も偽名だったことに衝撃を受ける。偶然にも隣同士の部屋に住んでしまっている黒崎と氷柱だが、そんな中アパートの住人がとある契約トラブルに巻き込まれる。 そして、黒崎の存在を知った東京中央署の神志名(井之脇海)は、黒崎の周囲を調べ始めるが、それが思わぬ事態に…。 氷柱は黒崎が詐欺師として生きることになった理由が何かあるはずだと、過去の詐欺事件を調べる。黒崎もまた、氷柱の言葉から過去の出来事を思い出していた。自分の家族のこと、そして仇の正体を知り、自分が“クロサギ”という道を選ぶ決意をした時のことを――。

最新の感想・コメント

丘里リル 50代前半 女性

3.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

まず、ゲストの新納慎也さんがドラマの「鎌倉殿の13人」に出ていた人と気づかずに最後のエンドロールでわかりました。それくらい同じ人だと思わないくらい役にはまっていました。今回はアパートの住人が詐欺に遭いましたが、その背景が人とつながりがなくなって寂しくなったことで詐欺が起きているのが悲しい世の中になったなと思いました。それから、学生の氷柱と黒崎の背景も詐欺に関係があるので、やっていることは同じなのかなと思いました。

ところてん 50代前半 女性

4.8

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

山下さんのクロサギ何度も見ましたが、平野紫耀さんは、また違う雰囲気で独自のクロサギを演じていてすごく魅力的です。立ち振る舞いがやっぱりオーラを感じさせられます。アイドルに合わせる詐欺とはまさに今の時代に反映する詐欺で、口座に移して騙し取るところは一話と同じですね。今回のシロサギは結構契約書を使っての詐欺をしていたのにシロサギとしてあっさり自分が契約書でやられてしまった所は天然な感じでした。桂木は味方だと思いましたがどうなんでしょうか。ベテランの役者さんもいいあじだしてていいですね。

2022年10月21日放送 第1話

15歳の時、詐欺被害に遭った父が起こした事件をきっかけに家族を失った黒崎高志郎(平野紫耀)は、詐欺師への復讐を決意し、詐欺師のみを騙す詐欺師“クロサギ”に。表向きはアパートの大家をしており、父を騙した詐欺師・御木本(坂東彌十郎)にたどり着くべく、この世の詐欺師を一人残らず喰い尽くすことを生きる目的としている。 黒崎は下町の甘味処「かつら」に通い、詐欺師たちの情報を得ている。そこにいるのは、表向きは甘味処店主、裏では詐欺師界のフィクサーである桂木敏夫(三浦友和)。黒崎は、過去の事件をきっかけに、この桂木から詐欺師として飼われている。 ある日、詐欺被害者である吉川辰樹(船越英一郎)の元を尋ねる黒崎。辰樹の娘・吉川氷柱(黒島結菜)は黒崎が詐欺師だと分かると猛反発するが、吉川家が騙された手口を聞いた黒崎は、蓋をしてきた過去の記憶が蘇り――。 今回の詐欺師が家族の仇である御木本に繋がる手がかりになるのではと、動き始める黒崎。 「あんたを騙したシロサギ、俺が喰ってやるよ」

最新の感想・コメント

はしやすみ 50代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

平野紫耀さんのクロサギも山下さんとは違った感じが逆に別物で面白いです。今どきなやり方で口座に入れる手法は、これからまた今問題の手口でいろんな犯罪を暴いていくんだなと思います。氷柱の父親が自分と同じ詐欺で騙されたことが許せなかったでしょうね。NHKに出ていた人たちが沢山いて他の楽しみ方もできて、それもいいですね。

natsu 50代前半 男性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

まず印象に残ったのがベテランの俳優2人でした。1人は船越英一郎さんで、サスペンスや刑事もの以外で見る事はとても久しぶりでしたし、犯罪に手を出し苦悩する父親の姿は深く目に焼き付くほど印象に残りました。 もう1人は三浦友和さんです。最初は和菓子店のオーナーか、なかなか似合うなと言う穏やかな気持ちで見ていたらまさかあのような裏の顔も持っているとは、で絶句してしまいました。 黒島結菜さんもとても印象に残り、1つ前に出演していたドラマのちむどんどんはほぼ全て見てきてそのイメージがまだかなり濃く残りながらの1話目の鑑賞になったのですが、1話目にしてすっかりもうクロサギで演じている吉川氷柱のイメージになりました。

キャスト

黒崎 高志郎(平野紫耀ひらのしょう

プロフィール

生年月日:
1997年01月29日
出身地:
愛知県名古屋市
血液型:
O型

ジャニーズ事務所に所属するKing & Princeのメンバー。関西ジャニーズJr.内のユニット、Kin Kanのメンバーとして活動。2015年6月、期間限定ユニットとして結成されたMr.King vs Mr.Princeのメンバーに選ばれる。8月にユニット活動の継続が発表され、永瀬廉、髙橋海人と共にMr.KINGとして活動。2018年1月、Princeとして活動していた岸優太、岩橋玄樹、神宮寺勇太と共に、6人組グループ・King & Princeを結成することを発表。5月23日に1stシングル「シンデレラガール」でデビュー。

出演作品

吉川氷柱(黒島結菜くろしまゆいな

プロフィール

生年月日:
1997年03月15日
出身地:
血液型:
A型

2012年テレビ「テストの花道」に出演。2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演。2016年テレビ「所さんの学校じゃ教えてくれないそこんトコロ」、「視聴者観察バライティ『気になるお客サマ』」などバライティ番組にも出演。「みずほフィナンシャルグループ」、クラレ「ミラバケッソキャンペーン」、NHK受信料促進キャンペーン「受信寮の人々」などCMに多数登場。ドラマ「時をかける少女」で主演を務める。ドラマ「夏目漱石の妻」、映画「オケ老人」に出演決定。

出演作品

桂木敏夫(三浦友和みうらともかず

プロフィール

生年月日:
1952年01月28日
出身地:
血液型:

2016年、WOWOWドラマ「コールドケース~真実の扉~」に出演。映画では、2016年「64-ロクヨン-」の前編、後編に出演したほか、「葛城事件」に出演し活躍。CMでは洋服の青山、FUKUYAグループ、明治「プロビオヨーグルトPA-3」、トヨタ「TNGA」に起用された。

出演作品

神志名将(井之脇海いのわきかい

プロフィール

生年月日:
1995年11月24日
出身地:
血液型:

2007年12歳で出演した「トウキョウソナタ」(黒沢清監督)で第82回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第23回高崎映画祭最優秀新人俳優賞を受賞し注目を集める。ドラマでは2017年連続テレビ小説「ひよっこ」大河ドラマ「おんな城主 直虎」2018年に「デッドフレイ〜青い殺意」(NHK)「青と僕」(CX)「義母と娘のブルース」(TBS)2019年「集団左遷」(TBS)、2020年開局60周年特別企画「教場」(CX)、CMでは2016年「パスコ超熟」「キリン午後の紅茶」2018年『ダイハツ ミラトコット「縦列駐車」篇「ボーリング」篇』2019年『日本製鉄「磁石人間」篇』などがある。

出演作品

早瀬 かの子 (中村ゆりかなかむらゆりか

プロフィール

生年月日:
1997年03月04日
出身地:
神奈川県
血液型:
O型

関西テレビ「幽かな彼女」(2013年)、TBS「家族狩り」、日本テレビ「地獄先生ぬ~べ~」(2014年)、NHK連続テレビ小説「まれ」、日本テレビ「いつかティファニーで朝食を」(2015年)、関西テレビ「お義父さんとよばせて」(2016年)などに出演。映画では、「5windows」主演、「バルーンリレー」(2012年)、「ニシノユキヒコの恋と冒険」(2014年)など。そのほか、PV、ラジオドラマなどでも活躍。2017年、NHKEテレ「シャキーン!」のほか、Netflixドラマ「野武士のグルメ」、フジテレビオンデマンド「ぼくは麻理のなか」、「富士通エフサス」企業広告、東日本旅客鉄道「JR東日本アプリ」CMにも出演。趣味は映画鑑賞。特技はフィギュアスケート、中国語。

出演作品

桃山哲次(宇野祥平うのしょうへい

プロフィール

生年月日:
1978年02月11日
出身地:
大阪府
血液型:

2000年映画「絵里に首ったけ」「殺し屋1」に出演。映画「超・悪人」、TBSドラマ「深夜食堂」1~3など出演作品多数。2013年映画「ぼっちゃん」では準主役を務めた。2016年映画「俳優 亀岡拓次」「SCOOP!」「続・深夜食堂」など数多くの映画やドラマで活躍中。趣味・特技は野球、ものまね。

出演作品

鷹宮輝(時任勇気ときとうゆうき

プロフィール

生年月日:
1991年10月02日
出身地:
ニュージーランド
血液型:

1991年10月ニュージーランドで生まれ、1995年にカナダへ移住。その後1999年1月にニュージーランドのプライマリー・スクールへ編入、4年間をニュージーランドで過ごす。2017年フジテレビ「刑事ゆがみ(第7話)」、2018年映画「恋は雨上がりのように」、2019年TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム(第8話)」、映画「任侠学園」、ETV「おもてなしの基礎英語」ドラマパート出演。趣味は筋トレ・カメラ・ゴルフ。特技はスポーツ全般(特に野球・ゴルフ)。言語は日本語・英語。

出演作品

白石 陽一(山本耕史やまもとこうじ

プロフィール

生年月日:
1976年10月31日
出身地:
東京都新宿区
血液型:
B型

0歳からモデルを始め、1987年の舞台『レ・ミゼラブル』で本格的に活動を開始。93年、「ひとつ屋根の下」で注目を集め、2004年の大河ドラマ「新選組!」で人気が高まった。10年の舞台『GODSPELL ゴッドスペル』では演出も務める。15年8月、女優の堀北真希と交際2カ月で結婚した。

出演作品

吉川 辰樹(船越英一郎ふなこしえいいちろう

プロフィール

生年月日:
1960年07月21日
出身地:
神奈川県
血液型:
B型

1982年、TBS日曜劇場「父の恋人」で俳優デビュー。日本テレビ火曜サスペンス劇場「小京都ミステリー」シリーズやテレビ東京「刑事吉永誠一涙の事件簿」など多数のサスペンスドラマに出演。2005年、NHK「第37回思い出のメロディー」では、ステージショー初司会を務める。2007年公開の「マリと子犬の物語」など多数の映画にも出演。

出演作品

主なロケ地

主なロケ地がありません

クロサギ(2022)情報まとめ

本日から 1月30日 まで無料!

無料期間なし無料で動画視聴

Paraviで見れるおすすめドラマ

2023年曜日別・ドラマの無料動画まとめ

ライブ中継、見逃し動画・無料フル配信サービス一覧

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

期間限定

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

dTV dTV

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

レビューを書く



スコア

現在放送中のドラマ