ドキュランドへようこそ見逃し動画2022年11月最新!再放送・無料フル配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

サムネイル画像
本日から 12月31日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

※2021/06/25時点の情報となります
最新の配信状況は配信サイトなどでご確認ください
この記事を読むと、ドキュランドへようこそを無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • ドキュランドへようこその第1話を見逃してしまった...
  • ドキュランドへようこその最終話まで一気に見たい!
  • ドキュランドへようこその見逃し配信はないの?

目次

ドキュランドへようこその見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 ドキュランドへようこその見逃し動画はU-NEXT で視聴しましょう。
広告なし・CMなし・31日間無料・4K対応で動画、映画を視聴することができます。
U-NEXTは、31日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。さらに無料期間中も600ポイントプレゼント

もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

U-NEXT

  • 無料お試し期間
    31日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 作品数
    24万本以上
  • 料金
    2,189円(税込)
  • ダウンロード再生
    可能

ドキュランドへようこその動画見逃し配信状況

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

dTV dTV

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

⇒動画配信サービス徹底比較はこちら

バラエティ『ドキュランドへようこそ』の動画は、U-NEXTで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 12月31日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

U-NEXTで作品を観る方法

31日関無料で最新映画とドラマの見逃しが高画質で見れるのはU-NEXTだけ
無料お試し期間
31日間無料
サービス種類
月額動画配信サービス
作品数
24万本以上
料金
2,189円
ダウンロード再生
可能
本日から 12月31日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

  1. U-NEXTの公式サイト へアクセス
  2. 登録

    U-NEXTの公式サイトを開き、「まずは31日間 無料トライアル」を選択します。 すぐ下に無料期間も表示されていますので、覚えておきましょう。

    氏名・生年月日・メールアドレス・パスワード・電話番号を入力し、次へ進みます。

    次に決済方法を入力し、入力情報に間違いがないか確認します。 決済方法はクレジットカード以外にも、

    • 楽天ペイ
    • d払い
    • auかんたん決済
    • ソフトバンクまとめて支払い
    • ワイモバイルまとめて支払い
    に対応しています。

    すべて入力すると確認画面が出ます。

    登録が完了しました。 家族でU-NEXTを利用する場合は、続けてアカウントの追加を行います。 登録者を除いて3人まで子アカウントの追加が可能で、LINEを経由すると簡単に登録ができます。

    下までスクロールします。

    ファミリーアカウントはスキップできますし、後での設定も可能です。

U-NEXTの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
  1. 解約

    トップ画面左上のメニューをタップします。

    「アカウント・契約」を選択し、スクロールしていき、契約・決済情報の「契約内容の確認・解約」を選択します。

    契約中のサービスが表示されますので、「解約手続き」を選択します。

    残り日数や無料トライアル期日の案内、おすすめの見放題作品が表示されます。問題なければ次を選択します。

    任意でアンケートに回答します。 最後に「注意事項に同意する」のチェックボックスがありますので、チェックを入れ「解約する」を選択します。

    一番下までスクロールしましょう。

    これで、解約手続きの完了です。

会員登録日から31日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

ドキュランドへようこその番組情報

口コミ

口コミがありません

口コミをもっと見る

口コミを書く

各話のあらすじと感想

【2022年11月25日放送回】 「35歳・シングル」

モテないわけではないのに、気づけば35歳で未婚のパウラ。「私のどこがいけないの?」結婚できない理由を知るため、過去につきあった男性たちを訪ねる旅に出る。

口コミがありません

【2022年11月18日放送回】 「歩行は技術だ!―酸素取り込み、糖燃焼、代謝活性化―」

多くの時間を座って過ごす現代人。その生活習慣は喫煙に次ぐくらい危険だと研究者たちは警告を発する。健康効果をもたらすウォーキング、その効果を最新の科学研究から探る

口コミがありません

【2022年11月11日放送回】 フィンランドからアフリカの角へ―ある難民家族の帰還―

ソマリア内戦を逃れ、フィンランドに移住したムスタフ。金やコバルトなどの鉱物がでる故郷の土地を中国人に売却するか、故郷で自ら事業を起こすか。ムスタフの心は揺れる。

口コミがありません

【2022年11月4日放送回】 選「龍と闘う少女」

突然、白血病との診断を受けた6歳のミカ。辛い闘病生活を持ち前の明るさと、両親や周囲のユーモアに包まれて乗り越える日々を、本人と母のイラストやポップな演出で描く。

口コミがありません

【2022年10月28日放送回】 選「メルケルが残したもの −16年間の足跡−」

4期16年ドイツの首相を務めたアンゲラ・メルケル。“ドイツのお母さん”と親しまれたその歩みはガラスの天井を突き破る一人の女性の挑戦でもあった。そのレガシーに迫る

口コミがありません

【2022年10月21日放送回】 選「ホビーホース!ガールズ」

馬の頭の飾りがついた棒にまたがり、馬術のように美しさを競う不思議なスポーツ「ホビーホース」。この競技を通じて思春期の少女たちに生まれた“小さな革命”を描く。

口コミがありません

【2022年10月14日放送回】 「人身売買 子どもたちの再出発」

ガーナにある世界最大の貯水湖、ポルタ湖の周辺に点在する村では、子供の人身売買が普通に行われている。施設に保護され、生まれ故郷へ戻ってゆく子供たちの成長の記録。

口コミがありません

【2022年10月7日放送回】 選「出産しない女たち」

「子どもを産むのが女の幸せ」「母性は本能」と世間一般では言われる。それは真実なのか?母親にならないという選択を嘆くべきではないと、女性たちが反論する。#SDGs

口コミがありません

【2022年9月30日放送回】 選「弓職人−究極の音を探し求めて−」

一級品の弓には知られざるイノベーションの歴史や、職人たちの技術とこだわりが凝縮されている。現代の弓職人の名工の究極のこだわりと、知られざる弓の世界を紹介する。

口コミがありません

【2022年9月23日放送回】 「ステパンとマレーナ 老人とコウノトリの物語」

クロアチアの田舎町に暮らす妻に先立たれた老人と怪我をして飛べなくなったメスのコウノトリとの不思議な絆を描いた、もの悲しくも心温まるドキュメンタリー。

口コミがありません

【2022年9月16日放送回】 選「11歳、僕はゲイとして生きていく」

ゲイであることをカミングアウトしたビリー。自分らしく生きようと、自らの日常を撮影してきた。11歳から17歳まで、少年の成長過程の苦悩や素直な言葉が胸に刺さる。

口コミがありません

【2022年9月9日放送回】 選▽スタートライン カミングアウトするアスリートたち

ゲイであることを周囲に伝えられずに苦しむ五輪代表やプロスポーツ選手は多い。アスリートたちの体験談を通して、ゲイの選手が直面する問題やポジティブな変化を伝える。

口コミがありません

【2022年9月2日放送回】 「マンホールの少年 6年の記録」

ルーマニアで地下の下水道などを住み家として暮らしている「マンホール・チルドレン」。その一人で、そこから抜けだし普通の生活を送ろうと試みる少年の6年間に密着。

口コミがありません

【2022年8月26日放送回】 選「薄氷のシベリア 温暖化への警告」

ロシアの半分以上を占める広大な土地が広がる、シベリア。この極寒の地は、地球温暖化の影響を最も受けている場所と言われている。今、シベリアで一体何が起きているのか。

口コミがありません

【2022年8月19日放送回】 選「ダンスか死か アハマド・ジュデの日常」

シリア出身のバレエダンサー、アハマド・ジュデ。難民キャンプで生まれながらも、踊ることで人生を切り開き、現在は国際的ダンサーとして活躍するアハマドの激動の半生とは

口コミがありません

【2022年8月12日放送回】 KARAOKEが私を変えた―フィンランドカラオケ物語

カラオケ好きな人が多いといわれるフィンランド。単調な仕事に生きがいを感じられない若者や、子供を病気で失った夫婦が、カラオケに救われていく。北欧のカラオケ人情物語

口コミがありません

【2022年7月29日放送回】 “看護師”誕生 ナイチンゲールからのメッセージ 後編

コロナ禍にウクライナ侵攻が重なった今、あらためてその偉業に光が当たるフローレンス・ナイチンゲール。後編は「社会をよりよくしたい」との願いが世界を動かした過程。

口コミがありません

【2022年7月22日放送回】 “看護師”誕生 ナイチンゲールからのメッセージ 前編

コロナ禍にウクライナ侵攻が重なった今、一人の女性の偉業にあらためて光が当たっている。「近代看護」の基礎を築いたフローレンス・ナイチンゲール、その半生を描く、前編

口コミがありません

【2022年7月15日放送回】 「兄と奏でるノクターン〜発達障害 家族の情景〜」※字幕

韓国の若手音楽家ウン・ソンホとその弟コンギに密着したヒューマン・ドキュ。発達障害のある兄の存在を疎ましく思う弟。しかし演奏旅行を期に、二人の関係は変化していく。

口コミがありません

【2022年7月1日放送回】 「権力と闘う あるロシアTV局の軌跡」

メディア統制が厳格化するロシア。「私たちは国営放送じゃない」と警察の強制捜査や政府の妨害をくぐり抜け独自の報道を続けた独立系テレビ局に密着。十年間の奮闘を描く。

口コミがありません

【2022年6月17日放送回】 「ディープフェイク 進化するAI技術の光と影」

近い将来、本物と見分けが付かない“ディープフェイク”映像を誰でも作れる時代が来る。実例を紹介しながら、新しい技術が私たちの社会にもたらす変化を考察していく。

口コミがありません

【2022年6月10日放送回】 「ディカプリオ 挑戦の軌跡」

世界的スター、レオナルド・ディカプリオ(47)。“ハリウッドの申し子”といわれ、アメリカ映画界で最も成功した俳優の一人だ。進化し続けてきたその挑戦をたどる。

口コミがありません

【2022年6月3日放送回】 「核ミサイルを拒んだ女たち」

冷戦さ中の1981年。軍拡競争と核戦争の悪夢を終わらせたいと、イギリスで女性たちが立ち上がり、基地の回りで活動を続けた。核兵器に立ち向かった女性たちの連携の物語

口コミがありません

【2022年5月27日放送回】 選「マリー・アントワネット 最後の日々」※字幕スーパー

「伝説の王妃」「浪費癖の悪女」などさまざまに評価されたマリー・アントワネット。その最後の日々を新たな視点でひもといていく。緻密な演出が見ごたえのあるドキュドラマ

口コミがありません

【2022年5月27日放送回】 選「マリー・アントワネット 最後の日々」

「伝説の王妃」「浪費癖の悪女」などさまざまに評価されたマリー・アントワネット。その最後の日々を新たな視点でひもといていく。緻密な演出が見ごたえのあるドキュドラマ

口コミがありません

【2022年5月20日放送回】 沈黙の森を出よ 旧ユーゴ民族紛争の性犯罪被害者たち

旧ユーゴの民族紛争では、レイプが横行した。二十数年たち、犠牲者たちは勇気を奮って真相を訴え、生まれた子どもたちは成人し、未来のために新たな絆を築きはじめた。

口コミがありません

【2022年5月13日放送回】  選「究極の地産地消暮らし 1年間の家族記録」

スーパーなどでの買い物を一切やめて、地元で採れる食材だけで生活し始めた家族の暮らしに1年間密着。究極の“地産地消”生活から見えてきた理想と現実とは?

口コミがありません

【2022年5月6日放送回】  選「英国のシンドラー 669人の子どもを救った男」

1938年冬。ロンドンの若き証券マン、ニコラス・ウィントンはナチスから逃れプラハで野宿していたユダヤ人の子どもたちの救出を敢行。“イギリスのシンドラー”の物語

口コミがありません

【2022年4月29日放送回】 「アフガニスタンの亡霊」

政権を奪取したタリバン。その再来を一人のカナダ人ジャーナリストが予見し、現地で何年間も撮影を続けていた。アフガニスタンの20年の戦争は何だったのか、現地ルポ。

口コミがありません

【2022年4月22日放送回】 選▽ダイアナ妃の逆襲 世紀のインタビューの舞台裏・後編

ダイアナ妃が結婚生活の苦難と心情を語り、世界を驚かせた1995年のBBCのインタビュー。その裏側を前後編で描く作品の後編。注目を浴びたインタビューの余波とは?

口コミがありません

【2022年4月15日放送回】 選▽ダイアナ妃の逆襲 世紀のインタビューの舞台裏・前編

ダイアナ妃が王室の内部事情を赤裸々に語り、世界に衝撃を与えた1995年のBBCのインタビュー。その裏側を前後編で描く作品の前編。なぜ皇太子妃は取材に応じたのか?

口コミがありません

【2022年4月8日放送回】 選「わたしの言葉が輝く〜きつ音の子どもたちの2週間〜」

きつ音の子どもたちが集う2週間のキャンプ。周囲に理解されず、からに閉じこもってきた子たちが、同じ悩みを抱える仲間と出会い、ありのままの自分でいいと気づいていく。

口コミがありません

【2022年4月1日放送回】 「それでも私たちは立ち向かう〜性犯罪のない世界へ〜」

近年、「MeToo」など性差別に抗議しようとする動きが世界的に高まっている。被害女性が裁判で勝利できる可能性や、従来の考え方を変える新しい制度などに光を当てる。

口コミがありません

【2022年3月25日放送回】 選▽幸せへのダウンサイジング〜カナダシニアたちの大整理

『老いたとき、本人や家族が物を整理して捨てる作業が待っている』、というのは万国共通の話。カナダに暮らす3人のシニアに密着。人生の最後に行う身辺整理の意味に迫る。

口コミがありません

【2022年3月19日放送回】 「疑惑のカラヴァッジョ」

発見された油彩画は、カラヴァッジョの手による本物か、それともコピーなのか? 欧米の美術界で展開された駆け引きや縄張り争い、名声とマネーの騒動の一部始終の舞台裏。 2016年、フランスの民家の屋根裏で見つかった「ホロフェルネスの首を斬るユディト」。旧約聖書の逸話を大胆な構成で描いた絵だ。バロック期の天才の作品ならば、推定価格は150億円…各国から集まった鑑定家の意見は割れ、国家や有名美術館、コレクターの思惑が交錯。国際的PRを展開したオークションは、想定外の事態で幕を閉じる

口コミがありません

【2022年3月11日放送回】  選「娘は戦場で生まれた」

ジャーナリスト志望の大学生がやがて結婚、娘を出産しながらカメラを回し続け、戦地シリアで仲間と作った病院を記録。2019年カンヌ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞

口コミがありません

【2022年3月4日放送回】 「トランスジェンダー イギリス 若者たちの選択」

イギリスではトランスジェンダーの若者たちが、公的な医療サービスを利用して性別移行ができるよう模索しているが、長い時間待たされることが課題に。悩める若者たちをルポ

口コミがありません

【2022年2月25日放送回】 「プーチン政権と闘う女性たち」

対立するものを排除するロシア、プーチン政権。反体制派のナワリヌイ氏が刑務所に収監されると、政権に対抗できる男性がいなくなり、残された女性たちが立ち上がった。

口コミがありません

【2022年2月18日放送回】  選「切り捨てられる芸術〜ブラジル 経済危機の下で〜」

政治・経済の混迷が続くブラジルで、リオの歴史ある劇場が閉鎖の危機に陥る。文化・芸術を守るため、戦う芸術家の記録。2020国際エミー賞(アート番組部門)受賞

口コミがありません

【2022年2月11日放送回】 「マリー・アントワネット 禁断のラブレター」

時代に翻弄され、断頭台に消えた王妃、マリー・アントワネットとスウェーデン貴族のフェルセン伯爵との愛人関係。最新技術で二人が交わした往復書簡の中身が明らかに。

口コミがありません

【2022年2月4日放送回】  選「私を忘れないで〜韓国・未婚母子施設の現場から〜」

未婚の母親への社会的偏見が今も根強く残る韓国。支援施設で人知れず出産し、自分で子どもを育てるのか、養子に出すのか、決断を迫られる女性たちをディレクターが見つめる

口コミがありません

【2022年1月28日放送回】 選▽指名手配:バンクシー 正体不明のアーティストを追え

正体不明のアーティスト、バンクシーとは一体何者なのか?各地で発見された作品のメッセージとは?彼の素性を知る人々やジャーナリストの証言などから、その人物像に迫る。

口コミがありません

【2022年1月21日放送回】 選▽カラーでよみがえるイギリス帝国 ロイヤルファミリー

19世紀の終わりから20世紀前半の貴重な映像をカラー化。世界大戦やスキャンダルなど、いくつもの危機を乗り越え、国民に愛され続けるイギリス王室の歴史を振り返る。

口コミがありません

【2022年1月14日放送回】 「メルケルが残したもの」

4期16年ドイツの首相を務めたアンゲラ・メルケル。“ドイツのお母さん“と親しまれたその歩みはガラスの天井を突き破る一人の女性の挑戦でもあった。そのレガシーに迫る

口コミがありません

【2022年1月7日放送回】 「スタートライン カミングアウトするアスリートたち」

ゲイであることを周囲に伝えられずに苦しむ五輪代表やプロスポーツ選手は多い。アスリートたちの体験談を通して、ゲイの選手が直面する問題やポジティブな変化を伝える。

口コミがありません

【2021年12月24日放送回】 「サンタの学校」

アメリカジョージア州にあるサンタの学校。「誰かの役に立ちたい」と世界中からサンタの訓練生が集う。お年寄りや子供たちに寄り添おうとする彼らの思いとその活動に密着。

口コミがありません

【2021年12月17日放送回】 “真実の愛”を探して エジプトへ向かうシニア女性たち

エジプト南部の都市ルクソールでは結婚ビジネスが活況。若いエジプト人男性を求めて欧米の熟年女性たちが訪れる。人生の残された時間を楽しもうとする女性たちの思いに迫る

口コミがありません

【2021年12月10日放送回】  選「ミニチュアの魅惑」

世界各国で人気のミニチュア、その極意は奥深い! 鉄道模型の隣りに、飛行機の離着陸も再現するジオラマが登場。英国各地には、訪問客がガリバーになる村の模型パークも!

口コミがありません

【2021年12月3日放送回】 「氷点下へのダイビング −心癒やす旅路−」

普通の水着とゴーグルという軽装で氷点下の海や極寒の湖に潜るオランダ人のフリーダイバー、キキ・ボッシュ。「癒やし」の一環として実践している潜水の試みをドキュメント

口コミがありません

【2021年11月26日放送回】  選「ひとりぼっちの私たち」※字幕スーパー

イスラエルで、親のいない赤ちゃんの世話をする一人の女性。自分の子供を持つか?社会のために生きるか?幸せを模索し悩む姿を見つめ、多くの人に勇気と希望を与える作品。

口コミがありません

【2021年11月19日放送回】 「沈黙の森を出よ 旧ユーゴ民族紛争の性犯罪被害者たち」

旧ユーゴの民族紛争では、レイプが横行した。二十数年たち、犠牲者たちは勇気を奮って真相を訴え、生まれた子どもたちは成人し、未来のために新たな絆を築きはじめた。

口コミがありません

【2021年11月12日放送回】 「ウガンダ ベーシックインカム社会実験」

アフリカ東部・ウガンダ、人口は200人足らずの小さな村で村人全員に無条件でお金を給付し、人々の意識と暮らしがどう変わるのか確かめる社会実験が行われた。密着ルポ。

口コミがありません

【2021年11月5日放送回】 「薄氷のシベリア 温暖化への警告」

ロシアの半分以上を占める広大な土地が広がる、シベリア。この極寒の地は、地球温暖化の影響を最も受けている場所と言われている。今、シベリアで一体何が起きているのか。

口コミがありません

【2021年10月29日放送回】 選▽美しき宝物−親の死と向き合う子どもたち−※字幕スーパー

家族を亡くした子どもたちに、遊びを通して感情を吐き出させ、心の回復をはかる団体「グッド・グリーフ」。子どもに寄り添い、その言葉に静かに耳を傾けるノーナレ・ドキュ

口コミがありません

【2021年10月22日放送回】 ▽幸せへのダウンサイジング〜カナダ シニアたちの大整理

『老いたとき、本人や家族が物を整理して捨てる作業が待っている』、というのは万国共通の話。カナダに暮らす3人のシニアに密着。人生の最後に行う身辺整理の意味に迫る。

口コミがありません

【2021年10月15日放送回】  選「ダンスか死か アハマド・ジュデの日常」※字幕スーパー

シリア出身のバレエダンサー、アハマド・ジュデ。難民キャンプで生まれながらも、踊ることで人生を切り開き、現在は国際的ダンサーとして活躍するアハマドの激動の半生とは オランダ国立バレエ団の援助を受け、内戦下のシリアからオランダに移住し、活躍を続けるアハマド・ジュデ。ダンサーになることに反対し、度重なる暴力を受けた父との11年ぶりの再会と和解、突然襲った脳の病など、厳しい運命と向き合いながら、踊ることへの意味を自問自答してきた半生を、美しい映像で描く。2019年国際エミー賞芸術番組部門受賞作品。

口コミがありません

【2021年10月8日放送回】  選「出産しない女たち」

「子どもを産むのが女の幸せ」「母性は本能」と世間一般では言われる。が、果たしてそれは真実なのか?母親にならないという選択を嘆くべきではないと、女性たちが反論する 子どもがいない自分自身をネタにするコメディアンのパフォーマンスと体験談を軸に、作家、助産師、哲学者など女性たちが通説に反論し、子どもを産まなくても幸せになれると主張する。人間に生まれつきの母性などないとして、社会がいかに「子どもを持たない女性」の悪いイメージを作り上げてきたのかを指摘する。“母性神話”と社会の押し付けに物申すドキュメンタリー。

口コミがありません

【2021年10月1日放送回】 「グレース・ケリー 知られざる素顔」

女優グレース・ケリー。このほど、息子のモナコ公国・アルベール2世公が私蔵の映像をはじめて公開、母グレースについて証言した。ベールに包まれた素顔の一端に迫る。 ヒッチコックの数々の代表作でヒロインを務めた女優グレース・ケリー。このほど、息子のモナコ公国・アルベール2世公が私蔵の映像をはじめて公開し、母グレースについて証言した。グレースや夫のレーニエ大公が撮影した膨大なホームビデオには、知られざるグレースの生き生きとした姿が捉えられていた。ベールに包まれた素顔の一端に迫る。

口コミがありません

【2021年9月24日放送回】 「英国のシンドラー 669人の子どもを救った男」

669人のユダヤ人の子どもを救った“イギリスのシンドラー”の物語。1938年冬、ロンドンの若き証券マン、ニコラス・ウィントンは、ナチスから逃れたユダヤ人たちが野宿していたプラハに向かった。一刻の猶予もない状況だと察し、子供達の救出作戦に乗り出す。ユダヤの子どもたちの驚くべき救出劇。

口コミがありません

【2021年9月17日放送回】 「性と革命とイスラム教〜セイラン・アテシュの挑戦〜」

度重なる殺害予告にも屈せず、イスラムを男女やLGBTを問わないあらゆる人々に開かれた社会に変革しようとする弁護士で宗教指導者のセイラン・アテシュの活動に密着。 トルコ出身のイスラム教徒で、ドイツで弁護士として働くセイラン・アテシュは、男女はもちろんLGBTの人々でも同じように祈れるモスクを設立。自らも宗教指導者となり、イスラム社会で性的マイノリティに悩む若者たちとの対話を続けてきた。“分断”のない世界を目指し活動する彼女の姿を描いた映画祭受賞作品。

口コミがありません

【2021年9月10日放送回】 選「セルフポートレート −拒食症を生きる−」※字幕スーパー

10歳から拒食症のレネは「病気の自分でも何かができるはず」と、自身のポートレート写真を撮り始める。巨匠写真家に才能を認められ、各地で展覧会を開き生きる喜びをつかみ始めてきた。しかしその矢先、交通事故で首を損傷。写真が撮れなくなるという恐怖に襲われるようになる…。自身の圧巻の写真とノルウェーの美しい風景でつづった静謐(ひつ)なドキュメンタリー。

口コミがありません

【2021年9月3日放送回】 「わたしの言葉が輝く〜きつ音の子どもたちの2週間〜」

きつ音の子どもたちが、2週間の対話型プログラムに参加。学校でのいじめ、親や教師の無理解から、言葉を発することさえ恐れていた彼らは、自己紹介では立ちすくみ、マイクを握るだけで涙を流す子も。しかし、苦しみを分かち合う仲間と出会い、少しずつ心を開き、孤独から解放されていく。彼らの言葉に静かに耳を傾け寄り添うドキュ。

口コミがありません

【2021年8月27日放送回】  選「トム・クルーズ −永遠の若さを追求して−」

“不可能に挑み続ける俳優”トム・クルーズ。挑戦し続けるその姿は“あくなき若さの追求”の道程だった。映画界のスーパースター、トム・クルーズの真実、光と影に迫る。 “不可能に挑み続ける俳優”トム・クルーズ。2021年公開予定の新作『トップガン マーヴェリック』で体を張った迫真の演技が話題を集めている。体当たりの演技を支えてきたのは厳しい訓練。ストイックに挑戦し続ける理由は“あくなき若さの追求”なのだという。映画界のスーパースター、トム・クルーズの真実とは?その光と影に迫る。

口コミがありません

【2021年8月20日放送回】 「氷点下へのダイビング −心癒やす旅路−」

普通の水着とゴーグルという軽装で氷点下の海や極寒の湖に潜るオランダ人のフリーダイバー、キキ・ボッシュ。「癒やし」の一環として実践している潜水の試みをドキュメント オランダ人のフリーダイバー、キキ・ボッシュは分厚いウェットスーツや酸素ボンベを着用することなく、普通の水着とゴーグルという軽装で、氷点下の海や極寒のフィンランドの湖に潜る。普通だと意識を失うこともある冷たい水の中でなぜ正気のまま自由に泳ぐことができるのか。なぜこのような危険と隣り合わせの潜水を続けているのか。自身の言葉で「癒やしの旅」を語る。

口コミがありません

【2021年8月13日放送回】  選「旅路 ある夫婦の物語」

20年間妻の介護を続ける写真家が、寝たきりの妻と、キャンピングカーで思い出深いギリシャの島へ行こうと思い立つ。美しい地中海の映像を背景に、老夫婦の深い愛情を描く スイスの写真家ニッギと画家アネッテ。20年前、幸せな結婚生活を送っていた2人の人生は急変した。妻が突然の病で首から下がまひして以来、夫は介護に専念している。妻は夫に申し訳ないという思いから日々死にたいとさえ感じていた。そんな中、夫はキャンピングカーを改造し、昔よく行ったギリシャの島へ妻と2人で旅に出る。2人はどのような人生の答えを見つけ出すのか…

口コミがありません

【2021年8月6日放送回】 「究極の地産地消暮らし 1年間の家族記録」

スーパーなどでの買い物を一切やめて、地元で採れる食材だけで生活し始めた家族の暮らしに1年間密着。究極の“地産地消”生活から見えてきた理想と現実とは? カナダ最果ての町に暮らすスザンヌは、嫌がる他の家族を強引に説得し、スーパーから買ってきた食材を全部捨て、町で採れる食材だけに頼った暮らしを開始。度重なる失敗の末、最初は地味で質素だった料理は、カラフルで豊かなごちそうへと変化してゆく。サステナブルな生活を目指した一家の1年をユーモラスに描き、映画祭でも賞を獲得したドキュメンタリー。

口コミがありません

【2021年7月23日放送回】  選「K症候群 ユダヤ人を救った謎の感染症」

ナチスが占領したローマ。ユダヤ人の間で謎の感染症“K”が広まり、バチカン近くの病院に収容された。しかし、すべては強制収容所送りから救うための偽装工作だった…。 第二次世界大戦末期のローマの病院で、イタリア人や若いユダヤ人の医師団が「K症候群」という謎の感染症をでっちあげた。ユダヤ人居住区から多くの住民がホロコースト送りとなる中、ドイツ軍のガサ入れから収容者を守るためだ。ヒトラーに“そんたく”を続けた時のローマ教皇の姿も交えた、奇想天外な歴史の一幕を、再現ドラマとアニメを交えた演出で伝える。

口コミがありません

【2021年7月16日放送回】 ▽ダイアナ妃の逆襲 世紀のインタビューの舞台裏(後編)

ダイアナ妃が結婚生活の苦難と心情を語り、世界を驚かせた1995年のBBCのインタビュー。その裏側を前後編で描く作品の後編。注目を浴びたインタビューの余波とは? 一握りの関係者にしか知らされていなかったBBCによるダイアナ妃の独占インタビューは、世界に衝撃を与える大スクープとなるとともに、ある疑惑をもたらした。インタビューを実現させたBBCの担当記者が偽造文章を使い、不正な手段で取材交渉を行ったという疑惑が浮上したのだ。

口コミがありません

【2021年7月9日放送回】 ▽ダイアナ妃の逆襲 世紀のインタビューの舞台裏(前編)

ダイアナ妃が王室の内部事情を赤裸々に語り、世界に衝撃を与えた1995年のBBCのインタビュー。その裏側を前後編で描く作品の前編。なぜ皇太子妃は取材に応じたのか? イギリス国民を歓喜させたダイアナ妃とチャールズ皇太子の世紀の結婚。しかし幸せだった二人の関係は、皇太子とカミラ夫人との不倫関係などにより、壊れてゆく。二人のさまざまなスキャンダルが明るみに出る中、BBCの看板番組「パノラマ」の担当記者が、皇太子妃への取材を画策し動き始める。

口コミがありません

【2021年7月2日放送回】 「ナスリン イラン 闘う女性弁護士」

女性や子供の人権を守る活動を続けてきたイランの人権派女性弁護士で、現在は刑務所に収監されているナスリン・ソトゥデ。その波乱に満ちた半生を描くヒューマンドキュ。 イランの人権派弁護士ナスリン。父親から性的虐待を受けた少女や無実の罪で死刑宣告された10代のなど、社会的弱者のために法廷に立ち、法律の壁を破ろうと活動を続けてきた。現在、髪を覆うスカーフの着用を義務付ける法律に抗議した女性の弁護を行ったことで治安を乱したとして、刑務所に収監されているナスリン。家族や支援者の支えの下で闘い続ける彼女の半生を描く。

口コミがありません

【2021年6月25日放送回】  選「11歳、僕はゲイとして生きていく」

ゲイであることをカミングアウトしたビリー。自分らしく生きようと、自らの日常を撮影してきた。11歳から17歳まで、少年の成長過程の苦悩や素直な言葉が胸に刺さる。 自ら撮影した日常生活や思いを中心に、ゲイとして自分らしく生きようとする少年ビリーの11歳から17歳までの成長記録。化粧にピアス、ボーイフレンドとの会話、SNSでカミングアウトする瞬間。理解を示す母とは対照的に、父はゲイである息子を受け入れようとしない。やがて両親は離婚。久しぶりに父の思いを聞いたビリーの反応は…?少年の成長と葛藤の物語。

口コミがありません

【2021年6月18日放送回】 「ニューヨーク LGBT運動の夜明け」

各地で毎年行われるLGBTのパレードが誕生するきっかけとなった「ストーンウォールの反乱」。当事者でもある活動家たちが、社会的背景とその後の解放運動を振り返る。 同性愛者が偏見や暴力の対象だった60年代のアメリカ。NYのゲイバー「ストーンウォール」の客たちが人権を無視する警察官に抵抗し、大規模な暴動を起こす。迫害に耐えてきた彼らが、主張する勇気を得た瞬間だった。ゲイ解放運動は公民権運動やフェミニズムとともに時代の流れに乗って拡大する。

口コミがありません

【2021年6月11日放送回】 「私を忘れないで〜韓国・未婚母子施設の現場から〜」

未婚の母親への社会的偏見が今も根強く残る韓国。支援施設で人知れず出産し、自分で子どもを育てるのか、養子に出すのか、決断を迫られる女性たちをディレクターが見つめる 制作したディレクターは、生まれて間もなく国際養子に出され、生みの親を知らずにフランスで育った。彼女は、母親がどんな気持ちで自分を手放したのかを知りたいと、自分が生まれた韓国・済州島の未婚母子支援施設を訪ねる。そこで出会ったのは、社会の偏見の中、自分で子どもを育てるのか、養子に出すのか決断を迫られ、苦悩する未婚の母たちだった

口コミがありません

主なロケ地

主なロケ地がありません

ドキュランドへようこそ情報まとめ

本日から 12月31日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

U-NEXTで見れるおすすめバラエティ

2022年曜日別・バラエティの無料動画まとめ

レビューを書く



スコア

現在放送中のバラエティ