シム・ウンギョン しむうんぎょん

韓国ソウル特別市出身。2004年にドラマ『張吉山』でデビューし、名子役として活躍。『ファン・ジニ』(2006年)で主人公の幼少期を演じてKBS演技大賞青少年演技賞を受賞。映画では『サニー 永遠の仲間たち』(2011年)で高校時代の主人公を演じ、『怪しい彼女』(2014年)で第50回百想芸術大賞・最優秀主演女優賞など数多く受賞。近年の映画出演作は『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)、『サイコキネシス-念力-』(2018年)など。2019年には日本で初舞台『良い子はみんなご褒美がもらえる』に出演、映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が公開される。主演映画『新聞記者』(2019年)では第11回TAMA映画賞優秀新人女優賞を受賞。2020年映画「架空OL日記」の公開を控える。


血液型
B型
星座
ふたご座
誕生日
1994年05月31日
出身
韓国・ソウル特別市
Twitter
Instagram

シム・ウンギョン の共演者(カッコ内は共演回数)

シム・ウンギョン の出演作品 全10件