2022年秋ドラマ視聴率ランキング

U-NEXTの口コミを調査・利用者のリアルな声とメリット・デメリットを紹介

U-NEXTと言えば、22万本以上の取り扱い作品数がある、国内最大級の動画配信サービスです。

料金は少し高めなイメージがありますが、毎月のポイント付与や雑誌も読み放題と考えると、使い方によってはかなりお得になることは間違いありません。

今回は、U-NEXTのリアルな口コミや、そこからわかるメリット・デメリットに関しても解説します。

利用を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの特徴・料金

出典:U-NEXT

U-NEXTは月額料金2,189円(税込)で様々なサービスが楽しめるサービスになります。

動画見放題だけではなく、本や雑誌、マンガの購入もでき、更に最大40%のポイントがつくので、お得に利用できますね。

毎月付与される1,200円分のポイントを、動画最新作やマンガの購入に使えます

動画配信サービスの中で作品数が最多

出典:U-NEXT

U-NEXTといえば、取り扱い作品数・アニメ作品数ともにNo.1というのが魅力ですね。

そして、取り扱っている作品ジャンルも以下のように豊富。

  • 洋画・邦画
  • 海外テレビドラマ
  • 韓流・アジア
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • マンガ
  • 書籍
  • ライトノベル
  • 雑誌
  • NHKオンデマンド(毎月のポイントを使って契約すると利用できる)
  • リアルタイム配信(テレビ番組のように、時間を決めて配信される)

ポイントを最新作の視聴や書籍の購入に使えたりと、自由度が高いので利用しやすいです。

さらに、ポイントはNHKオンデマンドの契約にも使えるというのが、ドラマが好きな方には見逃せない部分ですね。

同時視聴は最大4台まで可能、支払い方法もいろいろ選べて便利。

多くの方が重要視する、画質や倍速再生も申し分ありませんし、基本フルHD画質でダウンロード再生もできます。

動画だけではなく、マンガや雑誌も楽しめる

出典:U-NEXT

U-NEXTの魅力は、動画配信だけではなく、マンガ・雑誌やラノベまで楽しめる点です。

全てが読み放題ではありませんが、それでもシリーズのうち何冊かは試し読みもあり。

前述しましたが、毎月もらえるポイントでマンガの購入もできますので自由度が高いですね。

毎月マンガ約2冊分のポイントがつきますので、新刊が出ても購入できます。

31日間の無料トライアルがあり、終了後2度目トライアルの案内が来る

出典:U-NEXT

U-NEXTには31日間の無料トライアルがあります。

登録日を1日目として数えて、期間中の解約で利用料は発生しません。

レンタル・購入は有料ですが、トライアルでも600ポイントがもらえますので、それで購入が可能。

無料お試しでポイントまでもらえるのはお得感がありますね。

更に1度目のトライアル終了後、2度目のトライアルの案内がメールで届きます。

 

リトライ開始手続きは、メールからしかできませんので注意してください。

また、登録期限がありますので、試したい方は期限内に申し込むようにしましょう。

申込みを見送っても定期的に送られてきますので、見たい作品ができたら再登録する、というのもいいですね。

ちなみに、この無料トライアル2回目の案内を受け取るには、U-NEXTの会員登録をしたままにする必要があります。

1回目のトライアル解約時に、U-NEXTの「見放題サービス」のみを解約し、無料会員として登録しておきます。

そうすると、メールアドレスは会員情報として残っているので、そこから案内がくるというわけですね。

U-NEXTの口コミを調査〜口コミからわかるメリット・デメリット

designed by freepik.com

さて、ここからはU-NEXTに関しての口コミを見ていきましょう。

利用者数が多いU-NEXTだけに、良い口コミも悪い口コミもたくさん出ています。

どの動画配信サービスにも言えることですが、どういう形で利用するのかをきっちり決めてから契約しないと、やっぱり合わなかった、ということになってしまいますね。

また、解約や退会の複雑さについては、どのサービスでもよく聞く話でしょう。

特に解約については、注意しないといけないところがありますので参考にしてくださいね。

U-NEXTの良い口コミ

designed by freepik.com

まずはU-NEXTに関しての良い口コミです。

なんと言っても、売りである見放題作品数の豊富さに、満足しているユーザーは多いでしょう。

また、画質も良く途切れたりしにくい、という面も評価されています。

音声や画質は、良くて当たり前の時代になりましたからね。

【U-NEXTの良い口コミ】22万本の見放題・圧倒的作品数

U-NEXTの口コミで、圧倒的に良く書かれているのは、やはり取り扱い作品数の豊富さです。

22万本は、他の動画配信サービスと比べても圧倒的に多いですね。

出典:みん評

作品の数だけでなく幅が広く、マイナーな作品まで配信されているのはうれしいポイントです。

すごく見たいのに、地元の映画館に来なかったとかあるんですよ。

田舎に住んでいるとよくある話ですが、映画ファンとしては悲しいですね。

こういう時、配信が早い動画配信サービスがあると助かります。

また、麻雀リーグやパチスロ番組など、少し変わり種もありますね。

出典:みん評

マイナージャンルは他に、

  • 旅チャンネル
  • フィットネス
  • 鉄道
  • 自衛隊
  • ダンスチャンネル(日本初のダンス専門)
  • 昆虫バトルシリーズ

…と、すごく幅広いです。

これだけあれば、どれかは好きなジャンルが見つかるのではないでしょうか。

また、ちょっと興味はあったけど、買ってまでは見ないかな…と思っていたジャンルでも、気軽に挑戦できそうです。

【U-NEXTの良い口コミ】無料トライアルで自分に合っているかを試せる

さて、豊富な作品数が好評のU-NEXTですが、31日間の無料トライアルがあります。

料金が少し高めなので、いきなり契約するのはちょっと勇気がいりますよね。

そして、31日間と期間が長めなのも助かるところです。

出典:みん評

更に、無料トライアルでも600円分のポイントがもらえます。

最新映画の価格は440円〜なので、最新作も見られますね。

前述しましたが、無料トライアル終了後も2回目のトライアルの案内が来ます。

出典:みん評

作品数が多く、全体を把握するのにも時間がかかりそうですし、2回目のトライアルでようやくU-NEXTを満喫できる…という方もいるかもしれません。

ちなみに、2度目のトライアルでは、600円分のポイントはつきませんので注意してくださいね。

【U-NEXTの良い口コミ】毎月ポイントがもらえて幅広く使える

毎月2,189円(税込)と少し高めの料金ですが、1,200円分のポイントを差し引くと、実質月989円で利用できる…このように考えるとすごくお得に感じるでしょう。

また、ポイントはマンガや雑誌の購入にも使えます。

マンガが1冊600円だとしても、毎月2冊買えますし、新刊を追うことも十分にできますね。

そして、ポイントの使い道はまだまだあり、ポイントを映画引き換えクーポンや、映画チケット・配信チケットの購入に使えるんです!

出典:Twitter

本当にポイントの利用方法が幅広いです。

ポイントの使い勝手だけで言えば、動画配信サービスの中では一番と言っても過言ではないでしょう。

【U-NEXTの良い口コミ】ポイントを利用して「NHKオンデマンド」が見られる

U-NEXTではNHKオンデマンド「まるごと見放題パック」の契約もできます。

「NHKオンデマンド」は月額料金は990円(税込)ですが、ポイントでの支払いが可能というところが強みですね。

出典:Twitter 

U-NEXTとNHKオンデマンド両方を楽しめる、というわけです。

見放題の他に大河ドラマや朝ドラも見たい!という方にはおすすめ。

また、NHKは良質なドキュメンタリーも豊富なので、そちら目当ての方もいるでしょう。


出典:Twitter 

映像作品と書籍の組み合わせ、更にNHKも見られる…となるとお得感がすごいです。

見るものがたくさんできて、毎日の楽しみになりそうですね。

【U-NEXTの良い口コミ】マンガや映像作品の購入で、ポイント最大40%還元

U-NEXTは見放題・読み放題作品の他に、購入しないと見られない作品もあります。

月額料金が高めなので、あまり考えずに何本か購入すると、あっという間に5,000円以上支払うことになっていた…ということもあるでしょう。

ただ、ポイントで最大40%戻ってきますので、マンガや雑誌は電子書籍でという方にはお得になっています。

(ポイント還元率が40%なのは、クレジットカード決済・Amazon決済のみ、Uコイン決済で20%。その他の決済方法では還元されません)

出典:みん評

本が好きで、定期的に購入している人ですと、ポイントバックは大きいですよね。

紙の本にこだわらないのであれば、U-NEXTで購入するほうが断然お得でしょう。

ポイントの還元は、決済日から32日後です(システムの都合により前後する場合あり)。

U-NEXTの良い口コミ】書籍・雑誌や漫画・ラノベまで読める

マンガ原作の映画を見て、「原作も気になるな…読んでみたい!」と思うこと、結構ありますよね。

そんなときはマンガも取り扱っているU-NEXTは便利ですね。

ポイントを利用しての購入もできますし、無料の試し読みもついていて購入前に読めるので、買うかどうかの判断もできます。

出典:みん評

10万冊以上の本が読めるのは、本好きにとっては大きいですね!

U-NEXTの良い口コミ】最大4つのアカウントが作成できる

U-NEXTでは、契約しているメインのアカウントの他に、3つまで無料でアカウントを追加できます。

(主契約を「親アカウント」、追加分を「子アカウント」としています)


出典:Twitter 

4人でシェアする形にすれば、毎月約500円でU-NEXTのサービスを楽しめますね。

しかも、4アカウント全てで同時再生が可能です(同じ作品や、NHKオンデマンドの作品は同時再生はできないので注意)。

【U-NEXTの良い口コミ】アダルトコンテンツもある

U-NEXTにはアダルトコンテンツもあり、視聴履歴が残らないという配慮もされています。

出典:みん評

作品数も充実しているようですし、見放題対象なら課金なしでアダルトまで楽しめるのはお得感がありますね。

U-NEXTの悪い口コミ

designed by freepik.com

次はU-NEXTに関する悪い口コミを紹介します。

特に目立ったのは、解約に関する口コミですね。

手順がややこしい上に、カスタマーセンターの対応もあまり良くないとのこと。

料金設定が高い分、こういう部分は手厚くしてほしいところですが…。

それでは、一つずつ、解説していきますね。

料金が高めでライトユーザー向けではない

前述していますが、U-NEXTはライトユーザー向けではありません。

映像作品だけで22万本ですから、仕事の日でも帰ってから必ず2本〜は見る形でないと消化しきれませんね。


出典:Twitter

毎月付与される1,200円分のポイントをどう見るかにもよるかもしれませんが、やはり支払う金額が大きいと躊躇してしまうものです。

どちらにしても、たまに作品を楽しむ程度、という方には向いていないでしょう。

全作品が見放題ではない

これはもう動画配信サービスあるあるかと思いますが、見放題と表示があっても必ず有料作品がありますよね。


出典:Twitter 

見放題の中に、見たい作品があればそれでいいのですが、有料ばかりとなるとちょっと納得行かない気持ちになるかと。

ポイントがつくとはいえ、2,000円超えの料金を払っているのですから「なんだかな〜」と思うのはわかります。

もう少し、改善してほしいところですね。

同時視聴でエラーが出る

U-NEXTは最大4台の同時視聴が可能というのは前述したとおりです。

これは他の動画配信サービスと比べても多く、U-NEXTの売りのはずなんですが、うまく同時再生できない場合が多いという声が多く出ていますね。

また、同時再生していないのにエラーが出るなど、困った現象も起きています。


出典:Twitter 

通信環境なのか、設定なのかはわかりませんが、利用する側からすると何も考えずに同時視聴したいところです。

普通に再生してみたのに見られないとなると、「そんなややこしいならもう見ない」となってしまいますね。


出典:Twitter 

再生については、ひとつのアカウントで同時に複数端末での再生はできません。

また、同じ作品を複数のアカウントで再生することも不可。

対処方法としては、最後に再生していた端末を確認して、再生中になっていれば作品を停止します。

そして再生画面を閉じ、ホームを表示させてから、次に視聴したい端末での再生をします。

最後に再生していた作品を停止ボタン以外で停止したり、手順が違ってしまうとエラーになるんですね。

スマートフォンやタブレットで見ていて、停止ボタンを押さずにアプリを閉じてしまうと次の再生の時にエラーになりますので注意しましょう。

解約方法が複雑すぎる

U-NEXTで一番多いであろう悪い口コミが、解約関連です。

U-NEXTには「解約」と「退会」がありますが、2つの違いは以下になります。

  • 「解約」は、登録情報を残したまま、動画見放題の有料サービスのみをやめる
  • 「退会」は、U-NEXTを完全にやめる、登録情報も消す

まずはこの2点に注意ですね。

有料サービスの解約をしなければ、退会メニューが表示されることはありません。

また、料金の請求は利用した翌月になりますので、解約または退会した次の月までは請求が来る形になりますね。

また、以下の決済方法は利用したその月の請求になります。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • 楽天ペイ

請求内容の確認は、利用した期間(月数)を数え、引き落とし回数と照らし合わせましょう。

この2点が一致していれば、請求に間違いがないことになります。

しかし、口コミでは無料トライアルに登録したら料金を引き落とされていた、カスタマーセンターに繋がらず話にならないなど、U-NEXTに関するトラブルが書かれています。

出典:みん評

上記の手順で解約・退会をしていれば、料金の請求はないはずなので、どういう状況なのかよくわかりませんね。

ただ、解約トラブルの口コミは多いので、U-NEXT側ももう少しわかりやすく解約を案内する必要はあるかと思います。

出典:みん評

金額が大きいだけに、解約したつもりがされていないとなると相当なショックですよね。

解約のコツは以下になります。

  • Amazon Fire TVから登録したならそこから、という風に必ず登録したところから解約手続きをする
  • 毎月1日が料金の請求日なので、月初めに契約をするのがいい

詳しく説明していきますね。

まず、会員登録や解約手続きは親アカウントで、必ず登録をしたところからしましょう。

Amazon Fire TVから申し込んだのならそこから、Apple IDの自動課金になっている方はApple IDアカウント画面から…という感じですね。

アプリだけ削除したり、ログアウトしても解約にはなりませんので、注意してください。

また、U-NEXTは毎月1日に自動更新になるので、契約もそこに合わせた方が良いでしょう。

無料トライアルから続けて利用する場合は、トライアル終了翌日に1回目の請求が来て、翌月1日に2回目の請求が来ます。

例えば25日にトライアルが終わってそのまま契約してしまうと、26日に請求が来て、数日後の翌月1日に再度請求が来ることになりますね。

これでは、せっかく無料トライアルを使ったのに意味がありません。


出典:Twitter 

U-NEXTは月初めの契約にする、というのを頭において、無料トライアルを始めると良いと思います。

おそらく、2回も請求が来たと口コミを書いている方は、この仕組みが複雑な面で誤解をしているかもしれません。

(毎月請求が続いている…というのはU-NEXT側の不手際かと思われますが…)

利用がないのに料金を支払っている時点で、U-NEXT側からなにかしらのアクションがあってもいいのではないでしょうか。

ここが、複雑すぎて悪い口コミを書かれる原因になっている部分です。

解約がどこからでもできるなど、もう少し柔軟になってくれればというところですね。

ちょっと複雑すぎるので、これでは混乱してしまう人がいるのもうなずけます。

U-NEXTカスタマーセンター

  • 電話番号:0570-064-996
  • 受付時間:11:00〜19:00

解約などで困った時は、直接電話をした方が早いかもしれません(つながらない、という声もありますが…)。

24時間受付可能な問い合わせフォームも用意されていますので、そちらでも良いでしょう。

質問や、解約や手続きに関することなどの問い合わせも受け付けています。

U-NEXTはこんな人におすすめ!

designed by freepik.com

これまでの口コミを参考に、U-NEXTがおすすめな人はこんな方、という結論が出ました。

  • 毎日のように映画やドラマを見ている人【作品数が多い
  • 定期的に書籍を購入する人【最大40%のポイント還元がある
  • 映画館を利用する人【ポイントで映画チケットが購入できる

22万本以上の見放題に加え、無料マンガが8,000冊以上、雑誌も150誌以上…ライトユーザーにとってはサービス内容が多すぎるので、持て余してしまうでしょう。

ただ、月額料金2,189円(税込)を支払っても、フルで使いこなせるようなら損はありません。

ポイントの使い勝手が良く、映画チケットにも使えるので映画が好きな方にもおすすめできます。

作品鑑賞が生活の一部となっているような人には、最適のサービスと言えますね。

U-NEXTのトライアル期間で見ておくこと

designed by freepik.com

U-NEXTはトライアル期間が31日間ありますので、自分に合うかどうか、じっくりと確認するのがおすすめです。

  • 自分が見たい作品・書籍の取り扱いがあるか
  • アプリの使いやすさ、操作性はどうか
  • 作品数が豊富だが、使いこなせるか

特に月額料金が高いので、それに見合うだけの利用の仕方ができるかどうかは大事なポイントになりますね。

前述しましたが、どこから契約をしたのかは覚えておきましょう。

解約の時は、必ず契約した時と同じところからの手続きになります。

動画配信サービスは相性もありますので、無料トライアルがあるのはありがたいですね。

U-NEXTを利用するにあたっての質問

designed by freepik.com

口コミによる情報の他に、U-NEXTに関してよく寄せられる質問について見ていきましょう。

 

支払い方法の種類はいくつある?

U-NEXTの利用可能な支払い方法は以下になります。

【全ての料金の支払いが可能】

  • クレジットカード(Visa・Master Card・JCB・アメリカン エキスプレス・ダイナースクラブカード)

【月額とポイントチャージの支払いが可能】

  • キャリア決済(ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)
  • 楽天ペイ
  • Amazon.co.jp

【その他】

  • AppleID
  • ギフトコード/U-NEXTカード(プリペイドタイプ)

クレジットカードがなくても利用できる、ギフトコードやプリペイドタイプもありますので、カード登録に抵抗がある方や、学生さんでも利用しやすくなっていますね。

 

もう少し安いプランはある?

実は「月額プラン1490」というプランがあり、月額1,639円(税込)で、ポイント付与はありません。

ただし、1年以内に解約した場合に違約金5,000円(非課税)が発生します。

ポイントはいらず、長く利用すると決めている方はいいかもしれませんが、違約金があるのでちょっと躊躇してしまいますね。

 

学割はある?

U-NEXTに学割はありませんが、上記にあるようにシェアして利用すれば学割と同等の使い方が可能です。

親がU-NEXTと契約していれば、追加料金がかからずに利用できますので、子アカウントを作成して利用してみてくださいね。

 

シェアできるのはいいけど、履歴も共有される?

U-NEXTでは、4つのアカウントを共用できます。

4人でシェアすれば、月額約500円で済みますので、ぜひ利用したいところですが、自分の履歴はちょっと知られたくない…って思いませんか?

U-NEXTのアカウント履歴は、他のアカウントからは見られなくなっていますので、安心して使えます。

 

ポイントは、アカウントで共通になる?

U-NEXTのポイントはアカウントで共有です。

シェアする場合は、ポイントをどう使うか、最初に決めておいたほうが良いでしょう。

 

子どものアカウントに制限をつけられる?

U-NEXTでは4つのアカウントを作れますが、はじめから親アカウント以外はR18作品などが見られない設定になっています。

また、親アカウントのみ、ペアレンタルロックのオンオフができますので、お子さんがいても安心して利用できますね。

親のアカウントを使って家族で視聴することもあるでしょうから、はじめからペアレンタルロックを設定しておいたほうが無難かもしれません。

 

オリジナル作品はある?

U-NEXTではオリジナル作品はありません。

独占配信はありますので、U-NEXTでなければ見られない作品は存在します。

 

レンタル期限はどのくらいある?

U-NEXTでのレンタル作品は、利用期限が48時間の作品が多いです。

ただ、料金やレンタル期限はコンテンツによって違うので、作品ごとに確認してくださいね。

まとめ

designed by freepik.com

今回はU-NEXTの口コミに関してお伝えしてきましたが、取り扱い作品数が多くとても魅力的なサービスですよね。

しかし、解約など手続きに関する複雑さがあるところが、非常に惜しい印象を受けました。

その辺りを改善できれば、利用者がもっと納得できる動画配信サービスになるかと思います。

画質の良さ、使用デバイスの豊富さ、アカウントが4つ作れるなど利便性が良い部分もありますよね。

ポイントの使い道も多く、映画ファンにとってはお得なサービスなのではないでしょうか。

特に毎日のように映画鑑賞や読書をするようなヘビーユーザーにとっては、月額2,189円(税込)というのはそこまで高くは感じないはずです。


出典:Twitter 

それでは、今回の記事をまとめますね。

  • U-NEXTは作品数が豊富で、ヘビーユーザー向きである
  • ポイント利用の自由度が高く、映画・配信チケットやNHKオンデマンドの契約までできる
  • 解約の際は手順の確認が必須である

動画配信サービスは、合う合わないが非常に大事なポイントになってきます。

自分が見たい作品があれば、そのサービスは素晴らしいものになるんですよね。

ぴったりの動画配信サービスを見つけられるように、ぜひこちらを参考にしていただいて、まずは無料トライアルで自分との相性を確認してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です