Abemaプレミアムの解約手順まとめ!スムーズに退会できる方法【2022年6月最新】

インターネットTV放送とVODの両方の特徴を持つ「Abemaプレミアム」。

地上波にはない独自の番組を制作し、さらに多数のアニメやドラマ作品が見放題となる動画配信サービスですが、

 

「解約したいけどやり方が分からない」「契約したものの見るものが無くなった」「そろそろ別の動画配信サービスに乗り換えを検討している」「月額が高いので解約したい」

 

こんな風に考えている方もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、Abemaプレミアムの解約方法を解説しています。

支払い方法や登録方法ごとにそれぞれやり方が異なります。

Abemaプレミアムを解約する人も、登録を検討中で予め解約方法を確認しておきたい人もぜひ参考にしてください。

また、解約時の注意点や覚えておきたいポイント、乗り換えにおすすめの動画配信サービスについても記載しています。

やり方さえ分かってしまえば難しくないので、解約手続きを行う前に要チェックです。

Abemaプレミアム解約時の注意点

 

Abemaプレミアムを解約する前に、押さえておきたいポイントについて解説します。

項目は以下の通りです。

・デバイスごとに解約方法が異なる
・アプリの削除だけでは解約にならない
・更新日の24時間前までに解約が必要
・解約時に日割り計算はされない
・無料期間の途中で解約しても期間中は視聴可能
・解約時にAbemaコインはどうなる?

基本的に手順に従って行えば特に問題なく解約することが可能です。

しかし、上記の様な項目を知っておくと、後から不安になったり混乱したりする可能性を軽減できます。

いずれも重要なポイントなので、解約手続きに移る前にぜひチェックしてみてください。

 

デバイスごとに解約方法が異なる

 

Abemaプレミアムは登録したデバイスに応じた解約方法があります。

必ず登録したデバイスで解約を行うようにしましょう。

・公式サイト
・iOS
・Android
・Amazon Fire TV Stick
・Android TV
・Apple TV

アカウントが複数ある場合を除き、登録した端末で解約を行えば他のデバイスでも見れなくなります。

使用しているデバイスが複数あっても、普段使用しているデバイスなどから一つ解約手続きをすれば他でも行う必要はありません。

 

アプリの削除だけでは解約にならない

 

スマホのアプリ一覧画面や、FireTVStickなどのメニュー画面からAbemaプレミアムのアプリ・アイコンを削除しても解約したことにはなりません。

アプリが消えるだけで契約自体は残ったままなので要注意です。

解約するには、下記で解説している正しい手順で行う必要があります。

むしろ「アプリを削除して安心していたら翌月請求が届いていた」というような事態が起こったりますので、アプリを削除するのは解約手続き終了後にしましょう。

 

更新日の24時間前までに解約が必要

 

Abemaプレミアムにはプランの「有効期限」と「解約期限」の2種類があります。

有効期限が来ると、自動的にプランが更新されるため、有効期限の24時間前にあたる解約期限までに解約する必要があります。

解約期限過ぎると翌月の請求が発生し、1ヶ月分の料金を支払うことになるので注意が必要。

例えば、有効期限が2022年3月15日12:00の場合、解約期限は2022年3月14日12:00になります。

無料期間の場合も、有効期限の24時間前を過ぎると自動的にプレミアムプランに更新されて料金が発生します。

マイページから有効期限と解約期限は確認できるので、必ず解約期限の方を確認して忘れずに手続きを行うようにしましょう。

 

解約時に日割り計算はされない

 

Abemaプレミアムはその月の何日に解約しても日割りでの返金等は行われず、次の更新日まで利用することが可能です。

またAbemaプレミアムは「1月分料金」「2月分料金」というような月単位ではなく、「登録日から1ヶ月毎の更新」になるので、人によって期限日は異なります。

日割り精算が無いため次回更新日までは使用できるので、解約を決めている場合は早めに手続きをしておくと良いでしょう。

日付をまたいで翌月になってしまうと、たとえ1日でも1ヶ月分の料金がかかってくるので注意。

なお、前述の通り解約は解約期限までに行う必要があるのであらかじめ確認してくのがおすすめです。

 

無料期間の途中で解約しても期間中は視聴可能

 

無料トライアル期間だけの利用を考えている場合、解約期限までに解約手続きをした後も有効期限までは動画視聴が可能です。

トライアル期間で解約して無料で利用することを決めている人は、登録後に解約手続きをしておくと自動更新されず安心。

ただし、無料トライアル期間は初回登録時のみなので、「解約したけどトライアル終了後もやっぱり利用したい」というような場合は再度登録が必要です。

その際は初月から料金がかかるので留意しておきましょう。

 

解約時にAbemaコインはどうなる?

 

Abemaコインはアカウント削除のタイミングで一緒に消えてしまいます。

Abemaプレミアムの解約手続きを行った場合、有効期限までは動画視聴が可能ですが、有効期限が切れるとアカウントが削除されます。

解約手続きのタイミングで消えるわけではないので、有効期限までにAbemaコインは全て使い切っておくようにしましょう。

また、Abemaコインはまとめ買いがお得ですが、解約を考えている人は購入時に買い過ぎないように注意も必要です。

 

ABEMAプレミアムの解約方法

 

Abemaプレミアムの解約手順について解説します。

デバイスごとに少しだけ手順が異なるので、以下のデバイスについて記載。

・公式サイトからの解約手順
・iOSからの解約手順
・Androidからの解約手順
・Amazon Fire TV Stickからの解約手順
・Android TVからの解約手順
・Apple TVからの解約手順

1つのアカウントを複数端末で利用している場合、登録した端末から解約する必要があります。

 

公式サイトからの解約手順

 

公式サイトからの解約手順は以下の通りです。

  1. ①メニュー左上の[三]から「視聴プラン」を選択
  2. 「解約する」をクリック
  3. アンケートページが開かれるので、回答して(しなくてもOK)画面下部の「解約する」を選択

以上で完了。

視聴プランに「解約済み」と表示されていれば大丈夫です。

 

iOSアプリからの解約手順

 

iOSアプリからの解約方法を解説します。

 

  1. 「設定」を起動
  2. ページ最上部のアカウントを選択
  3. リストからサブスクリプションを選択
  4. 「Abema」をタップ
  5. サブスクリプションの編集から「解約」を選択

以上で解約完了です。

 

Androidアプリからの解約手順

 

Androidアプリからの解約方法を解説します。

 

  1. Google Playストアを起動
  2. 上部にあるメニューから「定期購入」を選択
  3. リストからABEMAを選択
  4. 「定期購入を解約」を選択
  5. アンケートに回答する
  6. 再度「定期購入を解約」を選択して解約完了

以上で解約完了です。

Amazon Fire TV Stickからの解約手順

 

Amazon Fire TV Stickからの解約方法を解説します。

 

  1. Amazonにアクセス
  2. Abemaプレミアムに登録したAmazonアカウントにログイン
  3. 画面右上の「アカウント&リスト」を選択
  4. 「アプリライブラリと端末の管理]」を選択
  5. 画面左の「管理」内にある「定期購読」を選択
  6. ABEMAの項目にある「アクション」を選択
  7. 「自動更新をオフにする」を選択
  8. 「定期購読を編集」画面が表示されたら、「自動更新をオフにする」を選択

以上で解約完了です。

 

Android TVからの解約手順

 

Android TV(スマートTV)からの解約方法を解説します。

 

  1. ABEMAのアプリを起動
  2. メニューから「視聴プラン」を選択
  3. 「ABEMAプレミアムを解約」を選択
  4. 「ABEMAプレミアムを解約」を選択
  5. QRコードを読み取りGoogle Playに移動
  6. メニューから「定期購入」を選択
  7. 「ABEMA」をタップして「管理」を選択
  8. 「定期購入を解約」を選択

以上で解約完了です。

 

Apple TVからの解約手順

 

Apple TVからの解約方法を解説します。

 

  1. ABEMAアプリを起動
  2. 「設定」から「視聴プラン」を選択
  3. 「購読管理」を選択
  4. 「アカウント」を選択
  5. ページ下部の「登録の管理」を選択
  6. 「ABEMAプレミアムプラン」を選択
  7. 「トライアルをキャンセルする」もしくは「登録をキャンセルする」を選択

以上で解約完了です。

よくある質問

 

Abemaプレミアムの解約について、よくある質問を解説します。

解約が正しく出来ているか不安な場合などに参考にしてください。

 

Q1:解約できない

 

解約できない場合はいくつかの原因が考えられます。

・登録したデバイスから解約していない
・解約手順を最後まで行っていない
・解約後も有効期限までは視聴できるので勘違い
・TV番組や無料動画はそのまま利用可能

まずはマイページで現在のプランを確認すると良いでしょう。

Q2:解約できているか確認する

 

解約できているかを確認するには、デバイスごとにやり方が異なります。

・公式サイト:マイページから「視聴プラン」の欄を確認。

・iOS:設定→アカウント→サブスクリプション→Abemaで契約終了日を確認。

・Android:Googleストア→定期購読→Abemaで契約終了日を確認。

ベーシックプランは無料のプランなので、プレミアムと書いていなかったり、契約終了日が表示されていれば問題ありません。

 

Q3:解約におすすめのタイミングは?

 

Abemaプレミアムは解約手続きを行っても有効期限までは利用可能です。

そのため、特に解約におすすめのタイミングはありません。

ただし、有効期限と解約期限が異なるという注意点がありますので、解約を決めている場合はなるべく早めに行うことをおすすめします。

解約期限を過ぎてしまうと、有効期限前でも更新されて翌月分の料金が発生するので注意しましょう。

 

Q4:無料期間終了日の確認方法は?

 

無料期間の終了日についても、「Q1」の解約できているかの確認と同じ手順で確認可能です。

解約期限までに解約すれば、有効期限日まで無料で利用できるので、最初から更新する気が無い場合は登録時に解約手続きもしておきましょう。

日が経てば経つほど忘れがちなので要注意です。

 

Q5:解約をキャンセルしたい

 

一度解約してしまうと、解約自体をキャンセルすることはできません。

「解約手続きをしたけどやっぱり利用したい」という場合は、再度登録からやり直す必要があります。

ただし、この際無料お試し期間は発生せず、そのままプレミアム会員としてのスタートになります。

無料トライアルはあくまで初回だけの特典なので注意しましょう。

 

Q6:解約時に違約金などは発生する?

 

Abemaプレミアムの解約時に違約金などは特にありません。

「無料期間内で解約すること前提で無料で作品を見た」としても全く問題ないので安心してください。

ただし、クレジットカードの残高不足など何らかの理由で支払いが滞ると、強制的に解約になったりする場合もあるので残高には気を付けましょう。

 

Q7:解約したのに請求がきた

 

解約したのに請求が来たという場合は以下のような原因が考えられます。

 

・解約が正しく出来ていない

・クレジットカードなどの請求日は解約日とは異なる

 

まずはアカウントにログインしてプランの状態を確認しましょう。

解約が出来ていない場合は、解約手続きに進めます。

 

なお、クレジットカードやキャリア決済の請求日は、Abemaプレミアムの解約日とは異なります。

カード会社によっても異なりますが、大抵は翌月や翌々月に請求が来るはずなので確認してみましょう。

それでも請求が来る場合は、Abemaの運営に連絡をすれば確認してくれるはずです。

 

Q8:解約したのに動画が見られる

 

Abemaプレミアムでは解約手続きを行っても、有効期限までは動画視聴を行うことが可能です。

また、通常のTV番組や一部の見放題作品はプランを問わず視聴可能です。

まずは現在のプランの状態を確認してみましょう。

プレミアムプランを解約したのに対象の動画が見られる場合は、解約が最後まで完了していない可能性があります。

 

Q9:ベーシックプランはキャンセル不要?

 

AbemaのベーシックプランはTV番組や一部の見放題動画が視聴可能なプランのことです。

登録不要なため実質サイトにアクセスすれば誰でもベーシックプランを利用していることになります。

そのため当然キャンセル手続きも発生しません。

見たいときに利用するだけなので、特に気にせず視聴しましょう。

 

Q10:解約と退会の違いは?

 

一部他社では違いがあるので混乱しがちですが、Abemaプレミアムには「解約」と「退会」に違いはありません。

解約手続きをして有効期限が過ぎた時点でアカウントも削除されます。

注意点としては、購入したAbemaコインも全て削除されてしまうので、有効期限までには全て使い切る必要があります。

 

Abemaプレミアム以外のおすすめVOD

 

 

Abemaプレミアム以外のおすすめVODについて簡単に解説します。

解約後に乗り換えを行う場合には参考にしてみてください。

以下のVODについて記載しています。

・U-NEXT
・Netflix
・Hulu
・AmazonPrimeビデオ
・FODプレミアム
・dアニメストア
・dTV
・Disney+
・TVer

Abemaプレミアムとは異なる特徴や配信作品を持っているので、見たい作品があるところを選ぶのがおすすめです。

また各社の解約方法を予め調べたうえで登録を行うと、無料期間内での解約もスムーズに行うことができます。

Netflixは無料お試し期間が無く、TVerは完全無料の動画サービスとなっています。

 

おすすめVOD①:U-NEXT

 

U-NEXTは見放題作品数が国内最大級の22万本を誇るVODです。

月額は2,189円(税込)とやや高めですが、それに見合った作品数と機能性が特徴となっています。

70誌以上の雑誌が読み放題で、電子書籍で漫画や小説を購入することも可能。

毎月1200ポイントが付与されるので、有料作品のレンタルだけでなく電子書籍購入は映画館チケットの交換利用できます。

無料登録だけでも600ポイントもらえるので有料作品や電子書籍の漫画1作品程度は無償利用が可能な点もポイントです。

 

おすすめVOD②:Netflix

 

Netflixは世界で最も利用者数の多いVODです。

最大の特徴は、Netflixでしか見られないオリジナルコンテンツが多数あるという点です。

もちろん洋画・海外ドラマ・アニメを中心に多くの見放題作品もあります。

また、料金は990円(税込)のベーシックプランをはじめ、画質や機能ごとに3段階の料金体系があるので、利用方法に応じて選ぶようにしましょう。

見られる作品はプランごとに違いはありません。

一方で無料のお試し期間が無いという点には、予め留意しておく必要があります。

 

おすすめVOD③:Hulu

 

Huluは読売テレビが運営する動画配信サービスです。

そのため読売系列のTV番組が多く配信されており、未公開話が独占コンテンツになっている場合もあります。

さらに海外ドラマジャンルに強いという点もポイント。

月額1,026円(税込)で約10万本の動画が見放題なコスパの良いVODです。

お試し期間も14日間あるので、見たい動画がある場合はとりあえず登録してみましょう。

 

おすすめVOD④:Amazonプライムビデオ

 

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員の特典サービスの1つです。

年額4,900円(税込)で利用可能で、月額換算だと408円程度なので、他社と比較しても最安クラスの料金がポイント。

配信作品数は非公開ですが、他社サービスと比べると見放題本数は多くありません。

しかし、独自コンテンツが豊富で作品の入れ替わりも頻繁に行われるため、その月額の安さとあわせて考えるとコスパの良いVODとなっています。

プライム会員は他にお得な特典が多数あるので、Amazonユーザーは特におすすめです。

 

おすすめVOD⑤:FODプレミアム

 

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスです。

月額976円(税込)で7万本以上の動画が見放題で、130誌以上の雑誌見放題や電子書籍購入も可能です。

フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・アニメなどが多数配信されており、独占配信のコンテンツもあるので見たい作品がある場合はこちらを選びましょう。

毎月最大1300ポイント獲得できるので、有料作品や電子書籍購入にも利用可能です。

 

おすすめVOD⑥:dアニメストア

 

dアニメストアはアニメ専門の動画配信サービスです。

月額440円(税込)で約4600作品以上のアニメ関連作品が見放題になります。

他社との最大の違いは、アニメとそれに関連する一部の実写作品しかないことです。

アニメの作品数はVOD業界でも最大級なので、新旧問わずアニメをとにかくたくさん見たい人にとってはコスパの良いVODとなっています。

初月無料なので、見たいアニメがある場合は最後まで見て退会すれば無料で最後まで視聴することが可能です。

おすすめVOD⑦:dTV

 

dTVはドコモとエイベックスが運営に関わるVODです。

月額550円(税込)と安価ながら12万本以上の動画が配信されています。

ただし、見放題作品はそこまで多くは無く、カラオケ映像なども多数含まれています。

一方でエイベックスが運営に携わるだけあり、ライブ映像など他社では見られない独占配信作品も豊富。

韓国ドラマの配信も多いので、こうしたジャンルが好きな人にはおすすめです。

月額が安い点がメリットなので、とにかく月額を安く抑えて多くの作品を見たい人はdTVを選ぶと良いでしょう。

 

おすすめVOD⑧:Disney+

 

Disney+はその名の通りディズニーが運営する動画配信サービスです。

Disney作品だけでなくマーベル作品、スターウォーズなど特定ジャンルに強いという特徴があります。

月額990円(税込)と平均的な金額ですが、ディズニー作品を最も多く見られるVOD。

独占配信作品もあり、ディズニーやマーベル好きはかなり楽しめるはず。

また、ドコモから入会すると「ディズニーDX」アプリが使用できるなど、さらに特典が増えるのでおすすめです。

 

おすすめVOD⑨:TVer

 

TVerは厳密にはVODではなく、完全無料かつ登録なども不要で楽しめる動画配信サービスです。

日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビが共同して運営しているサービスで、地上波テレビの見逃し配信が主な内容となっています。

放送1週間以内のドラマ・アニメ・バラエティなど多数の番組が配信されており、約100番組程が常時配信。

リアルタイムで見れなかった番組を後から見られるというメリットがあるので、地上波番組をあまり見ない人も意外と見たい番組が見つかるかもしれません。

また地方局の番組なども一部あるので、放送地域が違うために見られない番組がある場合はTVerを探してみると良いでしょう。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

Abemaプレミアムデバイスごとに解約手順が異なるので、それに応じた方法で解約することが必要です。

一見すると複雑そうですが、やり方さえ分かってしまえば簡単なので、分からない場合は是非本記事を参考にしてみてください。

これからAbemaプレミアムの登録を考えている方も、解約方法が分かっていれば安心して登録できるのではないでしょうか。

また、Abemaプレミアムxを解約して次のVODに登録する時には解約方法を調べてから登録すると良いでしょう。

解約期限と有効期限があり、解約期限日までに手続きを行う必要がある点には要注意。

無料での利用を考えている人は登録時に解約手続きも行っておくのが良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。