柴田秀勝 しばたひでかつ

関西歌舞伎への入社、同社倒産を経て1958年から俳優として活動。1969年に青二プロダクション(声優専門プロダクション)の立ち上げに参加。自身も声優として活動を始め「宇宙戦艦ヤマト」(ガイデル役)や「ケロロ軍曹」(ゲロロ艦長役)など数々の名作アニメに出演。 柴田秀勝は、大学卒業後、関西歌舞伎を経て1958年に俳優として芸能界デビュー。1969年には芸能事務所・俳協のマネージャーだった久保進らと共に、青二プロダクションを設立した。 同年、テレビアニメ『タイガーマスク』(よみうりテレビ)に出演したことをきっかけに、声優活動を開始。ナレーターとしては第28回『国際産業映画・ビデオ祭文部大臣賞』、第29回『国際産業映画・ビデオ祭通商産業大臣賞』を受賞している。 現在は出演作を重ねつつ、自身の経験を活かして後進の育成に尽力。


血液型
星座
誕生日
出身

柴田秀勝 の共演者(カッコ内は共演回数)

柴田秀勝 の出演作品 全30件