シネマジャパン見逃し動画2022年07月最新!再放送・無料フル配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

【公式見逃し配信】無料でフル視聴する方法

サムネイル画像

※このシーズンはまだ配信されていません

猫画像1
この記事を読むと、シネマジャパンを無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • シネマジャパンの第1話を見逃してしまった...
  • シネマジャパンの最終話まで一気に見たい!
  • シネマジャパンの見逃し配信はないの?

目次

シネマジャパンの動画見逃し配信状況

動画配信サービス(VOD)の配信状況をまとめましたのでご覧ください。
動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典
NHK プラス

配信なし

DAZN

配信なし

NHKオンデマンド U-NEXT

配信なし

U-NEXT

配信なし

dTV

配信なし

Hulu

配信なし

Disney +

配信なし

WOWOW

配信なし

大阪チャンネル_Primeチャンネル

配信なし

dアニメストア

配信なし

NHKオンデマンド Primeチャンネル

配信なし

TELASA

配信なし

Abemaプレミアム

配信なし

Primeチャンネルアニメタイムス

配信なし

Gyao

配信なし

TVer

配信なし

Paravi

配信なし

FODプレミアム

配信なし

Amazonプライムビデオ

配信なし

NETFLIX

配信なし

TSUTAYAディスカス

配信なし

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

各話のあらすじと感想

2022年7月16日放送 男はつらいよ 寅次郎心の旅路<デジタル修復版>(1989日本)

東北のローカル線で線路に寝転び自殺を図ったサラリーマン・坂口(柄本明)。その電車に偶然乗り合わせた車寅次郎(渥美清)は、坂口を元気づけようと、その夜、彼のために宴会を開く。坂口はそんな寅次郎を心底慕い、憧れのウィーン旅行に誘う。話を聞いたくるまやの面々に説得され、寅次郎は翌日、旅行を断ろうとするが、結局断りきれず、ウィーンへ!ウィーンに着いてもホテルから出ようとしない寅次郎。坂口は何とか寅次郎を連れ出すが、芸術や文化に一切興味を示さない寅次郎に呆れ、ここで待つようにとベンチに残して独り観光へ。独りになった寅次郎は、目の前を通った美しい現地ガイド・江上久美子(竹下景子)に思わずついていってしまう。自分のホテルすら分からない寅次郎の面倒を見る久美子。異国の地ですぐに打ち解けた二人は…。                                                   監督/山田洋次 脚本/山田洋次、朝間義隆                                           出演/渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、竹下景子(江上久美子)、柄本明(坂口兵馬)、淡路恵子(マダム)、下條正巳(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、吉岡秀隆(諏訪満男)、太宰久雄(桂梅太郎(タコ社長))、佐藤蛾次郎(源公)、北山雅康(三平)、笠智衆(御前様)、関敬六(ポンシュウ)、笹野高史(車掌)、イッセー尾形(旅行会社社員・馬場)、マーチン・ロシュバーガー(ヘルマン)

口コミがありません

2022年7月9日放送 男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日<デジタル修復版>(1988日本)

初秋の信州を旅する寅さんは、おばあさんと知り合い泊めてもらうことに。翌朝、彼女を入院させようと女医さんがやってくる。嫌がるおばあさん、でも寅さんが付き添うことで説得に応じる。美人女医に気に入られ、まんざらでもない寅さん。くるまやに戻っても女医さんのことが忘れられず、彼女の姪を訪ねて早稲田大学へ。女医とも東京での再会となるが…。シリーズ第40作。車寅次郎は「キネマの天地」の渥美清、妹・さくらは「駅 STATION」の倍賞千恵子。その他レギュラー陣は下條正巳、三崎千恵子、前田吟、吉岡秀隆、美保純。マドンナ・真知子は三田佳子。ゲストは三田寛子、尾美としのり。原作・監督は「幸福の黄色いハンカチ」の山田洋次。本作は俵万智のベストセラー「サラダ記念日」も原作とし、随所で登場する俵の短歌が作品を彩る。                                                          監督/山田洋次 脚本/山田洋次、朝間義隆                                              出演/渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、三田佳子(原田真知子)、三田寛子(由紀)、下條正巳(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、吉岡秀隆(諏訪満男)、太宰久雄(桂梅太郎(タコ社長))、美保純(あけみ)、佐藤蛾次郎(源公)、笠智衆(御前様)、尾美としのり(尾崎茂)、鈴木光枝(中込キクエ)、奈良岡朋子(八重子)、北山雅康(三平)、笹野高史(泥棒)                                           

口コミがありません

2022年7月2日放送 男はつらいよ 寅次郎物語<デジタル修復版>(1987日本)

ある日、とらやに幼い少年・秀吉(伊藤祐一郎)が車寅次郎(渥美清)を訪ねてくる。父親に自分が死んだら寅次郎を訪ねろと言われていたのだという。そこへ帰ってきた寅次郎は、テキヤ仲間の死、そして秀吉の母・ふで(五月みどり)の蒸発を知って、秀吉を連れて母親捜しの旅に出る。情報を頼りに和歌山のホテルを訪ねるも既に母は居らず、2人は奈良・吉野へ。しかしそこも既に辞めた後だった。その夜、旅の疲れから秀吉が高熱を出し、寅次郎は大慌て。隣の部屋に泊まっていた化粧品セールスレディ・隆子(秋吉久美子)の寝ずの看病で、翌朝には秀吉の体調は回復。寅次郎と隆子は「父さん」「母さん」と呼び合う仲になっていた。3人で過ごす幸せな時間。寅次郎は3人で暮らす夢まで見るが、ふでが伊勢志摩で働いているらしいことが判り…。                                      監督/山田洋次 脚本/山田洋次、朝間義隆 出演/渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、秋吉久美子(高井隆子)、下條正巳(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、吉岡秀隆(諏訪満男)、太宰久雄(桂梅太郎(タコ社長))、美保純(あけみ)、佐藤蛾次郎(源公)、笠智衆(御前様)、五月みどり(ふで)、すまけい(船長)、河内桃子(松井真珠店主人・君子)、松村達雄(老医)、伊藤祐一郎(佐藤秀吉) 

口コミがありません

2022年6月25日放送 男はつらいよ 幸福の青い鳥<デジタル修復版>(1986 日本)

九州・筑豊を旅する車寅次郎(渥美清)。そこで昔なじみの旅芝居一座の座長の訃報を聞き、線香をあげようと家へ。娘の“大空小百合”こと島崎美保(志穂美悦子)と再会する。翌日、汽車を待つ寅次郎を美保が見送りに。寅次郎は幸福の青い鳥だと笛を渡し、もし困ったことがあったら、とらやを訪ねるよう伝える。その後、上京した美保はとらやに電話するが、寅次郎は不在。体調が悪くなった美保を介抱したのは、看板屋で働く倉田健吾(長渕剛)だった。健吾の家で休んで元気になった美保はとらやを訪ね、寅次郎との再会を果たす。寅次郎の口利きで中華料理店に就職した美保はたちまち看板娘に。美保には惚れてない!と家族に宣言した寅次郎は、美保に花婿を見つけてやりたいと言い出す。一方、健吾に会いに行った美保は…。                                                        監督/山田洋次 脚本/山田洋次、朝間義隆 出演/渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、志穂美悦子(島崎美保)、長渕剛(倉田健吾)、下條正巳(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、吉岡秀隆(諏訪満男)、太宰久雄(桂梅太郎(タコ社長))、美保純(あけみ)、佐藤蛾次郎(源公)、笠智衆(御前様)、イッセー尾形(車掌)、じん弘(創美社社長・金森)、桜井センリ(上海軒の主人)、出川哲朗(門前の板前)、有森也実・エドはるみ(着物姿の女性)、笹野高史(葛飾区役所結婚相談員・近藤)

口コミがありません

2022年6月18日放送 男はつらいよ 柴又より愛をこめて<デジタル修復版>(1985日本)

タコ社長の娘・あけみが家出。偶然帰って来た寅さんがあけみを連れ戻しに行くが…。寅さんは式根島で出逢った美人先生・真知子に一目惚れ、あけみも旅館の息子といい感じに?柴又へ戻った寅さんを先生が訪ねてきて…。名作「二十四の瞳」へのオマージュも見どころのシリーズ第36作。車寅次郎は「キネマの天地」の渥美清、妹・さくらは「幸福の黄色いハンカチ」の倍賞千恵子。その他レギュラー陣は下條正巳、三崎千恵子、吉岡秀隆、美保純、前田吟。マドンナ・真知子は第4作「新・男はつらいよ」以来の出演となる栗原小巻。ゲストは川谷拓三、笹野高史、森本毅郎、松居直美、アパッチけん、光石研、中島唱子。原作・監督は「幸福の黄色いハンカチ」「家族はつらいよ」の山田洋次。   監督/山田洋次 脚本/山田洋次、朝間義隆 出演/渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、栗原小巻(島崎真知子)、下條正巳(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、吉岡秀隆(諏訪満男)、太宰久雄(桂梅太郎(タコ社長))、美保純(あけみ)、佐藤蛾次郎(源公)、笠智衆(御前様)、川谷拓三(酒井文人)、田中隆三(式根館の青年・茂)、笹野高史(下田の長八)、森本毅郎(キャスター)、松居直美(女子高生)

口コミがありません

2022年6月11日放送 男はつらいよ 寅次郎恋愛塾<デジタル修復版>(1985日本)

テキヤ仲間と長崎・五島列島へやってきた車寅次郎(渥美清)。道で転んだクリスチャンのお婆さん(初井言榮)を助け、お礼にともてなしを受ける。しかしその晩、お婆さんが急逝。葬儀で東京から駆けつけた美しい孫娘・若菜(樋口可南子)と知り合う。とらやに若菜から礼状が届き、早速寅次郎は彼女の住まいを訪ねる。同じアパートには、司法試験挑戦中の青年・酒井民夫(平田満)が住んでいた。若菜が葬儀で休んだせいで会社をクビになったと知り、寅次郎は再就職先探しを博(前田吟)に頼む。若菜の留守中、民夫の部屋に上がり込み彼が若菜に惚れていると知った寅次郎は、若菜がとらやに遊びに来た時、その事を話してしまう。意を決し、民夫の恋の指南役を買って出る寅次郎。何とか作戦通りにデートは進み、最後は若菜が部屋に民夫を招き入れるが…。   監督/山田洋次 脚本/山田洋次、朝間義隆 出演/渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、樋口可南子(江上若菜)、平田満(酒田民夫)、下條正巳(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、吉岡秀隆(諏訪満男)、太宰久雄(桂梅太郎(タコ社長))、美保純(あけみ)、佐藤蛾次郎(源公)、笠智衆(御前様)、関敬六(ポンシュウ)、杉山とく子(大家さん・小春)、初井言榮(江上ハマ)、松村達雄(牛山教授)

口コミがありません

2022年6月4日放送 男はつらいよ 寅次郎真実一路<デジタル修復版>(1984日本)

久々に柴又に戻ってきた車寅次郎(渥美清)。タコ社長(太宰久雄)とあけみ(美保純)のことで大喧嘩!御前様(笠智衆)から大目玉を食らい、うさ晴らしに上野の焼鳥屋へ。持ち金がなく無銭飲食を覚悟したが、赤の他人の大手証券会社課長・富永(米倉斉加年)が代金を払ってくれて事なきを得る。翌日、お礼にと会社を訪ねた寅次郎。その夜も飲みに行き、酔った2人は茨城県牛久沼の富永宅へ。翌朝、寅次郎が目覚めるとそこに美女が!富永の妻・ふじ子(大原麗子)で、寅次郎は心奪われる。後日、ふじ子から電話が!富永家で彼が失踪したと聞いた寅次郎は、ふじ子の今後を勝手に妄想し悩む。ふじ子母子を励まそうと家へ招待しご馳走をふるまうとらやの面々。そんな中、富永を彼の故郷・鹿児島で見かけたとの情報が!寅次郎はふじ子と共に鹿児島へ…。   監督/山田洋次 脚本/山田洋次、朝間義隆 出演/渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、大原麗子(富永ふじ子)、米倉斉加年(富永健吉)、下條正巳(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、吉岡秀隆(諏訪満男)、太宰久雄(桂梅太郎(タコ社長))、美保純(あけみ)、佐藤蛾次郎(源公)、笠智衆(御前様)、関敬六(ポンシュウ)、桜井センリ(タクシー運転手)、風見章子(和代)、津島恵子(静子)、辰巳柳太郎(進介)

口コミがありません

2022年5月28日放送 男はつらいよ 夜霧にむせぶ寅次郎<デジタル修復版>(1984日本)

北海道・釧路を旅する車寅次郎(渥美清)は、理容師の資格を持つ美女・風子(中原理恵)と知り合う。自らフーテンの風子と名乗る彼女と意気投合、フーテン同士で旅をすることに。その夜旅館で、妻に逃げられた男・福田(佐藤B作)と知り合い、妻探しを手助けする。福田と別れ、寅次郎と風子は根室へ。風子は伯母の紹介で理容師の仕事が決まる。彼女の地道な幸せを願い、あえて突き放す寅次郎。しかし風子は、オートバイショーの花形トニー(渡瀬恒彦)と出会い…。寅次郎が旅立つ日、風子は「寅さんがもう少し若かったら結婚するのに…」 その後とらやに訪ねてきた福田から、東京で風子に会い借金を申し込まれたと聞き、寅次郎は居ても立ってもいられず風子を捜し回る。そんな中、トニーが現れ、風子が寅次郎に会いたがっていると告げる…   監督/山田洋次 脚本/山田洋次、朝間義隆   出演/渥美清(車寅次郎)、倍賞千恵子(諏訪さくら)、中原理恵(小暮風子)、渡瀬恒彦(トニー)、下條正巳(車竜造)、三崎千恵子(車つね)、前田吟(諏訪博)、吉岡秀隆(諏訪満男)、太宰久雄(桂梅太郎(たこ社長))、佐藤蛾次郎(源公)、笠智衆(御前様)、美保純(あけみ)、佐藤B作(福田栄作)、谷幹一(黒田)、加藤武(金吾)、秋野太作(登)、関敬六(ポンシュウ)

口コミがありません

メインキャスト

主なロケ地

主なロケ地がありません

シネマジャパン情報まとめ

2022年曜日別・映画の無料動画まとめ

帯 番 組

現在放送中の映画