シネマクラッシュ見逃し動画2022年12月最新!再放送・無料フル配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

サムネイル画像
本日から 1月2日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

この記事を読むと、シネマクラッシュを無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • シネマクラッシュの第1話を見逃してしまった...
  • シネマクラッシュの最終話まで一気に見たい!
  • シネマクラッシュの見逃し配信はないの?

目次

シネマクラッシュの見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 シネマクラッシュの見逃し動画はU-NEXT で視聴しましょう。
広告なし・CMなし・31日間無料・4K対応で動画、映画を視聴することができます。
U-NEXTは、31日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。さらに無料期間中も600ポイントプレゼント

もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

U-NEXT

  • 無料お試し期間
    31日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 作品数
    24万本以上
  • 料金
    2,189円(税込)
  • ダウンロード再生
    可能

シネマクラッシュの動画見逃し配信状況

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

配信中

配信中

配信中

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

dTV dTV

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

⇒動画配信サービス徹底比較はこちら

映画『シネマクラッシュ』の動画は、U-NEXTで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 1月2日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

U-NEXTで作品を観る方法

31日関無料で最新映画とドラマの見逃しが高画質で見れるのはU-NEXTだけ
無料お試し期間
31日間無料
サービス種類
月額動画配信サービス
作品数
24万本以上
料金
2,189円
ダウンロード再生
可能
本日から 1月2日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

  1. U-NEXTの公式サイト へアクセス
  2. 登録

    U-NEXTの公式サイトを開き、「まずは31日間 無料トライアル」を選択します。 すぐ下に無料期間も表示されていますので、覚えておきましょう。

    氏名・生年月日・メールアドレス・パスワード・電話番号を入力し、次へ進みます。

    次に決済方法を入力し、入力情報に間違いがないか確認します。 決済方法はクレジットカード以外にも、

    • 楽天ペイ
    • d払い
    • auかんたん決済
    • ソフトバンクまとめて支払い
    • ワイモバイルまとめて支払い
    に対応しています。

    すべて入力すると確認画面が出ます。

    登録が完了しました。 家族でU-NEXTを利用する場合は、続けてアカウントの追加を行います。 登録者を除いて3人まで子アカウントの追加が可能で、LINEを経由すると簡単に登録ができます。

    下までスクロールします。

    ファミリーアカウントはスキップできますし、後での設定も可能です。

U-NEXTの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
  1. 解約

    トップ画面左上のメニューをタップします。

    「アカウント・契約」を選択し、スクロールしていき、契約・決済情報の「契約内容の確認・解約」を選択します。

    契約中のサービスが表示されますので、「解約手続き」を選択します。

    残り日数や無料トライアル期日の案内、おすすめの見放題作品が表示されます。問題なければ次を選択します。

    任意でアンケートに回答します。 最後に「注意事項に同意する」のチェックボックスがありますので、チェックを入れ「解約する」を選択します。

    一番下までスクロールしましょう。

    これで、解約手続きの完了です。

会員登録日から31日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

シネマクラッシュの番組情報

口コミ

口コミがありません

口コミをもっと見る

口コミを書く

各話のあらすじと感想

2022年12月12日放送 交渉人(1998年米)

シカゴ警察でトップの人質交渉人ダニー・ローマン(サミュエル・L・ジャクソン)は、ある夜のパーティで、相棒のネイサンから、警察内部に基金を横領している人間がいると聞かされる。その晩遅く、ネイサンに呼び出されたダニーが約束の場所を訪ねると、ネイサンは殺されていた。殺人と横領の濡れ衣を着せられたダニーは、何とか事件の真相を探ろうと、連邦政府ビル内に、内務調査局長ニーバウム(J・T・ウォルシュ)、同僚警官フロスト(ロン・リフキン)ら4人を人質にとって立てこもる。警察内部にも裏切り者がいるため、ダニーは自分との交渉役として優秀な交渉人クリス・セイビアン(ケヴィン・スペイシー)を指名。しかし日頃からダニーに敵対心を抱いている指揮官のベック(デビッド・モース)は、交渉などせず突入すべきだと主張し…。                                                                                             監督/F・ゲイリー・グレイ 脚本/ジェームズ・デモナコ、ケビン・フォックス                                     出演/サミュエル・L・ジャクソン(ダニー・ローマン):【声】江原正士、ケヴィン・スペイシー(クリス・セイビアン):【声】大塚芳忠、デビッド・モース(ベック):【声】佐々木勝彦、ロン・リフキン(フロスト):【声】石森達幸、ジョン・スペンサー(トラビス):【声】小島敏彦

口コミがありません

2022年11月28日放送 トータル・リコール(1990年米)

西暦2084年。建設会社で働くクエイド(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、毎晩見る同じ夢に悩まされていた。それは見知らぬ美女と火星の大地に立つという不可解な内容だった。夢が気になったクエイドは、記憶を売る疑似旅行体験会社「リコール社」を訪れ、火星旅行を希望するが、疑似体験は失敗してしまう。その帰り道、クエイドは謎の男たちに襲われ、帰宅後も妻のローリー(シャロン・ストーン)に襲われる。ローリーと、彼女が呼んだ男たちの攻撃をかわし、追跡から逃れたクエイド。そこに現れた謎の男から渡されたビデオレターで、今の自分の記憶は植えつけられた偽りの記憶で、本当の姿は火星を牛耳るコーヘイゲン(ロニー・コックス)と戦うレジスタンスの一員だという事実を知る。それまでの日常が崩壊したクエイドは、単身火星へと向かうが…。                                                                                                                          監督/ポール・バーホーベン 脚本/ロナルド・シャセット、ダン・オバノン、ゲイリー・ゴールドマン                          出演/アーノルド・シュワルツェネッガー(ダグ・クエイド):【声】玄田哲章、レイチェル・ティコティン(メリーナ):【声】弥永和子、シャロン・ストーン(ローリー):【声】小山茉美、ロニー・コックス(コーヘイゲン):【声】中村正、マイケル・アイアンサイド(リクター):【声】羽佐間道夫

口コミがありません

2022年11月21日放送 ランボー3/怒りのアフガン(1988年米)

心の傷を癒すため、バンコクの寺院で隠遁生活を送るジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)を、元上官のトラウトマン大佐(リチャード・クレンナ)が訪ねてくる。彼はランボーにアフガニスタンでの極秘任務を要請するが、ランボーは「自分の戦争は終わった」と言って断る。しかし数日後、トラウトマンがソ連軍の奇襲で捕まったとの知らせを受けたランボーは、パキスタンでゲリラ兵ムーサ(サッソン・ガーベイ)と合流、彼を案内役にアフガニスタンへ向かう。途中立ち寄った村で、ソ連軍の攻撃から村人を守り抜いたランボーは、残虐なザイセン大佐(マーク・ド・ジョング)が率いるソ連軍の難攻不落の要塞の存在を知らされる。そこにトラウトマンが捕らえられているらしいという話を聞いたランボーは、彼を救い出すため要塞への侵入を試みる…。 監督/ピーター・マクドナルド 脚本/シルベスター・スタローン、シェルドン・レティック                           出演/シルベスター・スタローン(ジョン・ランボー):【声】ささきいさお、リチャード・クレンナ(トラウトマン大佐):【声】内田稔、マーク・ド・ジョング(ザイセン大佐):【声】麦人、サッソン・ガーベイ(ムーサ):【声】千田光男、ダウディ・ショウア(ハミド):【声】広田雅宜、カートウッド・スミス(グリッグス):【声】阪脩

口コミがありません

2022年11月14日放送 ランボー/怒りの脱出(1985年米)

強制労働所で服役中のジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)は、元上官のトラウトマン大佐(リチャード・クレンナ)から、釈放と引き換えに特殊任務を命じられる。それはベトナムで行方不明の2500名ものアメリカ兵が“捕虜になっていないこと”の証明で、写真を撮るだけで一切の戦闘行為は禁止。ベトナムへ飛んだランボーは、パラシュート降下時の事故でナイフと弓矢以外の装備を失う。現地の連絡員コー(ジュリア・ニクソン)と捕虜収容所へ向かい、そこで拷問を受けているアメリカ兵を見たランボーは、命令を無視し捕虜を救出、連れて帰ろうとする。しかしランボーが捕虜を連れていることを知った司令官は作戦中止を決定、救出ヘリは基地に引き返してしまう。ベトナム兵に捕まったランボーを救出するため、コーは収容所に潜入するが…。                                                                                                                           監督/ジョージ・P ・コスマトス 脚本/ジェームズ・キャメロン、シルベスター・スタローン                             出演 シルベスター・スタローン(ジョン・ランボー):【声】ささきいさお、リチャード・クレンナ(トラウトマン大佐):【声】内田稔、ジュリア・ニクソン(コー・バオ):【声】日野由利加、チャールズ・ネイピア(マードック):【声】小林勝彦、スティーブン・バーコフ(ポドフスキー):【声】麦人

口コミがありません

2022年11月7日放送 ランボー(1982年米)

ベトナム帰還兵のジョン・ランボー(シルベスター・スタローン)は、戦友を訪ねて山間の田舎町を訪れるが、友は既に他界していた。巡回中のティーズル保安官(ブライアン・デネヒー)に浮浪者扱いされ、町外れまで連れて行かれたランボーは、再び町に戻ろうとして逮捕される。留置場で拷問まがいの扱いを受け、ベトナム時代に受けた拷問がフラッシュバックしたランボーは、警官たちを叩きのめし、バイクで逃走する。ティーズルは助手たちと彼を山中に追いつめるも、ランボーはベトナム仕込みのゲリラ戦で反撃、保安官助手を1人ずつ無力化。ティーズルに「俺を追うな」と言い残し山奥へ去る。ランボーがグリーン・ベレーの元隊員でベトナム戦争の英雄だと知ったティーズルは、州警察の応援を得て山狩りを再開する…。                      監督/テッド・コッチェフ 脚本/マイケル・コゾル、ウィリアム・サックハイム、シルベスター・スタローン                    出演/シルベスター・スタローン(ジョン・ランボー):【声】ささきいさお、リチャード・クレンナ(トラウトマン大佐):【声】内田稔、ブライアン・デネヒー(ティーズル保安官):【声】石田太郎、ジャック・スターレット(ガルト):【声】村松康雄、デビッド・カルーソー(ミッチ):【声】宮本充

口コミがありません

2022年10月31日放送 アルカトラズからの脱出(1979年米)

ある夜、フランク・モリス(クリント・イーストウッド)がアルカトラズ刑務所へ護送されてくる。彼は各地の刑務所で脱走を繰り返した結果、脱獄不可能といわれるこの刑務所に送り込まれたのだった。モリスは冷酷な所長ウォーデン(パトリック・マクグーハン)に目をつけられ所長室に呼び出されるが、抜け目のない彼はそこから爪切りを盗み出し、来るべき日への準備を怠らなかった。入所早々、大男の囚人ウルフと殺し合いのケンカをして独房に放り込まれるが、黒人のボス・イングリッシュや、絵の好きなドク、アングリン兄弟(ジャック・チボー、フレッド・ウォード)など仲間も増やしていく。ある日、刑務所のコンクリートが風化してもろくなっていることに気づいたモリスは脱走を決意、アングリン兄弟と綿密な計画を立て、準備を進めるのだが…。 監督/ドン・シーゲル 脚本/リチャード・タッグル 出演/クリント・イーストウッド(フランク・モリス):【声】山田康雄、パトリック・マクグーハン(所長):【声】納谷悟朗、ロバーツ・ブロッサム(ドク):【声】杉田俊也、ジャック・チボー(クラレンス):【声】仲木隆司、フレッド・ウォード(ジョン):【声】笹岡繁蔵

口コミがありません

2022年10月24日放送 ミスト(2007年米)

のどかな田舎町を突如襲った正体不明の“霧"。 それが街を包んでいく中、身動きが取れずスーパーマーケットに取り残された人々。 その中にはデヴィッドと息子ビリーもいた。霧の中には“何か"がいる。次第に明らかになっていく戦慄の事実の数々。 生き残るためには、店内の人々が団結する他に術はない。 しかしデヴィッドと彼の賛同者たちは、霧の中に潜むこの世のものとは思えない恐ろしい生物の群れと戦うと同時に、 狂言的なミセス・カーモディ率いる店内の人々とも対峙しなければならなかった。 そんな中、かすかな希望を抱いて最終決断をするデヴィッドたちに待っていた驚愕の結末とは?                            監督/フランク・ダラボン 脚本/フランク・ダラボン                                               出演/デヴィッド・ドレイトン役:トーマス・ジェーン『パニッシャー』 ミセス・カーモディ役:マーシャ・ゲイ・ハーデン『ミスティック・リバー』 アマンダ・ダンフリー役:ローリー・ホールデン『サイレントヒル』 ブレント・ノートン役:アンドレ・ブラウアー『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』 オリー・ウィークス役:トビー・ジョーンズ『ハリーポッターと秘密の部屋』

口コミがありません

2022年10月17日放送 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年米)

かつては米陸軍内部調査部のエリートだったが、今は放浪の旅を続ける一匹狼ジャック・リーチャー(トム・クルーズ)。ある夜、地方の町で保安官に逮捕されかけたリーチャーは、それが仕組まれたものだと感じ、元同僚の女性少佐ターナー(コビー・スマルダーズ)とワシントンで会う約束をする。しかし待ち受けていたのはモーガン大佐で、モーガンはターナーがスパイ容疑で逮捕されたことを告げる。ターナーの弁護士モアクロフトから情報を入手したリーチャーは真相を探ろうとするが、モアクロフトに続いてモーガンまで殺害され、その容疑をかけられてしまう。拘禁施設に送られたリーチャーは隙を突いてターナーを救い出し、共に逃避行の身に。リーチャーはターナーに掛けられた汚名をそそぐとともに、軍の内部にうごめく巨大な陰謀に迫っていく…。                                監督 エドワード・ズウィック 脚本 リチャード・ウェンク、エドワード・ズウィック、マーシャル・ハースコビッツ 出演 トム・クルーズ(ジャック・リーチャー):【声】森川智之、コビー・スマルダーズ(スーザン・ターナー):【声】本田貴子、オルディス・ホッジ(エスピン):【声】三宅健太、ダニカ・ヤロシュ(サマンサ):【声】あんどうさくら、ホルト・マッキャラニー(モーガン):【声】山野井仁

口コミがありません

2022年10月10日放送 ジェイソン・ボーン <新録吹き替え版>

記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は、世間から身を隠して生きていた。そこへ元CIA連絡員ニッキー(ジュリア・スタイルズ)が訪ねて来る。彼女はCIAのシステムからトレッドストーン計画のファイルをハッキング、ボーンの父親に関する秘密を発見したのだ。が、そのためにCIAの工作員から追われ、狙撃手アセット(ヴァンサン・カッセル)の銃弾に倒れる。ボーンはニッキーが残したUSBから、父親の死の真相に迫っていく。一方、CIA長官のデューイ(トミー・リー・ジョーンズ)はある新作戦を実行すべく、障害となるボーンを抹殺しようとしていた。サイバー犯罪対策室責任者のヘザー・リー(アリシア・ヴィキャンデル)は、ボーンを自らの出世に利用しようと考え、ボーンに恨みを持つアセットは復讐の機会を狙っていた…。                                             監督/ポール・グリーングラス 脚本/ポール・グリーングラス、クリストファー・ラウズ                         出演/マット・デイモン(ジェイソン・ボーン):【声】三木眞一郎、アリシア・ヴィキャンデル(ヘザー・リー):【声】甲斐田裕子、トミー・リー・ジョーンズ(ロバート・デューイ):【声】大塚明夫、ヴァンサン・カッセル(アセット):【声】山路和弘、ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ):【声】百田麻子、リズ・アーメッド(アーロン・カルーア):【声】浪川大輔、スコット・シェパード(ラッセル長官):【声】森田順平、グレッグ・ヘンリー(リチャード・ウェッブ):【声】野島昭生、スティーブン・クンケン(バウマン):【声】高橋広樹、ヴィツェンツ・キーファー(ディソルト):【声】石田彰

口コミがありません

2022年9月25日放送 ユニバーサル・ソルジャー(1992年米)

テロリストによる人質事件が発生。そこへペリー大佐(エド・オロス)率いる特殊部隊“ユニバーサル・ソルジャー”が駆けつけ、一瞬のうちに人質を救出した。TVリポーターのベロニカ(アリー・ウォーカー)は彼らの正体を暴こうと、カメラマンを伴って追跡を開始。そして特殊部隊の正体が、ベトナム戦争で戦死した兵士を蘇生させ感情と記憶を消した改造人間だと知る。秘密を知った二人は捕らえられ、ソルジャーのリュック(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)とスコット(ドルフ・ラングレン)が銃を向ける。突然、戦争時の記憶が蘇り、錯乱したスコットはカメラマンを射殺。リュックは咄嗟にベロニカを庇い、その場から逃走する。ペリー大佐の策略でカメラマン殺しの容疑を着せられ指名手配犯となったベロニカは、リュックと共に追っ手から逃げるのだが…。                                            監督 ローランド・エメリッヒ 脚本 リチャード・ロススタイン、クリストファー・レイチ、ディーン・デブリン 出演 ジャン=クロード・ヴァン・ダム(リュック・デブロー):【声】山寺宏一、ドルフ・ラングレン(アンドリュー・スコット):【声】大塚明夫、アリー・ウォーカー(ベロニカ・ロバーツ):【声】弘中くみ子、エド・オロス(ペリー):【声】谷口節、ジェリー・オーバック(グレガー):【声】糸博

口コミがありません

2022年9月18日放送 スコーピオン・キング(2002年米)

5000年前の古代エジプト。凄まじい野心で砂漠の支配を企む邪悪な王・メムノーン(スティーブン・ブランド)は、次々と他民族を征服。予言者を身近に置き、予言に従って数多くの戦いに勝利をおさめてきた。しかし、メムノーンに反発した人々は、力を合わせて立ち向かうことを決意。誇り高き暗殺戦士一族の末裔であるマサイアス(ドウェイン・ジョンソン)を雇い、王と予言者の暗殺を依頼する。マサイアスは敵の宮殿に潜入し、予言者の美しい女性、カサンドラ(ケリー・フー)を見つけ出す。宮殿内でメムノーンの兵士に発見されたマサイアスは彼女を人質に取り砂漠へと脱出。そしてヌビア人の王・ベルタサル(マイケル・クラーク・ダンカン)の協力を得て、反乱勢力を集める。そんな中、カサンドラは彼がメムノーンとの一騎打ちで命を落とすと予言し…。                                                                                                                                  監督/チャック・ラッセル 脚本/デビッド・ヘイター、ウィリアム・オズボーン、スティーブン・ソマーズ                     出演/ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)(マサイアス):【声】東地宏樹、スティーブン・ブランド(メムノーン):【声】山路和弘、ケリー・フー(カサンドラ):【声】本田貴子、マイケル・クラーク・ダンカン(ベルタサル):【声】銀河万丈、グラント・ヘスロヴ(アービッド):【声】真殿光昭

口コミがありません

2022年9月11日放送 息子(1991年日本)

東京でバイト生活を送る浅野哲夫(永瀬正敏)に、父・昭男(三國連太郎)から「母の一周忌だから帰って来い」と電話があり、哲夫は仕方なく実家のある岩手へ向かう。久々に賑わう夜の浅野家で、東京から帰省した長男夫婦は父の独り暮らしを心配するが、昭男は問題ないと言い返す。翌日、それぞれの生活に帰っていく子供たち。一人残った哲夫を、その生き方に不満を持つ父がたしなめ、二人はギクシャクした関係に。東京に戻った哲夫は転職、鉄工所で働き始める。肉体労働のキツさに辞めることを考えていたある日、取引先で働く征子(和久井映見)に出会い、ひと目惚れ。しかし毎日会っても微笑むばかりの征子にもどかしさを感じた哲夫は、その想いを手紙に書き、強引に征子に渡す。返事を気にする哲夫は、工場の女性から征子がろうあ者だと聞かされ…。                                                         監督/山田洋次 脚本/山田洋次、朝間義隆                                                 出演/三國連太郎(浅野昭男)、永瀬正敏(浅野哲夫)、和久井映見(川島征子)、原田美枝子(浅野玲子)、田中隆三(浅野忠司)、浅田美代子(浅野とし子)、山口良一(徹)、浅利香津代(綾子)、ケーシー高峰(守)、浜村純(老人)、佐藤B作(主任)、奈良岡朋子(昭男の隣人)、音無美紀子(浅野きぬ江)、中村メイコ(会社事務員)、いかりや長介(加藤二郎)、松村達雄(寺尾)、田中邦衛(タキさん)

口コミがありません

2022年9月4日放送 星の王子ニューヨークへ行く(1988年アメリカ)

21歳の誕生日を迎えたザムンダ王国のアキーム王子(エディ・マーフィ)は、父のジャッフェ・ジョッファ国王(ジェームズ・アール・ジョーンズ)から花嫁を押しつけられそうになる。それが不満なアキームは自分で花嫁を見つけると訴え、40日間の猶予を与えられる。早速、世話係のセミ(アーセニオ・ホール)を連れてアメリカへと向かうアキーム。ニューヨークのクイーンズに到着した2人は、身分を隠して花嫁探しを始めるが、理想の女性にはなかなか出逢えない。そんなある日、ハンバーガーショップを営むマクドーウェル家が主催する慈善イベントで、アキームはマクドーウェル(ジョン・エイモス)の娘リサ(シャーリー・ヘドリー)にひとめ惚れ。アフリカからの留学生ということにしてマクドーウェルの店で働き出すが、彼女には婚約者がいた…。                                                       監督/ジョン・ランディス 脚本/デビッド・シェフィールド、バリー・W・ブラウスタイン                    出演/エディ・マーフィ(アキーム王子):【声】下條アトム、アーセニオ・ホール(セミ):【声】安原義人、シャーリー・ヘドリー(リサ):【声】小山茉美、ジェームズ・アール・ジョーンズ(ジャッフェ・ジョッファ国王):【声】小林修、ジョン・エイモス(クレオ・マクドーウェル):【声】穂積隆信

口コミがありません

2022年8月21日放送 トータル・リコール(1990年アメリカ)

西暦2084年。建設会社で働くクエイド(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、毎晩見る同じ夢に悩まされていた。それは見知らぬ美女と火星の大地に立つという不可解な内容だった。夢が気になったクエイドは、記憶を売る疑似旅行体験会社「リコール社」を訪れ、火星旅行を希望するが、疑似体験は失敗してしまう。その帰り道、クエイドは謎の男たちに襲われ、帰宅後も妻のローリー(シャロン・ストーン)に襲われる。ローリーと、彼女が呼んだ男たちの攻撃をかわし、追跡から逃れたクエイド。そこに現れた謎の男から渡されたビデオレターで、今の自分の記憶は植えつけられた偽りの記憶で、本当の姿は火星を牛耳るコーヘイゲン(ロニー・コックス)と戦うレジスタンスの一員だという事実を知る。それまでの日常が崩壊したクエイドは、単身火星へと向かうが…。                                   監督/ポール・バーホーベン 脚本/ロナルド・シャセット、ダン・オバノン、ゲイリー・ゴールドマン            出演/アーノルド・シュワルツェネッガー(ダグ・クエイド):【声】玄田哲章、レイチェル・ティコティン(メリーナ):【声】弥永和子、シャロン・ストーン(ローリー):【声】小山茉美、ロニー・コックス(コーヘイゲン):【声】中村正、マイケル・アイアンサイド(リクター):【声】羽佐間道夫

口コミがありません

2022年7月24日放送 ダンテズ・ピーク(1997年アメリカ)

USGS(全米地質学研究所)の火山地質学者ハリー(ピアース・ブロスナン)は、地震の起こる可能性が極めて高いとされる米北西部の休火山“ダンテズ・ピーク”調査のため、麓の町にやってくる。調査を進めるうちに火山噴火の兆候に気づいたハリーは、このままでは町全体が溶岩に飲み込まれる恐れがあると訴えるが、上司のドレイファス博士(チャールズ・ハラハン)や町の重役たちは全く信じようとしない。ハリーは町長のレイチェル(リンダ・ハミルトン)の所へ押しかけ協力を取りつけるが、住民集会の最中に噴火が始まってしまう。町はパニック状態に陥り、逃げ出す住人たちの車で道路は埋めつくされる。ハリーはレイチェルとその子供たちを連れ、レイチェルの義母ルース(エリザベス・ホフマン)を助けるため、彼女の住む山の中腹へ向かうのだが…。                                      監督/ロジャー・ドナルドソン 脚本/レスリー・ボーエム                                       出演/ピアース・ブロスナン(ハリー・ドルトン):【声】田中秀幸、リンダ・ハミルトン(レイチェル・ワンド):【声】小山茉美、チャールズ・ハラハン(ポール):【声】玄田哲章、エリザベス・ホフマン(ルース):【声】久保田民絵、ジェイミー・レネー・スミス(ローレン):【声】かないみか

口コミがありません

2022年7月17日放送 あなたへ(2012年日本)

富山の刑務所の指導技官・倉島英二(高倉健)のもとにある日、亡き妻・洋子(田中裕子)からの絵手紙が届く。そこには「故郷の海に散骨してほしい」という想いが記されていた。さらに洋子の遺言が、故郷・長崎県平戸市の郵便局に“局留郵便”で保管されているという。その受け取り期限まで、あと10日。お互いに理解し合っていると思っていた妻は、なぜ生前その想いを伝えてくれなかったのか。妻の真意を知るため、彼女の故郷を訪れることにした英二は、もともと妻と旅行するために準備していた改造ワンボックスカーに乗り込み、富山を後にする。妻の故郷を目指す道中で、様々な人々と、様々な人生に出会った英二は…。                    監督/降旗康男 脚本/青島武                                                  出演/高倉健(倉島英二)、田中裕子(倉島洋子)、佐藤浩市(南原慎一)、草彅剛(田宮裕司)、余貴美子(濱崎多恵子)、綾瀬はるか(濱崎奈緒子)、長塚京三(塚本和夫)、原田美枝子(塚本久美子)、大滝秀治(大浦吾郎)、ビートたけし(杉野輝夫)

口コミがありません

2022年7月3日放送 ナイト&デイ(2010年アメリカ)

平凡な女性ジューン(キャメロン・ディアス)は、空港でロイ(トム・クルーズ)と名乗るイケメンと2度ぶつかり機内でも近くの席に。ときめくジューンだったが、彼女が化粧室に入った瞬間、ロイは機内にいた敵を一掃。彼はジューンにパイロットを殺したと告げ、飛行機は不時着!ロイはジューンを薬で眠らせ、姿を消してしまう。目覚めたジューンは、フィッツジェラルド(ピーター・サースガード)と名乗る男の車に乗せられる。ジューンは身の危険を感じるが、再び現れたロイに救出される。フィッツジェラルドは永久電池ゼファーの開発者サイモンを殺してゼファーを奪おうとしており、ロイはゼファーを盗み出しサイモンを逃がそうとして、CIAに追われる身だと言う。それでもジューンは、守ってくれるロイと行動を共にするが…。   監督 ジェームズ・マンゴールド 脚本 パトリック・オニール                                   出演 トム・クルーズ(ロイ・ミラー):【声】森川智之、キャメロン・ディアス(ジューン・ヘイブンス):【声】石塚理恵、ピーター・サースガード(フィッツジェラルド):【声】二又一成、ビオラ・デイビス(ジョージ):【声】高山佳音里、ポール・ダノ(サイモン):【声】平川大輔       

口コミがありません

2022年6月26日放送 ウォーターワールド(1995年アメリカ)

2XXX年、地球温暖化は限界を超え、極地の氷まで溶けて、地球は陸のない水の惑星・ウォーターワールドに変貌していた。僅かに生き延びた人類は地球に陸地があったことも忘れ、人工浮遊都市=アトールで生活していた。海洋をさすらう男マリナー(ケビン・コスナー)は、あるアトールで、海中でも呼吸できるミュータントだという理由で捕まってしまう。そこをディーコン(デニス・ホッパー)率いる海賊団スモーカーズが襲撃、マリナーは酒場の美女ヘレン(ジーン・トリプルホーン)に助けられ、少女エノーラ(ティナ・マジョリーノ)と共に浮島を脱出する。ヘレンは海洋に詳しいマリナーに、伝説の陸地「ドライランド」へ連れて行ってほしいと頼む。3人はドライランドを探して旅立つが、エノーラにはスモーカーズが狙うある秘密が…。                                                       監督:ケビン・レイノルズ 脚本:ピーター・レイダー、デビッド・トゥーヒー                                  出演:ケビン・コスナー(マリナー)【声】津嘉山正種、デニス・ホッパー(ディーコン)【声】内海賢二、ジーン・トリプルホーン(ヘレン)【声】松本梨香、ティナ・マジョリーノ(エノーラ)【声】大谷育江、マイケル・ジェッター(グレゴール)【声】田村錦人

口コミがありません

2022年6月12日放送 駅 STATION(1981年日本)

1967年。オリンピックのピストル競技選手でもある刑事・三上英次(高倉健)は、妻の直子(いしだあゆみ)と離婚。そんな折、英次の上司・相馬(大滝秀治)が連続警察官射殺犯“指名22号”に射殺されてしまう。1976年。英次はオリンピック強化コーチのかたわら、赤いミニスカートの女だけを狙う通り魔を追っていた。すず子(烏丸せつこ)の兄、五郎(根津甚八)が犯人として浮かび、英次はすず子を尾行するが…。1979年。英次は故郷の雄冬に帰るため、連絡船の出る増毛駅に降りたが、船の欠航で居酒屋「桐子」に入る。自分と同じ孤独の影を背負う女将・桐子(倍賞千恵子)に惹かれ、二人は結ばれる。雄冬から戻り、札幌へ帰る英次を桐子が見送る。しかしその後“指名22号”のタレ込みがあり、英次は増毛に戻るのだが…。   監督/降旗康男 脚本/倉本聰 出演/高倉健(三上英次)、倍賞千恵子(桐子)、いしだあゆみ(三上直子)、古手川祐子(三上冬子)、烏丸せつこ(吉松すず子)、根津甚八(吉松五郎)、大滝秀治(相場)

口コミがありません

2022年6月5日放送 ザ・シークレット・サービス(1983年アメリカ)

フランク・ホリガン(クリント・イーストウッド)は、かつてケネディ大統領暗殺時に護衛をしていたベテラン・シークレット・サービスである。一方、CIAの暗殺要員だったが解雇された恨みから政府に復讐することだけを考え生きていたミッチ・リアリー(ジョン・マルコヴィッチ)は、次期大統領選で再選を目指す現職大統領の暗殺計画を立てる。リアリーは自分との共通点を感じていたフランクに大統領暗殺予告の電話をする。受けたフランクは電話の主が単なる脅迫でないことを感じとり、自ら大統領警護を申し出る。しかしリムジンと併走したりする護衛の任務は、今の彼にはあまりにハードだった。リアリーの正体を追うフランクは、その手掛かりが掴めない中、暗殺を警戒するあまり演説会で騒ぎを起こし、護衛チームから外されてしまう…。 監督/ウォルフガング・ペーターゼン 脚本/ジェフ・マグワイア  出演/クリント・イーストウッド(フランク・ホリガン):【声】山田康雄、ジョン・マルコヴィッチ(ミッチ・リアリー):【声】金尾哲夫、レネ・ルッソ(リリー・レインズ):【声】弥永和子、ディラン・マクダーモット(アル・ダンドゥレア):【声】鈴置洋孝、ゲイリー・コール(ビル・ワッツ):【声】谷口節

口コミがありません

2022年5月29日放送 遥かなる山の呼び声(1980年日本)

北海道東部の町・中標津で、風見民子(倍賞千恵子)は一人息子の武志(吉岡秀隆)を育てながら、亡き夫の遺した牧場を経営していた。ある冬の夜、激しい雨の中、一人の男が民子の家を訪れる。納屋に泊めてもらった彼は牛のお産を手伝い、翌朝去っていった。そして夏、男がまたやってきて、働かせてくれという。男手のない民子は彼を雇うことに。彼は田島耕作(高倉健)と名乗り、その日から納屋に寝泊まりして働き出した。耕作は民子に、ここに留まってもいいと胸の内を明かす。やがて秋、土地の人達が待ちこがれる草競馬の季節がやってきた。耕作も民子の馬で出場、見事一着でゴールイン。興奮する民子、武志、観客たち。しかしその中に、刑事の姿があった。刑事の質問に、耕作はシラを切るが…。   監督/山田洋次 脚本/山田洋次、朝間義隆 出演/高倉健(田島耕作)、倍賞千恵子(風見民子)、吉岡秀隆(風見武志)、ハナ肇(虻田太郎)、武田鉄矢(勝男)、木ノ葉のこ(佳代子)、鈴木瑞穂(島田駿一郎)、畑正憲(獣医)、渥美清(近藤)

口コミがありません

主なロケ地

主なロケ地がありません

シネマクラッシュ情報まとめ

本日から 1月2日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

U-NEXTで見れるおすすめ映画

レビューを書く



スコア

現在放送中の映画