【2022年5月14日放送回】第5話の無料視聴と見逃した方へ再放送情報

【公式見逃し配信】無料でフル視聴する方法

サムネイル画像
本日から 6月7日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

猫画像1
この記事を読むと、恋に無駄口を無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • 恋に無駄口の第1話を見逃してしまった...
  • 恋に無駄口の最終話まで一気に見たい!
  • 恋に無駄口の見逃し配信はないの?

目次

恋に無駄口の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

昼下がり。のどかな公園に衝撃が走る! 相手の動きを封じる武具“刺股”を片手にマヤ(水沢林太郎)を追い回す謎の美女。彼女の正体はマヤの幼馴染・曽我天音(大谷凜香)。 なんと彼女はマヤの許嫁だった…!? さらに天音はマヤの事を「犬」呼ばわり。マヤも天音様と恐れおののく超特殊な主従関係にムダ部のメンバー(奥野壮、小西詠斗、藤岡真威人)も理解が追い付かない。聞けば、中学卒業後は別々の高校に通うことで、天音から解放されたマヤだったが、このたび天音がマヤを追いかけて転校してきたというのだ。天音から解放されたいと望むマヤを救うべくムダ部のメンバー達は一肌脱ごうと誓う。 そもそもマヤと天音の特殊な主従関係が生まれたキッカケは中学時代まで遡る。マヤはこれまでオセロや将棋など天音に様々なゲームで勝負に挑んできたが全て惨敗。幼少の頃から英才教育を受け、文武両道で完全無欠の天音にマヤは何をやっても勝つことができず、いつしか上下関係が出来てしまったのだ。 そのことを知った仁科は「マヤが得意なモノで勝負に挑めば?」と提案。怪我で断念したものの、マヤは中学時代エースで4番。高校へは野球推薦を決めるほどの選手だった。そこでマヤはバッティング勝負で天音を打ち負かそうと決意するのだが…

猫画像1
もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

TELASA

  • 無料お試し期間
    15日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 作品数
    10,000本以上
  • 料金
    618円(税抜)
  • ダウンロード再生
    可能

恋に無駄口の動画見逃し配信状況

動画配信サービス(VOD)の配信状況をまとめましたのでご覧ください。
動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典
TELASA

配信中

TVer

期間限定

NHK プラス

配信なし

DAZN

配信なし

NHKオンデマンド U-NEXT

配信なし

U-NEXT

配信なし

Paravi

配信なし

Disney +

配信なし

TSUTAYAディスカス

配信なし

dTV

配信なし

Hulu

配信なし

WOWOW

配信なし

大阪チャンネル_Primeチャンネル

配信なし

dアニメストア

配信なし

NHKオンデマンド Primeチャンネル

配信なし

Amazonプライムビデオ

配信なし

FODプレミアム

配信なし

NETFLIX

配信なし

Abemaプレミアム

配信なし

Primeチャンネルアニメタイムス

配信なし

Gyao

配信なし

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 6月7日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

TELASAで作品を観る方法

広告なし・CMなし・15日間無料・全話フルで快適に視聴することができます。
TELASAは、本来は有料の動画配信サービスですが、15日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。
無料お試し期間
月額動画配信サービス
作品数
10,000本以上
料金
618円(税抜)
ダウンロード再生
可能
本日から 6月7日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

  1. TELASAの公式サイト へアクセス
TELASAの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪

※無料期間中の解約なら、0円。

会員登録日から15日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

あらすじと感想

2022年5月14日放送 第5話

昼下がり。のどかな公園に衝撃が走る! 相手の動きを封じる武具“刺股”を片手にマヤ(水沢林太郎)を追い回す謎の美女。彼女の正体はマヤの幼馴染・曽我天音(大谷凜香)。 なんと彼女はマヤの許嫁だった…!? さらに天音はマヤの事を「犬」呼ばわり。マヤも天音様と恐れおののく超特殊な主従関係にムダ部のメンバー(奥野壮、小西詠斗、藤岡真威人)も理解が追い付かない。聞けば、中学卒業後は別々の高校に通うことで、天音から解放されたマヤだったが、このたび天音がマヤを追いかけて転校してきたというのだ。天音から解放されたいと望むマヤを救うべくムダ部のメンバー達は一肌脱ごうと誓う。 そもそもマヤと天音の特殊な主従関係が生まれたキッカケは中学時代まで遡る。マヤはこれまでオセロや将棋など天音に様々なゲームで勝負に挑んできたが全て惨敗。幼少の頃から英才教育を受け、文武両道で完全無欠の天音にマヤは何をやっても勝つことができず、いつしか上下関係が出来てしまったのだ。 そのことを知った仁科は「マヤが得意なモノで勝負に挑めば?」と提案。怪我で断念したものの、マヤは中学時代エースで4番。高校へは野球推薦を決めるほどの選手だった。そこでマヤはバッティング勝負で天音を打ち負かそうと決意するのだが…

感想・コメント

yuu さん

40代前半 男性

投稿日 2022年05月17日 14時06分19秒
⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️ ⭐️

新しく転校生の天音が来た事で話しに広がりが出てきて面白かったです。特にマヤに対する思いが屈折していたのが印象的でした。本当は好きなのに中々思いを告げる事が出来ずに、主従関係と言うやり方でマヤに接していた天音のやり取りが面白かったです。そんな現状を見ていたムダ部のメンバーの姿も面白かったです。そんな中でマヤは、バッティングをしていた時に このままでは勝ってしまうとわざと負けようとしていたのが印象的でした。そしてエアホッケーのやり取りは、二人の関係性が色濃く見れて面白かったです。

丘里リル さん

50代前半 女性

投稿日 2022年05月20日 15時23分42秒
このレビューは ネタバレ を含みます。
⭐️ ⭐️ ⭐️

5話の感想は今回、主人公の仁科の同級生のマヤの話でしたが、マヤの許嫁の天音が負けず嫌いでもマヤのことが好きだという設定が面白かったです。マヤは天音の犬のような関係ですが、マヤにとってそれは本当はうれしいのではないかと思いました。 また、仁科と依麻との関係もぎこちないながらお互いの共通の趣味を通じて、縮まっているような気がしました。 それから、謎の公務員の守見の役の上島竜兵さんは突然亡くなったので、残念です。ご冥福をお祈りします。

主なロケ地

【2022年5月14日放送回】第5話情報まとめ

本日から 6月7日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

現在放送中のドラマ