TSUTAYA TVはおすすめ?利用方法・メリットデメリットを解説

TSUTAYAといえば、実店舗でのDVDやCDのレンタルのイメージを持つ人が多いと思いますが、そのTSUTAYAの動画配信サービスが「TSUTAYA TV」になります。

かなり豊富な料金プランが用意されているので、それぞれの楽しみ方によって適したプランが必ず見つかると思いますよ。

無料お試しもあるので、まずは試してみるのがおすすめ!

一方でデメリットの声も上がっていますが、そこも詳しく掘り下げていきます。

長所短所含めて、参考にしてみてくださいね。

ちなみに「TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」という宅配専門のサービスもありますが、そちらとは別物になりますのでご注意ください。

今回の記事では、TSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV」について解説していきます。

TSUTAYA TVの料金プランと中身~5種類のプランから選べる

TSUTAYAの動画配信サービスである「TSUTAYA TV」の料金プランは色々あり、それぞれのニーズに合わせて利用できるようになっています。

プランに関しては少々複雑ですが、実店舗や宅配サービスと組み合わせての利用も出来ますので、他の動画配信サービスとはまた違った利用の仕方ができるのが魅力ですね。

新作をたくさん見たい方、マニアックな旧作を楽しみたい方、アニメ作品を中心に見たい方など…自分に合ったプランを選びましょう

まずは料金プランについて、1つずつ解説していこうと思います。

動画見放題プラン

月額料金:1,026円(税込)

毎月1,100ポイントの動画ポイント

TSUTAYA TVの基本的なプランがこちらです。

約10,000作品のラインナップ、見放題作品も幅広く取り扱いがありますね。

どちらかというと、ドラマ作品よりは映画の方が充実したラインナップのようです。

そして毎月1,100ポイントの「動画ポイント」がもらえて、約500ポイントの新作2本分がまかなえるのでおすすめ。

ただし見放題サービスは、ダウンロードができませんので注意しましょう。

自宅のテレビで見ることが多いかな、という方におすすめですね。

TSUTAYA TVで配信中の作品ジャンル

  • 洋画 
  • 邦画
  • アニメ
  • 海外TVドラマ
  • 日本TVドラマ
  • アジアTVドラマ
  • スポーツ
  • ミュージック
  • HOWTO(バラエティ)
  • その他(アダルト)

人気の韓国ドラマが豊富で、500本以上のラインナップになっています。

無料お試しで好きな作品があるかをチェックしてみてもいいでしょう。

TSUTAYAプレミアム

月額料金:1,100円~(税込)

動画ポイントはつかず、動画見放題と店舗での旧作が借り放題

月額1,100円から利用できる、動画観放題と店舗での旧作借り放題がセットになったプランです。

月額933円の動画見放題プランに約70円プラスするだけで、店舗で旧作のDVDが借り放題になると考えるととてもお得ですね。

もともと頻繁に店舗へ行ってレンタルしていた人が利用するのに、おすすめのプランです。

インターネットで店舗検索をして「TSUTAYAプレミアム」で申し込みが出来ますが、店舗によって月額料金や内容が違っていたり、そもそもの取り扱いがない場合もあるので注意。

  • 借り放題同時レンタル枚数は店舗によって違う
  • 旧作DVD借り放題はTAUTAYAプレミアムを実地している全店で利用できる
  • 店舗によって、所定のレンタル利用登録料・年会費・保障料等が必要になる場合がある
  • 選択した店舗でTSUTAYAプレミアムのサービス終了、または閉店した場合でもサービスを継続できる

まずは、いつも通っている店舗でTSUTAYAプレミアムが利用できるか確認してから申し込みをしましょう(画像をクリックすると検索ページへ行けます)。

出典:https://tsutaya.tsite.jp/premium/service/index

都道府県・市町村名・店舗を選択して、このように確認できるようになっています。

出典:https://tsutaya.tsite.jp/premium/service/index

この店舗では、新作・準新作DVDレンタル全品50%OFFがやっているようですね!(記事作成時点なので、変わっている可能性があります。確認してみてください)

借り放題同時レンタル数は3枚となっていますが、5枚のところもありましたので、行けそうな店舗が複数ある方は、比べてみてから決めた方がいいでしょう。

動画見放題+定額レンタル8

月額料金:2,659円

宅配で新作・準新作を8本+動画配信で新作が1,100円分のポイントで見られる

TSUTAYA TVの基本的なプラン「動画見放題プラン」と、宅配サービスの「TSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)」の「定額レンタル8」を組み合わせたプランになります。

それぞれ単品のプランを組み合わせるより、400円以上も安くなるのでお得ですね。

新作・準新作を宅配で毎月8本+1,100ポイント分動画配信でレンタルできるので、新作をたくさん見たい方はこちらをおすすめします。

配信サービス+配信されていない作品やCDを宅配でレンタルでき、幅広く利用できるプランですよ。

例えばスタジオジブリ作品は、見放題配信はされていませんが、「定額レンタル8」を組み合わせて利用すると借り放題になります。

 

出典:https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/searchDvdHmo.do?k=%8B%7B%8D%E8%8Fx

動画配信サービスで見られない、北野武監督作品も借りられますよ。

出典:https://movie-tsutaya.tsite.jp/netdvd/dvd/searchDvdHmo.do?k=%96k%96%EC%95%90%81%40%8A%C4%93%C2

定額レンタル8が加わることで、取り扱い作品数が膨大になりますので見られる作品の範囲が一気に広がるんですね。

宅配サービス利用の際は、返却がポスト投函になっていますので気軽に利用できるところもおすすめです。

お買い物や通勤のついでに、ポストで返却すればいいので利用しやすいですよ。

都度決済(単品でレンタルする)

月額料金はかからずに、好きな作品のみを1本からレンタルできる方法です。

レンタルした作品には視聴期間が設定されていますので注意。

  • 単品:48時間~
  • パック:72時間~

※商品ごとに時間が変わるので、視聴する時に確認しましょう

支払い方法はクレジットカードのみです。

ピンポイントで「この作品が見たい!」という時に利用するのが良いでしょう。

月額見放題フル(R18)

月額料金:2,619円(税込)

動画ポイントはなく、見られるのはアダルト作品のみの特化型

新作・準新作以外のアダルト作品約60,000本が見放題のプランで、アダルトを専門にしているのが特徴。

旧作見放題、作品数もかなり豊富でVR作品もあり業界トップクラスなので、アダルト作品をとにかくたくさん見たい人はこちらのプランが良いでしょう。

アダルト作品なので、年齢認証が必要です。

無料お試しは30日間~お試し期間でも1,100ポイントがもらえる

さて、そんなTSUTAYA TVですが、30日間無料トライアルがあるんです。

動画配信サービスの「TSUTAYA TV」または配送サービスの「TSUTAYA DISCAS」を、過去に利用したことがない方が対象です。

プランがたくさんあって迷っている方は、とりあえず無料トライアルを試してみるというのもいいかもしれませんね。

ただし、無料期間が終了すると自動的に月額料金が課金されてしまうので、必ず無料期間中に解約するようにしましょう。

動画配信「見放題プラン」

お試し期間でも1,080円分のポイントがつきますので、無料で新作を2本見ることができます!

これはすごく魅力的だと思いますよ。

「あの新作が見たいから」と、とりあえずで試してみるのもありでしょう。

新作を楽しんだ後は、旧作をたっぷりと楽しむことができます。

動画配信+宅配レンタル「動画見放題+定額レンタル8」

こちらの無料お試しは、宅配サービスの「TSUTAYA DISCAS」も同時に無料で体験できます。

配信2本と宅配8本を組み合わせて、新作・準新作を合計10本分借りられることになりますね。

また、宅配でCDも借りられるので、音楽が好きな方にもおすすめです。

動画配信と宅配サービスの組み合わせで、少しややこしい面は否めませんが、合わせるとお得なのは間違いありません。

作品の取り扱い数も、宅配サービスが加わると膨大に増えるので、色々な作品をレンタルできそうですよ。

TSUTAYA TVのメリット~動画ポイントやTポイントがお得

さて、ここまでTSUTAYA TVのプランについて解説してきましたが、ここからはTSUTAYA TVならではのおすすめポイントについて紹介していきたいと思います。

次の2点にこだわる方は、TSUTAYA TVの「動画見放題&定額レンタル8」プランで十分に満たすことができるでしょう。

  • 新作を早く見たい
  • 動画配信されていない作品が見たい

その他倍速再生にこだわる方や、Tポイントをためている方にとってもおすすめかもしれません。

それでは、1つずつ詳しく解説していきますね。

倍速再生(0.5~2倍速)ができる

最近は映画でもドラマでも、時間の節約で倍速再生して見る、という方も少なくないと思います。

あとは、配信終了まであと少しだけど、とりあえずざっとでも見ておきたい!という時、ありますよね?

TSUTAYA TVは倍速再生に対応していますので、早くたくさん見たい人にはピッタリではないでしょうか。

早さも0.5倍速から2倍速まで選べますし、0.1倍単位の細かい設定が可能です。

0.5倍速は他の動画配信サービスではあまり見られませんので、倍速にこだわる人にはおすすめですよ。

この倍速再生があるから利用しているという人もいるかもしれませんね。

動画ダウンロードができる

これはどの動画配信サービスでもあると思いますが、スマホアプリで見放題作品以外のダウンロードができます。

通勤時や長距離移動の時に、ダウンロードした作品を見られるので便利ですね。

ストリーミング:ネットに接続して動画を再生する

ダウンロード :前もって動画を端末に保存しておいて、オフラインで見る          

動画配信サービスは、そのまま利用するとインターネットに接続して動画を再生する「ストリーミング再生」になります。

それを、インターネットに繋がない状態で動画を再生できるようにするのが「ダウンロード再生」ですね。

自宅でならWi-Fiで見る形になるので通信料は気にする必要はありませんが、外で見る場合はよほど通信料が多いプランにしていないと「もう通信制限になった!」となってしまう方がほとんどだと思います。

そこであらかじめ自宅で端末に保存をしておいて、外出先で通信料を気にせずに作品を視聴できるようにしておくのです。

通信速度によって途中で途切れることもありませんし、快適に楽しむことができますね。

動画ポイントが毎月1,100ポイントもらえる(期限が45日間なので繰越できる)

動画ポイントは、対象商品をレンタル・購入する時に1ポイント1円として利用できます。

そして毎月動画ポイントが1,100ポイントつく、というのは上述しましたが、このポイントは期限が45日間あるので翌月へ繰越ができちゃいます。

「今月は見たい新作がなかったな…」という場合でも、次の月にまとめて借りる、という使い方もできるので便利ですね。

ただし、期限切れには十分注意しましょう。

ログインをして見たい作品を選び、詳細ページで動画ポイントが使えるか確認してください。

出典:https://ssl.help.tsite.jp/faq/show/43869?site_domain=qa-tsutaya-tv

「動画ポイント利用可」と表示されていれば、利用が可能。

Tポイントも併用して使いたい場合も指定できます。

動画購入でTポイントが貯まる

月額料金の支払い、動画の購入やレンタルで200円につき1ポイント、Tポイントが貯められます

ポイントは新作動画のレンタルに使ったり勿論普通にコンビニで使うこともできるので、是非貯めておきたいですね。

TポイントカードとYahooIDの紐付けが必要になりますので、忘れないで登録しておきましょう。

ちなみに、Tポイント残高が表示されない!という時は…

  • T-IDまたはネットT会員番号を持っていない
  • T-IDは持っているがネットT会員番号を紐付けていない
  • ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いにしている
  • メンテナンス中
  • T会員番号・ネットT会員番号が利用できない状態になっている(有効期限切れなど)

このような場合が考えられますので、確認してみてくださいね。

宅配サービスとの組み合わせで作品数が膨大に

月額2,659円の「動画見放題&定額レンタル8」プランだと、旧作のDVD/CDが宅配レンタルで借り放題になるのは上述しましたね。

VOD配信に対応していない作品を宅配サービスでレンタルできるので、両方を組み合わせると作品数がかなり豊富になります。

アダルト作品が見られる

アダルト専門の月額見放題フルは勿論、実は動画見放題プランでも約5,000本のアダルト作品が視聴可能です。

動画見放題プランで契約しておいて、こっそり…という方法もありかもしれません。

TSUTAYA TVのデメリット~作品数やアプリ操作性の悪さに課題

TSUTAYA TVについて、デメリットの声が上がっているというのははじめに書きましたが、ここではその内容について詳しく解説していきます。

今は色々な動画配信サービスがあり、その中で店舗+配信両方を取り扱っているわけですから、どうしてもかなわない部分はあるかもしれません。

まだこれから改善されていく可能性もありますので、これからに期待ですね!

作品数が少ない

TSUTAYA TVの見放題プランの取り扱い作品数は約10,000本です。

これは他のVODサービスと比べると少ないほうですね。

同じ動画配信サービスのU-NEXTは180,000本以上、Huluは70,000本とだいぶ差をつけられています。

独占配信されている作品が見たい、という場合に無料お試しをしてみるのがいいかもしれません。

画質があまり良くない

今の動画配信サービスは、多くがHD画質(DVDとBlu-rayの中間)やフルHD画質(Blu-rayと同じ)で配信されているようですが、TSUTAYA TVはスマホではSD画質、PCでも見放題作品はSD画質です。

テレビで見るときも、回線速度によってSD画質で再生されるので、無料お試しで画質の確認をした方が良いでしょう。

一応SD画質でもDVD並みの画質はあるので、そこまでこだわらないという方にはいいかもしれないですね。

アプリが使いづらい

せっかくアプリがあるのに、表示の不十分さや使い勝手の悪さなどが目立ってしまっている印象です。

  • 見放題作品と有料作品の区別がなく、まぎらわしい
  • 有料動画の購入やレンタルをするのに、iosのアプリから一度webサイトに行かなければならない
  • 退会画面が見つけづらく、パスワードの入力など少し面倒な作業がある

「アプリで見たい作品を探して、スムーズに視聴する」というのはもはや当たり前になっているので、ここは残念ポイントですね。

スマホやタブレットというよりは、自宅のテレビで見たい人向けなのかもしれません。

または、もう最初からアプリは使わずにウェブで操作してしまう、というのもありだと思います。

アプリの操作性は改善して欲しいところですね。

見放題ダウンロードができない

見放題プランのところでも紹介した通り、見放題はダウンロードができません

ダウンロードしたかったら有料でレンタルしてくださいということなのでしょう。

毎月もらえる動画ポイントがあるので、それでレンタルした作品はダウンロードできますが…それではちょっと物足りないかもしれませんね。

プランが複雑すぎる・解約手続きが面倒

プランが多いのは魅力でもありますが、逆にどれにしたらいいかわからない、複雑すぎて理解できないという声もあるようです。

そもそも動画配信サービスが何種類もあるので、どんな風に利用したいか、どの作品が見たいのかなど、しっかりと自分で使い方を考えて選ぶ必要がありますね。

そして、他のサービスと比べて解約手続きが面倒という点もあります。

もう少しプランをシンプルにして、気軽に使えるようにするともっと使い勝手が良くなるかもしれませんよね。

利用開始までの流れ~パスワードを忘れないように

まず、無料お試しを利用する方は、お試し期間が終了する前に必ず解約手続きが必要なので注意してください。

無料期間が終わるとそのまま有料会員として自動更新されてしまいます。

会員登録した時点で、お試し期間がいつまでかしっかり把握しておくことがポイントですね。

登録にはクレジットカードが必要

それでは、無料お試しに登録してみることにしましょう。

登録はトップページの「動画見放題プランに登録する」から!

出典:https://www.discas.net/netdvd/entrance/campaign213/

氏名・メールアドレス・パスワード・生年月日・電話番号・そしてクレジットカード情報を記入します。

解約の時にパスワードが必要になりますので、忘れないように注意!

記入が終わったら、チェックボックスにチェックを入れて次へをクリック。

確認画面が出るので、入力した情報に間違いがないか確認してください。

最後に「登録する」ボタンをクリックすれば登録完了です。

お試し無料期間がいつまでか表示されますので、忘れないようにしましょう。

解約方法は2プランで時間帯に注意~必ず無料期間内に解約

TSUTAYA TVでは、サービスを継続しない場合は解約手続きが必要になります。

無料お試しでも同様なので、お試し期間中に解約するようにしましょう。

解約には2つのプランがありますので、その違いについて解説しますね。

サービス解除(退会):TSUTAYAサービス全てのプランの解約・再開時は新規登録になる

サービス停止(休会):月会費を一時ストップ・再開するかもしれない方・ログイン可で履歴確認、登録情報の変更などが可能

無料お試し期間終了の翌日から、プラン変更となります。

この先、また利用する可能性がある方はとりあえずサービス停止にしておいた方が、スムーズに再開できるのでオススメです。

サービス停止にしておけば、今まで何をレンタルしたかの履歴を見られますので、再開したとしても「また同じ作品を借りてしまった…」ということがありません。

解約の流れですが

  1. マイメニューをクリック
  2. マイメニュー→「登録情報の確認」を選択
  3. メニュー一覧→「サービス停止・解除申請」を選択
  4. パスワードを入力
  5. 解約理由アンケートに回答
  6. 退会・解約完了

となっています。

そんなに難しいことはありませんが、パスワード忘れだけには注意ですね。

必ず自動更新される前に解約を済ませる

前述していますが、無料お試しで会員登録した状態で期限を迎えると、自動更新となり月額課金されてしまうので注意が必要です。

ギリギリまで利用していても構いませんが、無料お試しの期間はきちんと把握して、計画的に利用した方が良さそうですね。

無料お試し期間の期限は、会員登録をした際に送られてくるメールに記載されています。

また、無料期間はTSUTAYA TVサイトの「マイメニュー」→「登録情報の確認」→「配信」→「現在加入中の配信プラン」からも確認できます。

解約できない時間帯がある

TSUTAYA TVでは在庫処理上、毎日手続きができない時間帯があります。

  • 午前3時~3時半頃
  • 午前11時~12時頃
  • 午後3時~3時半頃

この時間帯以外で解約するようにしましょう。

無料期間に解約すると即使用できない・ポイントも失効

解約した時点で全てのサービスが利用できなくなります

ポイントも失効してしまうため、レンタルで全部使い切ってから解約した方がいいですね。

無料お試しの場合は、確実に使い切るため最初にポイントで新作をレンタルしてしまった方が良さそうです。

再度登録すると有料会員として登録される

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの無料お試しは2度目は利用できないので、次に登録すると有料会員になります。

また、個人ではなく1家族1回という単位での利用となります。

あくまで「サービスを試してもらう」形なので当然のことでしょう。

電話での解約もできる

TSUTAYA TVでは電話での解約処理もできます

TSUTAYAコンタクトセンター

  • 連絡先:0570-064-038(有料)
  • 受付時間:10:00~19:00(年中無休)

音声ガイダンス:動画配信2を選択

パスワードを忘れてしまってウェブで解約ができない場合や、どうしたらいいかわからなくなった時は電話で解約してもらった方が早いかもしれません。

ただ、時間帯によっては電話が込み合うこともあるので、余裕を持って連絡しましょう。

まとめ

今回はTSUTAYA TVについてメリットもデメリットも紹介しましたが、参考になりましたか?

動画配信サービスとしては少し弱い気もしますが、まだまだ改善できるところはありますので、これから期待できる部分は大きいかと思います。

「新作や旧作、何を見たくて利用するのか」「配信だけがいいのか、宅配や店舗も使いたいのか」と、自分がどう利用したいかを考えればプラン選択に迷うことはないと思いますよ!

TSUTAYA TVについてまとめると、

  • プランが豊富で、宅配や店舗との組み合わせもできる
  • 新作をポイントで見られるのでお得
  • 無料お試し期間が30日間あるので、画質確認も兼ねてとりあえず試してみるのが良い

ということになります。

まずは動画配信+宅配レンタルの「動画見放題+定額レンタル8」の無料お試しで、TSUTAYA TVを体験してみてくださいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。