2022年秋ドラマ視聴率ランキング

2022年冬放送の最新ドラマ人気ランキング【ドラマが好きな500人にアンケート調査!】

みんなが観たいと思う ドラマランキング!

フジテレビ、日本テレビ、TBS、テレ朝などで放送される2022年冬に放送されるドラマ。

今回はドラマ好きが楽しみ、面白そうというドラマを500人にアンケート調査しました!

ランキング対象は月~日曜日、ゴールデンタイム20時~0時に放送される作品を選出しました。アンケート者対象はドラマが好きな20代~50代、男女、500人。※弊社調べ(インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計しております。)

さて、皆さんが気になっているドラマはどの作品なのでしょう!?

どのドラマを見ようか迷ってる方は参考にしてね!

アンケートの内容

※アンケート調査方法

期間:2022年1月13日~1月27日【2週間】

対象:今秋のドラマに興味を持っている20代~50代以上の男女(性別年齢の回答しないも含む)500名

方法:インターネットによるアンケート(アンケートサイトで実施)

詳細:今冬に放送されるドラマの選択肢(選択肢は弊社が選別)から「一番気になっている作品を選んでください」というアンケートを元に作成しました。

1位 ミステリと言う勿れ  196票

 

月曜夜9時 フジテレビにて放送

選んだ理由

30代女性

・原作の漫画のファンで、実写化が決まってからずっと楽しみにしていました。 菅田将暉さんがいい感じに主人公の独特な雰囲気を表現してくれていて、目から鱗な持論を展開していくシーンもテンポ良く、私的にはアリな実写化でした。 次週も楽しみにしてます。

30代女性

・まず、菅田くんのビジュアルが原作通りな所で期待度があがりました。更にキャストの方々が演技派ばかりなので個性的なキャラクターが多いですが実写化しても違和感なく楽しめるのではないかと思っています。 どのエピソードが採用されてどのような展開になっていくのかとても楽しみです。

20代女性

・「ミステリと言う勿れは漫画の方も読んでいて好きなのもありますが、自分の好きな俳優である菅田将暉が主演ということにも気になる要因の一つです。 あの不思議な世界観が実写でどう再現されるのか非常に気になります。

番組の概要

菅田将暉さんが、月9初主演!大人気コミック待望の映像化!究極の会話劇で事件の謎も人の悩みも解きほぐす!令和版、新感覚ミステリードラマが始まる!

2022年1月クールの月9枠(毎週(月)21時~21時54分)は、菅田将暉さん主演の『ミステリと言う勿(なか)れ』を放送することが決定しました。菅田さんは、今回フジテレビの連続ドラマ初主演にして月9初主演を務めることとなります。菅田さんの月9出演は『ラヴソング』(2016年4月期)以来およそ6年ぶり。菅田さん演じる天然パーマがトレードマークの主人公が淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく、令和版・新感覚ミステリーをお届けします。
原作は、累計発行部数1300万部を突破している大人気コミック『ミステリと言う勿れ』。映像化の権利を巡っては一時出版社に問い合わせが殺到しましたが、今回はフジテレビ月9枠でファン待望の映像化が実現することとなりました。

 

 

 

2位 真犯人フラグ  66票

日曜夜10時30分 日本テレビにて放送

選んだ理由

 

40代男性

・真犯人フラグは、続きが気になるのと誰が犯人なのか気になるからです。ネットでは考察が色々出回ってますが、結局誰か分からないので。 ミステリと言う勿れは、主人公が面白くて次も観たくなります。

20代女性

・やはり1月から新たに真相編に突入した真犯人フラグが面白いです、真相編に入って何人かの怪しい人たちが登場、最初は二宮さんが怪しいと思ってたけどただ相良凌介に惚れてるだけみたいです。いつも一生懸命な二宮さん大好きです。犯人は木幡由実が有力候補かな、ママ友の菱田朋子もありえます。なぞのオトコ強羅誠も怖いし。犯人を想像したり、SNSで視聴者の考察を見るのも面白いドラマです。

30代女性

・もともと私はミステリーや謎解き系が好きなのですが、このドラマもそれに当てはまります。ドラマにしては伏線が多く、様々な考察や犯人探しをできるのでとても楽しいです。登場人物の中には怪しい行動をしている方が多数いて、その演出の仕方も面白いです。その怪しい人物の中で真犯人は誰なのか、はたまた身近にいる予想もしてないひとなのか、これからもわくわく考えながら見ていこうと思います

番組の概要

一体、何が本当で何がなのか…?この物語の主人公は、図らずも、そんな無数の“語”の“主人公”になってしまった男。ある日、忽然と消えた妻と子供たち。必死で行方を捜すが、手がかりすら見つからない。そして。集まった同情は、一夜にして方向転換される。疑惑の目を向けられ、追い詰められていく主人公。愛する家族を無事取り戻すことはできるのか・・・!?果たして、真実はどこにあるのか!?半年間の壮絶な戦いが始まる!!

 

 

 

3位 DUC  61票

日曜夜9時 TBSにて放送

選んだ理由

20代女性

・ハリウッドとの共同制作で架空のチームや会社ではありますが、海猿みたいな海上保安庁のような海の中に潜るのに、陸でも捜査をするストーリーが今までにないドラマもので見応えもあるストーリーで、過去に何があったかそれぞれの思いもあり、来週も楽しみにしているドラマです。

20代女性

・まずタイトルが間違っているようです。DUCではなく「DCU」ですね。 海上保安庁の特殊部隊と言いながらいきなりダム湖にもぐり、容疑者らしき人物にも警察を差し置いて自ら聴取に行くという阿部寛の身勝手とも思える操作方法が面白い。チームワークを無視して勝手に暴走してしまうスタートだったが、これからDCUとしてどんなチームワークを見せるのか、また警視庁の上層部と何かもめごとが発生するのかいろいろ楽しみなところが多い。

20代女性

・海上保安官の潜水調査のエキスパートのワンマン調査で、警察だけでなく仲間とも対立しながら事件を解決していく様子に、次はどんな波乱を巻き起こすのかはらはらしつつも、深海の様子も興味深く楽しませてくれるドラマだと思ったからです。

番組の概要

2022年、海上保安庁に「潜水特殊捜査隊」、通称「DCU」が発足した。DCU設立の目的は、島国日本において海や河川で発生する事件の解決や、水際からやってくるテロなどからの防衛。いわば水際捜査に特化したエキスパート集団だ。隊長となったのは、50歳を迎えた新名正義(阿部寛)。メンバーには海保のエリート・西野斗真(高橋光臣)、女性初の潜水士となった成合隆子(中村アン)らがいた。そして過去に水難事件で新名に命を救われた瀬能陽生(横浜流星)の姿も。DCUは海上・水中だけではなく陸上の捜査権限も与えられることになったのだが、そのことが警察関係者との間に溝を生んでいた。

 

 

 

4位 妻、小学生になる。  50票

金曜夜10時 TBSにて放送

選んだ理由

30代男性

・妻、小学生になる。を選んだ理由はこちらの漫画が読めるサイトがネット上の広告に出た頃に読みたいと思っていたので、もともと興味のある作品でした。ストーリーの初めは幸せな家族ですが、序盤で突然妻が亡くなり、ハラハラする展開でした。1話の後半で小学生に生まれ変わった妻をなんとか信用することが出来ましたが、今後さまざまな登場人物も必ず関わってくると予測できますので、どんな展開になるかとてもわくわくするお話です。続きがとても気になりましたので、選びました。

40代女性

・コメディ的な内容かと思っていたら、役者さん達のお芝居が素晴らしくて、1話からとても引き込まれました。ありえないけどもしそうなったらいいなと思わされてしまう。最終回はどうなってしまうんだろうと、すでに胸がざわついています。子役2人のお芝居も素晴らしい。

50代男性

・コミックを読んでいたのでドラマになると聞き、気になっていたので選びました。第1話を見ましたが、俳優の配役も違和感がなく、小学生の子役の女の子の演技がすごく上手だと感じました。

番組の概要

10年前に愛する妻を失い生きる意味を失った夫とその娘が、思わぬ形で妻(母)と奇跡の再会をするところから物語は始まる。なんと妻(母)は生まれ変わって、10歳の小学生の女の子になっていた! 夫と娘はそんな妻(母)の姿に戸惑いながらも、10年ぶりに彼女に尻を叩かれ叱咤激励される。この物語は、彼らのみならず、一家に関わる周りの人々が「生きること」に再び向き合おうとするちょっと変わったホームドラマである。

 

 

 

5位 となりのチカラ  35票

木曜夜9時 テレビ朝日にて放送

選んだ理由

30代男性

・【となりのチカラ】脚本家が、久々の遊川和彦さんだからです。家政婦のミタ、女王の教室のファンでしたので、今回も期待しています。主演の松本潤もイメージギャップが興味深いです。

30代女性

・松本潤がお父さん役ということで気になって見ました。同じマンションに住む人達の問題にお節介に関わっていくようですね。1話目は虐待2話目はヤングケアラーについてかなと思います。解決するわけではなくどの様に関わって行くのか気になります。

50代男性

・松本潤さん主演ということで、温かな雰囲気のホームコメディを想像していましたが、第1話を見た限りでは、他人の困りごとにかかわらないといられないクセのある父親(中越チカラ)という部分が強調されていたように思いました。社会派ドラマの側面を持った内容であり、今まで見たことのない松本潤さんの演技が見れるかもと期待しています。代筆業兼主夫という感じでもあり、自宅にいる時間が長いので他人にかかわってしまうのでしょうが、軋轢なくご近所との関係をどのように良くしていくのか、注視していきたいと考えます。チカラの行動は妻(灯)の理解があってこそですが、上戸彩さんは精神的に強い妻という設定のようでもあり、夫婦関係の様子も楽しめそうです。チカラの娘と息子も父親の行動をよく理解しているようで、好きにさせている感じです。舞台はマンションですが、管理会社も干渉も緩いようで、チカラはご近所へのお世話で大活躍するでしょう。

番組の概要

思いやりと人間愛だけは人一倍、だけど何をしても中途半端で半人前な男、“中腰の”中越チカラ――。幸せそうな人を見るとちょっとうれしくなり、悲しい人を見るとちょっと悲しくなる…。困っている様子の人を見ると、気になって仕方なく、声をかけようか、かけまいか中腰のままあれこれ悩み抜いた挙句、結局いつも声をかけてしまう、そんな《中腰の男》を、テレビ朝日ドラマ初主演となる松本 潤が演じます。

 

 

6位 ムチャブリ!  31票

水曜夜10時 日本テレビにて放送

選んだ理由

30代女性

・たかはしひなこ(高畑充希)がいきなり社長に就任され、決断や、責任を負う立場になりあたふたするドラマで1話を見ましたが、たいがりょう(しそんじゅんくん)がひなこを社長と認めない状態で、今後二人の関係も気になるところです。

50代男性

・「ムチャブリ」の高畑充希が演じる頼りない社長と、小生意気な志尊淳が演じる大牙役との、掛け合い漫才のような激突が見物です。高畑の上司松田が演じる浅海が、高畑を、いたぶるようで、何か、期待をする父親のような愛情も、垣間見えて、なぜ、高畑を関連会社の社長に抜擢したのか、深い理由がありそうで、興味深いです。

20代女性

・私が今期一番気になるドラマはムチャブリ!です。主演の高畑充希さんがめっちゃくちゃ可愛いです♪上司(松田翔太)にムチャブリされて困っている姿も可愛いし、着ているお洋服も洗礼されてて素敵です。ドラマの内容も.「もう無理」って諦めかけるが、最後には彼女の頑張りで良い方へと向かう所も爽快で、コロナや火山噴火、北朝鮮ミサイル等、暗いニュースが流れる昨今に無条件で楽しく笑って観れるドラマは気持ちが安らぎます。松田翔太の恋の行方も気になります。

番組の概要

高梨雛子(高畑充希)は、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し続けるスタートアップ企業、「リレーション・ゲート」の社長秘書。社長の浅海(松田翔太)はカリスマ性のある男だが、直感で動く彼の“ムチャブリ”に、雛子は振り回されてばかり。おかげで6年間彼氏ナシのまま、30歳を迎えてしまった。そんな雛子にクリスマスの夜、いつものように浅海から突然の電話が入る。社内で募っていた新規事業の企画に、雛子も応募しろというのだ。いつものムチャブリに雛子はヤケクソで、数年前に出した企画書の年号を平成から令和に書き換えただけで提出する。すると困ったことに企画は採用され、雛子は前ふりもなく子会社設立の記者会見の場で、突然社長に任命されてしまう!

 

7位 相棒  28票

水曜夜9時 テレビ朝日にて放送

選んだ理由

30代女性

・長寿番組にもかかわらず、飽きさせないところが大好きです。いつもストーリーが興味深く、水谷さんを始め豪華な俳優陣にも、このシリーズから目を離せません。また今回は、反町さん最後のシリーズと発表があった後なので、彼がどんな形で去っていくのか、とても興味があります。 相棒のいいところは、勧善懲悪であり、暴力がほとんどない上品さで、安心して見られるという事に尽きます。これからも期待しています。

40代女性

・4代目相棒である反町隆史の卒業が発表されてからのクール後半なため、どういう理由で特命係を離れるのかが気になっている。そのため冠城亘の態度や台詞など、ひとつひとつに何かヒントが隠されているのではないかと興味を持って観ている。

30代男性

・相棒を毎シーズン見ています。シリーズ通して安定した面白さを保っていて、安心して見れる作品です。 シリアスな回や、意外性のある展開がある回等、バリエーションに富んでいて、毎週楽しみにしています。

 

 

 

 

8位 ファイトソング  24票

火曜夜10時 TBSにて放送

選んだ理由

 

40代女性

・恋愛ドラマが好きなので気になっています。清原果耶さんの演技を見たことがないので、どんな演技をするのか興味があります。脚本が岡田惠和さんなので、温かい気持ちになれるドラマじゃないかと期待しています。

20代女性

・恋愛初心者達の三角関係がどう絡み合うのか。病気を克服しつつ恋愛も成就するのか。はたまたおさな馴染みはおさな馴染みから恋人に昇格出来るのか。セオリーとしては売れないミュージシャンが彼女との関係で新たなスタートラインに立てて彼女と成就するというので結末を迎えそうだけどおさな馴染みの慎吾がちょっとは頑張ってくれるのではないかなと思って今までみたことないストーリーを期待してみてイチオシしてみました。

30代女性

・教養護施設で育った清原果那さんを中心にして、出演者みんな明るくて大好きです。 特に第一話の最後、花枝が思い出の曲の作者である間宮祥太朗さん演じる春樹に出会った場面がありました。 そこで何気なく春樹が、花枝の思い出の曲を歌うんですが、その場面も曲もすごく良いんです。 花枝ちゃんの涙を見ていたら、もらい泣きしてしまいました。 というか涙が止まらず号泣です。 これからどうなっていくのか、すごく楽しみです。 今、一番大好きなドラマです。

番組の概要

清原果耶が民放ドラマに初主演!岡田惠和オリジナル脚本で火ドラのヒロインに!一発屋の変人ミュージシャン役に間宮祥太朗、万年片想いの一途な幼馴染役に菊池風磨。
夢破れたスポ根ヒロイン、一発屋ミュージシャン、万年片想いの一途な幼馴染不器用な3人のじれったくて切ない、恋と成長の物語!

 

9位 ドクターホワイト  21票

月曜夜10時 関テレにて放送

選んだ理由

40代女性

・もともと柄本佑さんのファンで、出演作は一度は見ることにしている。一話を見ると、最近よくある天才的な医療関係者の話ではあったが、見ているだけで医療知識がつきそうでこれからも見続けたいと思った。ただ主人公の能力の源泉が判明しておらず、それによっては萎えてしまう気もする。

30代男性

・「ドクターホワイト」は個人的に主演の浜辺美波さんが好きなのと、キスマイの宮田さんが出演されるとのことで気になる1作。 あらすじ自体は「記憶喪失なのに医療の知識だけは覚えている」という若干ご都合主義な設定ではあるが、視聴者を納得させてくれる

40代女性

・ドクターホワイトでの浜辺美波の無表情から始まり誤診ですと真っ直ぐにいう表情がドラマタイトルにばっちり当てはまっていてホワイト感がすごく出ていて興味津々で楽しみです。

番組の概要

「それ、誤診です!!」 社会性が皆無にも関わらず、天才的な診断能力を持ち、現役医師の誤診を正す。自らの名を「白夜」と告げ、素肌にたった一枚、白衣をまとって現れたナゾの女性。彼女はいったい何者なのか。“総合診断協議チーム”(通称CDT)。患者の症状から正しい病名を協議の上で判別する、いわば“診断専門チーム”。内科医、皮膚科医、脳神経外科医、精神科医など、各科を横断し、知識を集結させたCDT。精鋭を集めるはずが…その実態は、個性的でクセ強めな“はみ出し者”たち!?白夜は、そんな風変わりな医師たちと共に、難しい症状でも病名を確定させて患者の命を救っていく。謎だらけの女性と“クセ者医師たち”が織りなす、クスっと笑える会話劇&痛快でスカッとする一話完結の医療ドラマ!純真無垢、感情のない白夜は、徐々に社会性や喜怒哀楽を覚えていく… 次第に明らかになる、彼女の秘められた過去とは———

 

 

 

10位 逃亡医F  13票

 

土曜夜10時 日本テレビにて放送

選んだ理由

 

40代女性

・1話を見て、今後の展開がとても気になったから。犯人が誰なのか…考察系のドラマが好きだから。

30代男性

・逃亡と聞くとハラハラどきどきするような展開があると予想されるため、そこが楽しみで気になる。

番組の概要

天才的なオペ技術を持つ帝都医大の脳外科医・藤木圭介(成田凌)。前途洋々な未来が待っていたはずの藤木はその日、同僚で恋人の研究医・八神妙子(桜庭ななみ)を病院の屋上から突き落として殺害したという“無実の罪(冤罪)”を着せられ、天才医師から一転、警察に追われる殺人犯へと転落する……。

 

 

 

11位 ゴシップ  10票

木曜夜10時 フジテレビにて放送

選んだ理由

 

50代男性

・ゴシップというと、レベルの低い報道ネタのイメージが強いけれど、このドラマは、そのネタを調査し、記事にするまでのところに焦点を当てて、その人間模様を描いているところが新しいと思います。毎回、とても楽しみです。

20代女性

・いつも無表情で空気が読めない、ニュースサイト編集長の瀬古(黒木華)。 そんな瀬古の言動が周囲に影響を与え、やる気のない編集部員たちが変わっていく様子が面白い。 ワイルドな編集部員の役を演じている溝端淳平と黒木華の掛け合いも見どころだと思います。

40代女性

・黒木華さんが経理部から,ネットニュースの編集長になり、どう真実を書くのか気になるし,また、野村さんや溝畑さんなど脇を固めている俳優の方々も演技が上手い人が多いので気になるからです。

番組の概要

主演の黒木さんは今作がフジテレビ系ドラマ初主演、さらに木曜劇場初出演にして初主演となります。また、2022年はドラマデビューから10周年となる節目の年でもあり、黒木さんにとってメモリアルな作品に。そんな黒木さんが、ネットニュースの記事を作る編集部員を初めて演じ、新たなヒロイン像を見せてくれます。ひとつのネットニュースが、メディアを通して、人々の感情を飲み込んで膨らみ、思わぬ広がり方を見せる現代のネット社会において、メディアがどうあるべきかを描く本作。また、“お仕事ドラマ”や“恋愛ドラマ”の要素も含みながら、登場人物の軽妙でテンポのいいやり取りを通し、ネット社会に生きる現代人の人とのつながりから生まれるさまざまな人間ドラマも描いていきます。

 

その他の票 

 


愛しい嘘         3票

金曜夜11時15分 テレビ朝日にて放送


恋せぬ二人

土曜夜11時 テレビ朝日にて放送


ユーチューバーに娘はやらん!

金曜夜8時 テレビ東京にて放送


科捜研の女

土曜夜9時 NHKにて放送


しもべえ

土曜夜11時30分 テレビ朝日にて放送


おいハンサム!

木曜夜8時 テレビ朝日にて放送


鎌倉殿の13人

金曜深夜0時52分 テレビ東京にて放送


ケイ×ヤク-あぶない相棒-

月曜深夜0時59分 日本テレビにて放送


シジュウカラ

月曜深夜0時59分 日本テレビにて放送


まとめ

 

この記事では、ドラマ好きな男女500人を対象に、楽しみにしている2022年冬ドラマというアンケートを実施し、その結果を期待度の高い順にランキング形式で紹介してきました。

今回は「ミステリと言う勿れ」が圧倒的に多くの票を獲得しました。原作ファンも多く見られ、ドラマ化に期待している方が多いようです!

2位には「真犯人フラグ」が票を多く獲得していました。この冬は考察、ミステリー系のドラマに期待している方が多く、楽しみになるのは間違いないでしょう!

他にも面白そうなドラマが放送されるので皆さん是非checkしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です