2022年秋ドラマ視聴率ランキング

今野敏サスペンス機捜235のキャストやプロフィールは?【出演俳優は一覧で一挙公開】

今野敏による2つの小説が、一つのドラマに!

テレビ東京で、毎週金曜よる8時から放送している『今野敏サスペンス 機捜235』。今回、『今野敏サスペンス 機捜235×(バイ)警視庁強行犯係 樋口顕』として「樋口顕」シリーズとのコラボが決定しました。

“警察ミステリー界の巨匠”といわれる今野敏が手掛ける二大人気原作が、一つのドラマとなって登場するスペシャルコラボ。「機捜235」は月曜プレミア8でシリーズ第3弾まで放送されたのが好評だったため、初の連続ドラマ化となります。

今回コラボされる「警視庁強行犯係 樋口顕」はシリーズは、2003年のテレビドラマ化以降、シリーズ第12弾まで放送され、2021年に初の連ドラ化。今夏にはSeason2も放送され、Twitter東京地区のトレンド1位を獲得するなど話題の作品となっています。

定年間際で機捜に配属されたさえないオジサンだが、実は指名手配800人の顔を覚えてる見当たりのレジェンド・縞⾧省一(中村梅雀)と、縞長とバディを組み捜査一課に移動を夢見るイケメン隊員・高丸卓也(平岡祐太)。そして、時にはスタンドプレーも辞さず事件の裏にある真実を追求していく、警視庁強行犯係の刑事・樋口顕(内藤剛志)。

機捜バディと樋口班メンバーがタッグを組み、警視庁最悪のコールドケースに挑みます!

「縞⾧省一」:中村梅雀

縞⾧省一はどんな役

定年間際で機動捜査隊(通称:機捜)に配属された一見さえないただのオッサンだが、実は指名⼿配800⼈の顔を覚える⾒当たり捜査のレジェンド。

中村梅雀のプロフィール

生年月日 1955年12月12日
出身地 東京都
身長 168cm
血液型 AB型
事務所 土屋企画
出演作 八代将軍吉宗 いのちの事件簿 イチケイのカラス

俳優。ベーシスト。曾祖父は初代中村梅雀(浅草柳盛座の座頭)、祖父は三世中村翫右衛門(劇団前進座創立者の1人)、父は四世中村梅之助(劇団前進座元代表)。
1965年(9歳)新橋演舞場『勧進帳』太刀持ち役で初代中村まなぶを名乗り初舞台。 桐朋学園短期大学部演劇コースを経て1980年(24歳)劇団前進座入座、同年12月歌舞伎座公演で二代目中村梅雀を襲名。2007年(51歳)劇団前進座を退団。現在はフリーとして活動。

 

「高丸卓也」:平岡祐太

高丸卓也はどんな役

縞⾧とバディを組み捜査一課に異動を夢見る上昇志向のイケメン隊員。

平岡祐太のプロフィール

生年月日 1984年9月1日
出身地 広島県
身長 178cm
血液型 O型
事務所 アミューズ
出演作 スウィングガールズ 龍馬伝 キッズリターン~再開の時~

2002年第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得。2004年映画「スウィングガールズ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2010年大河ドラマ「龍馬伝」に陸奥宗光役で初出演を果たす。2013年映画「キッズリターン~再開の時~」ではボクサーとして頂点を目指すシンジ役を熱演。2014年TBSドラマ「家族狩り」、舞台「道玄坂綺譚」、2017年NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」、日本テレビドラマ「東京タラレバ娘」、2018年テレビ朝日ドラマ「ホリデイラブ」テレビ東京「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室 THIRD SEASON」など出演作が多数あり、TBSドラマ「新・浅見光彦シリーズ」では4代目・浅見光彦を演じる。特技はギター演奏、作曲、ピアノ、サッカー。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、写真。

 

「安永知世」:山本未來

安永知世はどんな役

所長。階級は警部。

山本未來のプロフィール

生年月日 1974年11月4日
出身地 東京都
身長 168cm
血液型 A型
事務所 テアトル・ド・ポッシュ
出演作 Who am I? 不夜城

2015年、テレビ東京ドラマ「佐々木譲サスペンス 警視庁特命刑事☆二人~代官山コールドケース~」に出演。2016年には、日本テレビドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」第2話の出演をはじめ、テレビ朝日ドラマ「黒い樹海」、「刑事7人 第2シリーズ」第8話、テレビ東京ドラマ「ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~」第3話で活躍。2017年には「就活家族~きっと、うまくいく~」に出演。

 

「安永知世」:須賀健太

安永知世はどんな役

サイバー対策課から縞長たちのいる第二機動捜査隊渋谷分駐所に新たに配属。IT関連の知識で新たな風を吹かせる。

須賀健太のプロフィール

生年月日 1994年10月19日
出身地 東京都
身長 166cm
血液型 A型
事務所 ホリプロ
出演作 人にやさしく ALWAYS 三丁目の夕日 花田少年史幽霊と秘密のトンネル

4歳で子役デビュー。出演作はフジテレビドラマ「人にやさしく」や、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」など。2006年映画「花田少年史幽霊と秘密のトンネル」で第30回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。2007年には映画「ALWAYS続・三丁目の夕日」で第17回日本映画批評家大賞審査員特別演技賞を受賞。

 

「徳田一誠」:東根作寿英

徳田一誠はどんな役

徳田班の班長。階級は警部補。

東根作寿英のプロフィール

生年月日 1972年4月3日
出身地 神奈川県
身長 173cm
血液型 O型
事務所 Don-crew
出演作 HERO 半分、青い。 執事西園寺の名推理 花咲舞が黙ってない

俳優。1988年デビュー。テレビ朝日「終着駅」シリーズ、日本テレビ「三毛猫ホームズの推理」「35歳の高校生」「花咲舞が黙ってない」、WOWOW 「テミスの求刑」「誤断」「監査役 野崎修平」、TOKYO MX「Amazonオリジナルドラマ『ベイビーステップ』」、テレビ東京「駐在刑事スペシャル」、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」、テレビ東京「執事西園寺の名推理」などドラマのほか、映画「HERO」など、映画にも多数出演。特技はゴルフ。

 

「大久保実乃里」:秋山ゆずき

大久保実乃里はどんな役

徳田班。階級は巡査。

秋山ゆずきのプロフィール

生年月日 1993年4月14日
出身地 埼玉県
身長 155cm
血液型 A型
事務所 レディバード
出演作 オー!マイ・ボス!恋は別冊で 恋する小説家 カメラを止めるな

女優。テレビでは、2021年TBS「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」和田和美役、朝日放送テレビ「結婚できないにはワケがある。」春本サツキ役に出演。舞台ではアリスプロジェクト、愛。ちょい、ベニバラ兎団作品ほか、2013年「SING!」、2014年「恋する小説家」ヒロイン役、2015年「マジカル・リバース・ワールド」ほか、多くの作品に起用される。映画では「恋する小説家」、「お姉妹」、「ナポリタン」のヒロイン役を演じ、2018年上田慎一郎監督の大ヒット作「カメラを止めるな」ヒロイン松本逢花役を務めた。WEBのニコニコ生放送「加藤沙耶香のゆず、今日ニコ生あるけどくる?」、「うまみちゃんねる」に出演するほか、ユニット・アリスインアリスとしても活動した。2018年7月ライブ配信アプリ「17 Live」のライバー(配信者)7人で結成したEVERYDAYSでの活動をスタート。趣味は読書。特技はクラシックバレエ、水泳。

 

「佐野亜里沙」:安座間美優

佐野亜里沙はどんな役

高丸の恋人。

安座間美優のプロフィール

生年月日 1986年12月26日
出身地 広島県
身長 170cm
血液型 B型
事務所 イリューム
出演作 美少女戦士セーラームーン サラリーマン金太郎 人は見た目が100パーセント

2002年にミスSEVENTEENとなり、2006年まで雑誌「SEVENTEEN」専属モデルを務める。2006年にnon-noモデルグランプリに選ばれ、2007年まで雑誌「non-no」の専属モデルとしても活動。雑誌「CanCam」の専属モデルとしても活躍。ドラマ出演は、CBCテレビ「美少女戦士セーラームーン」セーラージュピター役、TBS「サラリーマン金太郎」岩下恵役、フジテレビ「人は見た目が100パーセント」河合景子役、カンテレ「健康で文化的な最低限度の生活」南英里佳役などがある。

 

「天童隆一」:榎木孝明

天童隆一はどんな役

警視庁捜査一課 管理官。

榎木孝明のプロフィール

生年月日 1956年1月5日
出身地 鹿児島県
身長 180cm
血液型 B型
事務所 オフィス・タカ
出演作 浅見光彦シリーズ ロマンス 天と地と 長州ファイブ

武蔵野美術大学デザイン科に学ぶ。劇団四季に入団後、1981年「オンディーヌ」で舞台初主演。1983年に劇団四季を退団後、1984年にNHK朝ドラ「ロマンス」でテレビドラマ主役デビュー。以来、舞台やテレビ、映画、ラジオ等あらゆる分野で活躍。映画では「天と地と」「長州ファイブ」「桜田門外ノ変」「源氏物語 -千年の謎-」「帝一の國」「みをつくし料理帖」「天外者」など数々の話題作に出演する。また、テレビでも、フジテレビ「浅見光彦シリーズ」、BS朝日「無用庵隠居修行」ではシリーズを通して出演。NHK大河ドラマ 「功名が辻」(2006年)、「篤姫」(2008年)、「真田丸」(2016年)、「 麒麟がくる」(2020年)などにも出演。舞台では「リア王」「幕末2001」「カルテット」等に出演する。水彩画家としても数々の個展を開催し活動する。2022年の出演作は、映画「おそ松さん 」、「峠 最後のサムライ」、「島守の塔」。舞台「桜文」。ドキュメンタリー番組ではNHK BSプレミアム 「ザ・プロファイラー ~夢と野望の人生~」に出演。

「今野敏サスペンス 機捜235」のあらすじは?押さえておきたいポイントは?

原作は、“警察小説の第一人者”である今野敏原作のバディ刑事小説『機捜235』。これまで月曜プレミア8でシリーズ第3弾まで放送されてきた人気シリーズですが、満を持しての連続ドラマ化となります。

指名手配犯800人の顔を覚える見当たり捜査のレジェンド・縞長省一を中村梅雀、縞長とバディを組み、捜査一課に異動を夢見る上昇志向のイケメン隊員・高丸卓也を平岡祐太が務めます。

おなじみのレギュラーキャスト、山本未來、東根作寿英、秋山ゆずき、榎木孝明に加え、新レギュラーとして須賀健太の出演も決定しました。

そして今回は、同じく今野敏原作である『警視庁強行犯係 樋口顕』とのコラボも実現。樋口顕役の内藤剛志は「『機捜×樋口=大きい結果』になりたいので、できれば2つ並んだというだけではなくて、かけ合わせるとこんな風になるのか、というように予想不能なところにいければいいなと思っています」と意気込みを語っています。

解禁されたメインビジュアルは、大都会・東京を背景に街中を密行する縞長・高丸の機捜バディと、難事件を解決してきた樋口顕のコラボレーションに、これから巻き起こるさまざまな事件を2つの違う方向から痛快かつ爽快にスピード解決してくれるのではないか、という期待を感じさせます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です