Huluを解約する方法とよくある質問を解説

 

日本テレビが運営に携わり、海外ドラマの配信にも強みをもつ動画配信サービス「Hulu」。

10万本以上の動画が見放題の大手VODですが、

「解約したいけどやり方が分からない」「契約したものの見るものが無くなった」「そろそろ別の動画配信サービスに乗り換えを検討している」「解約時の注意点が知りたい」

上記のように、解約を検討している方もいるのではないでしょうか。

本記事では、Huluの解約方法について解説しています。

Huluを解約する人も、登録前に予め解約方法を確認しておきたい人も要チェックです。

また、解約時の注意点や解約前に押さえておきたいポイント、乗り換えにおすすめの動画配信サービスについても記載。

解約前にぜひチェックしてみてください。

 

Huluの解約前に確認すべきポイント

 

Huluを解約する前に、押さえておきたいポイントについて解説します。

項目は以下の通りです。

・解約はオーナープロフィールのみ可能
・有料会員と無料トライアル期間では解約後に動画が見れなくなるタイミングが違う
・無料トライアル中の解約は即時視聴不可
・有料会員は解約後も更新日前日まで視聴可能
・月額料金の日割り計算による返金はない
・無料トライアル中に解約しないと自動で有料会員になる
・iOS端末のアプリからは解約できない

Huluは解約手順自体は単純ですが、上記の様な項目を知っておくと、後から不安になりにくいのでチェックがオススメ。

いずれも重要なポイントなので、解約手続きに移る前に確認してみてください。

 

解約はオーナープロフィールのみ可能

 

Huluの解約手続きは「オーナープロフィール」でのみ可能です。

Huluではアカウント内に個人プロフィールを6つまで作成できますが、初期からあるオーナープロフィールでアカウントの設定などを行うことになります。

ログイン後のプロフィール選択画面で一番左にある「OWNER」と記載されているものがオーナープロフィールです。

 

 

特に家族共用で利用している場合などは、自分のプロフィールがオーナーで無いため、「解約」を選択できず焦ることがあります。

解約をする際にはオーナープロフィールに入るようにしましょう。

 

有料会員と無料トライアル期間では解約後に動画が見れなくなるタイミングが違う

 

Huluでは解約時のアカウント状況によって、手続き後に動画が見られなくなるタイミングが変わります。

違いは、「無料トライアル会員」か通常の「有料会員」かの2パターンです。

1つずつ解説しますので、自分の会員状況とあわせて確認してみてください。

 

 無料トライアル中の解約は即時視聴不可

 

Huluには14日間の無料トライアル期間がありますが、期間内の解約の場合はその時点で動画が見られなくなります。

トライアル期間内に解約して無料で利用しようと考えている方は、できるだけギリギリまで利用する方がお得です。

ただし、解約を忘れてそのまま料金が発生しては元も子もないので、無料期間内の解約を決めている場合には料金発生日は確認しておきましょう。

料金発生日は更新日の前日で、アカウントのマイページから確認可能です。

 

有料会員は解約後も更新日前日まで視聴可能

 

Huluの有料会員、つまり無料トライアル期間中以外の方は、解約手続きを行っても動画は更新日前日まで視聴できます。

例えば、更新日が4/28(毎月28日)の場合、3/28~4/27のいつ解約手続きを行っても期間内は利用することが可能。

既に有料会員の方で解約を決めている場合は、早めに手続きをだけ行っておくのが良いでしょう。

 

月額料金の日割り計算による返金はない

 

前述の通りHuluは更新日までの1ヶ月間は手続きの有無に関わらず利用できるため、解約日によって日割りで返金はされません。

更新日が来れば1ヶ月分の請求が発生するので、解約が決まっているなら忘れないように手続きを行っておきましょう。

またよく混同しがちですが、「料金が発生するのが更新日」です。

更新日の前日がその月の解約期限なので要注意。

 

無料トライアル中に解約しないと自動で有料会員になる

 

Huluには14日間の無料トライアル期間がありますが、期間を過ぎると自動的に通常会員(有料会員)に更新されます。

登録時にクレジットカードなど決済方法を登録するので、料金の発生は避けられません。

無料トライアル期間中に解約を予定している方は必ず更新日前日までに解約手続きを済ませましょう。

また前述の通り、トライアル期間は解約手続き完了後即動画が見られなくなるので、見たい作品は全て見てからの手続きがオススメです。

 

iOS端末のアプリからは解約できない

 

HuluはiOSアプリからは解約手続きができないので注意が必要です。

ただし、これは「iOS(iPhone)ユーザーは一度登録したら解約できない」という意味ではありません。

iOSを利用している方は、ブラウザからログインして通常通り解約手続きを行えば大丈夫なので安心してください。

またiOSに限ったことではありませんが、アプリを削除しただけでHuluが解約されるわけではないので注意しましょう。

解約をするには必ずHulu内で解約の手続きを行う必要があります。

 

Huluの解約方法

 

Huluには登録方法やデバイスによって解約手順が少し異なります。

自分が普段利用している視聴方法のものを選びましょう。

内訳は以下の通りです。

・Hulu公式サイトから登録
・Androidで登録
・Amazon Fire TVで登録
・iTunes Storeからアプリで登録
・外部サービスで登録
・その他の解約方法(メール・電話)

1つずつ順番に解説していきます。

 

Hulu公式サイトから登録時の解約手順

 

最もオーソドックスな、Hulu公式サイトからの解約方法を記載します。

手順は以下の通りです。

1:Huluのオーナーアカウントにログイン
2:ホーム画面の右上の顔のアイコンを選択
3:「アカウント」を選択
4:サービスの利用状況から「解約する」を選択

 

5:「解約ステップを進める」を選択し、アンケートに回答
6:「解約をする」を選択する

以上で解約手続きは完了です。

 

iTunes Storeからアプリで登録時の解約手順

 

iPhoneなどで、App StoreからHuluアプリをダウンロードし,itunes決済で契約した場合は、公式サイトからの解約ではなくアプリの「設定」から行います。

手順は以下の通りです。

1:iPhoneの「設定」を開きます
2:画面最上部の「自分のアカウント名」をタップ
3:「Apple ID」の「サブスクリプション」をタップ
4:「Hulu」をタップ
5:「無料トライアルをキャンセルする」または「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ
6:「確認」を選択

以上で手続きは完了です。

 

 Androidで登録時の解約手順

 

Androidのスマホやタブレットの場合は、iOSと異なりアプリからの解約も可能です。

手順は以下の通りです。

1:Huluアプリを開いて右下の「設定」をタップ

2:「アカウント設定」をタップ

3:アカウントとパスワードを入力し、「OK」をタップ

4:サービスご利用状況の「解約する」をタップ

5:下にスクロールして「解約ステップを進める」をタップ

6:アンケートに回答し、:ページ下部の「解約する」をタップ

基本的な流れはWeb上で行うのと同様です。

 

Amazon Fire TVで登録時の解約手順

 

Amazon FIre TVやFire Stick TVから登録した場合はAmazonから解約手続きを行います。

手順は以下の通りです。

1:Amazon公式サイトにログイン
2:「アカウント&リスト」を選択
3:「アカウントサービス」を選択
4:「デジタルコンテンツとデバイス」内「アプリライブラリと端末の管理」を選択
5:「管理」の「定期購読」を選択
6:Huluの右側の「アクション」を選択
7:「自動更新をオフにする」を選択後、変更完了の表示が出たら解約手続き完了

 

そのほかの外部サービスで登録時の解約手順

 

Huluにはネット回線などのセットプランなど、外部サービスから登録することができます。

下記のようなサービスと一緒に登録した場合は、それぞれのカスタマーサポートに問い合わせが必要です。

・BB.exciteオプションサービス

・mineoオプションサービス

・eoオプションサービス

・ケーブルテレビ決済

 

メールでの解約手順

 

Huluはメールでの解約も可能です。

ただし、メールをサポートが確認してからの対応となるので、即時解約手続きとはならない可能性があります。

メールでの解約を行う場合はスケジュールに余裕を持って行うようにしましょう。

手順は以下の通りです。

1:Hulu公式サイトにログイン後、右上の「アイコン」を選択
2:「ヘルプセンター」を選択
3:下部の「お問い合わせ」を選択
4:メールアドレス、名前、カテゴリーは「解約について」を選び、お問い合わせ内容に「Huluを解約したい」と入力して「送信」
5:Huluに登録しているメールアドレスに自動返信メールが届く
6:本人確認後、サポートセンターが解約手続きを行う

 

電話での解約手順

 

どうしても解約手続きの操作ができない場合は、電話での解約も可能です。

詳細は以下の通り

・営業時間 10:00~18:30 (年中無休)

※混雑が予想される時間帯 10時〜11時

 

【固定電話】0120-834-126(無料)
【携帯電話】050-3851-3926(有料)

 

 

よくある質問

 

Huluの解約について、よくある質問を解説します。

解約が正しく出来ているか不安な場合などに参考にしてください。

 

 解約したいけどID・PWを忘れた

 

ついログイン用のメールアドレスやパスワードを忘れてしまうことがあります。

その場合は、以下の2パターンで対応が異なります。

①メールアドレスが分かる

 

パスワードの再設定が必要です

ログイン画面で「パスワードをお忘れの方はこちらからリセット」を押せば、メールアドレス入力画面が表示され、パスワードを再設定可能です。

②メールアドレスも分からない

 

Huluのサポート窓口に問合せが必要です。

その際は下記情報が必要になるので記載しましょう。

1. お名前(漢字・よみがな)
2. 生年月日(西暦)
3. ご登録の心当たりのある E メールアドレス
4. ご利用のお支払い情報 ※詳細はコチラ

 

解約で損をしないタイミングは?

 

Huluは会員の登録状況によって解約タイミングのオススメが異なります。

・無料トライアル会員
解約後即時見られなくなるので、更新日前日がオススメ

 

・有料会員
更新日までは動画視聴できるので、更新日前日までならいつでもOK

更新日が来ると次月の料金が発生するので、基本的には忘れないうちに手続きを行いましょう。

 

解約を選択できない

 

解約を選択できない場合は、いくつかの原因が考えられます

・既に解約済
「再契約する」という表示が出ているはずです

 

・オーナープロフィールにログインしていない
解約手続きができるのはオーナープロフィールのみ

 

・決済情報更新のタイミング
「現在、決済処理中のためお支払い情報の編集ができません」というような表記が出ます

 

・iOSアプリから解約しようとしている
iOSアプリからは解約手続きできないので、Webから行いましょう

上記を確認のうえ、それでも解約できない場合はサポートに問い合わせてみましょう。

 

Huluが解約できているか確認したい

 

Huluを解約できたか確認したい場合は、下記のいずれかを行ってください。

・メールを確認
解約手続き後にメールが届くので、届いていれば解約できています。

 

・動画を再生してみる
無料トライアル会員は解約後即時動画を見られなくなるので、再生ボタンを押してみましょう

 

・アカウント情報を見る
解約後もログインは可能なので、マイページで契約状況を確認し「再契約」と出ていれば解約できています。

 

解約したはずなのに動画が見れるのは何故?

 

Huluでは、有料会員の場合は解約手続き後も、次の更新日前日までは動画視聴が可能です。

一方で、無料トライアル期間中に解約すれば料金はかかりませんが、動画は手続き後即見れなくなります。

解約しても動画が見れる場合は、解約時の自分の会員が有料会員か無料トライアル会員のどちらだったかを思い出してみてください。

 

解約したのに引き落としがある

 

解約したのに引き落としされている場合は、以下のような原因が考えられます。

・ちゃんと解約できていない
・クレジットカードなどの請求は利用月の翌月が一般的

解約手続きを最後まで行っていなかったり、アプリを削除しただけだったりする場合があるので、今一度マイページで確認してみましょう。

また、決済に使用するクレジットカードなどは、利用月の翌月の引き落としになる場合がほとんどです。

例えば、4月分の利用料金は5月の引き落としになります。

カード会社によっても異なるので、一度確認してみてください。

それでも引き落としの理由が分からない場合は、Huluのサポートに問い合わせれば最悪解約手続きができるので安心してください。

 

 無料トライアルは何回も利用できる?

 

Huluの無料トライアル期間は、原則として初回登録時のみ適用されます。

ただし、登録時のアドレスと決済方法を初回と全く異なるものにすれば別アカウントと認識されるのでトライアルも利用可能。

クレジットカードは別のカードを用意する必要があるので面倒ですが、どうしてもトライアルを2回以上行いたい場合は上記の方法できます。

 

Hulu以外のおすすめVOD

 

Hulu以外のおすすめVODについて簡単に解説します。

解約後に乗り換えを行う場合には参考にしてみてください。

以下のVODについて記載しています。

・U-NEXT
・Netflix
・AmazonPrimeビデオ
・FODプレミアム
・dアニメストア
・dTV
・Disney+
・ABEMAプレミアム
・TVer

Huluとは異なる特徴や配信作品を持っているので、見たい作品があるところを選ぶのがおすすめです。

また各社の解約方法を予め調べたうえで登録を行うと、無料期間内での解約もスムーズに行うことができます。

なお、Netflixは無料お試し期間が無いので注意が必要です

 

おすすめVOD①:U-NEXT

 

U-NEXTは見放題作品数が国内最大級の22万本を誇るVODです。

月額は2,189円(税込)とやや高めですが、それに見合った作品数と機能性が特徴となっています。

70誌以上の雑誌が読み放題で、電子書籍で漫画や小説を購入することも可能。

毎月1200ポイントが付与されるので、有料作品のレンタルだけでなく電子書籍購入は映画館チケットの交換利用できます。

無料登録だけでも600ポイントもらえるので有料作品や電子書籍の漫画1作品程度は無償利用が可能な点もポイントです。

 

おすすめVOD②:Netflix

 

Netflixは世界で最も利用者数の多いVODです。

最大の特徴は、Netflixでしか見られないオリジナルコンテンツが多数あるという点です。

もちろん洋画・海外ドラマ・アニメを中心に多くの見放題作品もあります。

また、料金は990円(税込)のベーシックプランをはじめ、画質や機能ごとに3段階の料金体系があるので、利用方法に応じて選ぶようにしましょう。

見られる作品はプランごとに違いはありません。

一方で無料のお試し期間が無いという点には、予め留意しておく必要があります。

 

おすすめVOD③:Amazonプライムビデオ

 

AmazonプライムビデオはAmazonプライム会員の特典サービスの1つです。

年額4,900円(税込)で利用可能で、月額換算だと408円程度なので、他社と比較しても最安クラスの料金がポイント。

配信作品数は非公開ですが、他社サービスと比べると見放題本数は多くありません。

しかし、独自コンテンツが豊富で作品の入れ替わりも頻繁に行われるため、その月額の安さとあわせて考えるとコスパの良いVODとなっています。

プライム会員は他にお得な特典が多数あるので、Amazonユーザーは特におすすめです。

 

おすすめVOD④:FODプレミアム

 

FODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスです。

月額976円(税込)で7万本以上の動画が見放題で、130誌以上の雑誌見放題や電子書籍購入も可能です。

フジテレビ系列のドラマ・バラエティ・アニメなどが多数配信されており、独占配信のコンテンツもあるので見たい作品がある場合はこちらを選びましょう。

毎月最大1300ポイント獲得できるので、有料作品や電子書籍購入にも利用可能です。

 

おすすめVOD⑤:dアニメストア

 

dアニメストアはアニメ専門の動画配信サービスです。

月額440円(税込)で約4600作品以上のアニメ関連作品が見放題になります。

他社との最大の違いは、アニメとそれに関連する一部の実写作品しかないことです。

アニメの作品数はVOD業界でも最大級なので、新旧問わずアニメをとにかくたくさん見たい人にとってはコスパの良いVODとなっています。

初月無料なので、見たいアニメがある場合は最後まで見て退会すれば無料で最後まで視聴することが可能です。

 

おすすめVOD⑥:dTV

 

dTVはドコモとエイベックスが運営に関わるVODです。

月額550円(税込)と安価ながら12万本以上の動画が配信されています。

ただし、見放題作品はそこまで多くは無く、カラオケ映像なども多数含まれています。

一方でエイベックスが運営に携わるだけあり、ライブ映像など他社では見られない独占配信作品も豊富。

韓国ドラマの配信も多いので、こうしたジャンルが好きな人にはおすすめです。

月額が安い点がメリットなので、とにかく月額を安く抑えて多くの作品を見たい人はdTVを選ぶと良いでしょう。

 

おすすめVOD⑦:Disney+

 

Disney+はその名の通りディズニーが運営する動画配信サービスです。

Disney作品だけでなくマーベル作品、スターウォーズなど特定ジャンルに強いという特徴があります。

月額990円(税込)と平均的な金額ですが、ディズニー作品を最も多く見られるVOD。

独占配信作品もあり、ディズニーやマーベル好きはかなり楽しめるはず。

また、ドコモから入会すると「ディズニーDX」アプリが使用できるなど、さらに特典が増えるのでおすすめです。

 

おすすめVOD⑧:ABEMAプレミアム

 

ABEMAプレミアムはインターネットTVとVODの性質をあわせ持った動画配信サービスです。

月額960円(税込)で番組表に沿ってリアルタイム放送されるネットTVと、約1万5千本の見放題動画が利用可能。

映画・アニメ・バラエティだけでなく、釣り・麻雀・ヒップホップなど少しニッチなジャンルの作品も配信されています。

作品数自体はあまり多い方ではないので、オリジナル番組もあわせて見たい方にオススメとなっています。

 

おすすめVOD⑨:TVer

 

TVerは厳密にはVODではなく、完全無料かつ登録なども不要で楽しめる動画配信サービスです。

日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビが共同して運営しているサービスで、地上波テレビの見逃し配信が主な内容となっています。

放送1週間以内のドラマ・アニメ・バラエティなど多数の番組が配信されており、約100番組程が常時配信。

リアルタイムで見れなかった番組を後から見られるというメリットがあるので、地上波番組をあまり見ない人も意外と見たい番組が見つかるかもしれません。

また地方局の番組なども一部あるので、放送地域が違うために見られない番組がある場合はTVerを探してみると良いでしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

Huluは登録方法やデバイスによって解約方法が異なるので、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

また、無料トライアル期間中の解約だと、手続き終了後は即時動画視聴ができなくなるので要注意です。

一方で、有料会員になえばいつ解約しても更新日前日までは利用可能。

これから登録しようと考えている方は、予め解約方法を分かった状態で登録すれば、いざ解約するときに焦らなくて済むので安心です。

解約手順自体は簡単なので、ぜひ本記事を参考に行ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。