AppleTV+の気になる評判を調査!他社と違う独自サービスを解説

 AppleTV +とは

出典:https://www.apple.com

AppleTV+(Apple TVプラス)はiPhoneやiPadでおなじみのApple社が運営する動画配信サービスです。

2019年11月から運営が開始されたまだ日の浅いサービスではありますが、AppleIDを持っているAppleユーザーなら簡単に始めることができるため、じわじわと人気が広がりつつあります。

ちなみに似た名前で「Apple TV」というものがありますが、こちらはテレビと接続して使用するデバイスのことを指します。

この記事では動画配信サービスであるAppleTV+の評判や、他の動画配信サービスと異なる特徴などを詳しく解説します。

実際にサービスを体験できる無料トライアルについても賢く始める方法をお教えしますので、利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Apple TV +の特徴

月額料金600円(税込)の定額サービス

まず気になる利用料金ですが、AppleTV+は月額600円(税込)で利用することができます。

また年間契約することも可能で、その場合年額6,000円と1か月あたりの料金が100円も安くなるんです。

つまり長期的に利用する方は年間契約がお得ということになりますね。

ハイクオリティなオリジナル作品

Apple TV+の一番の特徴は、視聴できる動画はすべてAppleが製作した完全オリジナル作品だということです。

一般的な動画配信サービスで視聴することができる既存の人気ドラマやアニメなどのラインナップは一切ありませんので注意が必要ですね。

Apple TV+のオリジナル作品のクオリティは高く、製作にはハリウッドでも活躍する名だたるクリエイターが参加していることでも話題です。

“Apple TV+でしかみることができない”というブランディングで他社と差別化を図っているように感じます。

では具体的にどのような作品が視聴できるのでしょうか?

実際にApple TV+で配信されている作品の中から人気のものをいくつかご紹介します。

ザ・モーニングショー

出典:https://www.apple.com

Apple TV+の看板作品とも言えるのがこの作品。

女性キャスターアレックス・レヴィと男性キャスターミッチ・ケスラーの名コンビが出演する朝の人気情報番組「ザ・モーニングショー」はミッチのセクハラ問題を機に存続の危機に陥ります。

ミッチは解雇され、アレックスの新たな相棒に「暴言の女王」の異名をもつ地方局のトラブルメーカー、ブラッドリー・ジャクソンが選ばれたことで、番組はさらに新たな展開を迎えます。

テレビ番組の裏側が生々しく描かれ、派閥争いや野心が複雑に渦巻く一瞬たりとも目が離せないヒューマンドラマです。

主演はジェニファー・アニストン。

配信作品の中でも人気が高く、エミー賞を受賞したことでも話題になりました。

テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく

出典:https://www.apple.com

エミー賞史上最多20のノミネートを記録し、作品賞など7つの賞を獲得する偉業を成し遂げたハートフルコメディ。

こちらもApple TV+を契約したら必ず見てほしいおすすめ作品です。

主人公のテッド・ラッソはアメリカのアメフト大学リーグの監督をつとめていましたが、ひょんなことからイギリスの弱小サッカーチームの監督をすることになります。

アメフトという畑違いなスポーツから突然やってきた新監督に初めはバッシングもありましたが、ラッソの持ち前の明るさとユーモアあふれる人柄に周りも心を動かされていきます。

登場人物も個性豊かで笑いあり涙ありの心温まるドラマで、見終わった後「不可能なことなんてないのかも」という前向きな気持ちにしてくれます。

サーヴァントターナー家の子守

出典:https://www.apple.com

「シックスセンス」で有名なナイト・シャラマン監督が手掛けたホラー作品。

物語の主人公ショーン・ターナーとドロシー夫婦の間に産まれた待望の赤ちゃんが、生後13週で亡くなってしまいます。

悲しみのあまり人形を我が子と思い込み世話をするドロシー。

ある日、ドロシーは仕事復帰をするため、リアンをシッターとして雇います。

リアンが人形の世話を始めてターナー家で次々と奇妙な出来事が起き始めるというストーリーです。

さすがナイト・シャラマン…とにかく不気味で、1目から釘付けになってしまいます!

ホラー作品が好きな方におすすめです。

ファミリー共有

Apple TVプラスでは、1つのサブスクリプションに家族を登録することで、自分を含む最大6人までサービスを利用できるようになります。

共有する人も共有される人もApple IDが必要になりますが、仮に6人で利用した場合1人あたり月額100円と信じられない価格でApple TV+を楽しむことができちゃうんです。

同時視聴にも対応していますので、それぞれが好きな時間に違う動画を視聴することができるのも嬉しいですよね。

【Apple TV+をファミリー共有する方法】

  1. [設定]アプリをタップする
  2. 自分のアカウントを選択し、[ファミリー共有]をタップする
  3. [家族を設定]をタップし、メンバー参加を依頼する
  4. 参加したアカウントには自動的に共有される

以上の手順でApple TV+をファミリー共有することができます。

対応デバイス

【Apple TV+に対応している主なデバイス】

  • iPhone
  • iPad
  • iPod touch
  • Mac
  • Apple TV
  • PCブラウザ
  • スマートテレビ
  • Fire TV

iPhoneやiPadなど、Apple製品のデバイスには最初からAppleTVのアプリがインストールされています。

無料トライアル

Apple TV+では無料トライアルを実施しており、条件によって無料期間が異なります。

①初回登録【7日間無料】

Apple TV+に初めて登録した場合、7日間無料トライアルを体験することができます。

その他の動画配信サービスが行っている無料トライアルは2週間程度のものが多いため、少し短めにも感じますが作品数も多くないので気になるものをチェックするには十分な期間ではないでしょうか?

②Apple One初回登録【1カ月無料】

Apple Oneに初めて登録した場合、1カ月無料トライアルを体験することができます。

Apple OneとはAppleが提供している「Apple Music」「Apple TV+」「Apple Arcade」「iCloud+」の4つの人気サブスクリプションをセットで利用できるお得なプランのことを指します。

無料期間中に解約しなければ有料会員に切り替わり、個人で月額1,100円、5人まで招待できるファミリープランは月額1,850円が必要になってきます。

Apple製デバイス購入【3カ月無料】

iPhoneやiPadなどApple製の指定デバイスを購入した場合、3か月無料トライアルを体験することができます。

ただし、デバイス購入後90日以内に申し込なければ、3か月の無料トライアルを受けることはできません

iPhoneなどを買い替えた際は、アクティベーション後忘れずに無料トライアルを申し込むようにしてくださいね。

Apple Musicの学生プランの利用【学生無料】

「Apple Music」の学生プランに加入するとApple TV+を無料で利用することができます。

「Apple Music」はAppleの人気サブスクリプションで、7,500万曲以上をストリーミングできる音楽配信サービスです。

月額980円のところ、学生プランでは約半額の480円で利用できさらに特典としてApple TV+を無料で利用できるというわけです。

月額480円で月額600円のApple TV+が無料になるという夢のようなキャンペーンですので、学生の方は利用しない手はないですよ!

ただし、サービスを利用できるのは本人のみで、ファミリー共有はできませんのでそこだけ注意してくださいね。

登録方法

出典:https://www.photo-ac.com/main/search

Apple TV+に登録するためには、Apple製はApple IDが必要です。

それぞれの登録方法は以下の通りです。

Apple製デバイスを持っている場合の登録方法

Apple製デバイスを持っている場合はスムーズにApple TV+を利用開始できます。

【Apple製デバイスを持っている場合の登録方法】

  1. あらかじめインストールされているApple TVアプリを開く
  2. [無料トライアルを開始]というボタンをタップする。
  3. 詳細が表示されている画面が開くので内容を確認後問題がなければ承認
  4. 登録完了

Apple製デバイスを持っていない場合の登録方法

Apple製デバイスを持っていない場合、Apple TV+を利用するにはApple IDを新規作成する必要があります。

【Apple製デバイスを持っていない場合の登録方法】

  1. Apple TV+公式サイトにアクセス後、「サインイン」をタップする
  2. [Apple IDでサインインしてください]と表示された画面で、ページ下部の[Apple IDを新規作成]をタップする
  3. パスワードや氏名、住所などの情報を入力する
  4. 詳細が表示されている画面が開くので内容を確認後問題がなければ承認
  5. 登録完了

解約方法

次にApple TV+の解約方法を2パターン紹介します。

スマホからの解約方法

【Apple TV+をスマホから解約する方法】

  1. ホーム画面から[設定]をタップする
  2. 画面上部の自分のアカウントを選択する
  3. [サブスクリプション]をタップする
  4. 登録されているサービス一覧から[Apple TV+]を選択する
  5. [キャンセルする]をタップする
  6. 解約完了

ブラウザからの解約方法

【Apple TV+をブラウザから解約する方法】

  1. Apple TV+公式サイトにアクセスする
  2. 画面上部の[今すぐ観る]をタップする
  3. [サインイン]をタップする
  4. 「AppleID」と[パスワード]を入力しサインインする
  5. 画面右上野アイコンから[設定]を選択する
  6. サブスクリプション登録の[管理]をタップする
  7. [サブスクリプションをキャンセルする]をタップする
  8. 解約完了

Apple TV +の評判・口コミ

実際にApple TV +を利用したユーザーはサービスをどう感じているのでしょうか?

評判や口コミで特に多かったものをまとめてみました。

配信作品が少ない

Apple TV+について特に多く見かけるのが「ラインナップが少ない」という評判です。

例えば、U-NEXTが18万本以上dTVが12万本以上の動画作品を配信しているのに対しApple TV+は現在約100作品程にとどまっています。

既存の動画を配信するサービスに比べ、オリジナル作品のみを取り扱っているので作品数に差がでるのは仕方ないことかもしれませんが、それにしてもその差は歴然ですよね。

月額料金が安い

動画配信サービスでの月額価格帯は1,000円~2,000円のものが主流ですが、Apple TV+の月額料金は600円と安い価格設定になっておりそこをメリットと感じる方も多いようです。

ただし作品数とのバランスを考えると、突出して安いサービスとも言い切れないように思います。

重要なのは自分が見たい作品があるか、また作品数と月額料金を考慮したコスパが重要であって、一概に判断できないところではないでしょうか?

画質音質がいい

配信しているすべての作品を高画質、高音質で楽しめることから画質音質に満足したという声が多く聞かれます。

Apple TV+では「4K」「ドルビービジョン」「ドルビーアトモス」に対応しており、画質・音質ともに最高品質と言えるでしょう。

言語学習に使える

これは意外な活用方法で驚いたのですが、対応言語が多いため言語学習に使っているというユーザーもいるようです。

Apple TV+では100以上の国と地域で提供されているため、約40言語の字幕や吹替えで楽しめるよう構成されています。

生きた英語を学ぶ方法として、洋画などを使ったシャドーイング学習が効果的だと聞きますので、Apple TV+は英語に限らず様々な言語を学習するツールにもなるということが言えますね。

まとめ

Apple TV+は月額料金が安い反面、配信作品数が他社のサービスと比べ少ないという特徴があります。

無料トライアルやAppleユーザーがファミリー共有などをして賢く利用するメリットはありますが、それ以外の利用では物足りなさを感じるかもしれません。

そもそもオリジナル作品のみを取り扱っている点で、他の動画配信サービスとは違う新しいサービスだと考えた方がいいのかもしれません。

まだ始まったばかりのサービスなのでこれから作品数が徐々に増えていく可能性も十分ありますし、作品自体のクオリティの高さを考えると今後が楽しみなサービスと言えるのではないでしょう?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。