Amazonプライムビデオの視聴の仕方と様々なデパイスの使い方をレクチャー!

Amazonプライム会員が使えるサービスの一つでAmazonプライムビデオがあります。Amazonプライムビデオをいろんなデパイスでの視聴の仕方や使い方を徹底的にレクチャーします。

Amazonプライムビデオは日本映画・ドラマ・海外映画・海外ドラマ・アニメ・キッズTV・スポーツ・ドキュメンタリー・バラエティー・カルチャーなど様々なコンテンツがあります。一日中見ていても飽きないのでAmazonプライムビデオなのでまずは視聴の仕方をご覧ください。

Amazonプライムビデオは色々なデパイスから楽しめる

 

Amazonプライムビデオを視聴するには、スマートフォン・タブレット端末・パソコン・テレビと色々な方法があります。色々な端末での観方をご紹介したいと思います。

ご自分に合った方法でAmazonプライムビデオをお楽しみ頂けたらと思います。スマートフォンでも2種類あるのでandroidからiPhoneへ順に説明していきます。

AndroidでAmazonプライムを視聴する方法

android端末・OSでAmazonプライムビデオを視聴する方法は以下の通りです。

  1. GoogleplayでAmazonprimevideoのアプリをダウンロード
  2. アプリを起動してログインする(登録しているメールアドレスとパスワードを打つ)
  3. 観たい動画を選んで視聴する

2のメールアドレスとパスワードは必須です。

アプリさえダウンロードしたらいつでも視聴することが出来ます。ただし、ごく一部のOSでは視聴することが出来ない場合がありますのでAmazonプライムビデオのヘルプからご確認下さい。

iPhoneでAmazonプライムを視聴する方法(iPad・iPod touch)

iPhone・IOS端末でAmazonプライムビデオを視聴する方法は以下の通りです。

  1. アップルストアーでAmazonprimevideoのアプリをする
  2. アプリを起動してログインする(登録しているメールアドレスとパスワードを打つ)
  3. 観たい動画を選んで視聴する

※2のメールアドレスとパスワードは必須です。

お手持ちのスマートフォンから気軽に観れるのはいいですよね。SIMが入ってないけどWi-Fiが繋がってるスマートフォンでもアプリをダウンロードしたら視聴することが出来るので視聴してる時に電話とかメールなどで動画を邪魔されたくない方は使ってないスマートフォンで視聴するのもありだと思います。

スマートフォン以外の端末で大きな画面で観たいならテレビがおススメですよ。テレビからAmazonプライムビデオを視聴する方法も教えます。

テレビで視聴する方法はいくつかパターンがある

 

テレビで視聴するにあたって色々な方法がありますがご自分が観やすい方法がいいと思います。いくつかパターンがあるのでご紹介します。

メディアプレイヤーでAmazonプライムを視聴する方法

テレビにインターネットが繋がっていれば取り付けられるタイプのメディアプレイヤーで楽しむことが出来ます。Amazonプライムビデオを視聴できるメディアプレイヤーは、種類が多いですが中でも人気があるメディアプレイヤーをいくつかご紹介していきます。

 

 

画像出典元:エンガジェット日本版

こちらは新Chromecast with Google TVです。4K対応でリモコンが付いています。

従来のChromecastはスマートフォンをリモコンとして使用しますが、新しいChromecastは付属のリモコンが付いてるので大変便利になっております。

使い方はとても簡単でリモコンとテレビは、Bluetoothで接続されこのChromecast本体をテレビのHDMI端子に挿して使います。ただ、セットアップする際はスマートフォンから操作した方が簡単です。Google homeというアプリをダウンロードして、後は画面に従って操作していけば完了します。

赤外線発信機能も付いているのでお持ちのテレビメーカーの音量調整・電源ON OFF機能も操作出来ます。

このChromecastは、Amazonプライムビデオ以外にもYouTube・ネットフリックス・amebaTV・U-NEXT等が視聴できて、音楽配信のSpotify・AWAも対応していますのでかなり満足のいく商品だと思います。簡単にいうとAPPLE TVのGoogle版って感じですね。

お子さん向けのプロフィールを再作したらファミリー向けの映画や番組にアクセスできるセットアップをすると表示できるコンテンツを制限できることができ大変便利ですよ。おやすみ時間を設定できるので時間を決めて視聴させることもできますし、時間の上限も決めれるのでだらだら見せることなくメリハリも付けられるのが魅力的です。

ちなみにリモコンに付いてる機能でGoogleアシスタントボタンを押すと音声検索ができます。オッケイ!Google〇〇をして?と話しかけると検索してくれます。

 

こちらは従来のChromecastです。ちなみに第3世代になります。

このタイプもこの本体をテレビのHDMI端子に接続します。もちろんインターネットが繋がっているのが前提です。初期設定も簡単です。Google homeのアプリをスマートフォンでダウンロードして設定します

このタイプはリモコンが付いていないのでスマートフォンがリモコンになります。パソコンからは初期設定出来ないのでご注意下さい。後は、スマートフォンから観たい動画を選んでキャストします。本当に簡単です。

接続する簡単な手順を説明します。

  1. スマートフォンへGoogle homeのアプリをダウンロードする
  2. アプリを起動してChromecastをセットアップを選択するしデパイスを選ぶ(自宅で使用する場合は自宅のWi-Fiを選んでください)
  3. デパイスが検出されたらテレビとスマートフォンで出てるコードが同じか確かめて同じだったら次へをタップ
  4. デパイスを使う場所を聞かれるのでそれにあった項目を選んで下さい
  5. Wi-Fiのパスワードを入力して接続をタップする
  6. セットアップの内容がでるので大丈夫なら次へをタップしてチュートリアルに進む
  7. チュートリアル終了後セットアップ完成

 

上記の内容になります。文字で見ると大変そうに見えますが以外にスムーズにできます。

ここで注意なのが初めてアプリを起動するときはGoogleアカウントが必要なのでアカウントがない場合はあらかじめ用意して下さい。

この2タイプの価格は以下の通りになります。

  • Chromecastwith Google TV 7,600円(税込み)
  • Chromecast第3世代    5,072円(税込み)

 

上記の値段ですがセールなどで安く買えたりするので参考程度にして下さい。お手頃な値段かと思います。

画像出典元:ケーズデンキ

続いてこちらはAppleTV 4Kになります。Apple TV 4Kは最新バージョンです。(2022年現在

ドルビージョンに対応していて映像に迫力があるのが特徴です。サウンドも3Dオーディオになっていてます。Apple TV 4Kも本体をテレビにHDMIケーブルで接続してインターネット経由で使用します。この本体を購入しても接続する際のHDMIケーブルが付いてなので用意しないといけませんので注意して下さい。

Apple TV 4KもAmazonプライムビデオをはじめYouTubeもネットフリックスも視聴できます。付属のリモコン名がSiri Remoteといい、iPhoneでお馴染みのヘイ!Siri機能も付いてるので音声で検索も可能になってます。

まずは接続する手順を説明します。

  1. 付属の電源コードと本体を繋いでコンセントに挿す
  2. 本体をHDMIケーブルを繋げてテレビのHDMIに挿す
  3. テレビ画面に出てる項目に沿って設定していく(リモコンで操作して下さい)
  4. 言語設定をする(日本語を選択した場合の流れを手順で説明します)
  5. Siriを使うか選択
  6. デパイスの設定(ここでapple社のiPhone・iPad等お持ちでしたらそのデパイスから設定する。なければ手動で行います。)
  7. Wi-Fiの設定とWi-Fiのパスワード入力
  8. appleIDの入力とappleIDのパスワード入力し終わったらappleID認証コードがスマートフォンかパソコンにくるので番号を確認して入力
  9. 使用場所・位置情報・スクリーンセーバーの選択
  10. Apple TV 4Kの使用状況をAppleに送信するか選択・データーをAPPデベロッパ共有するか選択
  11. 利用条件の同意で設定完了

 

これでApple TV 4Kを視聴できます。iPhoneユーザーだと、iPhoneから設定できます。上記の設定6の項目でiPhoneをお持ちでしたらiPhoneをテレビに近づけて下さい。そしたら上記7からの設定が省略できます。

 

 

近づけるだけなので非常に簡単ですよね。これはiPhoneユーザーの特権ですね。

そしてiPhoneでAppleミュージックを契約していたらAppleTV 4kで音楽を視聴することもできるんです。音楽を再生中に画面に歌詞が表示されるのでカラオケ感覚で楽しむことが出来ますよ。

iTunesもApple TV 4Kは使用できますのでこちらもカラオケ感覚で遊ぶことが出来ます。大きな画面で歌詞が流れたら自然と歌っちゃいますよね。お家時間が増えてる場合ありがたい機能だと思います。

Apple TV 4Kの価格ですがタイプが2種類あり内臓のギガ数の違いで金額が変わりますのでご紹介します。

  • Apple TV 4K(32GB) 21,800円税込み
  • Apple TV 4K(64GB) 23,800円税込み
  • Apple TV HD    17,800円税込み

 

上記の値段で販売されています。お手持ちのテレビが4K に対応してなければHDのタイプで良いと思います。中々なお値段ですが持っていても損はない商品だと思います。

そしてサブスクのApple TV+に加入していればオリジナルコンテンツも楽しめちゃいます。Amazonプライムビデオ以外にもこちらも様々なコンテンツが楽しめます。

 

画像出典元:メディア

こちらはAmazonからでているFire TV stickです。この商品は第3世代になります。

このFire TV stickは付属しているリモコンで操作します。Fire TV stickもHDMI端子に接続して設定するのでインターネットに接続してるテレビが前提になります。接続も簡単ですしAmazonのアカウントがなければいけないのでアカウントが無い方はあらかじめ作っておいて下さい。

接続の仕方の手順を説明します。

  1. 本体のHDMIステックをテレビのHDMIに挿す
  2. 付属のリモコンに電池を入れてからセットアップしていく
  3. テレビの画面がFireTVstickと表示されたらリモコンのスタートボタンを押す
  4. 画面にでてる5ケ国語の中から日本語を選択する
  5. ネットに接続しご自宅のWi-Fiを選択しパスワードを入力する
  6. 接続完了すると「こんにちは○○さん」とテレビに表示されてる
  7. 機能制限の選択をする
  8. ホーム画面が出てきたらセットアップ完了

 

簡単に接続することが出来ます。Fire TV stickのリモコンの音声機能はアレクサです。CMでお馴染みのフレーズですね。アレクサ〇〇を検索して!というと検索してくれます。

Amazonからの商品なのでAmazonプライムビデオはもちろん視聴できますが、YouTube・ネットフリックス・GYAO!等様々なコンテンツが視聴できます。Amazonプライム会員だとPrime ビデオの会員特典対象のオリジナル作品が見放題です。Amazonミュージックから音楽をストリーミング再生もできちゃいます。

 

画像出典元:DIMIXstyle

こちらはFire TV stick 4K Maxになります。こちらは最新バージョンです。(2022年現在)

従来のFire TV stickより処理速度が40%早くなり4K とWi-Fi6に対応しています。またリモコンにショートカットキーが4つ付いていてAmazonプライムビデオ・Amazonミュージック・ネットフリックス・DAZNがアプリを導入していたら簡単に飛べるので便利になってます。

価格は以下の通りです。

  • Fire TV stick     4.980円(税込み)
  • Fire TV stick 4K max 6,980円(税込み)

上記の価格で販売されてますがセールもあるのでこの価格より安く購入できると思います。

Chrome cast・Apple TV・Fire TV stickの3社をピックアップしてご紹介しましたがどれも接続が簡単なのでご自分に合ったメディアプレイヤーを使用するのがいいと思います。

いっぱい種類があるとどれがいいか迷いますよね。価格や性能等比べるとキリがないですが、お使いのスマートフォンでandroidを使用していたらChromecastが使いやすいとかiPhoneならApple TVが設定しやすい等あるので一番は楽さかなと思います。

余談ですが筆頭者はAmazonからでているFire TV stickを使用しております。スマートフォンもandroidとiPhoneの2台持ちですが価格で選びました。Amazonプライムビデオをテレビで視聴するのにメディアプレイヤーだけではなく他の器具でもできるのでそちらもご紹介します。

ゲーム機でAmazonプライムを視聴する方法

 

お手持ちのゲーム機でAmazonプライムビデオが視聴できるのは大変便利ですよね。

Amazonプライムビデオを視聴する場合もインターネットに接続されているものに限りますが全部のゲーム機で観れるとは限らないので対応している機種をご紹介します。

Amazonから公式で発表されているのは以下の通りになります。

Sony PlayStation 3

  • ストリーミング時の画質 – HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可
  • ライブストリーミング – 可
  • ライブでの予告編 – 可
  • チャンネルでの予告編 – 可
  • プロフィール対応-可

Sony PlayStation 4/PRO

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可
  • ライブストリーミング – 可
  • ライブでの予告編 – 可
  • チャンネルでの予告編 – 可
  • プロフィール対応 -可

Sony PlayStation 5(デジタルエディションを含む)

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可
  • ライブストリーミング – 可
  • ライブでの予告編 – 可
  • チャンネルでの予告編 – 可
  • プロフィール対応 – 可

Microsoft Xbox Series XおよびSeries S

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可
  • ライブストリーミング – 可
  • ライブでの予告編 – 可
  • チャンネルでの予告編 – 可
  • プロフィール対応 – 可

Microsoft Xbox One

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで(One S/One Xモデルで)、HDまで(その他のXbox Oneモデルで)
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可
  • ライブストリーミング – 可
  • ライブでの予告編 – 可
  • チャンネルでの予告編 – 可
  • プロフィール対応 – 可

 

引用:Amazon

上記内容になりますが任天堂スウィッチがなかったのが以外でした。

Sonyから発売プレステーションは3・4・5と対応されていますね。MicrosoftもXboxも2タイプなのでゲーム機をもっている方はAmazonプライムビデオを視聴できますね。

視聴の仕方ですがプレイステーションは以下の通りになります。

プレイステーション4の場合

  1. コンテンツエリアからテレビ&ビデオを選択する
  2. ダウンロードを選択し終了

上記の手順で終わります。簡単ですね。

プレイステーション5の場合

※ストリーミングを視聴する前にAmazonプライムビデオのアプリをダウンロードを先にして下さい。

  1. メディアホームからすべてのアプリを選択する
  2. ダウンロードするアプリを選択する
  3. ダウンロードを選択する

こちらも簡単です。

MicrosoftXboxの場合

  1. XboxストアでAmazonプライムビデオアプリをダウンロードする
  2. アプリから視聴したい動画を観る

 

とても簡単でした。ただ4Kで観る場合少し不具合がある時があるみたいですので注意してみて下さい。ゲーム機で観れちゃうのも便利な時代ですね。続いてはBlu-rayです。

Blu-rayプレイヤーでAmazonプライムを視聴する方法

 

Blu-rayプレイヤーでAmazonプライムを視聴できるなんてびっくりしました。DVD再生だけしか知りませんでした。そんなBlu-rayプレイヤーから視聴できる製造メーカーが限られているので調べてみましたのでご覧下さい。

Amazonから公式で発表されているのは以下の通りです。注: すべてのPrime Videoタイトルが全機能をサポートしているわけではありません。

LG

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – ステレオ
  • 字幕 – 可、2012年以降のモデル
  • 音声の説明 – 不可
  • ライブストリーミング – 可、2016年以降の一部モデル
  • ライブでの予告編 – 可、2016年以降の一部モデル
  • チャンネルでの予告編 – 可、2016年以降の一部モデル
  • プロフィール対応 – 可

Panasonic

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – ステレオ
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 不可
  • ライブストリーミング – 可、2015年以降の一部モデル
  • ライブでの予告編 – 可、2015年以降の一部モデル
  • チャンネルでの予告編 – 可、2015年以降の一部モデル
  • プロフィール対応 – 可、一部のモデル

Samsung

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 不可
  • ライブストリーミング – 可、2014年以降の一部モデル
  • ライブでの予告編 – 可、2014年以降の一部モデル
  • チャンネルでの予告編 – 可、2014年以降の一部モデル
  • プロフィール対応 – 可、一部のモデル
  • 注意 – Prime Videoアプリは、2012年の一部のモデルではサポートされなくなりました。

 Sony

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで
  • 字幕 – 可、2013/4年以降のモデル
  • 音声の説明 – 不可
  • ライブストリーミング – 可、2014年以降の一部モデル
  • ライブでの予告編 – 可、2014年以降の一部モデル
  • チャンネルでの予告編 – 可、2014年以降の一部モデル
  • プロフィール対応 – 可、一部のモデル

引用:Amazon

LG・Panasonic・Samsung・Sonyと4社でAmazonプライムビデオが楽しめちゃいます。無限の可能性を秘めていますね。お次はテレビ自体で視聴する方法をご紹介します。

スマートテレビでAmazonプライムを視聴する方法

 

スマートテレビとは?と思う方がいらしゃると思いますので説明します。スマートテレビとはテレビ本体にインターネットの接続機能があるテレビのことを言います。

Amazonプライムビデオに対応しているメーカーは下記のメーカーになります。

Sony

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 不可
  • ライブストリーミング – 可、Bravia 2014年モデル、SimpleSmart TV 2015-2016年モデル、Android TV 2015年以降モデル
  • ライブでの予告編 – 可、Bravia 2014年モデル、SimpleSmart TV 2015-2016年モデル、Android TV 2015年以降モデル
  • チャンネルでの予告編 – 可、Bravia 2014年モデル、SimpleSmart TV 2015-2016年モデル、Android TV 2015年以降モデル
  • プロフィール対応 – 可、一部のモデル
  • サポートウェブサイト – https://www.sony.com/electronics/support

Panasonic

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可、一部のモデル
  • ライブストリーミング – 可
  • ライブでの予告編 – 可、一部のモデルのみ
  • チャンネルでの予告編 – 可、一部のモデルのみ
  • プロフィール対応 – 可、一部のモデル
  • サポートウェブサイト – https://www.panasonic.com/global/support.html

LG

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可、2015年リリースモデル以降の場合
  • ライブストリーミング – 可
  • ライブでの予告編 – 可、2016年以降のモデル
  • チャンネルでの予告編 – 可、2016年以降のモデル
  • プロフィール対応 – 可
  • サポートウェブサイト – https://www.lg.com/support

Philips

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可
  • ライブストリーミング – 可
  • ライブでの予告編 – 可、
  • チャンネルでの予告編 – 可
  • プロフィール対応 – 可
  • サポートウェブサイト – https://www.philips.com/c-cs/global-country-selector.html

Sharp

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可
  • ライブストリーミング – 可(一部のモデル)
  • ライブでの予告編 – 可(一部のモデル)
  • チャンネルでの予告編 – 可(一部のモデル)
  • プロフィール対応 – 可、一部のモデルのみ
  • サポートウェブサイト – https://jp.sharp/support/aquos/

Changhong

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可
  • ライブストリーミング – 可
  • ライブでの予告編 – 不可
  • チャンネルでの予告編 – 不可
  • プロフィール対応 – 可
  • サポートウェブサイト – http://en.changhong.com/

Toshiba

  • ストリーミング時の画質 – Ultra HDまで
  • 音質 – 5.1サラウンド音響まで
  • 字幕 – 可
  • 音声の説明 – 可
  • ライブストリーミング – 可
  • ライブでの予告編 – 可
  • チャンネルでの予告編 – 可
  • プロフィール対応 – 可

    引用:Amazon

    一部商品に対応してないものもあるようなのでメーカーに問い合わせしてみるといいと思います。スマートテレビだと配線や取付設備とかないのでとてもラクチンですね。

    あとはHDMIを使ってスマホと連結させてAmazonプライムビデオを視聴する方法もありますのでご紹介します。

    HDMIを使用してAmazonプライムビデオを視聴する方法

     

    HDMIケーブルを使って視聴する方法を説明します。これはテレビにHDMIが対応していることが絶対です。

    androidやiPhoneのスマートフォンに直接挿す側とテレビに挿すHDMIのケーブルが必要になります。android用かiPhone用で家電売り場に行けば売っているのでそちらをご用意下さい。

    androidはAタイプとCタイプがあるのでお手持ちのコネクターをご確認下さい。

    画像出典元:aupay

    こちらはandroidのAタイプのケーブルです。スマートフォンとテレビを繋ぐのでケーブルは長い方が楽です。

    画像出典元:ヤフーショッピング

    こちらはandroidのCタイプになります。今はネットでも便利な物が売っているので検索するといっぱい出てきます。

    画像出典元:Apple

     

    iPhoneは特殊なので少し高いですが正規のお店のを購入したほうがいいかもしれませんね。Appleストアから購入できます。

     

    正規店ではありませんが3in1の商品も販売はしています。参考までにして下さい。続きましてはパソコンからの視聴の仕方を説明します。

    パソコンからAmazonプライムを視聴する方法

     

    パソコンから視聴する際WindowsやMacから視聴可能です一部の機種には対応してないのでお気を付けください。ウェブブラウザーは最新をお使い下さい。下記の最新ブラウザーが使用できます。

    Google Chome・Microsoft internet Explorer・Mozilla Firefox・Safari・Opera

    ブラウザーを起動してAmazon.co.jpにアクセスしてプライムビデオを表示します。後はログインをして視聴したい動画作品を選びます。そして再生をクリックしたら観ることが出来ます。

    とても簡単に視聴することができますよ。Amazonプライムは色々なデパイスから動画を楽しむことが出来るのでご自身にあった場面でそれぞれ観方を変えて楽しむのはいかがでしょうか?

    それぞれ自分にあったものでAmazonプライムビデオを楽しんでもらえたらと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。