17才の帝国の無料動画と見逃し再放送・再配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

サムネイル画像
本日から 12月28日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

※2022/03/23時点の情報となります
最新の配信状況は配信サイトなどでご確認ください
この記事を読むと、17才の帝国を無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • 17才の帝国の第1話を見逃してしまった...
  • 17才の帝国の最終話まで一気に見たい!
  • 17才の帝国の見逃し配信はないの?

目次

17才の帝国の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 17才の帝国の見逃し動画はNHKオンデマンド U-NEXT で視聴しましょう。
広告なし・CMなし・31日間無料・全話フルで快適に視聴することができます。
U-NEXTは、本来は有料の動画配信サービスですが、31日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。

もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

NHKオンデマンド U-NEXT

  • 無料お試し期間
    31日間無料
  • NHK作品
    10000本以上
  • トータル作品数
    24万本以上
  • 料金
    2,189円+990円(実質無料)
  • ダウンロード再生
    可能

17才の帝国の動画見逃し配信状況

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

dTV dTV

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

⇒動画配信サービス徹底比較はこちら

ドラマ『17才の帝国』の動画は、NHKオンデマンド U-NEXTで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 12月28日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

NHKオンデマンド U-NEXTで作品を観る方法

エンタマ編集部のポイント
NHKを見れるサービスの1つです
NHK作品も映画ドラマアニメも楽しみたいという方にぴったりなサービスです。
毎月付与されるポイントを使うことで実質無料でNHK作品がみれるのが大きな強みです。
無料お試し期間
31日間無料
視聴可能作品
U-Next配信作品+NHKオンデマンド配信作品
料金
U-Next月額料金+990円
ダウンロード再生
可能
ポイント付与
月1200ポイント
本日から 12月28日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

  1. NHKオンデマンド U-NEXTの公式サイト へアクセス
NHKオンデマンド U-NEXTの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
会員登録日から31日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪
NHKオンデマンド U-NEXTで今放送中のドラマ
NHKオンデマンド U-NEXTで人気のドラマ
NHKオンデマンド U-NEXTで人気のその他の動画作品

17才の帝国の番組情報

17才の帝国 再放送情報

第4話 再放送情報

6月1日(水)13:30~14:20

第5話(最終回) 再放送情報

6月8日(水)1:15~2:07

口コミ

はるみ 20代前半 女性

1.0

神尾楓珠さんと星野源さんを目当てに見始めたものの、如何せんこのドラマの面白さが自分にはよく分かりません。近未来感満載な設定や世界観の構築自体は、中々目新しいものもあって、率直に興味深いと感心せざるを得ない点もあるけれど、ストーリーに関しては全く刺さらなかったです。序盤の段階で既に「もういいかな」という気分です。目当ての俳優さんを見られなくなるのは、ちょっとだけ惜しい気もするけれど、こればかりは致し方ありません。

もっと見る
もりまう 30代前半 女性

3.0

主人公に寄り添っているようで、裏では何か全然違う大きなことを考えていそうな星野源さんの役どころにものすごく惹かれました。神尾楓珠さんがその完璧に整ったビジュアルを見事に活かして、「何を考えているのかわからない時も多いけれど、年相応の可愛らしさはちゃんと持っている青年」をしっかり演じているので、思わず画面にじっと見入ってしまいました。AI作動時の効果音やカラーデザインがかなりいまどきの流行に沿った近未来にデザインされていてかわいいのもポイントです。

もっと見る
あおい 30代後半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

近未来的な雰囲気を感じるドラマで見ていてワクワクします。超高齢化社会となりどんどん国の力が下がっている日本で、未来にこのような抜本的な改革が行われなければいけないのではないのか、ということをドラマを通じて問われている気がします。AIに選ばれ、17歳で総理大臣になった真木君を演じる神尾君がとにかく神秘的な雰囲気があり、彼の動きについ引き込まれてしまいます。若者はもちろん、全世代にも見てもらいたいドラマです。

monkey1020 40代前半 男性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

近未来の話ではありますが、そう遠くはない世界を描いていると思います。実際登場する機器などは、現代の技術でもクリアできそうなものばかりが登場しています。そういったところにリアルな部分を感じ絶妙な面白さを感じています。主人公を演じる神尾さんの演技もとても良いです。真面目でとっつきにくそうな感じをセリフの言い回しで表現し、でも、どこか少年ぽさを表情や態度で演じる。この世界観にぴったりではないでしょうか。回を増すごとに、主人公のバックボーンが描かれ始めています。ところどころプログラミングを独学で学んだシーンが描かれ、そのことが秘密の部屋で出会うAIの開発に関与しているのだろうと想像しています。また、そのAIに似ているサチを秘書官につけています。おそらく今後の展開で二人の仲が軸になっていくと思います。そして、住民を失望させる何かが起きるのでしょう。そういった点を楽しみにしています。

ニックネーム 40代後半 女性

5.0

題名を見た時は内容がピンときませんでしたし、オープニングを見て少し思っていた番組と違うかなと思い一話観たらやめようと思っていました。 一話目から今後どうなっていくのか楽しみになり、オープニングの言葉の意味が深く刺ささり、真剣に見始めました。 実際の未来はどうなるかわかりませんが、この番組のように日本が変わらなければならなくなった時、社会が成り立たなくなる時がくるかもしれません。 そういった意味でも、自分の今後も考えさせられる番組だと思うようになってきました。 政治や経済には疎いので、その裏側の成り立ちなども垣間見ることができ、勉強になることも多いです。 人の上に立つということや、自分の考えを周りの人て共有ししていくということの難しさもとても良く感じます。

もっと見る
口コミをもっと見る

口コミを書く

各話のあらすじと感想

2022年6月4日放送 第5話 ソロンの弾劾(最終回)

平(星野源)は、7年前の献金事件の鍵を握る日記を手に入れる。そこには、鷲田(柄本明)政権を揺るがす重大な秘密が書かれていた。日記を携え、総理官邸を訪ねる平。一方の真木(神尾楓珠)は、事件に巻き込まれ亡くなった幼なじみのユキを、AI・スノウとして蘇(よみがえ)らせていた。自らに迫る危機を察知したスノウは、真木と平がいない間に、サチ(山田杏奈)を取り込み暴走を始める。はたして、真木、ウーアの行方は…。

最新の感想・コメント

丘里リル 50代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

第5話の感想はまず、主人公の真木の幼なじみのユキ(スノウ)が方法はどうであれ、生前に成し遂げられなかったことを出来て良かったと思います。結果的には現・内閣総理大臣の鷲田が辞めることになったのは物語として、ありそうなことなのですが、視聴者は悪は断罪される方が納得出来ます。また、AIのソロンが次のウーアの総理大臣を選んでいましたが、ソロンが選ぶ方が感情が入らないので、公平に選べると思いました。 それから、内閣官房副長官の平が言っていた「経験は人を臆病にさせる」と言う言葉も印象に残りました。これから日本も若い人が政治の世界に入っていってもよいのではないかと思いました。

マッシュ 40代後半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

最後はすっきり明るく終わってよかったです。今期イチ好きなドラマでした。音楽も雰囲気もよかったです。現実社会でも平さんに総理になってほしいです。政治家を目指す人はみんな志を持っているはずなのに、しがらみにまみれてしまうんだろうなぁ。ぜひ現役政治家の人々にも見てほしいなぁと思いました。日本もソロンに建て直しをお願いしたい!みんなが幸せになれる世の中になるように、みんな願っているはずなのに、誰かソロンを開発してくれないかしら?なんて夢見ちゃいました。

2022年5月28日放送 第4話 理想の世界

真木(神尾楓珠)が、幼馴染のユキの死をきっかけに政治を志したことを知る、平(星野源)とサチ(山田杏奈)。ユキは、7年前に起きた鷲田(柄本明)への政治献金事件の犠牲者だった。鷲田は、真木が自分への復讐を考えているとの疑念を抱き、平に真木を切るように命じる。真木を裏切るのか、ウーアを守るのか…平は決断を迫られる。一方サチは、真木が部屋の地下室に、謎のAI少女を作り出していることを平に打ち明ける…。

最新の感想・コメント

丘里リル 50代前半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

第4話の感想はまず、高校生のサチが総理大臣補佐官を辞めたいという理由がわかるような気がしました。主人公の真木は最先端を行っていて、幼なじみのユキを映像化して、生きているように見せているので、サチからしたら怖いと思います。それから、サチが官房副長官の平にそのことを言っても良かったのかどうかも気になりました。平は現・内閣総理大臣の鷲田の部下なので、鷲田側に付いていると思ったからです。そうなると、真木の味方が少なくなって、真木が追い込まれるのではないかと思いました。

2022年5月21日放送 第3話 夢見る街

真木(神尾楓珠)の改革で、AI化による職業の合理化が進む。サチ(山田杏奈)の母で中学教師のタエ(西田尚美)もその対象となる。不要なものは切り捨てる、その政策に、住民の不満が噴出する。真木の支持率は低下し、総理罷免ラインの30%に近づく。そんな中、母のことで真木への不信感を抱いていたサチは、平(星野源)とともに真木のある秘密を知る。それは、鷲田(柄本明)政権を揺るがしかねない衝撃的な事実であった。

口コミがありません

2022年5月14日放送 第2話 幸福への選択

真木(神尾楓珠)の改革に、前市長の保坂(田中泯)らが反発し、市議会復活を直談判する。しかし真木は権威に屈せず、サチ(山田杏奈)と一緒に住民の声を聴き始める。商店街の再開発に反対する鈴原(塚本晋也)の「一度失われた風景は取り戻せない」の言葉に感動し、真木はソロンを駆使し再開発の決議を住民投票に託す。ピュアな心で政治に向き合う真木の姿に、魅かれていく平(星野源)。真木の志の原点にあるものとは…

最新の感想・コメント

やまもん 40代後半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

真木君の生い立ちやなぜ政治に興味を持ったのかがわかり、私も真木君を支持したい!と思いました。本当に政治はみんな17歳がやってくれたらよいのに。真木君の食事姿や「彼女もいません」など年相応なところが見れたのもよかったです。合理的なだけでなく、ちゃんと市民の意見も取り入れて対話もして、こんな総理がいたらよいなぁと思いました。私もUAに移住したいです。平(星野源)が真木君をちゃんと認めているかんじもよいと思います。

2022年5月7日放送 第1話 帝国誕生

近未来・202X年。日本経済は没落していた。総理大臣の鷲田(柄本明)は、内閣官房副長官・平(星野源)に命じ、「ウーア」を立ち上げる。AIに選ばれた閣僚は、17才の高校生“総理”・真木亜蘭(神尾楓珠)ほか若者たちばかりだった。3か月後、真木に憧れる茶川サチ(山田杏奈)らも移住し、「ウーア」が始まる。早速真木は議会廃止を提案。支持率30%を切ったら辞任すると宣言する。17才の帝国の幕が開く。

最新の感想・コメント

丘里リル 50代前半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

1話の感想はまず、日本が将来、こんな風になるだろうと予測して、もし17才の青年が総理になったらと考えると、そういう話しがあってもおかしくないなと思いました。また、実際に若者が総理大臣になることはないので、架空の話しだったら面白いと思いました。 それから、主役の神尾楓珠さんは実年齢が23才ですが、17才に見えるように演技していたのが良かったです。また、共演者の山田杏奈さんも顔が童顔のせいか、高校生に見えました。

yuu 40代前半 男性

5.0

今までに無いドラマの内容なので、驚かされるばかりでした。何故ならAIで総理と閣僚を選んでしまうと言う発想が面白いなと思いました。そしてウーアを立ち上げる事によって、様々な状況が変わっていく事が印象に残りました。そして17才が総理になると言うのが、斬新だと思いました。だからこそ大胆な政策が出来ると言うのも強みなのかなと思いました。特に議会廃止の提案は驚かされる事ばかりでした。これからの展開が凄く楽しみなドラマです。

もっと見る

キャスト

田中泯タナカミン

プロフィール

生年月日:
1945年03月10日
出身地:
東京都
血液型:

1990年にフランス政府から芸術文化勲章騎士章を受賞。 2002年に映画「たそがれ清兵衛」に出演して、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞と新人賞を受賞。 2007年の「ハゲタカ」でテレビドラマ初出演。 以降も「龍馬伝」や「まれ」、「リスクの神様」などの連続ドラマにレギュラー出演。

出演作品

松本まりかまつもとまりか

プロフィール

生年月日:
1984年09月12日
出身地:
東京都
血液型:
B型

女優、声優として活躍。2000年、NHK「六番目の小夜子」に花宮雅子役で出演。2005年フジテレビドラマ「劇団演技者。ロンリー・マイルーム」ではヒロインを演じる。主な出演ドラマに日本テレビ「ホタルノヒカリ」、TBS「タイガー&ドラゴン」「浪花少年探偵団」、映画「真夜中の弥次さん喜多さん」。声優としては、2014年映画「ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー」やゲーム「FINAL FANTASY」シリーズなど幅広く出演している。2017年には映画「はらはらなのか。」「22年目の告白 -私が殺人犯です-」、日本テレビドラマ「先に生まれただけの僕」などで活躍する。趣味はジャズダンス、日本舞踊、空手。

出演作品

柄本明えもとあきら

プロフィール

生年月日:
1948年11月03日
出身地:
東京都
血液型:

1976年劇団東京乾電池を結成、以後座長として舞台に立つ。1979年より「キネマの天地」「道頓堀川」「天城越え」など多くの映画に起用され、1998年「カンゾー先生」で第22回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝く。また2010年第32回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞、2011年には紫綬褒章を受章した。ドラマでも活躍し、1992年NHK「太平記」をはじめ、1998年NHK「やんちゃくれ」、2008年TBS「流星の絆」、2015年NHK「アイアングランマ」他多数にレギュラー出演。2016年舞台「ただの自転車屋」、映画「シン・ゴジラ」「後妻業の女」、2017年映画「サバイバルファミリー」に出演する。

出演作品

神尾楓珠かみおふうじゅ

プロフィール

生年月日:
1999年01月21日
出身地:
東京都
血液型:
O型

2015年、日本テレビ24時間テレビドラマスペシャル「母さん、俺は大丈夫」、フジテレビTWO「よろず屋ジョニー」に出演。2016年3月放映のNOTTV「サクラ咲く」ではメインキャストの海野泰人役を演じた。趣味は、サッカーとカラオケ。

出演作品

杉本哲太すぎもとてった

プロフィール

生年月日:
1965年07月21日
出身地:
神奈川県
血液型:

TBS「もう一度君に、プロポーズ」「天皇の料理番」、フジテレビ「HERO」、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」などでレギュラーを務める。2014年テレビ東京「日経スペシャル ガイアの夜明け」、2015年NHKスペシャル「いのち~瀬戸内寂聴 密着500日~」など多くの番組でナレーションを担当する。2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」出演。

出演作品

望月歩もちづきあゆむ

プロフィール

生年月日:
2000年09月28日
出身地:
血液型:

2014年WOWOW「埋もれる」、2015年NHKBSプレミアム「461個のありがとう~愛情弁当がはぐくんだ父と子の絆~」に出演。「TERRACE HOUSE BOYS&GIRLS IN THE SITY」のスタジオレギュラーを務める。2016年は、舞台「真田十勇士」、映画「疾風ロンド」「真田十勇士」「秘密~THE TOP SECRET~」に出演。特技は、乗馬。

出演作品

星野源ほしのげん

プロフィール

生年月日:
1981年01月28日
出身地:
埼玉県
血液型:

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。2000年にバンドSAKEROCKを結成。2010年に1stアルバム「ばかのうた」にてソロデビュー。2016年10月にリリースしたシングル「恋」は、自身も出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌として社会現象とも呼べる大ヒットを記録。 2018年は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌「アイデア」が配信リリースされ大ヒットを記録した。俳優として、TBSドラマ「コウノドリ」、NHK大河ドラマ「真田丸」など、出演作多数。2017年アニメ映画「夜は短し歩けよ乙女」では声優として初主演を務め、2018年アニメ映画「未来のミライ」にも出演。また、作家として著書「蘇える変態」、「働く男」、「そして生活はつづく」、「星野源雑談集1」、「いのちの車窓から」を刊行。2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞。

出演作品

山田杏奈やまだあんな

プロフィール

生年月日:
2001年01月08日
出身地:
埼玉県
血液型:

「ちゃおガールオーディション☆2011」でグランプリ受賞。2015年NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、2017年WOWOW連続ドラマW「アキラとあきら」、日本テレビドラマ「先に生まれただけの僕」などに出演。映画出演作は、2016年「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」、2017年「あゝ、荒野」、2018年初主演映画「ミスミソウ」初主演ドラマ「幸色のワンルーム」「わたしに××しなさい!」など。「城とドラゴン~荒野の少女篇」「東京海上日動」「ロッテ『ガーナミルクチョコレート』」のCMにも出演している。趣味は歌うこと。特技は習字。

出演作品

染谷将太そめたにしょうた

プロフィール

生年月日:
1992年09月03日
出身地:
東京都江東区
血液型:

TBSドラマ「高原へいらっしゃい!」、テレビ朝日ドラマ「生徒諸君!」、フジテレビドラマ「恋して悪魔~Vampire☆Boy~」、テレビ東京ドラマ「みんな!エスパーだよ!」に出演し、NHKEテレ「メタロー~キオクころころ~」では主演ソウタ役を演じた。映画では「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」「悪の教典」「永遠の0」などに出演し、「ヒミズ」「不気味なものの肌に触れる」「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」では主演を務めた。受賞歴には第3回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞、第68回ヴェネチア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞、2013年エランドール賞新人賞、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞などがある。

出演作品

岩松了いわまつりょう

プロフィール

生年月日:
1952年03月26日
出身地:
長崎県
血液型:

劇作家、演出家、俳優。1989年「蒲団と達磨」で第33回岸田國士演劇賞、1994年「鳩を飼う姉妹」「こわれゆく男」で第28回紀伊国屋演劇賞個人賞、1998年「テレビ・デイズ」で第49回読売文学賞、1997年映画「東京日和」で第21回日本アカデミー賞脚本賞などの受賞歴をもつ。主なドラマ出演作に、1998年NHK連続テレビ小説「天うらら」、2002年日本テレビ「私立探偵 濱マイク~私生活~」(脚本も)、2006年テレビ朝日「時効警察」、2007年「帰ってきた時効警察」がある。映画は、2005年「亀は意外と速く泳ぐ」、2007年「図鑑に載ってない虫」、2013年「ペコロスの母に会いに行く」、2017年「3月のライオン」などに出演。1989年から映画監督としての活動もスタートし、4作を監督。舞台は、1994年「月光のつつしみ」(作・演出・出演)、2014年「水の戯れ」(作・演出)、2015年「結びの庭」(作・演出)、2016年「家庭内失踪」(作・演出・出演)ほか、多くの作品に起用される。

出演作品

西田尚美にしだなおみ

プロフィール

生年月日:
出身地:
広島県
血液型:
B型

1997年、ハワイ国際映画祭主演女優賞、日本アカデミー新人賞、日本プロフェッショナル大賞主演女優賞受賞。映画、テレビと幅広く活躍。出演作も、テレビ朝日「ホテリアー」、フジテレビ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命SP」、フジテレビ「GTO」、NHK「マッサン」、「紙の月」、「水族館ガール」など。映画では、「図書館戦争」「真夏の方程式」など多数。

出演作品

主なロケ地

主なロケ地がありません

17才の帝国情報まとめ

本日から 12月28日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

NHKオンデマンド U-NEXTで見れるおすすめドラマ

2022年曜日別・ドラマの無料動画まとめ

レビューを書く



スコア

現在放送中のドラマ