妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ーの無料動画と見逃し再放送・再配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

サムネイル画像
本日から 12月13日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

※2022/01/21時点の情報となります
最新の配信状況は配信サイトなどでご確認ください
この記事を読むと、妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ーを無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • 妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ーの第1話を見逃してしまった...
  • 妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ーの最終話まで一気に見たい!
  • 妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ーの見逃し配信はないの?

目次

妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ーの見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ーの見逃し動画はAbemaプレミアム で視聴しましょう。
広告なし・CMなし・14日間無料・テレビ放送と同時に視聴可能で快適に視聴することができます。
Abemaプレミアムは14日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。PCやスマホ、タブレットにテレビと様々なデバイスで見ることができます。

もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

Abemaプレミアム

  • 無料お試し期間
    14日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 見れるジャンル
    アニメ・ドラマオリジナル作品が視聴可能
  • 料金
    960円(税込)
  • ダウンロード再生
    可能

妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ーの動画見逃し配信状況

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

期間限定

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

dTV dTV

配信なし

配信なし

配信なし

⇒動画配信サービス徹底比較はこちら

ドラマ『妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ー』の動画は、Abemaプレミアムで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 12月13日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

Abemaプレミアムで作品を観る方法

エンタマ編集部のポイント
この作品はもちろんのこと、話題の作品を数多く見られるのがAbema premiumです。 月額960円で見放題の作品も多く、いろんな番組や映画に出会うことができます。 見逃し作品以外にもここでしか配信されていない作品も多く、登録は簡単なので、今すぐ登録して気になる作品をチェックしましょう!
無料お試し期間
14日間無料
サービス種類
月額動画配信サービス
見れるジャンル
アニメ・ドラマオリジナル作品が視聴可能
料金
960円(税込)
ダウンロード再生
可能
本日から 12月13日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

  1. Abemaプレミアムの公式サイト へアクセス
Abemaプレミアムの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
会員登録日から14日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ーの番組情報

妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-再放送情報

第1話再放送情報

6月17日(金) 13:54~14:54

口コミ

あおい 30代後半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

前シリーズも面白かったですが、それよりもパワーアップをしている気がします。ぶっとんでいる妖怪たちも面白いですが、いつも騙されてしまう人のいい澪ちゃんを演じきっている小芝風花さんの演技もレベルが高いです。 人間に紛れて生活している妖怪たちが悪さをする背景には実は社会問題へ問題提起があることも考えさせられます。 妖怪たちの白目テレパシーのシーンが大好きです。

イチロー 40代前半 男性

1.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

松本まりかの色気のある演技と小芝風花の清楚な雰囲気は認めるしその他の出演者も個性的な役者ばかりです。しかし如何せんこのドラマは内容が面白くないんです。澪が毎度、酷い目にあったのを妖怪達が助けるという展開なんですがどこに見せ場があるんだろうかという感想です。このドラマを見続けれる人はいるんだろうか疑問に感じているほどです。ある意味、単純な感じを好む小学生くらいに合うドラマなのかなという評価をしています。

りっか 20代前半 女性

3.0

このドラマのすごいところは、全然怖くないというところだと思っています。本来、妖怪は全てとは言いきれませんが、ほとんどはいにしえから人間を震撼させてきた憎むべき対象という固定化されたイメージがあり、本作のようにユーモラス前回に描いているのは、何とも不思議なことです。ホラー要素にあまり耐性がない私からすれば、有難いことこの上ありません。諧謔的で見やすいドラマは大好物です。そして、何より小芝風花ちゃんがそれはもう大変めんこいため、彼女目当てで見ているというのもあります。

もっと見る
ゆず 30代後半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

自分の夢のために頑張ろうとする澪ちゃんですが、妖怪たちに邪魔をされて都度うまくいかないのがいつもかわいそうです。どこか自分に自信が持てないからか妖怪に心の隙を与えてしまうのかなと思えるところが少し共感してしまいます。毎回登場する妖怪たちもみな個性的で面白いですが、今回は闇落ちをしてしまった妖怪が多くて、なぜ彼らがどす黒い感情に巻き込まれてしまったのかとても気になるところです。いつも澪ちゃんを心配している妖怪たちも実は心優しくて風貌は怖くても彼らの絆に心が温かくなります!

まめ 40代後半 女性

5.0

前作からの大ファンです!待望の続編が見れるなんてテンション上がってます。相変わらずの澪ですが、この澪のピュアなキャラと、そんな澪を全力で可愛がってくれる妖怪シェアハウスのみんなが大好きです。前作よりもより絆が強くなっているところを終始感じることが出来てとても満足です。今作もたくさんの困難にぶつかる澪ですが、負けずに明るく前に進んでいく澪にたくさん元気をもらっています。映画公開もすごーく楽しみです!

もっと見る
To 50代後半 男性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

妖怪という別世界の生き物達。現代では話しにもならないかもしれないが、中世や古代、町に夜は灯りがなかった頃に、人々の恐怖心を煽ったり恨みや妬みを想像の産物として生み出してしまった魔物達。このドラマでは妖怪達のそれぞれの謂れの説明もあり、とても人間に近い存在であり、人間に対して有効的なのが印象的で面白いです。こんな妖怪達とならば、一緒にシェアハウスで暮らしてみても楽しいかもしれない、と思わせてくれるストーリーです。

口コミをもっと見る

口コミを書く

各話のあらすじと感想

2022年6月4日放送 第9話 (最終回)

 目黒澪(小芝風花)は怪しいマルチクリエイター・黒原光一(六角精児)の逆鱗に触れ、小説家の夢を絶たれてしまうかもしれない絶対絶命のピンチに直面する。シェアハウスの妖怪たちはそんな黒原に加担していた小暮梢(武田梨奈)と上竜樹(安井順平)を問い詰めたところ、実は梢は絡新婦、上は山びこという妖怪で、黒原のせいで闇落ちしていたことが判明する。さらにこの2人の話から、黒原はこれまで闇落ちした数々の妖怪たちの元凶だったかもしれず、その正体は神様系妖怪でスーパーパワーの持ち主“だいだらぼっち”である可能性が浮上! その正体を暴くために黒原の周辺調査を開始した澪やシェアハウスの妖怪たちは、やがて黒原のだいだらぼっち説が確信へと変わっていく。日本を操るほどの最恐の妖怪が相手では、今回ばかりは成す術がないというシェアハウスの妖怪たちだったが、それでも澪は夢を諦めずに書いていくと宣言し、黒原と闘うことを決意する。すると、澪の頭に角が生え始め…! そんな澪に触発された妖怪たちもやる気を出し、共に闘うことを約束する。  そしてついにやってきた黒原との対峙の日。詩子(池谷のぶえ)の親友、ヨモツシコメ(峯村リエ)も助っ人にやってきて、澪と妖怪たちは最恐のラスボス・黒原と最終決戦の時を迎える――!

最新の感想・コメント

やや 30代後半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

今まで色々な妖怪たちを闇堕ちさせてきた元凶じゃないかって思われる、黒原との直接対決だったけど、まさかのその正体がただのマザコンで、わがままなおぼっちゃまなだけの人間だったのに驚きました。上様とか他の妖怪たちがビビって取り入っていたのは、単に黒原が妖怪とか怖いものに気がつかない鈍感なお馬鹿だったからなのかもしれませんね。結局闇堕ちさせていた妖怪の正体は分からずじまいだったけど、再び澪が角を生やして、逆境と戦う力を得て良かったです。

丘里リル 50代前半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

第9話の感想はまず、この回で闇落ちの元凶がわからずに映画で見て下さいになるのかどうかが心配で、この回を見ていました。やっぱり、マルチメディアクリエイターの黒原は闇落ちの元凶でなくて、ただのマザコン男だとわかりました。また、最後の方で黒原が映画を作ると言っていたので、そこで闇落ちの元凶がわかる内容でやっぱり映画で見て下さいなのかとがっかりしました。 また、黒原は今回限りなのか、映画にも登場するのかどうか気になりました。

2022年5月28日放送 第8話

  エンタメ界の重鎮でマルチメディアクリエイター・黒原光一(六角精児)が主催するセミナーに参加した目黒澪(小芝風花)。アイデアを搾り取られ、顔には怪しいシワが現れたヘロヘロの状態でシェアハウスに戻ってくるが、帰宅後もPCに向かって必死に書き続ける。何かの呪いにかかっていることを確信した妖怪たちは、翌日、澪が出社する前に詩子(池谷のぶえ)特製の“己を取り戻す”薬を飲ませ、さらに伊和(松本まりか)のお守りを持たせる。   黒原をはじめ、小暮梢(武田梨奈)や上竜樹(安井順平)など偉い人たちが勢揃いする会議に出席した澪は、一度は採用されたはずの原稿に黒原からどんどん無茶な修正指示が入り困惑。最初は我慢して黒原の話を聞いていた澪だが、やがて詩子の薬が効いてきて、己を取り戻してついに本音をさく裂! 黒原に逆らって怒らせてしまう。シェアハウスに戻ってきた澪は、これを機に干されてしまうかもしれないと号泣し、妖怪たちが慰める。しかし、そこに追い打ちをかけるように梢から自主退職の勧告メールが届き、さらにSNSには誰の仕業か、澪を陥れるような嘘情報の数々が出回り大炎上! 小説家としての道を絶たれてしまうかもしれない絶対絶命のピンチに直面する!

最新の感想・コメント

丘里リル 50代前半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

第8話の感想は主人公の澪が顔にしわが入ったときはまた妖怪になってしまったのかなと思いました。でも、何かの呪いにかかったことがわかって、少し安心しました。 また、澪がマルチメディアクリエイターの黒原らにダメ出しされているところは澪は大丈夫かと思いました。そういうときでもシェアハウスの住人は優しいので、澪はよい人に恵まれたと思いました。でも、黒原は手強くて、最後まで澪をとことんいたぶりそうで怖いなと思いました。

2022年5月21日放送 第7話

 書けない呪いから解放され、正社員登用へのチャンスとなる映画のノベライズも無事書き終えた目黒澪(小芝風花)。だが、マルチメディアクリエイター・黒原光一(六角精児)の一声で映画は飛び、ノベライズも没になってしまう。そのお詫びとして小暮梢(武田梨奈)の計らいで、澪は優秀な人材のみが参加できるセミナー合宿に参加させてもらえることに。  澪や参加者たちは、セミナー会場に集められて課題が与えられ、それぞれ小部屋に送り込まれるが、そこは携帯も通じず、外部との連絡や外出は一切禁止。戸惑う澪だったが、梢に「期待している」と声をかけられ、困ったら食べてと蜘蛛の印が入った缶の飴をもらう。上竜樹(安井順平)の指示で澪は自分が出した企画のプロットを書くが一向に進まず、飲み物を取りに部屋を出ると、他のセミナー参加者に遭遇。が、その姿は最初に会った時とは別人で顔には線が入っており、まるで幽霊のように部屋に戻っていく。さらに、別の部屋からは悲鳴が聞こえ…! 恐怖で慌てて部屋に戻り、再び作業を進めようとするがやはり何も思いつかず、ふと梢からもらった飴を思い出し食べたところ、その直後に急に脳内に何かがひらめく。そして澪にも異変が見えはじめ…。  同じ頃、澪を心配する伊和(松本まりか)がセミナー会場の住所を調べたところ、住所はでたらめだと判明。携帯も繋がらないことに不安を覚え、小豆沢流(岩崎う大)をシェアハウスに呼び出す。妖怪たちが問い詰めたところ、小豆沢はある恐ろしい噂を白状する…!

最新の感想・コメント

ryo. 50代後半 男性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

原稿をやっと書き上げたのに、いきなりボツにされて特別研修という名目で、若手の才能のある人達を合宿に誘って、若手のアイデアをセミナー合宿で奪い取ってしまうストーリー。バズる作品を書かせる、澪はいつも妖怪さん達に助けてもらいながら、日々を乗り越えていくストーリーが毎話楽しめる。妖怪よりも怖いのは、本当は人間の欲望や策略だと感じさせられる。今回は、売れっ子作家を祀るような流れの中で、澪が謎の薬物で操られてしまう展開が面白いです。

2022年5月14日放送 第6話

  書けない呪いが解けた目黒澪(小芝風花)は映画のノベライズを担当させてもらえることに。喜んだのも束の間、澪は短い期間で膨大な量を書かなくてはならず、狸の怪しい置物がある物置のような部屋に押し込まれて作業に忙殺される。ところが翌日、四谷伊和(松本まりか)は忙しくてシェアハウスにも帰ってこない澪が佐藤満(豊田裕大)とイチャイチャしている場面を目撃してしまう。さらに、澪がSNSでも満を思っていることを匂わせるような“あざとい”投稿をしていることが発覚し、シェアハウスでは妖怪たちが大騒ぎ!   そんなある晩、澪はノベライズを書き終えて上竜樹(安井順平)に提出するも、読んでももらえずに突き返されて困惑していると、突然たぬきそばが届く。上からの差し入れかと思い、喜んでそばをすするが、その直後に澪は自分が透明になっていることに気づく。慌てた澪は急いでシェアハウスに戻って助けを求めるが、誰にも気づいてもらえず、その上なんと、そこにはもう1人の澪の姿が! 偽物の澪は満に甲斐甲斐しく世話を焼き、妖怪たちには媚びへつらい、そんな偽物の澪に皆も嬉しそうで…。   偽物の澪の正体とは一体…!? そして、居場所を奪われた澪の運命とは――!?

最新の感想・コメント

丘里リル 50代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

6話の感想は今回、ニセの澪が出現するという話しでしたが、ニセの澪と本当の澪を演じた小芝風花さんが上手で、ドラマの「女子的生活」の時もこういう役を演じていたので、そういう小芝さんを見ることが出来てよかったです。また、ニセの澪に妖怪の伊和らがだまされているのかと思っていましたが、さすが本当の澪の味方だと思いました。 それから、今回のゲストは本多力さんでしたが、コメディドラマはお得意なので、面白かったです。最後にニセの澪を襲ったのが誰か、気になりました。

yuu 40代前半 男性

5.0

いつもとは違った澪の姿が見れたのが面白かったです。特に澪がシェアハウスにいた時に、妖怪達に気付かれていないやり取りが印象に残りました。そして存在を気付いて欲しい為にやっていた行動が面白かったです。もう一人の自分と対面していた時の場面が、お互いの価値観が違うやり取りが見れたのが印象的でした。そして澪が偽物にも負けないぐらい優秀になると言っていた場面が、今回の話で一番大事な重要な事だったように思いました。

もっと見る

2022年5月7日放送 第5話

目黒澪(小芝風花)が書いた「AIの限界」をテーマにした記事によって、AIロボをペットのように可愛がる大作家・大河内(木村靖司)から連載を打ち切ると言われるほど激怒させてしまい、編集長・上竜樹(安井順平)から澪だけでなく、編集者の小豆沢流(岩崎う大)までもが責任を取ってクビを言い渡される。すると、怒り狂って金ぴかマントの謎の妖怪と化した小豆沢が、銭つぶて攻撃で澪に襲いかかり…! 間一髪のところでのんべ(毎熊克哉)とぬらり(大倉孝二)が助けに入り、シェアハウスに連れ帰ったぬらりたちは、「ショキショキ」と口走ることから、小豆沢の正体が小豆を数えるのが得意な妖怪・小豆洗いだと見抜く。いつの間にか闇落ちして銭洗いとなってしまっていた小豆洗いが、自分同様に上の呪いにかかっているのではと疑う澪だったが、そこへ突如、天神様=菅原道真公(山内圭哉)が現れ、呪いより強い力の存在を伝える。再び奮起する澪と小豆洗いは、怒らせてしまった大河内に謝罪して、説得しようとするが、澪たちは思いもよらない方法で大河内と対峙することに!

口コミがありません

2022年4月30日放送 第4話

目黒澪(小芝風花)は、たまたま外資系IT企業で働く小暮梢(武田梨奈)の窮地を助けたことをきっかけに、梢の会社で雇ってもらえることに! シェアハウスの妖怪たちにも応援されながら、意気揚々と初出社した澪は、梢から配属先の出版部門の編集長・上竜樹(安井順平)を紹介されて驚く。なんと、上はかつて澪が小説を売り込んだ相手で、その際に小説をろくに読みもせず酷評したうえにその原稿を澪の目の前でゴミ箱に捨てたのだ。ショックを受けた澪は、それ以来角が生えなくなり、原稿を書こうとすると紫のモヤモヤした煙が手を覆い文字が書けなくなっていた。上に動揺する澪だったが、次に編集者の小豆沢流(岩崎う大)を紹介されると、その優しい印象に少し安堵する。   翌日、上が忙しく作業する小豆沢に、AIをテーマにした記事のライターへの発注を澪に手伝わせたらと提案すると、それを聞いた澪は自分で書きたいと訴える。すると、上は不敵な笑みと共に「書けるなら書いてみれば」と容認。そして、去り際に「一人入れたら、一人出てってもらわないとね」と、暗に小豆沢か澪のどちらかの首を切ることを匂わせる。その途端、小豆沢の態度が急変し…!

口コミがありません

2022年4月23日放送 第3話

美容外科の赤坂麗(村岡希美)、赤坂紅(内田慈)姉妹が勧めるお歯カラーに続いて、新しい美容施術プラン「マックスハッピー」のモニターを受けた目黒澪(小芝風花)は、なんと目も鼻もないのっぺらぼうになってしまう。澪は綺麗になったと喜ぶ一方で、シェアハウスの妖怪たちは澪が妖術にかかっていることを確信し、生臭和尚(池田成志)が用意した秘伝の薬を飲ませて妖術を解く。またしても闇落ちした妖怪の仕業ではと疑う伊和(松本まりか)たちは、赤坂姉妹に近づいてその正体を調べることに。そこで赤坂姉妹が全国的にマックスハッピーを流行らせ、多くの人をのっぺらぼうにして歯だけを輝かせる計画を立てていることが判明する。   そんな中、澪は元アルバイト仲間でミュージシャンの笹原小梅(井頭愛海)がマックスハッピーの手術を受けることを知り、なんとか小梅を止めようとするが取り合ってくれない。そして、ついに小梅は手術の日を迎え…。澪と妖怪たちは小梅の手術を止められるのか!? やがて、赤坂姉妹の衝撃の正体が明らかに――!

最新の感想・コメント

まりりん 30代前半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

まさかの前回でのっぺらぼうで帰ってきた澪に衝撃を受けて1週間、割とすぐに顔が戻ってよかったです。妖怪たちの復讐シーンは毎回見ていて楽しいです。2期は闇堕ちした妖怪の話がメインなんでしょうか?みんな元の良い妖怪に戻ってくれるのが良いです。

2022年4月16日放送 第2話

清掃のアルバイトで美容外科を訪れた目黒澪(小芝風花)は、そこで高価な花瓶を割ってしまう。澪は慌てて平謝りするが、院長の赤坂麗(村岡希美)と赤坂紅(内田慈)姉妹は花瓶には気にも留めず、澪に時々モニターをしながら美容外科で働かないかと誘う。喜んで働くことを決めた澪を、伊和(松本まりか)と詩子(池谷のぶえ)は応援するが、怪しんだのんべ(毎熊克哉)とぬらり(大倉孝二)からモニターを受けることは止められる。  そんなある日、澪は元アルバイト仲間でミュージシャンの笹原小梅(井頭愛海)に偶然再会する。小梅は澪に負けず劣らずこれまで数々の不幸を経験しており、自分の不幸話を詞にしたらヒットしたものの、2曲目が書けずに悩んでいた。小梅から不幸話を聞かせてほしいとお願いされる澪だったが、仕事の時間が迫っていたため美容外科へ急ぐ。赤坂姉妹からお歯黒ならぬ「お歯カラー」のモニターをお願いされた澪は一度は断ろうとするが、赤坂姉妹の勢いに押されて無理やり手鏡を持たされた次の瞬間、怪しく光る白い歯が鏡に反射して澪を射る。すると、澪は外見を理由に体験してきた不幸な過去を思い出し、突然「本当は綺麗になりたい」と言い出す。そこへ突然、澪を追って来ていた小梅が現れ、自分も綺麗になりたいと涙ながらに訴える。そんな澪と小梅に赤坂姉妹はタダで美しくすると快諾するのだが…。  整形手術を受けることになった小梅は、美しくなってSNSのフォロワーが一気に増え、性格も一変! 曲を作ることも止めてしまう。一方、お歯カラーを施した澪も満足するが、妖怪たちはそんな澪を見て微妙な反応を見せる。それでも澪は、次なる歯と整形のモニターを受けると言い出し…!

口コミがありません

2022年4月9日放送 第1話

 気弱で空気を読むことだけが取り柄の目黒澪(小芝風花)は、妖怪たちと暮らすうちに強くなって角も生え、小説を書きたいという夢も見つけ、「自分らしく生きる!」と息巻いて“妖怪ヒラキナオリ”としてシェアハウスから羽ばたいていった…はずだったが、現実は厳しかった。お金がなければ食べることもままならず、気づけば角も失い、再びどん底生活に陥っていた。  生きるために、フードデリバリー、清掃、ティッシュ配りとバイトに追われるが、何をやっても失敗ばかり。もはやボロボロでまるで餓鬼のような状態の澪は、偶然出くわした伊和(松本まりか)やのんべ(毎熊克哉)ら妖怪たちにも気づかない。挙句には住まいも強制退去となってしまう。荷物を抱えて空腹で彷徨っていた澪は、偶然、好条件の水泳教室のアルバイト募集のチラシを見つける。水泳教室のイケメン講師で社長の川辺雄介(小久保寿人)を訪ねたところ、なんと採用してもらえるうえに、オフィスに寝泊まりもさせてもらえることに!  水泳教室で働きはじめた澪に川辺は優しく、久々にキュンとしてしまう。さらに、見事な肉体美を持つ川辺は驚がくの泳ぎを見せ、教室に通うレディース軍団もみんな川辺に夢中! そのレディース軍団に高額の健康ドリンクとサプリを販売していたが、それも飛ぶように売れており、澪は違和感を感じる。そんな中、澪は川辺がレディース軍団のひとり、百合子(宮本真希)に迫るのを目撃してしまう。川辺は百合子のお尻から光る物体を取り出すと、次の瞬間それを飲み込み…! 同じ頃、妖怪シェアハウスでは伊和のクズ男センサーが発動! 伊和と座敷童子(池谷のぶえ)は澪を助けたいとうずうずしていたが、のんべとぬらりひょん(大倉孝二)から澪のために二度と近寄るなと止められてしまい…。  レディース軍団を騙していると疑い始めた澪は意を決して川辺を問い詰め、バイトを辞めることを告げる。すると豹変した川辺は、澪に見習いレッスン代と宿泊代100万円を要求し、さらに澪をプールに突き落とす。なんとか澪は這い上がるも、そこには黒い妖怪が迫ってきて…! この謎妖怪は一体!? 澪の運命はどうなってしまうのか――!

最新の感想・コメント

さくららん 50代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

澪はかなり落ち込んでいて、そこを影から支えている妖怪たちは、優しくて面白くていいですね。ただ、水泳教室のコーチがモテモテなのか仕方ないにしても、何か販売していたり凄く、嫌な予感がしました。お尻から出てきたものは魂なのかわかりませんが、コーチの川辺は河童なんですね。それにしては怖い感じ。河童ならそこまで怖い妖怪ではないのにどうしてそうなったのかに深いわけがあるとは、切ない河童事情は今の問題に直結していた所は深い感じがしました。人間のすることで、妖怪が住みにくくなる世界、たくさんありそうですが、人間に報復するためにそこまで怖くなるなんて恐ろしく感じました。妖怪のみんなが退治してくれて河童にとっても良かったと思います。

新しい美穂子 50代前半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

澪をカゲで助ける為に、同居人の妖怪達が澪の為に妖怪の本性を暴く所が面白いですね。そんな妖怪も実はコンプレックスだらけで、その気持ちも妖怪として相談に乗ってあげる、優しく、時には怖い妖怪達が、面白いです。

キャスト

豊田裕大トヨタユウダイ

プロフィール

生年月日:
1999年04月10日
出身地:
神奈川県
血液型:

2019年12月より「MEN’S NON–NO」(集英社) 専属モデルとして活動。趣味は美味しいものを食べること、美術観賞。特技はバスケットボール。

出演作品

池谷のぶえいけたにのぶえ

プロフィール

生年月日:
1971年05月22日
出身地:
茨城県
血液型:
A型

1994年劇団猫ニャーの旗揚げから、演劇弁当猫ニャーを経て解散に至るまで全公演作品に参加。舞台作品のみでなく、映画やテレビといった映像作品でも活動を行っている。映像作品での出演には、2015年映画「ソロモンの偽証」、「龍三と七人の子分たち」、2016年映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」がある。特技はコラム、料理。

出演作品

毎熊克哉まいぐまかつや

プロフィール

生年月日:
1987年03月28日
出身地:
広島県
血液型:

映画監督を目指して東京映画・俳優&放送芸術専門学校に学んだ後、俳優の道へ。2016年公開の主演映画「ケンとカズ」が第71回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞、おおさかシネマフェスティバル2017新人男優賞、第31回高崎映画祭最優秀新進男優賞を受賞するなどして脚光を浴びる。ドラマ出演は、2017年NHK「みをつくし料理帖」、2019年NHK「少年寅次郎」、テレビ東京「Iターン」、2020年TBS「恋はつづくよどこまでも」など。映画は、2017年「全員死刑」、2018年「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」「夜明けまで離さない」、2019年「轢き逃げ 最高の最悪な日」、2020年「AI崩壊」「いざなぎ暮れた。」などに出演。

出演作品

大倉孝二おおくらこうじ

プロフィール

生年月日:
1974年07月18日
出身地:
東京都
血液型:
AB型

劇団ナイロン100℃所属。劇団の作品ほか、1996年「サツバツ/カタコト」、2002年「彦馬がゆく」、2015年「大逆走」など数多くの舞台で活躍。映画「ピンポン」、「舞妓Haaaan!!!」、日本テレビドラマ「僕の魔法使い」、「デカワンコ」、TBS「ジョシデカ」など多数出演。2017年フジテレビ「真昼の悪魔」、テレビ朝日「緊急取調室」に出演。趣味・特技は映画鑑賞。

出演作品

松本まりかまつもとまりか

プロフィール

生年月日:
1984年09月12日
出身地:
東京都
血液型:
B型

女優、声優として活躍。2000年、NHK「六番目の小夜子」に花宮雅子役で出演。2005年フジテレビドラマ「劇団演技者。ロンリー・マイルーム」ではヒロインを演じる。主な出演ドラマに日本テレビ「ホタルノヒカリ」、TBS「タイガー&ドラゴン」「浪花少年探偵団」、映画「真夜中の弥次さん喜多さん」。声優としては、2014年映画「ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー」やゲーム「FINAL FANTASY」シリーズなど幅広く出演している。2017年には映画「はらはらなのか。」「22年目の告白 -私が殺人犯です-」、日本テレビドラマ「先に生まれただけの僕」などで活躍する。趣味はジャズダンス、日本舞踊、空手。

出演作品

池田成志いけだなるし

プロフィール

生年月日:
1962年09月27日
出身地:
福岡県大野城市
血液型:

早稲田大学在学中に俳優活動を開始。以降舞台を中心に、テレビドラマや映画で幅広く活動する。2013年には第48回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。出演舞台作品には、2013年「MIWA」、2014年「窓に映るエレジー」、2015年「大逆走」がある。ドラマには、2000年フジテレビ「合い言葉は勇気」、2005年TBS[ママ!アイラブユー」、2015年NHK「マッサン」、「ビューティフル・スローライフ」に出演。

出演作品

小芝風花こしばふうか

プロフィール

生年月日:
1997年04月16日
出身地:
大阪府
血液型:
A型

2014年フジテレビ系ドラマ「GTO」では女子高校生を演じた。また、2016年フジテレビ系ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」では養護教諭役を務める。映画では、2014年「魔女の宅急便」、2015年「ガールズ・ステップ」に出演。CMでは、2013年ソフトバンク「ホワイト学割」、「AEON(イオン)」に出演。2019年1月期「トクサツガガガ」(NHK総合)で連続ドラマ初主演。

出演作品

主なロケ地

主なロケ地がありません

妖怪シェアハウスー帰ってきたん怪ー情報まとめ

本日から 12月13日 まで無料!

2週間無料で動画視聴

Abemaプレミアムで見れるおすすめドラマ

2022年曜日別・ドラマの無料動画まとめ

レビューを書く



スコア

現在放送中のドラマ