アニメ | 機動戦士ガンダム 水星の魔女見逃し動画2023年02月最新!再放送・無料フル配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

サムネイル画像
本日から 3月4日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

この記事を読むと、機動戦士ガンダム 水星の魔女を無料で視聴する方法がたった3分でわかるよ♪

こんな方にオススメ!

  • 機動戦士ガンダム 水星の魔女の第1話を見逃してしまった...
  • 機動戦士ガンダム 水星の魔女の最終話まで一気に見たい!
  • 機動戦士ガンダム 水星の魔女の見逃し配信はないの?

目次

機動戦士ガンダム 水星の魔女の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

結論からお伝えすると、 機動戦士ガンダム 水星の魔女の見逃し動画はU-NEXT で視聴しましょう。
広告なし・CMなし・31日間無料・4K対応で動画、映画を視聴することができます。
U-NEXTは、31日間も無料期間が用意されているので、その期間であればどれだけ動画を見てもOK。さらに無料期間中も600ポイントプレゼント

もちろん、無料期間のうちに解約すればお金は一切かからないよ♪

U-NEXT

  • 無料お試し期間
    31日間無料
  • サービス種類
    月額動画配信サービス
  • 作品数
    24万本以上
  • 料金
    2,189円(税込)
  • ダウンロード再生
    可能

アニメ | 機動戦士ガンダム 水星の魔女見逃し動画2023年02月最新!再放送・無料フル配信はこちら【ネットフリックス・アマゾンプライム・TVerで見れる?】

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

配信中

配信中

dTV dTV

配信中

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の動画は、U-NEXTで配信中です。

※注意!

PandoraTV(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)などのその他海外の動画サイトでは違法にアップロードされた本編動画がある場合があり、画質・音質が悪いのはもちろんのこと、外部リンクへ誘導されることによりウィルスやスパイウェア感染の可能性もありますし、個人情報の漏洩やワンクリック詐欺など事件に発展する可能性もあります。

本日から 3月4日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

U-NEXTで作品を観る方法

31日関無料で最新映画とドラマの見逃しが高画質で見れるのはU-NEXTだけ
無料お試し期間
31日間無料
サービス種類
月額動画配信サービス
作品数
24万本以上
料金
2,189円
ダウンロード再生
可能
本日から 3月4日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

  1. U-NEXTの公式サイト へアクセス
  2. 登録

    U-NEXTの公式サイトを開き、「まずは31日間 無料トライアル」を選択します。 すぐ下に無料期間も表示されていますので、覚えておきましょう。

    氏名・生年月日・メールアドレス・パスワード・電話番号を入力し、次へ進みます。

    次に決済方法を入力し、入力情報に間違いがないか確認します。 決済方法はクレジットカード以外にも、

    • 楽天ペイ
    • d払い
    • auかんたん決済
    • ソフトバンクまとめて支払い
    • ワイモバイルまとめて支払い
    に対応しています。

    すべて入力すると確認画面が出ます。

    登録が完了しました。 家族でU-NEXTを利用する場合は、続けてアカウントの追加を行います。 登録者を除いて3人まで子アカウントの追加が可能で、LINEを経由すると簡単に登録ができます。

    下までスクロールします。

    ファミリーアカウントはスキップできますし、後での設定も可能です。

U-NEXTの会員登録は3分もあればカンタンに登録ができるよ♪
  1. 解約

    トップ画面左上のメニューをタップします。

    「アカウント・契約」を選択し、スクロールしていき、契約・決済情報の「契約内容の確認・解約」を選択します。

    契約中のサービスが表示されますので、「解約手続き」を選択します。

    残り日数や無料トライアル期日の案内、おすすめの見放題作品が表示されます。問題なければ次を選択します。

    任意でアンケートに回答します。 最後に「注意事項に同意する」のチェックボックスがありますので、チェックを入れ「解約する」を選択します。

    一番下までスクロールしましょう。

    これで、解約手続きの完了です。

会員登録日から31日以内の解約であれば課金されないので、無料期間だけ楽しみたい方は解約を忘れないようにね♪

機動戦士ガンダム 水星の魔女の番組情報

口コミ

りりす 50代前半 女性

5.0

久々のガンダムは”学園モノ”!ということで、さてどんな風になるかと思ったら、前日譚の一話(0話?)で頭をガツンと殴られたような気持になりました。宇宙世紀シリーズやSEED、ダブルオーなどと全く違う世界と時間軸で、”ガンダム”というシステムもこれまでにない概念で、完全にリセットされた感じで楽しみ過ぎます。いつもどこかで戦争があるのが当たり前の”ガンダム”で、もちろん不穏な匂いはありますが、そんな中で孤独だった少女が仲間を作って奮闘していくという物語です。楽しみだなぁ!

もっと見る
桜華 50代前半 女性

5.0

YOASOBIのオープニング「祝福」が凄く良いです。アニメの映像との融合具合も素晴らしく、これを観ているだけでも物語にぐいぐいと引き込まれます。ダブルヒロインの一人目、スレッタの過酷な人生と、だからこそ今の、少しだけ平穏な学校での生活がほんわかしていて、これからに凄く期待が持てます。そして、もう一人のヒロイン、ミオリネやライバル?の男子学生グエルの父子関係はガンダムならではの因縁を思わせる構成になっていて、親を超えていく若人というテーマを感じます。そこに過去作で積み重ねてきた知識と記憶が重なると、さらに楽しめるようになりました。ああ、過去作のこのキャラのイメージがこのキャラに重なるのか、という感じで、表面的な部分だけでなく、その奥にある深層の深読みも楽しくできそうです。

もっと見る
いおん 50代前半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

コロニーの学校に集う学生たちの、それぞれのキャラクターが面白くて、ようやく一通りの雰囲気がつかめました。スペーシアン(宇宙生まれ)とアーシアン(地球生まれ)といった差別もまたこの時代に健在で、ああ、ガンダムだな、と思う関係性も解りやすくて興味深い。そして、一般人と、特権階級のような描写も、群像劇としては面白いです。そんな中で特にグエル・ジェタークのキャラクターが凄く良い。まさか決闘に負けて、跪いて求婚するとは…いろんな意味で予想を超えていて「ああ、これはもしかしたらOO(ダブルオー)のコーラサワーに通じるキャラか!」と思ったら、凄く腑に落ちました。

ショウちゃん 20代後半 男性

4.0

ガンダムなのに学園ものときいて興味本位で視聴を開始しましたが、よくできていると思いました。確かに、いままでの「ガンダム」が好きな人には受けがいいとは思えません。 OPもYOASOBIと聞いて最初はガンダムには合わないと思っていました。でも、実際はすごくマッチしています。とくに、誰かが選んだんじゃなくて僕たちが作っていくというくだりは大人たちに敷かれたレールを強制されつつもなんとか自分の道をいこうとする登場人物たちにシンクロしていて好きです。これから、学園ものガンダムとして色物枠になってしまうのかそれとも新しい【ガンダム】になっていくのか展開が楽しみです。

もっと見る
hironn 30代後半 男性

4.2

学園もののガンダムという事でそこまで期待しているわけでは無かったのですが、実際見てみるとしっかりとした設定やキャラクターの魅力があり、ガンダムアニメの目玉である戦闘シーン(特にシールドが変形するシーン)も綺麗かつガンダムアニメらしくに描かれています。そして、ガンダム作品では珍しく女性が主人公なので出てきたキャラクター(特に主人公と周りのキャラクターの関係性)、ガンダムやその他の機体が今後どのような展開をしていくのか楽しみです。

もっと見る
ほうじ茶 40代後半 男性

5.0

ガンダムはファーストガンダムファンなので、久々のテレビシリーズはできれば宇宙世紀を扱った作品を期待していた面もあったのですが、いざ見てみれば作画や演技など高レベルで楽しめました。ガンダムで学園ものということでイロモノの印象でしたが、茶化すことなく大真面目に描いているのも好印象です。キャラクターも魅力的で一回印象を落としてから上げるのが上手いです。また戦闘シーンも出来が良くてよく動きます。今のところ、平和な学園生活ですが、不穏な要素も描かれ今後の展開にも期待しています。

もっと見る
すもも 30代前半 女性

4.1

とってもおもしろい!ガンダム作品は幾つか見たことはあったんですが、久しぶりに毎週楽しみにしている作品です。主人公のスレッタ・マーキュリーちゃんがとっても可愛くて魅力的なキャラで毎週健気に一生懸命頑張る姿は応援したくなります。今後キャラ達がどういう関係性を気づいていくのかどうストーリーが動くのか気になりますが、先日放送されていた本編の前日談を視聴しておくと本編の印象がまた違ってくるので是非そちらも見ていただきたいです。

もっと見る
丘里リル 50代前半 女性

3.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

初めてこのシリーズを見て、3話まで見ましたが、前回の話を知らなくてもついていけるので、よかったなと思います。また、主人公のスレッタの過去も語られていて、そういう人が学生になったのがこの先どう影響を与えるのか、興味があります。スレッタは3話で決闘相手のグエルにプロポーズをされていましたので、どうなっていくのか楽しみです。また、仮のいいなずけのミオリネとの関係もどうなっていくのか楽しみです。それから、主役の市ノ瀬加那さんはバラエティ番組の「アニレコ」で見ましたが、明るい人だと思いました。

丘里リル 50代前半 女性

3.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

初めてこのシリーズを見て、3話まで見ましたが、前回の話を知らなくてもついていけるので、よかったなと思います。また、主人公のスレッタの過去も語られていて、そういう人が学生になったのがこの先どう影響を与えるのか、興味があります。スレッタは3話で決闘相手のグエルにプロポーズをされていましたので、どうなっていくのか楽しみです。また、仮のいいなずけのミオリネとの関係もどうなっていくのか楽しみです。それから、主役の市ノ瀬加那さんはバラエティ番組の「アニレコ」で見ましたが、明るい人だと思いました。

おさとう 20代前半 男性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

ガンダムシリーズはファーストガンダム~逆シャアまで履修しました。私自身、宇宙世紀外のガンダムシリーズを観るのは初めてでしたが、奇麗な作画・SE・音楽で、とても面白かったです。また、独特の世界観であり、ガンダムで学園ものという設定がとても良いです。ただ、シリーズ特有のものではありますが、専門用語や設定があるので、1回見ただけでは内容を網羅できない点が10代などの子供世代には合わないのかなと感じました。個人的にプロローグでファンネルを思わせるような武器に懐かしさを感じました。

すぱ 30代前半 女性

4.5

今の時代らしいガンダムって印象です。 一見学園もののアニメですが、ところどころにガンダムらしい不穏な雰囲気が出ていたりして、先の展開が毎回楽しみです。 また、主人公やガンダムエアリアルにはまだまだ謎が多いのでそれを考察するのも一つの楽しみです。 個人的には主題歌の「祝福」という歌にも注目して頂きたいところですね。 曲の雰囲気はもちろんいいのですが、歌詞に注目して聞いてみてください。 祝福の元小説も読ませていただきましたが、設定が細かく練られているんだろうなということが分かります。 総評して個人的には今期最高のアニメなので、今後の展開に期待しています。

もっと見る
アカハナ 50代前半 男性

3.0

学園とはいえ士官学校のように、やはり戦争とは無縁ではなく宇宙と地球との格差は不変だった。悲しみや哀しみがあまり伝わらず、また主人公の「きょどる」セリフ回しがなれない。アイドルアニメ感を持ち込んでいる気がしてのめり込めない。ただ大河内一楼監督作品なのでいずれ学生たちは戦火に巻き込まれていくのか、大人たちの思惑に振り回されていくのかの流れに期待

もっと見る
ぽむりん 30代後半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

もともとガンダムは好きで見ていて今回もガンダムが放送されるとSNSで知って楽しみにしていました。実際に始まって最初のプロローグはいつものガンダムだなと思っていたのですが、1話目から学園ものでどうガンダムが作品として関わるのかと観ていたら決闘という学園のルールで参戦します。しかも主人公(女性)は家族以外の人と話すときはおどおどしていて強くなさそうなのに学園の決闘で闘うことになるととても強い、そして学園の決闘の勝利者として婚約者(女性)をもらいます。主人公が女性というのも珍しいですが、同性同士の恋愛も今後の展開で描かれるのかと思うと期待するガンダム作品の一つです。

MI 20代後半 女性

4.0

主人公が可愛いし、戦闘シーンは迫力があってとても面白いです。 かませ犬キャラがいますが、いつか報われてほしいなと思っています。 学園のシステムというか、ルールは分かりやすい設定なので、ガンダムをあまり見たことない人でも楽しめるのかなと思っています。 かくいう私も、何作品かしか見たことはありませんが、ガンダム好きの友人と楽しく観させていただいています。

もっと見る
MI 20代後半 女性

4.0

主人公が可愛いし、戦闘シーンは迫力があって、イラストもきれいでとても面白いです。 かませ犬キャラがいますが、いつか報われてほしいなと思っています。 そのほかのキャラクターも、魅力的なキャラが多くて、6話まで観ましたが、次の話もとても楽しみにしています。 学園のシステムというか、ルールは分かりやすい設定なので、ガンダムをあまり見たことない人でも楽しめるのかなと思っています。 かくいう私も、何作品かしか見たことはありませんが、ガンダム好きの友人と楽しく観させていただいています。

もっと見る
ゆきな 20代前半 女性

4.1

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

私自身、ガンダムに関して知っていることなんて何も無かったため、この作品を楽しめるのか不安に思っていました。しかし、完全に杞憂でしたね。歴代のガンダム作品を知らない私でもめちゃくちゃ楽しめています。キャラクターが多くて中々覚えられないことを除けば、今のところ不満はないと言えるでしょう。百合っぽい展開も私好みで胸が熱くなりますね。何より可愛いので微笑ましいの一言に尽きるなとしみじみ思っているこの頃です。

ローラ・セアック 30代後半 男性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

第5話までのレビューとなります。令和になって初めてテレビで放送される長編ガンダムです。「水星の魔女」ではこれまでのガンダムシリーズではなかった新たなる試みがたくさんあります。主人公のスレッタ・マーキュリーはガンダム初の女性主人公の上に強化人士(強化人間系)です。物語も学園系のストーリーとなっていて女性キャラクターも多いです。これまでの作品では物語開始時点か少し物語が進むと地球や宇宙を巻き込んだ戦争状態になっていましたが現時点では主に学園内の物語が中心となっていて死傷者も出ていません。主人公スレッタの搭乗するガンダム・エアリアルですがサイコミュ兵器系(ファンネルやビット)の武装を装備しています。そして第5話ではエラン・ケレスの搭乗するガンダム・ファラクトが現れて早くもガンダム同士の戦いになりそうです。個人的には機動武闘伝Gガンダム以来の革新的な試みがされているガンダム作品なので今から結末が気になるので最後まで視聴したいと思います。

にいな 20代前半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

主人公の性格がどうにも好きになれないなと思ってしまいました。普段は何かにビビっているみたいにハッキリしないのに、時たま遠慮会釈ない言葉で意表を突いてくる感じが苦手です。ズバズバ言える口があるなら、普段から言いたいことを言えばいいのにと、何かとイラッとさせられている気がしています。幸い、主人公以外のメインキャラは嫌いにならずに済みそうな感じがしているので、引き続き追っていけたら良いなと思っています。

はな0005 30代前半 女性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

久々にヒットするアニメです!令和のガンダムということでどのようなストーリーになるかと思えば、プロローグではザ・ガンダムといった重い内容で「本当に学園ものが成立するのか?」と心配しましたが、始まってみればきちんと学園もので安心しました。といっても、最新話で早速退場するキャラが出てしまって今から戦々恐々です。令和ガンダムもエグい内容でどんどん世間を恐怖に陥れてほしいなと思いました。モビルスーツもスリムでカッコ良いです!総集編も楽しみにしています。

さめ 20代前半 女性

4.9

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

友人から百合だと言われ進められたので気になって観始めました。ガンダムはユニコーンしか見た事なくて、世界観についていくので精一杯でキャラとか全然覚えてないし、一話の最初も全然内容覚えてませんが、ミオミオが出てきてからは楽しく見てました。百合に挟まる男が出てきたり、なんだかんだガンダム初心者でも楽しく観れるんだ〜と思っていたのに、なんでそんなに軽率に人を殺すんですか?視聴者の心を弄んで楽しいですか?

ナオ 20代後半 女性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

水星の魔女で初めてガンダムに触れました。私自身、ロボットアニメが大好きなので見てみたかったのはあったのですが、ガンダムは歴史が長い上に、時系列が繋がっていると聞いていたので、ほかの作品も見ないとついていけないのでは…と不安でした。 ですが、やはり学園もの。(とは言い切れない展開になってますが…)恋愛や友情、その裏で交錯する大人たちの不穏な思考。 見てて多少難しいところはありますが、気にならないぐらいアクションシーンが好きです。 プロローグの発進シーンが素晴らしかったです…! 決闘という形で、学園内でロボットが戦うのもなんだか斬新でよいです。 私の推しの期待はファラクトです。カラーリングがだいぶ性癖に刺さりました。

sasha 20代後半 男性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

最新6話まで視聴しました。 まずオープニングソングのYOASOBIさんの「祝福」が作品の世界観とマッチしていていてとても素晴らしい出来に仕上がってきています。 作品としては前日単から見ましたが1話までの時間のラグの中で何が起こったのか想像するととても面白くなりました。また学園生活をモチーフにしてながら、ガンダムシリーズ特有の「地球人」VS「宇宙生まれの人」の対立であったり、「子」対「親」の対立、MSを制作する巨大企業内での派閥闘争など混沌の火種がちりばめられているのも今後の展開への期待が持てます。 様々の人の思惑が交錯している正解の中で主人公のスレッタとヒロインのミオリネがどのように難局を乗り切っていくのかが私の期待するところです。

miminoya 30代後半 女性

5.0

過去一で未来を感じる新しいガンダムです。 UCではないものの、過去作ファンでもすんなり受け入れられる設定は必見! スレッタ・マーキュリーの孤立無援状態の逆転ストーリーを期待しながら観ています。スレッタ周辺の個性的キャラクターにより、スレッタの明るくポジティブな魅力が引き立ち見ているだけで嬉しい。ネタ要素も満載で次回が毎週待ち遠しいです。 ガンダムシリーズならではの一番の見どころはやっぱり、機体!しなやかな動きやフォルムのカッコよさはバルバトスや00を彷彿させるものの、カラーリング含めデザインが新しくて尚もかっこいいです!

もっと見る
お米 30代後半 女性

5.0

令和になって初めてのテレビシリーズのガンダム。また初の女性主人公。物語の舞台は学園と聞き、凄い挑戦だと思っていましたが、いざ見始めるととても面白いです。 主人公や学園の生徒たちがただの10代の学生で学園で青春をしているという訳ではなく、それぞれの家柄か出身地など、子供だから何も背負っておらず自由に生きているというものではなく、例え10代の少年少女も一人の人間として、それぞれに背負っているものや考えやプライドがあるのだと分かります。 若い世代の方には是非、見て欲しいですし、宇宙世紀ではないからとアナザーガンダムに苦手意識がある方も是非、見て欲しいです。

もっと見る
エトト 40代前半 男性

2.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

戦争でも無いのに1話で父親亡くなってしまうのがちょいきつい ハァハァ言い過ぎ、しかもそれが正しい呼吸法みたいに苦しさや辛さなどが伝わらないハァハァで不思議な感じだった ジェンダー平等で女性パイロット主人公なんだろうけど、「女性に戦闘はさせたくないから男性が戦う」この考えも男女平等では無いと女性が言っているのか男性がいっているのか教えてほしいです。

白身 20代前半 女性

5.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

ガンダム作品はSEEDとSEEDDestiny、OOまで見ており、水星の魔女発表で自分が知る中では初めての女主人公で新作とのことで興味があり以前から凄く楽しみにしておりました。 現在三話までしか追えておりませんが 主人公が水星に住んでいたからこそ知らないこと等 細々としたキャラクター描写が丁寧です。 舞台装置もしっかりしていて、他の作品などで物語の展開の都合上、キャラクターが無理に行動したりが時折あるのですが 今のところキャラクターの行動理念に疑問に思うことがありません。1話1話のテンポもいいです。 GUNDという人間の能力拡張技術は ガンダムSEEDであった遺伝子操作人間などに近いものを感じて、 最近AIなど急激に技術が発展してきた自分たちの未来にもこんなことがあるかもしれないという想像を膨らませて、世界の土台がすごく面白いと感じました。 シリーズで学園モノになるゲームやアニメは自分が知る中では面白い物が多く、今期の秋アニメでは自分の中でナンバーワンです。 プロローグから本編に至るまでのスレッタとエリクトの謎やまだまだ解明されていない事が沢山あり、張り巡らされている伏線やどう結末を辿るのか、これからどう展開していくのか楽しみです。

のびたとしずか 30代前半 男性

4.5

令和のガンダムだ!って印象です。 苦手だったり不器用なことがあったりしても、「一生懸命やればなんとかなるかも」って思わせてくれる作品。 女性が主人公のガンダム!かっけえです!

もっと見る
ヒット 30代後半 男性

4.5

久々のTVガンダムで大興奮。 エアリアルやスレッタのビジュアルを見たときはあまり期待していなかったけど、蓋を開けてビックリ。 最高じゃねえか! 毎週楽しみに視聴しています

もっと見る
スーパーひとし 30代後半 男性

4.2

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

スレッタの外見と学園モノを思わせておいてその実かなり奥の深い世界観が構成されており、格差問題、人種差別、政治闘争などいつものガンダムらしく混沌と裏で動いている感じがたまらない。スレッタも1話の時点でナヨナヨしたデカ女というイメージが強く好きになれないと思ったが、0話と小説でそのイメージが大きく変わり、彼女の取り巻く環境が少しずつ好転するのがたまらなく爽快。ただ、男女問わず告白合戦みたいな雰囲気は今後払拭されるのだろうか、年齢のせいもあってかあれだけはどうも受け入れ難く感じる

しのつか 20代前半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

エランは「スレッタ・マーキュリー」って、フルネームで呼ばないと死んでしまう呪いにでもかけられているのかしら?毎回毎回長ったらしいから辟易してしまう。それこそあんたの方がスレッタよりも鬱陶しいわ。あまりにも「スレッタ・マーキュリー」連呼するせいでゲシュタルト崩壊を起こしかねません。話は変わるけれども、花江さんは何のキャラをやらせても花江さんでしかないし本当につまらないなと思いました。キャラによって変えないのか疑問です。

鳴上 20代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

多少の浮気だったら許してくれるらしいミオリネ・レンブランは控えめに言っても女神なのではなかろうか。あまりの寛大さ故に尊敬の意を示したい所存。内心穏やかではないことは想像に難くないものの、強がりでも何でも許すと言えるのは中々のものだろう。ミオリネを嫁にできるスレッタのことが心底羨ましい限りである。露骨な性的描写はなく、あくまでプラトニックに思える清さが何とも言えない。兎にも角にも早く結婚してくれると嬉しい。

しおり 20代前半 女性

4.3

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

境遇から来るものだから咎めるのも気が引けてしまうけれど、それにしてもスレッタちゃんのコミュ障っぷりが鼻持ちならないんだよね。おどおどしてばかり、かと思いきや不躾な物言いを割と頻繁にしてくるあたり好きになれないキャラクターだと毎度感じてしまう。まあ、母からの教えを大切にしているあたりからして良い子ちゃんなのは分かるし、できれば好きになってあげたいという気持ちは本物なのにな。まだ少し時間を要するのは明らかだね。

arc 40代後半 女性

4.5

アムロとシャアの世代の私達夫婦と、その子どもたちと家族4人で見ています。アムロの時のガンダムとはまったく別物で、今どきな言葉遣いのセリフや新しい感覚を感じますが、変わらないのは大人なストーリーのアニメだなということです。ツンデレキャラの多い若者ストーリーの裏に大人の世界が暗躍しているといいますか。公式サイトの小説も読みましたし、アマゾンプライムでプロローグも見ました。前回のお母さんと後輩の会話には鳥肌がたちました。最後はハッピーエンドがいいのですがどうなるんでしょうか。

もっと見る
水星のマサ 30代前半 男性

5.0

昔からのガンダムファンで、ガンダムは全シリーズ目を通しています。とても面白く、毎話、更新を楽しみにみています。 一言でいうなら、この作品は、「女性におすすめのガンダムアニメ」です。 始めは、キャラクターデザインを見て「うーん」と半信半疑でした。 しかし、1話ごとに各キャラクターが魅力的に感じるようになります! 私は、ガンダムは戦闘シーンが好きで人物パートは流し見していた作品が多いのですが、この作品はキャラクター同士の掛け合いがとても魅力的です。特に今までガンダムというブランドを見たことがない人にもおすすめできる作品です。 キャラクター達が可愛くて、愛らしくなって「推し」が作れる作品になっています! 是非、いままでガンダムを見たことがなかった人たちにもおすすめです!

もっと見る
ガムダムくん 20代後半 男性

4.7

ガンダムといえば、モビルスーツの戦闘しーだ!と今まで思っていましたが、この作品、キャラクター達の会話パートがとても楽しい、、、学園ものアニメとしても、楽しめる作品だと思います。 ガンダムで初めて、ガンプラ以外のキャラクターグッズが欲しい!と思いました。見ていて思うのが、有名な作品「花より男子」をガンダムの世界観でやっているような雰囲気を感じます。女性でもかなり楽しめるのではないでしょうか? モビルスーツのデザインも一新されていてよりスタイリッシュに。 ガンダムだけどガンダムじゃない。今までのガンダム作品とは、360度違うアニメを観ている感覚です。 初めてガンダムを見る方にもおすすめです!

もっと見る
いめい 30代後半 女性

3.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

TVシリーズのガンダムでは、初めての女性主人公の当作品。自分も女性なので、女性主人公だと少女漫画のようで感情移入しやすくて見やすいです。ひょんなことからミオリネと婚約関係を結んでしまう事になったものの、地球出身者達と寮生活を始めることになったり、「花より男子」を思い出す主人公スレッタの境遇の特殊さや、周囲のキャラクターの中でも男性キャラクターのグエルやエランといった、作中で【御三家】と呼ばれる家柄の御曹司達、とのやり取りが楽しい。 ロボットアクションと学園生活をどう両立するのか?【ガンダム】が作中ではどんな因縁を持つのか、若い視聴者にも見やすく導線を整えられており気になる作りになっていると思います。

Max 50代前半 男性

1.0

時代の流れかもしれないが女性主人公のガンダムは正直、気に入らない。そのうえ意図があるのはは分かるけれど主人公の話す言葉がたどたどしいのはかなりイラついた、大河原邦男、安彦良和、冨野由悠希の三人がそろったガンダムでないと納得できない自分がいる。ただし最近の安彦良和さんのキャラデはどうしても好きになれないが。

もっと見る
Shinya0544 30代前半 男性

2.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

約7年ぶりのガンダムのTVシリーズですが、かつての「Gガンダム」のように異色作になるのは間違いなさそうで、主人公が女の子になったのは時代の要請云々もありそうですが、百合アニメだったりハーレムものだったりとそっち方面で語られやすい印象になってますね。ただ学園ものを否定する気は毛頭ないとはいえ、ガンダムらしいシリアスさ(戦争の悲惨さなど)と現時点で結びづらい印象もあり(一応プロローグがショッキングな内容ではありましたが)若干ガンダムを見てるという印象も湧きづらい感も否めません。ただガンダムが株式会社名にされるくだりは別の意味で衝撃的で(笑)、ある意味では展開が予想できない期待感もあります。

sandengo 50代前半 男性

3.0

久しぶりのガンダムシリーズ。主人公が女性というのも今までと違って新鮮な感じです。また、初回を見て、その後のストーリーにつながる所も「この後も見てみたい‼」という衝動に駆られました。(実際見ています)さて、その後のストーリーですが、これが全くつまらない。主人公は、おどおどしすぎで、もう見てる側からするとイライラしてしまう。他のキャラもわんさかいてなんだか誰が誰だかわからない。おまけにガンドアームズとかスタジオでシャレで作ったようなネーミング、ストーリー性がまったくない。多分、この後、何もなく、「2期につづくっ!」ってな感じになると思います。こんな、実際の戦闘がないようなガンダムは、つまらないです。敵いないし。Z世代が作るガンダムってこんな感じなのでしょう。はぁ。

もっと見る
ネコサウルス 30代前半 女性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

現在予定されている2クールのうち、1クールの半分が終了しました。 ガンダムと学園ものの組み合わせがどうなるか期待半分、不安半分のスタートでした。 徐々に盛り上がりが高まり、折り返しの6話でガンダムらしさをドーンと見せつけられました。 魅力的なキャラクターが織り成す人間模様はより深みをまして、物語を加速させています。 噂される2クール目の戦争編?に向けて、どんな物語が紡がれるのか楽しみでなりません。 一押しはグエルくん。 彼の名誉復活も期待して視聴するのも面白いと思います。

口コミをもっと見る

口コミを書く

各話のあらすじと感想

2022年11月20日放送 第7話 シャル・ウィ・ガンダム?

エランと連絡が取れないまま茫然と日々を過ごすスレッタのもとに、ベネリットグループからインキュベーションパーティーの招待状が届く。ミオリネは行く必要なしと冷たくあしらうが、スレッタはエランとの再会を期待して……。

口コミがありません

2022年11月6日放送 第6話 鬱陶しい歌

エランとの決闘を承諾したスレッタ。エランの豹変した態度に、彼女は戸惑いを隠せない。決闘の場所はフロント外宙域。推進ユニットを持たないエアリアルは、機体の増強を余儀なくされる。

口コミがありません

2022年10月30日放送 第5話 氷の瞳に映るのは

ペイル・テクノロジーズがエランを利用して、エアリアルの秘密に迫ろうと画策する。何故か自分に優しく接するエランのことが、スレッタは気になっていた。そんな中スレッタはある日、エランから外出の誘いを受ける。

最新の感想・コメント

モックバレル 20代後半 男性

4.5

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

前情報でエラン・ケレスがガンダムに乗ることは知っていたがまさかの強化人間枠だったことに驚いた。 また、ファラクトの電磁ビームも今までに無いタイプの武装で面白いと思った。もしゲームでファラクトが出たらどんな感じになるのかという楽しみもできた。更に第1話でスレッタになすすべなく敗北したグエル先輩の人として、パイロットととしての成長がみられるのもこの話の魅力のひとつです。 途中から手を握りしめて、グエル先輩を応援しました。

2022年10月23日放送 第4話 みえない地雷

グエルからスレッタへの、突然のプロポーズ。困惑したスレッタはパニックになり、その場から逃げ出してしまう。皆がグエルの行動に驚く中、地球寮の生徒の一人チュチュは冷ややかな視線を送っていた。

口コミがありません

2022年10月16日放送 第3話 グエルのプライド

決闘の再試合を強いられるスレッタ。エアリアルの廃棄処分を取り消すため、ミオリネの退学を回避するため、二人は協力関係を結ぶ。一方、対戦相手のグエルにとっても、この決闘は、絶対に負けられない戦いだった。

最新の感想・コメント

モックバレル 20代後半 男性

4.6

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

今回は1話であっさり主人公に敗北したグエル・ジェターク彼の歪みが何故生まれたのか解る話になっております。 1話では横暴な振る舞いをしていたグエル先輩ですが御三家の中で彼がホルダーになれたのは並大抵の努力では無いはずです。(御三家クラスだと専用機を持って来てもおかしくないからです) 今回彼が乗った新型は完全自動運転のモビルスーツ。それに加えて 父親の指示で設備の制御コントロールをすることでグエル先輩が有利になるように工作します。 自分の強さに誇りを持っていたグエル先輩は決闘の途中で 全てを知り落胆してしまいますが、彼は自分の誇りの為に自動制御システムを破壊して自分でモビルスーツを動かします。 このシーンの戦闘は見ごたえがありました 彼の真の実力がここで発揮されているからです その実力は主人公も強いと認めるほどでした。 視聴してもし、最初から全力を出せていたなら主人公は負けていたのかもしれません。 結果として彼は敗れたものの進んだことで彼は自らのプライドと主人公という自分の一種の理解者と恋という感情を得ることができました。

2022年10月9日放送 第2話 呪いのモビルスーツ

グエルとの決闘に勝利したスレッタ。しかし彼女のモビルスーツ・エアリアルには、禁止された魔女の技術、GUNDフォーマットを使用している嫌疑がかけられる。一方ミオリネは、父デリングにより退学の危機に直面していた。

口コミがありません

2022年10月2日放送 第1話 魔女と花嫁

宇宙産業の大手ベネリットグループが経営する、アスティカシア高等専門学園。水星からの編入生スレッタ・マーキュリーは、学園での新生活に胸を躍らせていた。だが到着間近、彼女は宇宙を漂う一つの影を発見する。

口コミがありません

2022年7月14日放送 PROLOGUE

小惑星に建造されたフロント、フォールクヴァング。 ヴァナディース機関のラボでは、ガンダム・ルブリスの稼働実験が行われていた。 評議会から課された条件をクリア出来ないままのルブリスに、 焦燥感を募らせるテストパイロット、エルノラ・サマヤ。 ――その日は、彼女の娘が4歳を迎える誕生日だった。

最新の感想・コメント

モックバレル 20代後半 男性

4.0

このレビューはネタバレを含みます このレビューを隠す

最初、学園モノと聞いて大丈夫かな…?と心配になりましたが問題ありません。ガンダムファンに待ちに待ったキチンとしたガンダム作品であり、ガンダム初心者にも楽しめる作品 になっております。 またprologueですが期待を持たせるのに十分な仕上がりになっております。 更に先行配信版とテレビ放送版ではエンディングの映像が違います。テレビ版ではGANDの技術がどのように使われているのかというのが描かれており、 それだけに本来人を助ける為の技術がモビルスーツ(兵器)の制御システムとして使われた挙げ句に敵だけではなくパイロットの命すら奪いかねない呪われた技術になってしまったことにやるせなさを感じました。 prologueの時点ではデリングの主張も理解出来なくは無いが、いささか過激な方法を取ったのではないかとも思います。 何故ならばヴァナディース機関がオックス・フォード社に買収された結果モビルスーツ産業に加入することになったからであってカルド博士自身は義肢技術としてのGUNDの必要性を訴えていたからです。 更に言えばモビルスーツの大きさによるデータストームが問題であって通常の義手では問題はないので パワードスーツみたいなサイズにするなど方法はあったはずです。 個人的な意見はさておきこれからの展開が楽しみです。 このまま視聴を続けたいと思います。

キャスト

スレッタ・マーキュリー(市ノ瀬加那

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

2016年に声優デビュー。TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」(18年)のイチゴ役で初のメインキャストに抜擢。「Fairy gone フェアリーゴーン」(19年)マーリヤ・ノエル役などで知られる。「ラジオどっとあい」では第76代目パーソナリティーを務める。

出演作品

ミオリネ・レンブラン(Lynnりん

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

2012年TVアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」で声優デビュー。「さばげぶっ!」(14年)の経堂麻耶役で初のレギュラーをつかむ。「競女!!!!!!!!」(16年)で主人公・神無のぞみ役で一躍注目され、父・アメリカ人、母・日本人のハーフでモデル級の可愛さで人気を集める。 Lynnはアーツビジョン所属の声優。新潟県の出身、ハーフである。 アニメ『さばげぶっ!』(TOKYO MX他)やアニメ『競女!!!!!!!!』(TOKYO MX他)、ゲーム『ファイアーエムブレム』シリーズなどに出演している。 人気ドラマ『glee』シリーズにて、シーズン4から吹き替え声優として、メリッサ・ブノワ演じるマーリー・ローズ役を担当している。 アニメ『風夏』(TOKYO MX他)では、自身の演じた秋月風夏役として挿入歌を歌唱。原作ファンや音楽ファンから注目された。 気分屋でマイペース、熱しやすく冷めやすい性格。趣味はカメラ。

出演作品

グエル・ジェターク(阿座上洋平あざかみようへい

プロフィール

生年月日:
出身地:
群馬県
血液型:

声優。青二プロダクション所属。アニメ出演は、「クロムクロ」の青馬剣之介時貞役、「charlotte」、「ローゼン メイデン」、「ギルティクラウン」など。また、SNSゲーム「ワールド エンド エクリプス」のチョップス役、PC版ゲーム「あやかしごはん」の景墨役などを担当。NTV「愛され女と独身有田~運命を変える婚活TV~」ではナレーションを務める。趣味は音楽鑑賞、映画鑑賞、バスケットボール。

出演作品

エラン・ケレス(花江夏樹はなえなつき

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

声優。2011年に声優デビューし、翌年のアニメ「TARI TARI」ウィーン役でTVアニメ初レギュラーを獲得。さらにその翌年、「断裁分離のクライムエッジ」では初主演も果たした。また、2010年にニコニコ動画にコミュニティを開設し、朗読や歌唱をメインとした生放送を始める。 声優として活動している。

出演作品

シャディク・ゼネリ(古川慎ふるかわしん

ニカ・ナナウラ(宮本侑芽みやもとゆめ

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

子役出身の女優・声優。幼少時に劇団ひまわりに入団し、数々のTVドラマ、映画、CMに出演。近年は声優としての活動も目覚ましく、「アイカツスターズ!」(2016年~)「ID:INVADED イド:インヴェイデッド」(20年)のメインキャラを演じている。 女優として活動している。

出演作品

チュアチュリー・パンランチ(富田美憂とみたみゆ

デリング・レンブラン(内田直哉うちだなおや

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

劇団若草に所属し、NHKドラマで俳優デビュー。以後、大河ドラマやミュージカルに出演する一方、1980年に「電子戦隊デンジマン」でも人気を博す。声優活動は1996年から本格化し「それいけ!アンパンマン」(はちみつおじさん役など)や「DETH NOTE」(夜神総一郎役)、「NARUTO -ナルト- 疾風伝」(うちはマダラ役)など多数に出演。 内田直哉は 1953年05月01日生まれ。東京都出身。 年齢は現在、64歳。 1972年にデビューをした。 声優として活動している。

出演作品

サリウス・ゼネリ(斧アツシ

ヴィム・ジェターク(金尾哲夫

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

劇団昴に所属し、演劇活動と並行して声の仕事も務める。主軸は洋画や海外ドラマのアテレコだがアニメ出演作も『烈火の炎』『明日のナージャ』『幽☆遊☆白書』『カレイドスター 新たなる翼』『BLEACH』など多数。

出演作品

ニューゲン(勝生真沙子かつきまさこ

プロフィール

生年月日:
出身地:
青森県
血液型:

声優。アニメ出演は「トラップ一家物語」のマリア先生役と、「ガラスの仮面」の北島マヤ役で主役を演じたほか「美少女戦士セーラームーンシリーズ」の海王みちる役、「レガリア The Three Sacred Stars」のマーガレット役などを演じる。吹替えでは「羊たちの沈黙」「ハンニバル」のクラリス役、「デスパレートな妻6」のアンジー役、「SMASH」のジュリア・ヒューストン役など、人気アニメ、映画の主要キャストも数多く担う。シャロン・ストーン、ジョディ・フォスターの声として有名。

出演作品

カル(小宮和枝こみやかずえ

プロフィール

生年月日:
出身地:
東京都
血液型:

「ER」のケリー・ウィーバー、「グッド・ワイフ」のダイアンのアテレコで参加。アニメ「タッチ」達也の母、「うる星やつら」ラン、「いじわるばあさん」伊知割ミチコの声を担当。テアトル・エコー公演では1978年「ブラック・コメディ」、2000年「ざ・ちぇんじ!」、2014年「おかしな二人 女性版」などに出演。

出演作品

ネボラ(沢海陽子そうみようこ

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

テレビアニメ「幽☆遊☆白書」浦飯温子役、「大江戸ロケット」玉屋清吉役、「交響詩篇エウレカセブン」ミーシャ役などで知られる女性声優。 沢海陽子は 1965年05月31日生まれ。新潟県出身。 女優として活動している。

出演作品

ゴルネリ(斉藤貴美子

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

2000年代より声優としてのキャリアをスタートさせる。TVアニメ出演作に『ONE PIECE』『うっかりペネロペ』『戦場のヴァルキリア』『東のエデン』『聖痕のクェイサー』など。おばさんや老婆役が多く、テレビ番組で「声優界の渡辺えり子」」と紹介されたこともある。

出演作品

ラジャン・ザヒ(花輪英司はなわえいじ

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

勝田声優学院(12期生)、映像テクノアカデミア(2期生)を経て90年代後半から声優として活動を開始。『西洋骨董洋菓子店 〜アンティーク〜』(小早川千影役)などのアニメや『天使の誘惑』(アン・ジェソン役)など洋画・海外ドラマ吹き替えに多数出演。 声優として活動している。

出演作品

ラウダ・ニール(大塚剛央

フェルシー・ロロ(高田憂希たかだゆうき

ペトラ・イッタ(広瀬ゆうきひろせゆうき

セセリア・ドート(山根綺

ロウジ・チャンテ(佐藤元

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

作画監督、アニメーター、メカニックデザイナーとして多くの作品に参加。TVアニメ「新あたしンち」(2015〜16年)、「アリスと蔵六」(17年)ほか、女児向けアニメからロボットアニメまで、手掛けた作品のジャンルは多岐にわたる。

出演作品

プロスペラ(能登麻美子のとまみこ

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

声優、舞台女優、歌手。アニメ「X -エックス-」「MONSTER」「いちご100」「魔法先生ネギま!」などに携わる。CMでも"キユーピー"、”三菱電機”などでナレーションを数多く担当。 能登麻美子は 1980年02月06日生まれ。石川県金沢市出身。 年齢は現在、37歳。 1988年にデビューをした。 声優として活動している。

出演作品

マルタン・アップモント(榎木淳弥

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

大学時代に見た「天元突破グレンラガン」に感動したことがきっかけで声優を目指す。「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」のヨナ・バシュタ役やマーベル映画『シビル・ウォー』をはじめ、ピーター・パーカー役のトム・ホランドの声を担当。ニックネームは「えのきゅん」。声優の安済知佳は従兄妹。

出演作品

ヌーノ・カルガン(畠中祐

オジェロ・ギャベル(KENNけん

プロフィール

生年月日:
出身地:
血液型:

バンド「The NaB's」のサポートメンバーとしてデビュー。2004年に舞台「ミュージカル・テニスの王子様」(不二裕太役)とアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX」(遊城十代役)に出演し、俳優・声優の活動を開始する。主な出演作は「宇宙兄弟」(アニメ版・南波日々人役)など。 KENNは 1982年03月24日生まれ。東京都出身。 タレントとして活動している。

出演作品

ティル・ネイス(天崎滉平

リリッケ・カドカ・リパティ(稲垣好イナガキコノミ

プロフィール

生年月日:
出身地:
新潟県
血液型:

所属事務所:アイムエンタープライズ 趣味:イラスト、映画鑑賞 特技:エレクトーン

出演作品

出演作品がありません

アリヤ・マフヴァーシュ(島袋美由利

主なロケ地

主なロケ地がありません

機動戦士ガンダム 水星の魔女情報まとめ

本日から 3月4日 まで無料!

31日間無料で動画視聴

U-NEXTで見れるおすすめアニメ

2023年曜日別・アニメの無料動画まとめ

帯 番 組

ライブ中継、見逃し動画・無料フル配信サービス一覧

動画配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

配信中

配信中

配信中

配信中

dTV dTV

配信中

配信中

配信中

配信中

配信中

配信中

期間限定

配信中

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

配信なし

レビューを書く



スコア

現在放送中のアニメ