安藤サクラ あんどうさくら

東京都出身の女優。父、奥田瑛二が監督した映画『風の外側』で本格的女優デビュー。2014年には映画『0.5ミリ』と『百円の恋』で主役を演じ、第38回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞を受賞。2016年4月『ゆとりですがなにか』では連続ドラマ初ヒロインを務める。他にも、連続テレビ小説「まんぷく」や、『万引き家族』などに出演。 安藤サクラは父に奥田瑛二、母に安藤和津を持つ女優。旦那は俳優の柄本佑。 夫である柄本佑と結婚したのは2012年3月のこと。2017年6月に柄本佑が子供の誕生を発表した。 映画『風の外側』で映画出演デビュー。 映画『万引き家族』に出演。カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドール賞を受賞。 NHK朝ドラ『まんぷく』のヒロインに抜擢。実際に子供を持つ女優の主演は朝ドラ史上初である。


血液型
星座
誕生日
出身
Twitter
Instagram

安藤サクラ の共演者(カッコ内は共演回数)

安藤サクラ の出演作品 全6件