マンディ・ムーア マンディ・ムーア

米ニューハンプシャー州に生まれ、フロリダ州で育つ。子ども時代にミュージカル「オクラホマ!」を見て歌の虜になり、地元のスポーツ大会で何度も国歌を歌ったことで「国歌の少女」として注目を集めた。15歳でソニー・ミュージックから歌手デビュー。ラブストーリー「ウォーク・トゥ・リメンバー」(02)で映画初出演にして初主演を務めた。以降は女優としても活躍の幅を広げ、「チェイシング・リバティ」(04)、「恋とスフレと娘とわたし」「ライセンス・トゥ・ウェディング」(ともに07)などの映画に出演。ディズニーの長編アニメーション「塔の上のラプンツェル」(10)では主人公ラプンツェルの声を担当した。全米で大きな話題を呼んだTVシリーズ「THIS IS US ディス・イズ・アス」(16〜20)で主人公の三つ子の母を演じ、近年女優として改めて注目を浴びる。そのほかの主な出演作に、「海底47m」(16)、ローランド・エメリッヒ監督の戦争映画「ミッドウェイ」(19)など。 U-NEXTで関連作を観る


血液型
星座
誕生日
1984年04月10日
出身
アメリカ合衆国 ニュー・ハンプシャー州 ナシュア
Twitter
Instagram

マンディ・ムーア の共演者(カッコ内は共演回数)

マンディ・ムーア の出演作品 全1件